Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tirador (Slingshot) by Brillante Mendoza

2009.06.19

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人 フィリピン映画 Tirador Brillante Mendoza Jiro Manio

comment(0) trackback(0)

自分は無宗教で、個人的にはどちらかと言えばどんな宗教にも否定的な人間ではある。だが、宗教を完全に否定するつもりもいずれかの宗教を信じている人たちを否定するつもりもない。ほとんどの宗教には良い点と良くない点双方が常にあり、それは多くの宗教で戒めている(はず)の人間の欲を逆に更に助長したり、宗教や神の名をその欲を満たすことに利用されてきた歴史がある。歴史という意味ではそれは興味深く、自分的にはおもしろい部分ではあるのだけれど。

宗教ということについて個人の信者にどうのこうのはなくても、国家や団体、グループ、組織となるとどうも胡散くさく感じてしまう。それはそうしたものが体制であったり権力そのものに直結しているからだ。体制や権力や権威といったものには嫌悪感を感じながら生きてきた自分は、政治家や宗教家がスピーチその他の締めで神を讃える言葉なぞ決まって使うのは、これもどうも胡散臭い。そもそも神ではないただの人間である司教や神父や牧師や坊主がなぜ偉いのか?

という話はさておき。(なんで前段のようなことを書いたかというと、この下の続きに関係しているからである)



カンヌ国際映画祭でその名を馳せたBrillante Mendozaの旧作の一本、Tirador (Slingshot)をやっと見終わった。ある比国メディアの記事では「比人ボクサーチャンプが試合に勝って凱旋帰国すればマラカニアンあげての歓迎をするのに、彼(メンドーサ)がカンヌで受賞後に帰国しても知らんぷり。わが国は文化的にやはり遅れている」と書いていたが、あながち間違った指摘とも言えないところが複雑ではある。それでも彼の今回の受賞は次第に比国民たちの知るところとなりつつあるようなのだが、彼が以前撮っていた映画の多くがゲイをテーマとした作品が少なくないことから、(我々としては若干意外でもあるのだが)彼のその他の作品を見てもいないでハナから毛嫌いしている者もいるようだ。同性愛者やバイ・セクシャルな人間が多いことから、比国の社会では彼らは普通に受容されているのかと思うと、実際は実はそうでもなくて、ヘテロ・セクシャルな者たちの中には彼らゲイ・セクシャルを嫌う者も少なくない。

メンドーサ監督は出身校であるサントトーマス大学で映画などを学んだわけではなく、専攻は広告だった。出身地はパンパンガである。ちなみに彼の名Brillanteを「ブリランテ」とカタカナ表記する日本語サイトが多いが、ご存知のようにLが重なっているので「ブリリャンテ」が正しい発音に近い。(さすがに彼の姓のカタカナ表記をメンドーザとしているところはなさそうだが)

さてTiradorである。本作は意図的に画面はモノトーンのままで、撮影はすべて隠しカメラで行ったという。実際のマニラの雑踏などでのシーンが多く、自然さ、リアリズムを追求してのことだと思われる(あるいは当局からの撮影許可を得ずに撮影していたか)が、出演者の中にはけっこう知名度がある俳優がいるためか、群集の中にはその役者に目を向けている者がけっこう見てとれる。エンド・クレジットによると撮影機材はVIVAからレンタルしたらしいが、この映画の配給もVIVAが行っているのかちょっと不明。(してなさそう)

で、ストーリーはというと。無いに等しい。ほとんど淡々とキアポ近く(という設定らしい。実際の撮影はマンダルーヨンのいくつかのバランガイなどで行われた模様)のスラムの住人たちの生活を描写してゆく。映画のテーマ、題材になるぐらいだから、住民といっても品行方正で信心深く善人というわけではなくその逆。しかし誤解してはいけないのは、スラムの住民だからといって皆が皆こうした「悪人」というわけではないということ。しかし悲しいかなまさにその悪人が少なくないというのがスラム、というのも現実だろう。

貧困が人間の性格とか生き方をねじ曲げるのか? なんか永山則夫の「無知の涙」を思い出させる命題だが、違うだろうと思いつつも、影響が皆無とはやっぱり言えないんだろうな、とも思う。(どっちなんだ)

もちろんこれは映画である。だから本作で登場人物であるスラム住人たちがしていることなどが本当に絶対あるとは言えないけれども、まああることでしょと自分は思うし、比国比人に造詣が深い人たちでもその付き合いがある比人や土地、場所その他で「いや、非現実的、ありえない」という人と「いやいやいや、普通にあることでしょ、それ」という人に分かれるかもしれない。

前者な人たちにとって、この映画は不快に思われるかもしれない。そもそもMendozaはじめ比国インディーズ監督たちの作品は社会の影や闇を描くものが多く、ハリウッド式中身ゼロ、画面は派手か綺麗でハッピーエンド、てな映画を嗜好するファンや関係企業とは相容れないのはしかたがない。実際Mendoza監督や彼の作品に対する評価や批評は上で書いた彼がゲイである(あれ、書いたっけ?)こともあってか極端に分かれるそうだ。ゲイといえば、実は「マニラ:光る爪」を撮ったLino Brockaもゲイであったそうだ。

最後にこの映画出演陣の一人、Jiro Manioはかなり人気と評価が高い。(Jiroといっても日系なわけではない。Jiroは比国ではままある男性の名前である)実はこのManio、今はバタンガス州知事のVilma Santos主演で海外出稼ぎ比人家庭の問題を描いたAnakにも息子役で出ていた。彼はこのTirador以後にも出演作がある。

映画、小説、音楽その他、楽しいだけがエンターテイメント、おもしろさじゃない、と思える人にはお勧めの一本。

Brillante Mendoza @IMDb
Tirador (Slingshot) @IMDb
Jiro Manio @IMDb
Lino Brocka @IMDb
Maynila: Sa mga kuko ng liwanag(邦題「マニラ:光る爪」) @IMDb
Anak @IBDb
スポンサーサイト

マウイ&プレシャス

2009.06.07

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人 映画 フィリピン映画

comment(0) trackback(0)

芸能人有名人のスキャンダルが続く彼の国。まあ、これはいつものことなのだけれど、(たぶん)一部の日本人男性にも人気があるだろう(勝手な推測)Maui Taylorにも新たなスキャンダルが。今回の一連の芸能人スキャンダルの盗撮ビデオの最初、Katrina HaliliとHayden Khoのものは、自分が持っていると知った知り合いのそのまた知り合い比人連中から「ファイルをくれ、見せてくれ」の声が続いている。(苦笑)

これはMaui Taylorのお宝画像、つまり彼女のプライベートでのヌード写真やらベッドでの写真がネットに流出したというもので、早速騒がれている画像を探してみたらこれらは特に目新しいものでもなくて、ちょっと前からネットで流れているものだった。

本人が「自分じゃない」とかと否定しているのかどうかは知らないが、流出画像で見ることができるものと映画その他で見たことがある彼女の裸体とを比べてみると、どうもこれらの「お宝」は本物、ご本人のようだ。完全プライベートのようで、メイクもなしのすっぴん。んで、ここに貼っちゃまずいだろうぐらいの内容なので今回も画像自体は貼らない。

お宝の代わりといっちゃなんだが、彼女の現時点での最新作を紹介。

torotot0001.pngtorotot0002.pngtorotot0011.pngtorotot0012.pngtorotot0013.png

Torotot (Destierro)は昨年公開された映画で、主演はもちろんMaui Taylor、そしてPrecious Adona。(男優はあまり興味がないので省略 笑) 物語はというと、二組の夫婦の話なのだが……

はっきりいってこれはここ数十年繰り返し比国で製作された数々のテレビ番組、映画と同じく駄作、見るに値しない一本。別に比国だけではないけれど、有名芸能人を使えばそのファンたちからの支持がある程度得られるだろう、つまり視聴率や興行収入はそこそこいくだろと目論んだだけに思える作品。若い夫婦にありがちな話がテーマになっているけれど、こうしたごく普通の話を素材にしても作りよう次第ではまったく違った出来になるだろうに、と思った。

下にリンクを貼ったYouTubeで見られるこの映画のトレーラーには、かなり辛辣なコメントがつけられているけれども、映画や小説その他、やはり基本的にはその国の国民が望んでいるものが製作されたり販売されたり公開されるわけで、その意味では製作会社たちばかりを責めるわけにもいかない。


それでもPrecious Adonaは可愛い、というのは思いっきり主観、自分の好みというだけなのだが(爆)、その自分にとっては彼女を見れることだけがこの一本を見る価値、といってもいい。スクショでMaui Taylorが一枚なのにPrecious Adonaが2枚というのもこーゆー理由。(笑)

また比国の最近の大手製作会社作品に見られる共通点として、より新しく高品質の機材を使っているらしく画質が向上していること、細かい演出などはハリウッドその他の影響なのか(はたまたこれを猿真似と呼ぶのか)、画面的には洗練されている。でも、映画の良し悪しって、そんなことじゃあないんだよねー。


Maui Taylor @Wikipedia
TOROTOT DESTIERRO Philipine Asian Movie trailer @YouTube
Torotot (Destierro) (2008) @IMDb

比国の芸能人スキャンダルは続く(あんどタガログホラー映画)

2009.05.30

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人 スキャンダル フィリピン映画 タガログ映画

comment(0) trackback(0)

書きそびれたKatrina Halili関係のスキャンダル絡みで、相手のDr. Hayden Khoが別な女たちとの行為とのビデオも隠し撮りしていたことが発覚した、というのは既に最新ゴシップでもなくなった。ただしもちろんこれについての話題はまだまだ続いていて、ブラジル人モデル(名前不詳)や、フィリピン人モデルのMaricar Reyesとのビデオもネットに流出した。(Google画像検索でのMaricar Reyesサーチ結果

ここでは問題の流出ビデオ群自体の掲載も、ダウンロードできる場所のURLも載せないが、YouTubeではアップする者たち続出(当然フィリピン人たちだろう 笑)するも、YouTube側からその度に削除されており、「肝心の部分」は今はYouTubeには残っていないと思われる。

そもそも芸能人やセレブのスキャンダル、ゴシップ好きな者が多いフィリピン人であり、今回のそうした一連のビデオもDVDに焼いたものが街の通りで売られているんだという。また、動画撮影および再生機能を持つ携帯電話端末もあるので、個人同士でそれらをやりとりし「ねえ、見た?」的に話題に上っているらしい。(携帯ではすべて完全な形を見ることは難しいかもしれない。全部で一時間程度ある)

フィリピンでは芸能人やその他の有名人、セレブ連中だけでなく、一般人の盗撮ビデオや写真というのも人気がある(?)ので、フィリピン人たちがそうした写真やビデオを投稿するサイトも複数ネット上にあるし、フィリピン人たちによるオンラインフォーラム上にポストされていたりもする。それはフィリピン国内にとどまらず、ドバイやらタイのバンコックやら香港やら、海外出稼ぎフィリピン人男女による秘め事の写真や動画、FriendsterなどのSNSで「知り合いにだけ」のつもりだか「あなただけよ」とパスワードを教えた秘密の写真アルバムに自分が投稿した自らの「恥ずかしい写真」なども、いとも簡単に流出し投稿サイトにアップされたりしてしまう。結果、「ダバオの看護学校生徒のナニ写真」やら「ダグパンのOLとのセックス最中動画」なんてのがネット上のあるところにはあったりする。

今回の一連のKatrina HaliliとHayden Kho氏の流出ビデオに触発されたのか、今度はアレック・ボールドウィンに「フィリピンに来たらただじゃおかないぞ」と発言し、謝罪を求めるとしていた元カビテ州知事で現比国上院議員のBong Revilla(いわゆる芸能人議員でまだ芸能界でも現役)とRufa Mae Quintoとの流出ものまで出てきた。当人は「自分じゃない」とか言っているそうだが。ちなみにこの二人の関係は以前から(比国では)衆知の事実、とされている。(笑)

で、その「映画俳優兼上院議員」であるBong Revilla氏が以前主演したタガログ映画の一本がこれ。(一応)ホラーである。

killing of satan 01killing of satan 06killing of satan 05killing of satan 04killing of satan 03killing of satan 02

なにぶん古い映画で入手はほとんど困難(実はネットで見つけることができるが、ややこしく面倒な話になるのでどこだとか入手するには、とかはここでは割愛する)、YouTubeではtrailerを見ることができるが、ホラー映画なのになぜか劇中登場する女性たちの乳首やシモの毛がばっちり写ってしまっているので、ここではそのYouTube動画の埋め込みもしない。(爆)

ちょい見はしてみたいが、すべて見る気にもなれないフィリピンのスキャンダルビデオ。え? お前は普通のもんよりはるかに見てそうじゃないかって? それは事実かも。(爆) 次に流出するのはどのカップルのものだろうか、なんて。

The Killing of Satan @IMDb
Katrina's Official Website
Katrina Halili on FHM.com.ph

マニラ:光る爪 ー Maynila: Sa mga Kuko ng LIwanag

2008.06.14

category : 映画

tags : フィリピン タガログ映画 フィリピン映画 リノ・ブロッカ 光る爪 映画

comment(0) trackback(0)

Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag Title


久しぶりなのでじっくり観ることにする。

英語版Wikipediaのこの作品のページには、

It is the only Filipino film that has consistently placed among the world's
top 100 films of all time, and the only Filipino film that entered in the list
of the book, 1001 Movies You Should See Before You Die.


だそうな。(日本語版Wikipediaにはこの項目ページはなし)

Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag scene



マニラ-光る爪 (アジアの現代文学 4 フィリピン)マニラ-光る爪 (アジアの現代文学 4 フィリピン)
(1987/06)
エドガルド M.レイエス

商品詳細を見る



Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag - Wikipedia, the free encyclopedia
Edgardo M. Reyes - Wikipedia, the free encyclopedia
Lino Brocka - Wikipedia, the free encyclopedia

映画「Anak(邦題:母と娘)」を見た

2007.06.09

category : 映画

tags : フィリピン人 フィリピン 映画 フィリピン映画 出稼ぎ OFW バリクバヤン ビルマ・サントス

comment(0) trackback(0)

先日新聞のラテ欄を見ていたら、NHKハイビジョンの欄にビルマ・サントスの文字を発見した。おお、これは間違いなくフィリピン映画。しかしタイトルは「母と娘」となっている。んー、これは...そう「Anak」に違いない! と録画して見てみた。


Anak



続きはこちら >>
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
thunderbird(#3)チャット(#8)Switcher(#1)facebook(#2)ビガン(#1)Dailymoton(#1)7-zip(#1)オキアミ(#1)ビコール(#2)yahoo(#1)テロ(#1)動画サイト(#1)カンボジア(#1)SkyDriveExplorer(#1)Stage6(#1)avast(#1)laing(#1)CLI(#2)Ultimate(#1)サポート(#1)MP3(#1)Field(#1)ABS-CBN(#1)地下河川(#1)WWII(#1)米国(#1)メモ(#1)法務省(#1)flash(#2)バカセレブ(#1)gpg(#1)動画(#2)hdd(#1)イメルダ(#1)漫画(#2)GUBA(#1)Gmail(#2)バックアップ(#3)ポルノ(#1)スカボロー礁(#1)フェリー(#1)ワールドレコード(#1)wav(#1)ヴィクトリアコート(#1)覚書(#1)キーボード(#2)Thunderbird(#2)民主党(#1)DSL(#1)geek(#1)タワーレコード(#1)Yahoo(#2)ベニグノアキノ(#1)翻訳(#1)旅(#7)SQlite(#1)領土問題(#1)大統領(#1)UP(#3).ph(#1)SMS(#1)ビサヤ(#1)ゴーヤ(#1)Globe(#1)アメリカ人(#1)クリスマス(#3)強制退去(#1)Binibining(#1)台風(#1)Metacafe(#2)chat(#1)WindowsLiveWriter(#1)ユーティリティ(#2)friendster(#3)湾岸諸国(#1)towerrecord(#1)エディタ(#1)OFW(#4)埼玉(#1)TwittyTunes(#1)ピアノ(#1)IMAP(#2)不正(#1)Friendster(#3)Calderon(#4)売春防止法(#1)マンゴー(#1)firefox(#1)外国人問題(#1)ウイルス(#2)電話(#1)dropbox(#1)SNS(#7)理想論(#1)Bayanihan(#1)外国人看護師(#1)LAN(#1)商売(#1)Feedback(#1)MediaMonkey(#1)Diliman(#1)米軍(#1)philippine(#2)海外で土地購入(#1)FHM(#1)windows7(#2)訃報(#3)歴史認識(#1)snapshots(#1)PAGASA(#1)addon(#3)マリリン(#1)KDE(#1)投稿動画(#1)Palawan(#1)フィリピン(#114)バコロッド(#1)Googleコード(#1)ミンス(#2)2ちゃんねる(#1)尖閣(#1)朝鮮半島(#1)dolphin(#1)Amarok(#2)diigo(#2)JPEPA(#1)ペニンシュラホテル(#1)中国人(#1)政治家(#2)FC2(#2)TV(#3)フリー・ジャズ(#1)フィリピン人(#81)Ringo(#1)ibuffer(#1)mp3(#2)ミャンマー(#1)オーバーヒート(#1)Brillante(#1)支援(#1)ネット(#1)WindowsLive(#2)革命(#1)Gurvitz(#1)Unix(#3)爆弾テロ(#1)Guba(#1)渡辺謙(#1)Sisqo(#1)フィリピン料理(#2)Ubuntu(#18)伊原剛志(#1)ヒモパン(#1)音楽(#4)サリサリ(#1)DVD(#2)タガログ映画(#3)キリングフィールド(#1)GPG(#1)期間限定(#1)privoxy(#1)フィリピンのネット環境(#1)化粧(#1)マクドナルド(#1)共有(#1)フィリピン人との結婚(#1)戦争(#3)M.A.X.(#1)笹倉明(#1)文化(#1)reader(#1)mail(#1)Pachanga(#1)独立記念日(#1)マルコス(#1)中国語(#1)京都迷宮案内(#1)うんざり(#1)ピープルパワー(#1)DivXPro(#1)国家機密(#1)howto(#1)EPA(#1)multiply(#1)zorpia(#1)冷戦(#1)snap(#1)日本語入力(#1)PNoy(#1)チンチングチャレス(#1)email(#2)WinAmp(#1)小説(#1)Bayantel(#1)IM(#1)TNT(#2)プエルトリコ(#1)joke(#1)ナイナイサイズ(#1)vista(#2)セブ(#1)反日外国人(#1)windroplr(#1)MySQL(#2)パーティ(#1)ネグロス電工(#1)ドメイン(#1)ノイノイ(#1)Vigan(#1)オンラインブックマーク(#1)Winamp(#2)核攻撃(#1)水着(#1)delicious(#2)携帯電話(#2)Transformers(#1)synctoy(#1)DivX(#2)blogging(#1)検索(#2)YahooMessenger(#2)メイリオフォント(#1)旅行者(#1)amarok(#1)コラソンアキノ(#1)バナウエ(#1)プロレス(#1)Game(#1)トゥバタハ(#1)jejemon(#1)おかま(#1)stage6(#1)欺瞞(#1)バーガー(#1)洗脳(#1)AOL(#1)NORAD(#1)Jamaica(#1)毎日新聞(#1)tor(#2)LiveCD(#1)ジェネラルサントス(#1)マイクロソフト(#1)海軍(#1)PAL(#1)iPod(#1)WiFi(#1)婉曲表現(#1)教会(#1)ffmpeg(#1)アナーキズム(#1)Firefox(#12)Freshmeat(#1)ノア(#1)墜落(#1)渡比(#8)ドアーズ(#1)食(#1)窃盗(#1)入国管理局(#1)ギネス(#1)konqueror(#1)アロヨ(#3)プラグイン(#1)ネグロス(#2)フリーウェア(#1)DigiKam(#1)ブラウザ(#1)不具合(#1)世界遺産(#2)Google(#11)万聖節(#1)比陸軍(#1)外国人介護士(#2)nerd(#1)曳航ソナー(#1)negros(#1)divx(#1)南北問題(#1)東京都(#1)4GB(#1)マカティビジネスクラブ(#1)スパイウェア(#1)倒産(#1)TBS(#2)チキン(#2)ドラマ(#1)カウンセラー(#1)ネットラジオ(#1)gmx(#1)熱暴走(#1)ミスコンテスト(#1)ケソン(#1)YouTube(#16)経済危機(#1)SMART(#1)MetaCafe(#1)CD(#1)買い物(#1)ポストマン(#1)emacs(#3)インドネシア人(#1)日本文化批判(#1)yakuake(#1)Mindanao(#1)Windows(#7)steganography(#1)ルータ(#1)アニメ(#1)dvd-drive(#1)KNOPPIX(#1)esta(#1)外国人(#1)出生届(#1)遠い国からの殺人者(#1)Kubuntu(#25)アキノ(#2)MoonProject(#1)Thong(#1)ノートPC(#2)海賊(#1)韓国人(#2)tubely(#1)不倫(#1)比人妻(#1)filipino(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)フィリピン航空(#1)メール(#1)フィリピン大学(#3)サムネール(#1)SP1(#1)Vista(#7)ジュース(#1)ジョーク(#1)スキャンダル(#1)貧困(#2)Avast!(#1)エルミタ(#4)mp3プレーヤ(#1)国籍(#1)フィリピンが登場する小説(#1)空母(#1)otaku(#1)入管(#1)規制(#2)xoom(#1)うるるん滞在記(#1)違法入国(#1)ネット接続(#1)フランス人(#1)セシル・テイラー(#1)深夜(#1)ph(#1)クワイ川(#1)公務員(#1)Adrian(#1)援助(#1)中国(#1)Killing(#1)棚田(#2)spyware(#1)コード(#1)マイケル・ジャクソン(#1)トランスフォーマー(#1)Manio(#1)ハートに灯をつけて(#1)栗林忠道(#1)Search(#1)不法滞在(#1)お悩み相談(#1)尖閣諸島(#1)メルギブソン(#1)利用規約(#1)virus(#2)ソマリア(#1)add-on(#1)shoutcast(#1)中東(#1)日比(#1)ピグモン(#1)仕事(#1)ブックマーク(#1)ライステラス(#2)Olongapo(#1)日教組(#1)PV(#1)戦闘機(#1)DAVID(#1)WWW(#1)反日(#1)中村獅童(#1)看護師(#1)HeartRails(#1)clive(#3)黒宮ニイナ(#1)NAIA(#2)楽天主義(#1)黄岩島(#1)Javascript(#1)海上保安庁(#1)AVG(#1)コタバト(#1)mozilla(#2)flixster(#1)Googleリーダー(#1)男娼(#1)イゴロット(#1)lifehacker(#1)Jazz(#1)thumbnails(#1)缶詰(#1)マクド(#1)入管法(#1)sns(#1)laptop(#1)w32codecs(#1)アニート(#1)Hotbabe(#1)BonkEnc(#1)スマイル(#1)Santana(#1)閉鎖(#1)TinyURL(#1)米西戦争(#1)売春(#1)sexy(#3)本(#2)クリスアキノ(#1)ネットブック(#1)チャリティ(#1)旅行(#8)Legacy(#1)光る爪(#1)マクタン(#1)ツナ缶(#1)パッキャオ(#1)フィリピン人妻(#1)mp4(#1)ジャズ(#1)無料(#2)Amazon(#3)守秘義務(#1)riplock(#1)日本マニア(#1)Ajax(#1)買春(#1)WINE(#1)バナウェ(#1)ジンベエザメ(#1)xmarks(#1)オロンガポ(#1)国家(#1)Tirador(#1)ImageMagick(#1)ホテル(#4)SkyDrive(#1)eBay(#2)Konqueror(#2)クレーム対応(#1)PAF(#1)コストコ(#1)共産党(#1)HyperIM(#1)ミンダナオ(#4)援交(#1)MILF(#2)書籍(#1)smtp(#1)ポータルサイト(#1)キーボード交換(#1)トロピカーナ(#1)mplayer(#2)GMX(#1)meadow(#2)海外出稼ぎ(#4)真田広之(#1)辞書(#1)価値観(#1)タガログ語(#2)比空軍(#2)コンピュータ(#5)二宮和也(#1)同期(#1)ケソン市(#1)カルト(#1)twittering-mode.el(#1)ssh(#1)マカロニサラダ(#1)テレビ(#2)デスクトップ(#1)openoffice.org(#1)バゴオン・アラマン(#1)ハイジャック(#1)Utility(#1)日本人(#2)オンラインストレージ(#1)映画(#17)マルウェア(#1)Mendoza(#1)VirtualBox(#2)モーテル(#1)違法コピー(#1)fences(#1)誕生日(#1)マカティ(#1)pc(#1)国軍(#1)被差別意識(#1)列島線(#1)console(#1)三沢光晴(#1)ブログ用アドオン(#1)戦史(#3)外交(#2)無料メール(#1)第二次世界大戦(#1)PGMA(#1)クリント・イーストウッド(#1)Twitter(#3)動画再生(#1)tips(#1)田中邦衛(#1)Googleリーダ(#1)コスプレ(#1)婚約者ビザ(#1)BitTorrent(#1)FLAC(#2)ネットワーク(#1)music(#1)zumodrive(#1)オーストラリア(#1)チャット仲間(#1)ライン(#1)料理(#3)チェンバース(#1)regioncode(#1)クーデター(#1)trojanhorse(#1)イフガオ(#1)ミスコン(#1)危険な年(#1)SmartBro(#1)インドネシア(#1)国籍問題(#1)殺人事件(#2)FON(#1)ACPI(#1)食文化(#1)猥褻(#1)ambrosia(#1)緊急呼出し(#1)政治(#2)ブログ用ツール(#1)日記(#16)windows(#4)太田靖之(#1)スライドショー(#1)フィリピン空軍(#1)マニラ(#4)KDE-Look(#1)adware(#1)半島情勢(#1)Prism(#1)ダウンロード(#2)pinay(#1)リノ・ブロッカ(#1)アレック・ボールドウィン(#1)AIM(#1)売国(#2)ホセ・フェリシアーノ(#1)米国産牛肉(#1)大東亜戦争(#1)アマゾン(#1)デビッドハッセルホフ(#1)感情論(#1)TorButton(#1)newsgroups(#1)addons(#1)フィリピン映画(#5)議員(#1)正義(#1)COSTCO(#1)ブログ(#4)駆落ち(#1)Klipper(#1)Transmission(#1)ファラ・フォーセット(#1)サムネイル(#2)Mplayer(#1)ソルソゴン(#1)詐欺(#1)gmail(#1)刑罰(#1)硫黄島(#3)東欧(#1)アドボ(#1)images2mpg(#1)imap(#2)GMA(#1)SpecOpsLabs(#1)在日外国人(#1)Linux(#28)留学生(#1)成田(#1)video(#1)Debian(#1)iTunes(#1)text(#1)vi(#1)メイド(#1)サンバレス(#1)CUEsplitter(#1)日本軍(#1)EMS(#2)KDE-Apps(#1)AOR(#1)女性(#1)rpc1(#1)エビ(#1)Dolphin(#1)privacy(#1)アドウェア(#1)ブログテンプレート(#1)anti-virus(#1)plugin(#2)EasyTag(#1)K1(#1)microsoft(#1)PLDT(#1)zoho(#1)xp(#1)IRC(#1)ライトニング(#1)Tor(#1)Manila(#1)Dailymotion(#1)YM(#4)テレビ朝日(#1)bookmark(#2)Jiro(#1)パラワン(#2)evernote(#1)FoxyTunes(#2)Opera(#2)カルデロン(#4)CopyTrans(#1)ASTI(#1)sisqo(#1)マリクリス事件(#1)stardock(#1)VIVA(#1)国際結婚(#1)衣笠幸雄(#1)Trailer(#1)C-130(#1)Emacs(#3)Wiki(#1)食べ方(#1)太平洋戦争(#1)AbuSayyaf(#1)送金(#1)google(#3)マニラ市街戦(#1)CUE(#1)アンパラヤ(#1)オーバーステイ(#1)中国産食品問題(#1)wikipilipinas(#1)Pilipinas(#1)del.icio.us(#1)あせった時(#1)ピノイロック(#1)ClamWin(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。