Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねたみとやっかみ

2011.01.20

category : ふぃりぴん人

tags : フィリピン フィリピン人 ノイノイ アキノ PNoy

comment(0) trackback(1)

先日長い付き合いのピノイの一人からIM上であるお願いが。

なんだと思ったら、友人(同じくピノイ)が日本にある日本企業への就職を希望していて、それに必要な書類がいくつかあるのだけど、それを日本語に翻訳してもらえないか、翻訳の料金は払うと言っているという。

比人に限らないがチャットで世界各国の学生連中が日本あるいは日本語についての(学校の)宿題あるいはレポートで助けてくれとかいう話、あるいは日本のアニメとか漫画のいわゆるサブ(よーするに字幕)の翻訳を助けてほしいとかいう話は十数年してきたチャットで耳タコどころの騒ぎではないのでもう相手にはしないが、知り合いは30過ぎだしおそらくトモダチのピノイというのもそんな年ごろなんだろう。タダでお願いとは言わないところはさすがにガキとは違う。

しかし料金は払いますと言われても、数ページから10数ページ(程度だろうと思う)の翻訳を比国現地価格で、しかも個人から請け負っても仕事にはならない。だもんで、いいよ前にも比人のBCその他何度もこっちの役所に出すのに翻訳したことがあるからタダでやったげるよ、と。

いや、払います、払わせますと彼はまだ言うので、だったら君がそのトモダチに俺を紹介してやったってことで、昼飯でもなんでも彼に奢らせればいい、と。

しかし?と思った。全部ではないだろうけど多くの日本企業が外国人を雇用する場合、その外国人被雇用者にある一定の日本語能力はやはり求めるだろう。履歴書とか職務経歴書その他程度日本語に自分で訳せないでそいつは大丈夫なのか?

友人のピノイ君はITエンジニアなので、おそらくその彼のトモダチというのも同じか似たような仕事をしているんだろう。そう言えば以前、全然なんの手助けもしたことはないが、やはりマニラのピノイ君で日本行きをずっと希望していて、マニラ現地で勤務する社(日系企業らしい)の日本語検定に散々落ちたあげく(笑)、やっとこさそれをパスしてしばらく日本に来ていたのがいた。彼はもうマニラに戻っているが、マニラではけっこう女の子にモテていた彼が日本ではさっぱり女の子たちに相手にされないことがショックだったとか。(笑) 彼(独身)は甘いマスクでガタイも悪くなく身長も175cmぐらいあるので、興味を持ったり付き合うハポネサがいても不思議ではなかったのにねえ、とは思うのだが。

まあ比国に限らないが、ブサイクでもなくぢぢいでもなく悪くない仕事を持ち金もそこそこ持っていれば、持てないほうが不思議ってもんだ。それだけに彼は寂しい日本勤務を終えて帰国した。

知り合いの別な比人エンジニアたちでかつて日本にいたある女の子は、日本の某大手企業で働いていたが今は米国に留学中。ブログではホームシック、かつ日本にいた間付き合っていたピノイの彼氏(てか同棲していた)とも結局別れることになってやっぱり寂しいらしい。かたやその元彼ピノイ君は彼女が米国に発ったあともしばらく日本である分野の開発をしていたが、今はその彼も日本ではない別な国に行ってしまった。ちなみにこちらの二人はUP卒で、自分の将来のためのキャリアアップは常に考えていた。だからこそそうした彼らの今がある。


むかーし比人比国と関わりができ始めたころ、読みあさった比国比人関係の書籍(その何冊もが今や絶版だというのは、つまりは日本には比国比人について興味関心がある人間が少ないあるいは減っているということか)の一冊には、


フィリピン人は貧乏だとか金持ちだとか、ゲイだとか、障害者だとかについて、妬みもやっかみも差別もバカにもしない


と書いてあった。

おお、なんて素晴らしい、聖人のようなヒトたち? とそれを読んで思った自分だったが、実際はそんなわけないことが後に判る。てことで、この記事が目についた。

PNoy(President Noynoy = ノイノイ・アキノ現比国大統領、ピノイと引っ掛けてあり、彼のことをこう略すことが多い)が、これまで所有していたBMWに代えてポルシェを買ったのだが、それについてやんややんや言う連中が増えだした。比国現地のメディアももちろんそれを伝え、それを知った連中がけしからん、と言い出したわけだ。

は? 彼は比国でも上から数えたほうがはやい金持ち一族のセガレであって、当然彼も金持ちだしBMWだのポルシェを買えるだけの富裕層の一員である。やんややんや言っている連中は、現大統領は腐敗しているという。金を持っている人間がそれなりの高価なものをもったり買ったりすることがなぜいけないのだろうか。金持ちであることが罪だとでもいうのか。そのうちなんか現地の法律で、政府職員とその家族は質素な生活をすべしとかいう条文を持ち出し、PNoyはそれに違反している、違法とか言いだす奴まで登場。

彼が無能か有能かは議論や意見がわかれるところだろうけど、良く言われているように彼の金持ち一族のアホボンボン的言動が目につくのは確かだし、大統領就任以来(国家か国民にとって良しと思われることは)特に何もしていないのも事実だ。しかしそれと彼が腐敗しているかどうかはまた別な話なのだが。

彼を批判あるいは攻撃している比人たちをよくみると、貧困層でない連中がほとんどであることがわかる。貧困層(かの国ではこれは国民の大半、と同義でもある)の連中はそもそもノンポリばかりで、政治に興味関心を示すようなことがあってもそれは政治家のゴシップだったりがトリガーとなってということがほとんどだし、もちろんそのきっかけをつくるのは日本と同じく阿呆メディアだったりすることが多い。

別に自分はノイノイの支持者でもなんでもないけれど、そうした貧困層ではない中間層、そこそこの収入を持ってそこそこ(か、それ以上)の生活を送っている連中からのみ(ほとんど、ではあるが)、彼がポルシェを買ったとかいうことに敏感に反応しているわけで、つまりは妬みやっかみなわけだ。本当の貧乏人、貧困層の連中にとってはそもそも雲の上の話であって、ポルシェやBMWと聞いても実感が湧かないというのが実際なのではないか。

また、批判的な連中の多くは学卒と思われるし、上でも「UP卒の二人」とか書きはしたけれども、最終学歴と人間的にバカか利口なのかはまた別である。さらには言っちゃなんだが比国最高学府とされるUPでさえ、世界大学ランキングでは日本の私学の早慶以下のレベルであり、現地のサントなんちゃらその他私学及び公立大学の(学力という点だけでも)レベルは推して知るべし、である。

国を憂うと称する軍の青年将校連中がときどき起こすクーデター騒ぎもかの国では常に中途半端であり、本当に現政権やごくごく一部の権力層を倒して国と国民を救う、なんてことを考えている奴がそうした青年将校たちの中にいるのかどうかもはなはだ疑問。あの国で無血革命なんて不可能に近い。権力者たちの多くは金で買った物理的軍事的パワーを持って自らを守るし、ときには自分の敵をそれらをもって攻撃する。

妬みもやっかみも差別もバカにもしない比国人? やっぱり彼らは本当はもっともっと人間臭いのだった。幸か不幸か。
スポンサーサイト

雑感

2010.09.11

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人 アキノ パッキャオ ハイジャック

comment(0) trackback(0)

今回は一度に書きなぐった(そう、いつも書きなぐりです。すんません)わけではなく、数度に分けて書いた(いや、書きなぐった)ものなので、文章の脈絡がいつもより更にヘンです。


夏はやっぱりティノラとシニガンだぜ!と自分で作って食べたり(この二つだけじゃないけど)している今日この頃。久々にここfc2ブログの管理画面にログインしたら、管理画面で新規投稿やコメント管理画面へのリンクがクリックできなくなっていた。サポートに問い合わせるとすぐ返信をくれたが、原因は自分が使っているFirefox(とGoogle Chromeも)で利用しているAdBlockだった。てことでAdBlockで、自分のブログの管理画面ではオフにするよう設定してようやく新規投稿できるようになった。具体的にいうと、fc2ブログの管理画面では広告をブロックすると管理画面中の大事なリンクがクリック不可になってしまっていた、ということ。サポートさん、すいませんでしたね。


時事、政治経済、国際問題、いや国内問題にも興味関心がなく、生まれて死ぬまでゴシップタブロイド紙以外新聞と名の付くものなんぞ読まずに一生を終える大半の人たちはさておき、いまだに例のバス・ハイジャック事件絡みでネットでは比人たちがあーだこーだ言っている。

奇しくも「これから将来が期待できる国」とかいうランキングが発表され、比国はベトナム、カンボジア、インドネシア、マレーシア、チモールよりも下にランクされたそうだ。将来が期待できる、というのは、「伸びシロがある」ということでもある。自国から出たことも一度もなく、知識としてだけでも世界のことなんざこれっぽっちも知らない現地の女の子たちなんか(てか、それ以前に自国の地理その他についてほとんど知らないことに驚かされる。あの国の教育はどーなってんだ)でもカンボジア辺りは馬鹿にしている子が少なくないけれど、そのカンボジアより下にランクされてるぜ、と知らされたら彼女ら(彼氏ら、もだが)はどう思うだろうか。

自分の国の首都で外国人旅行者が乗ったバスが「元警官」にハイジャックされ、結局なんの罪もない旅行者たちが殺害され、世界から避難、あるいは「どーしよーもない国だな」とか言われて(それが正しいかどうかはここでは問題ではない)も、米の値段とか電気料金が値上がりすることなどは自分、自分の生活に関係があるとは思っても、そうしたことは自分には関係ないと思う連中が大半。海外からの自国、自分たちへの評価評判が、その海外からの投資や観光客数などに影響があるなんて思いもよらないし、それが自分の生活、ローカルの経済に影響があるなんて考えもしない。

そういえば銃撃戦の際の射入経路を解析してあーだこーだ言っているようだが、弾丸それぞれは回収できなかったのだろうか。回収できているとすれば、線条痕の確認なんてしないわけ?

事件後、比国警察の特殊部隊(あれ、ほんとにそうか?)の不手際、機材の足りなさ、練度のなさが国内外で批判されたけれども、嘘か本当か陸軍と海軍の特殊部隊は出動命令を予想して待機していたそうだ。実際は出動命令なんてものはどちらにも出されず、事件後「(もしまた同様の事件が発生したら)今度はウチにやらせてください」と言っているという。アキノ新大統領は軍へのパイプ、コネがこれまでの大統領と比較して弱い、あるいはまったくないとも言われているが、自らの農園で待遇改善を訴えた農夫たちを軍に虐殺させた「ルイシータ事件」では軍警察(PC)と陸軍を動員して事件を起こしたわけで、まったくパイプがないというわけではなさそうに思える。(まー幹部に金払うぐらいはしてんだろう) ルイシータ事件については、YouTubeにも動画、それも実際事件が起きた際現場で撮影された動画が数多くアップされている。

在任中に軍事クーデターが起こらないことを祈るばかりだが、もし「軍部へのパイプがない、弱い」が本当だとしたら、これまでの大統領のようにうまく対処し収拾することはひょっとしたら難しいかもしれない。過去にクーデターの首謀者だった元将校が今は上院議員になる国だ。(爆)


我々の国、日本のメディアも言うまでもなくヒドイものだけれども、かの国のそれも負けず劣らずヒドイ。その(長年の)責任について言及する知識層もいたりするけれども、上にあげたような大半の国民はテレビでやってればそれが真実のすべてと思うだろうし、国民をコントロールする、あるいは都合がいいように「利口にはさせない」という意思がありそうな気もする。

前アロヨ大統領時代には盛んに大統領を責め立てていた現地大手メディア、その後現アキノ大統領をまだ候補の頃から散々持ち上げ、大統領になったあと事件その他で今度はそのアキノ大統領をこき下ろし。(爆) 事件の犯人であるメンドーサがバス車内でテレビを見ていることを知りながら、お構いなしに外の警察の動きをがんがん伝えた。報道規制も野次馬をもっと後ろに下がらせるとかバス自体をカバーして野次馬、報道陣の目から覆い隠すこともしなかった警察当局もなんだかなあだけれど、やっぱりあの国のメディアもねえ。

インクワイラーだかどっかのホームページには、自社の記者たちのtweetがリアムタイムで表示されるようになっている。まあ、それはいい。んが、ある記者はその自身のTwitterで、「これから二人のガールフレンドと昼食」とTweetして、それがそのままもちろんインクワイラー(だったと思う)のホームページに。(爆)

記者だったら取材のこととか記事のことをTweetせいよ。Tweetはオレのプライベートだっていうなら、オフィシャルとプライベート2つTwitterでアカウント作れ、ばか。「これから二人のガールフレンドとメシ」ってただ自慢じゃねーか。(笑) まあつまり、比国のメディア、ジャーナリストなんてこんなもんである。こんなもんなんだけど、威張るのがこれまた多い。エリート意識むき出しで。(笑)

TwitterとかFacebookとか、こんな自分でもアカウント持ってたりはするんだけど、どちらも(そして同様の他のものも)結局「オレがオレが、アタシアタシ」的にナルシストの公開オナニーに溢れていて、どうも自分は楽しめない。こんな面白いモノあるよーとか、これ知っとるけー?的なことならまだしも、上のバカ記者のような個人の自慢なんざ読んでる暇ないっての。(爆) そしてこれは自分自身が悪いんだけれど、自分はTwitter、Facebookその他、圧倒的に比人が多いので余計その傾向が深まる。これはYahoo Messengerなんかでも同じで、特に女どもの「もう別れる!」と言った直後に「やっぱり私はあなたに出会うために生まれたんだと思う」(笑)とか、いちいちステータスに書くんじゃねーよ、と。うーむ、これもやっぱり比人女が圧倒的に多くContact listにいる自分が悪いかも。(苦笑) しかし、いつまで経っても比人たち(特に女たち)の感情の起伏というかアップダウンの激しさというか、にはついていけない、慣れないなあ。(爆)



さて、またまた上にあげた連中はともかく、知識層からはアキノ大統領が議員時代に議会開催中に居眠りをしていたことに対して批判、「税金泥棒」、「所詮名誉欲を満たすだけの遊びみたいなもんなんだろ」、「多くの国民が貧困に喘いでいても、自分たちは金持ちだから関係ねーぜってか」などなどの意見も。バス・ハイジャック事件後の会見でヘラヘラ笑っていたのも当然悪印象(特に国外からは)。「議会で居眠り」とかそもそも議会を病気でもないのに欠席する輩が多い我が国は世界的に見ても恥ずかしいよねえ。てか、議会なんて365日開いているもんでもないのに欠席したり寝てる、携帯で遊んでるとかいうのは、日割り時間割して給与(っていうのか?)から差っ引いたらよろしい。

比人以外の某国の連中が大半を占める某オンラインフォーラムでも事件についての議論が盛り上がっていた。それぞれの投稿メンバーが欧米のどこの連中だかは知らないが、比政府、警察当局の対応は信じられんという者が多かった。そこに「比国事情通」と自らおっしゃる人物が投稿、「あの国ってのはアジアでも汚職腐敗まみれでどうしようもない国なんだよ、ずっと前から。しかし我が国(どうやら米国人らしい)はそのあの国をずっと支援していきたんだ」、「我々の常識や良識が通じる国、連中じゃないんだよ」と。これに対する反応ももちろんあって、「いや、なこたねーだろ」とかってのが大半。ここでは自分としてはこの「事情通氏」に同意する。

別な話。

比国では同国の看護師資格を持っている人間が16万人ほど無職状態なんだそうだ。確かにネットで見ていたり、自分のチャット相手の中にも看護コース行ってるとか I'm a registered nurseとかいう女の子たちは少なくない。registered nurseってことはどっかの病院かクリニックで勤めてるわけ?と聞くと「いや、仕事探してる」というのが自分の身の回りでは多い。

リンクの記事についたコメントには、「米国には比人看護師の仕事はもうないよ」とか「米国に来たいんだったら米国にいる人間と結婚するしかない、オレ独身だけど、へへ(ピノイらしい)」とか。(笑)

海外出稼ぎの手段、それに必要あるいは持ってれば優位となる資格として看護師という職を選択する若者がやっぱり多いんだろうか。大統領、自国の医療制度や現実を変える努力をし、そうした海外出稼ぎ志向の人たちを国内で雇用する医療施設をどんどんつくったらよろし。どーせ借金まみれの国家財政、ならば使うならこの先社会インフラとして意味のある使い方、また雇用創出のために借金を増やしたらどーでしょー、と思う。

各国のYahoo Answersでは相変わらず比人のスットンキョウな質問がなくならない。ビザ/査証とかパスポートなどというものがどういうものなのか、何を意味しどうして必要なのかなんてことが分っていない。とにかく自国以外の他国に移住する、生活する、あるいは出稼ぎできる方法がないか思案する者たちが多い。

イラクで米国政府あるいは米国系企業(民間軍事サービス関連ばかりだろうが)に雇われている比人は総員イラクから退去すべし、というおふれがちょっと前に出た。これは米国政府当局からの通達で、米国系民間企業との契約があってもはよイラクから出てけ、ということらしい。

これについて比人の軍事関連フォーラムでは、「イラクでの仕事を受けるピノイ連中の大半はUAEやその他中等に出稼ぎに既に出ている者たちで、ブローカーから出稼ぎ先現地でもっと稼げる仕事があると声を掛けられて行った連中。しかもそうした連中の多くは、比国には妻子など家族がいるのに、現地では同じく出稼ぎ中、あるいは不法滞在中の比人女と愛人関係になったりして、複数の家庭状態で金もないのに比国に帰国することはできん、などという四面楚歌のピノイばっかりだ」とあった。んー、そうなのか? 検証なんてもちろんできないけど、それはさもありなん、な話ではある。日本にいるピノイの多くだって実際そんなのが多いし。(爆)

日本にいるピノイといえば、怪しげなブローカー(ブローカーとは違う名称、というかいかにもまともな団体でも)経由で出稼ぎに来ている連中、もちろんオーバーステイのれんちゅうなども別にすれば、最近はご多分にもれずIT系職種で日本で働いているピノイも多い。その手の連中はそれこそUP(国立フィリピン大学)卒だったりして、そこそこ頭はいいらしい。頭がいい分生意気なのが多いようにも個人的には思うが、やっぱり比人、稼げる状態にあるからかデジカメのいい奴をみんな持ってたりして、休日はそのカメラを携えて日本で写真撮影三昧、それをブログやFlickrにアップなんてのが彼らの趣味のようだ。彼ら比人たちの写真好きは昔からだが、アップされている彼らの写真のファイル名を見ればすぐわかるが、やっぱりここでもブランド志向が彼らの多くには強く見られる。(意図的にリネームしない限りデジカメの写真ファイルはメーカによってファイル名が違う) これは一眼デジカメ大好きな日本にいる出稼ぎ比人たちだけでなく、比国にいる若い女の子たちも同じ。大体ソニーなんだよね、彼らのデジカメも。

日本にいる彼ら写真好きピノイ連中にとっては、日本には四季はあって一年で色んな風景が撮影できるわ(もちろん雪の写真は彼らの大好物である)、祭り、花火、いや、都市部の街中のなんてことない風景も彼らの多くにとっては母国にいる友人、家族には自慢できる写真になる。(米国などへ出稼ぎに行っている連中でも同じだろうけど)

知り合いの比人たちによるとあちらではそこそこゆとりがある連中の間(男、ピノイ)では、釣りも最近人気がある趣味だという。特にマニラ首都圏など都市部で勤務し、収入的にもゆとりがあってちゃんと休日を取れる(仕事してなくていつでも暇、という連中はもちろん金がない)連中は、休日に郊外で釣りを楽しむ者が増えつつある、と。

さて、ここでも彼らのブランド志向が。(笑) ここでは具体的な名前は挙げないが、日本の某釣具メーカの製品が大人気なんだそうで、中古新品合わせても数が少なく、そのせいか個人輸入や個人間での売り買いも盛んなんだそうだ。ここでいう某日本釣具メーカ、自分はこの分野には詳しくないのだけれど、同じメーカの同じブランド製品でも、中国製と日本製があって、日本製のほうが圧倒的に品質が高く、彼ら比国のアングラーたちにはそのメーカ、そのブランドの「日本製」が特に人気が高いらしい。うーむ。今や世界どこでも工業製品はその銘板が例えば「日本企業」をうたっていても、実際のアセンブリは中国、なんてものは溢れているわけで(自分の某日本メーカのデジカメも中国製と堂々と(苦笑)書いてある)...



「ネットで知り合った比人女性(30歳台)にプロポーズするために渡比中の英国人男性(50歳?)が、女性の比人恋人にモンテンルパにある女性の自宅で刺されて死亡。(女性も大怪我らしい) 犯人の比人男性は逃亡。(爆) この話、女性からするとピノイの彼氏とは既に別れていたつもりだったが男性側はそうは思っていなかったという話なのか、あるいは女性は彼氏がいながらFriendsterだかFacebookだか知らんがネットのそういった場所で「もっと(自分にとって)いい男」と外国人男性を漁っていて、それを「彼氏」には内緒にしてやっていた、というのことなのか。なんか「課長島耕作」の比国時代のエピソード(島耕作自身の話じゃないが)を思い出す。(笑) 以前友人の比人妻と歩いていたら、彼女があるマンションを指さしてこう言った、なんてのも思い出した。「もう10年以上前のことだけど、前ここに住んでたピナイが日本人旦那が浮気したって包丁で刺して殺したんだよ、怖いねえ」(爆) むー、それじゃアンタの旦那も浮気してるし、アンタも旦那刺さなきゃねー、と言いかけてやめた。(笑)

思うに、ってこう思うのは自分だけじゃなさそうな気もするが、あちらの女性は「秘密」、「嘘」、「ごまかし」、「いいわけ」には長けている、いや長けているようにも思えないがとにかく多い人が多いので、お互い気をつけマショー。(は?)


パッキャオ、どっかの国の柔道家と同じく(笑)、政治家になってもスポーツ選手しても活動は続けると最初から言っていた。で、議員に当選、試合はするやはり言っていたのだけれど、議会からは「議員以外の活動で議会を休むことは認められない」と言われた。(笑) しかしそれでも試合はすることになったようで。ところがその対戦相手の選手がパッキャオのことをオカマヤローだの黄色い猿だのチビだのと呼んだ。まあ、こんなことスポーツ、特に格闘技系の世界では普通だ。が、これにキャンキャン吠えついたのが、またまた米国比人協会みたいな団体。そう、ドラマ、「デスパレートな妻たち」中のセリフで比人、比国(正確には比国の大学だったが)をバカにした、人種差別だと吠えた連中が、今回その選手の「暴言」に噛み付いた。

米国は移民の国で世界中の色んなところから来た色んな人種、宗教の人間で成り立っている。もちろん一切差別などない人たちだってたくさんいるんだろうが、実際差別も誤解もあるのが現実だ。個人個人その生活環境、友人職場その他で状況は違うだろうが、どこかの国の連中のように「自分たちは世界でもっとも優秀な民族であるし、世界はそれをわかっている」などと勘違いまではしてないだろうし、比人や彼らを含めた我々アジア人を下に見たりバカにしたり、嫌いな連中はどこにだっているわけだ。

「比人、比系米国人の権利を守る」とかいう団体がある、存在するというのは、差別の対象になっていたり人権が守られていない、という現実があるだからこそだろう。そうではなかったらそんな団体の存在意義はそもそもないし。

「デスパレートな」のときもなんだかなあ...と思ったが、その団体は今回もパッキャオの対戦相手選手に謝罪を要求している。おまけに今度は全米黒人地位向上なんたら、NCなんたらだっけ?とかいう黒人団体その他にも共闘を呼びかけている。おいおい、自分たちだけでやるんだったらまだしも...

米国で生まれ育ったり、あるいはそうでなくとも移住して今は米国在住とかでも、米国式の価値観に染まったり持つのは致し方ない、いや自然なことなのかもしれない。いや、米国じゃなく比国から一度も他国へ出たことない比人たちの多くも米国式、米国人式価値観に染まってるんだよね。捕鯨問題しかり。比国なんか捕鯨してんじゃねーか。(笑) してるけどクソIWCからは規制対象から除外されてるとか、なんでそうなってるとか知りもしない、知ろうともしない。でも、捕鯨には反対、可哀そう、野蛮。そーゆー連中には一度でいいから「ああ、これ牛肉だよ」とかと騙してでも鯨肉を食わせてやりたい。(笑)


最後に。相変わらず日本のメディア、マスコミは「韓流」とか言って韓国の芸能人を持ち上げ続けていて、最近も複数の韓国のいわゆる「ガールズ・グループ」が頻繁にメディア上に登場している。そして彼らの多くの宣伝文句で「どこそこどこそこ、フィリピンのチャートで一位を獲得」とかって出るよねえ。チャートっていうけど、(まあ日本のそれも信用ならんが)CDなんか正規品を金出して買う奴なんざ少ないあの国で、いったいどういう根拠のチャート順位なの?と聞いてみたい。得意の捏造か?(爆)

もちろんかの国では特に若い女の子たちを中心に韓国テレビドラマなどやそれらに出演する韓国芸能人の人気が高いことは知っているが、いくらテレビで放映する韓国ドラマの視聴率が高くても、番組のスポンサーはそのレイティングに満足はしても、実際韓国芸能人の身入りになるのか?

てか、個人的には最近テレビで露出が多いそうした韓国のガールズ・グループ、どれもみな大してかわいいとは思えないんだが。^^; ええ、ま、個人の趣味嗜好ですう。
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
大東亜戦争(#1)DivX(#2)laing(#1)誕生日(#1)共産党(#1)アンパラヤ(#1)無料メール(#1)laptop(#1)facebook(#2)法務省(#1)EPA(#1)世界遺産(#2)WindowsLiveWriter(#1)閉鎖(#1)売国(#2)WINE(#1)Transmission(#1)4GB(#1)東京都(#1)オンラインブックマーク(#1)プロレス(#1)images2mpg(#1)バーガー(#1)援交(#1)小説(#1)メイド(#1)サンバレス(#1)テレビ朝日(#1)同期(#1)動画サイト(#1)Ubuntu(#18)訃報(#3)中国人(#1)emacs(#3)国軍(#1)CLI(#2)二宮和也(#1)文化(#1)違法入国(#1)rpc1(#1)サムネイル(#2)DSL(#1)駆落ち(#1)化粧(#1)婚約者ビザ(#1)TV(#3)バナウエ(#1)アドウェア(#1)add-on(#1)AbuSayyaf(#1)Unix(#3)Twitter(#3)Game(#1)Javascript(#1)缶詰(#1)email(#2)タガログ映画(#3)ネット(#1)Dailymotion(#1)wav(#1)firefox(#1)virus(#2)NORAD(#1)買い物(#1)熱暴走(#1)Windows(#7)stage6(#1)フィリピン料理(#2)Pilipinas(#1)日本軍(#1)スパイウェア(#1)ネットワーク(#1)ミスコン(#1)Friendster(#3)辞書(#1)フランス人(#1)戦闘機(#1)ミャンマー(#1)海上保安庁(#1)Vigan(#1)ブラウザ(#1)外国人看護師(#1)チャット仲間(#1)日本文化批判(#1)危険な年(#1)強制退去(#1)yahoo(#1)ハートに灯をつけて(#1)チェンバース(#1)おかま(#1)synctoy(#1)tor(#2)冷戦(#1)反日(#1)OFW(#4)国籍(#1)GMA(#1)スマイル(#1)フィリピンが登場する小説(#1)プラグイン(#1)IM(#1)オンラインストレージ(#1)規制(#2)コストコ(#1)マニラ市街戦(#1)addons(#1)アロヨ(#3)アドボ(#1)ホテル(#4)女性(#1)Konqueror(#2)Thong(#1)xoom(#1)三沢光晴(#1)Killing(#1)music(#1)EasyTag(#1)日教組(#1)DAVID(#1)yakuake(#1)半島情勢(#1)サポート(#1)政治(#2)Hotbabe(#1)Yahoo(#2)ライトニング(#1)議員(#1)PAF(#1)mail(#1)mp4(#1)sexy(#3)iTunes(#1)K1(#1)中東(#1)マカロニサラダ(#1)MoonProject(#1)ネグロス電工(#1)Mendoza(#1)MetaCafe(#1)独立記念日(#1)Field(#1)KDE-Look(#1)nerd(#1)インドネシア(#1)チャット(#8)メイリオフォント(#1)amarok(#1)ソルソゴン(#1)Thunderbird(#2)オーバーヒート(#1)クリスマス(#3)zorpia(#1)Olongapo(#1)衣笠幸雄(#1)東欧(#1)spyware(#1)ブックマーク(#1)水着(#1)コラソンアキノ(#1)KDE-Apps(#1)snapshots(#1)divx(#1)歴史認識(#1)ACPI(#1)ビコール(#2)感情論(#1)投稿動画(#1)Dolphin(#1)ph(#1)動画(#2)成田(#1)公務員(#1)米国産牛肉(#1)マクドナルド(#1)Opera(#2)送金(#1)FHM(#1)Guba(#1)ギネス(#1)dolphin(#1)ブログ用ツール(#1)ジンベエザメ(#1)湾岸諸国(#1)FoxyTunes(#2)食べ方(#1)Googleリーダ(#1)太平洋戦争(#1)TwittyTunes(#1)マンゴー(#1)棚田(#2)キーボード(#2)ネットラジオ(#1)LAN(#1)コード(#1)爆弾テロ(#1)本(#2)Diliman(#1)ウイルス(#2)光る爪(#1)steganography(#1)GPG(#1)TorButton(#1)ABS-CBN(#1)Emacs(#3)正義(#1)エルミタ(#4)洗脳(#1)詐欺(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)shoutcast(#1)CD(#1)メモ(#1)ナイナイサイズ(#1)meadow(#2)米国(#1)addon(#3)墜落(#1)WWW(#1)ノイノイ(#1)遠い国からの殺人者(#1)C-130(#1)マイケル・ジャクソン(#1)mplayer(#2)ドメイン(#1)ライステラス(#2)Gurvitz(#1)Pachanga(#1)万聖節(#1)男娼(#1)Mplayer(#1)Calderon(#4)大統領(#1)タワーレコード(#1)snap(#1)VIVA(#1)CUE(#1)lifehacker(#1)食(#1)列島線(#1)smtp(#1)不具合(#1)pc(#1)キーボード交換(#1)漫画(#2)ピグモン(#1)売春(#1)reader(#1)google(#3)殺人事件(#2)SQlite(#1)中村獅童(#1)privacy(#1)あせった時(#1)教会(#1)windows(#4)黒宮ニイナ(#1)マクタン(#1)ジェネラルサントス(#1)WindowsLive(#2)セブ(#1)不倫(#1)Manio(#1)blogging(#1)Tirador(#1)欺瞞(#1)ネグロス(#2)flash(#2)フリーウェア(#1)マリクリス事件(#1)7-zip(#1)vista(#2)マニラ(#4)エディタ(#1)ブログテンプレート(#1)Bayanihan(#1)マクド(#1)サムネール(#1)海賊(#1)利用規約(#1)w32codecs(#1)VirtualBox(#2)領土問題(#1)ツナ缶(#1)SNS(#7)デビッドハッセルホフ(#1)うるるん滞在記(#1)CUEsplitter(#1)Googleコード(#1)console(#1)入管(#1)Brillante(#1)マルウェア(#1)トロピカーナ(#1)バカセレブ(#1)PAGASA(#1)Santana(#1)ノア(#1)Utility(#1)Sisqo(#1)jejemon(#1)電話(#1)テロ(#1)フィリピン空軍(#1)パラワン(#2)pinay(#1)FLAC(#2)Tor(#1)経済危機(#1)AOL(#1)Klipper(#1)マカティビジネスクラブ(#1)コタバト(#1)BonkEnc(#1)国際結婚(#1)thumbnails(#1)avast(#1)パッキャオ(#1)TBS(#2)フィリピン大学(#3)クリスアキノ(#1)曳航ソナー(#1)タガログ語(#2)カルト(#1)フリー・ジャズ(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)貧困(#2)M.A.X.(#1)Jiro(#1)CopyTrans(#1)Avast!(#1)国家機密(#1)政治家(#2)Dailymoton(#1)コンピュータ(#5)フィリピンのネット環境(#1)Mindanao(#1)philippine(#2)田中邦衛(#1)入国管理局(#1)chat(#1)windroplr(#1)リノ・ブロッカ(#1)フィリピン航空(#1)del.icio.us(#1)窃盗(#1)ジャズ(#1)緊急呼出し(#1)米軍(#1)howto(#1)DivXPro(#1)外国人問題(#1)windows7(#2)PLDT(#1)Kubuntu(#25)ミンス(#2)thunderbird(#3)gmail(#1)伊原剛志(#1)支援(#1)ミンダナオ(#4)mozilla(#2)Search(#1)ベニグノアキノ(#1)尖閣(#1)xp(#1)倒産(#1)核攻撃(#1)Wiki(#1)Bayantel(#1)ビサヤ(#1)ブログ用アドオン(#1)Jamaica(#1)違法コピー(#1)外国人介護士(#2)真田広之(#1)joke(#1)音楽(#4)民主党(#1)JPEPA(#1)ssh(#1)zoho(#1)ドラマ(#1)gpg(#1)検索(#2)守秘義務(#1)ミスコンテスト(#1)映画(#17)flixster(#1)Feedback(#1)中国産食品問題(#1)ASTI(#1)ClamWin(#1)HyperIM(#1)ワールドレコード(#1)渡辺謙(#1)Ajax(#1)video(#1)モーテル(#1)Gmail(#2)clive(#3)イゴロット(#1)Adrian(#1)バナウェ(#1)gmx(#1)オロンガポ(#1)imap(#2)バゴオン・アラマン(#1)バコロッド(#1)ファラ・フォーセット(#1)うんざり(#1)ffmpeg(#1)dropbox(#1)楽天主義(#1)比人妻(#1)openoffice.org(#1)出生届(#1)スキャンダル(#1)twittering-mode.el(#1)AOR(#1)TNT(#2)トゥバタハ(#1)日本語入力(#1)サリサリ(#1)クワイ川(#1)stardock(#1)メルギブソン(#1)不正(#1)MP3(#1)ノートPC(#2)日記(#16)Google(#11)海外で土地購入(#1)トランスフォーマー(#1)newsgroups(#1)Manila(#1)外国人(#1)不法滞在(#1)wikipilipinas(#1)Ringo(#1)adware(#1)2ちゃんねる(#1)sisqo(#1)無料(#2)privoxy(#1)Legacy(#1)Ultimate(#1)台風(#1)マリリン(#1)価値観(#1)看護師(#1)キリングフィールド(#1)Googleリーダー(#1)カンボジア(#1)ジュース(#1)COSTCO(#1)GUBA(#1)ピープルパワー(#1)PNoy(#1)エビ(#1)オーバーステイ(#1)MILF(#2)オーストラリア(#1)text(#1)ダウンロード(#2)オキアミ(#1)お悩み相談(#1)Stage6(#1)Jazz(#1)iPod(#1)SMS(#1)食文化(#1)LiveCD(#1)書籍(#1)メール(#1)Vista(#7)esta(#1)SkyDriveExplorer(#1)diigo(#2).ph(#1)ペニンシュラホテル(#1)Switcher(#1)マイクロソフト(#1)ユーティリティ(#2)tips(#1)フィリピン人(#81)入管法(#1)猥褻(#1)チャリティ(#1)刑罰(#1)YahooMessenger(#2)Winamp(#2)ジョーク(#1)AIM(#1)Linux(#28)hdd(#1)チンチングチャレス(#1)共有(#1)カルデロン(#4)ルータ(#1)覚書(#1)geek(#1)SkyDrive(#1)trojanhorse(#1)戦争(#3)ポータルサイト(#1)コスプレ(#1)ピアノ(#1)革命(#1)ambrosia(#1)ビガン(#1)HeartRails(#1)otaku(#1)plugin(#2)WinAmp(#1)米西戦争(#1)黄岩島(#1)FC2(#2)仕事(#1)アキノ(#2)ブログ(#4)ピノイロック(#1)アマゾン(#1)dvd-drive(#1)フィリピン映画(#5)SmartBro(#1)南北問題(#1)ポルノ(#1)クーデター(#1)ドアーズ(#1)太田靖之(#1)NAIA(#2)Amarok(#2)埼玉(#1)アニメ(#1)filipino(#1)ゴーヤ(#1)SMART(#1)riplock(#1)AVG(#1)被差別意識(#1)翻訳(#1)DigiKam(#1)ヴィクトリアコート(#1)在日外国人(#1)KNOPPIX(#1)tubely(#1)マカティ(#1)比陸軍(#1)中国(#1)渡比(#8)援助(#1)PV(#1)バックアップ(#3)friendster(#3)日本マニア(#1)Palawan(#1)留学生(#1)第二次世界大戦(#1)イフガオ(#1)ibuffer(#1)売春防止法(#1)旅(#7)sns(#1)フィリピン人妻(#1)mp3(#2)ネット接続(#1)地下河川(#1)栗林忠道(#1)カウンセラー(#1)ハイジャック(#1)YM(#4)スライドショー(#1)パーティ(#1)朝鮮半島(#1)動画再生(#1)京都迷宮案内(#1)microsoft(#1)Trailer(#1)チキン(#2)硫黄島(#3)delicious(#2)eBay(#2)ImageMagick(#1)アレック・ボールドウィン(#1)旅行(#8)理想論(#1)evernote(#1)anti-virus(#1)MediaMonkey(#1)スカボロー礁(#1)反日外国人(#1)海外出稼ぎ(#4)戦史(#3)買春(#1)セシル・テイラー(#1)尖閣諸島(#1)Freshmeat(#1)フィリピン人との結婚(#1)ヒモパン(#1)Prism(#1)PAL(#1)アニート(#1)xmarks(#1)料理(#3)クレーム対応(#1)ケソン(#1)プエルトリコ(#1)YouTube(#16)negros(#1)Amazon(#3)IMAP(#2)MySQL(#2)比空軍(#2)ソマリア(#1)SpecOpsLabs(#1)笹倉明(#1)ライン(#1)Globe(#1)vi(#1)クリント・イーストウッド(#1)regioncode(#1)外交(#2)ケソン市(#1)アメリカ人(#1)Firefox(#12)携帯電話(#2)WWII(#1)bookmark(#2)IRC(#1)UP(#3)SP1(#1)日本人(#2)towerrecord(#1)深夜(#1)GMX(#1)イメルダ(#1)WiFi(#1)Binibining(#1)マルコス(#1)multiply(#1)fences(#1)アナーキズム(#1)フィリピン(#114)フェリー(#1)ネットブック(#1)中国語(#1)韓国人(#2)Metacafe(#2)日比(#1)空母(#1)テレビ(#2)Transformers(#1)TinyURL(#1)毎日新聞(#1)PGMA(#1)国籍問題(#1)konqueror(#1)ポストマン(#1)デスクトップ(#1)インドネシア人(#1)海軍(#1)BitTorrent(#1)Debian(#1)婉曲表現(#1)zumodrive(#1)EMS(#2)商売(#1)mp3プレーヤ(#1)KDE(#1)期間限定(#1)FON(#1)DVD(#2)旅行者(#1)国家(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。