Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しカルデロン

2009.04.15

category : ふぃりぴん人

tags : フィリピン フィリピン人 カルデロン Calderon 2ちゃんねる

comment(0) trackback(0)

時間があるときにちょこちょことネットでカルデロン一家について検索してみている。正直この家族についての興味はもうそれほどない。これだけゴネるのはちょっとアレだが、不法滞在フィリピン人なんて自分の周囲では特に珍しくもないから。ちなみに昔も書いたが不法滞在をしている(日本に限らず)フィリピン人のことをフィリピン人たちはTNT(tago na tago=逃げ回るの意)と呼ぶ。

自分が今興味と関心があるのは日本政府、法務省、入管、法相の今後の動きが主であって、次に自分以外の他の人たちがこの件についてどう思い考えているのか、という点。カルデロン夫婦が帰国後現地当局によって訴追されるなんてことは同国のこれまでの経緯からいってまずあり得ないし、自由にしたらいい。母国なんだし。しかし近い将来また「家族3人一緒に日本に定住したい」とか言ってゴネ出し、それにまた感情論だけで支援だ援護だと騒ぐ連中が出てきたらそれらについてはもっとフォローする。(かもしれない)

さて、例えば "Calderon +Noriko" というキーワードでGoogleで検索してみたら、ヒットしたのは約25,400件だった。その検索結果のページを見ていると、日本語以外(つまりそれらのほとんどは外国人ないし海外発信のブログやらニュースサイト)も多い。ただしCalderonはごく普通にスペイン語姓であるので、まったく関係ないサイトやページももちろんあるが、+Norikoと加えれば関係ないサイトを検索結果からだいぶはじくことができるだろう。

そしてその多くは「日本は親子を引き裂いた」という論旨であり、日本国内の支援派援護派と同じ主張や論調であるようだ。

引き裂いたって。(爆) 親子あるいは夫婦にはもちろん3人一緒に帰国するという選択肢があった。いや、本来これを選択肢といってはならない(複数あって選択肢と言えるがこのケースではこれが本来あるべき唯一の行動だったはずだ)と自分は思っているのだけれど、これだけ長い間ゴネてゴネまくったあげく、結果的に国外強制退去処分が執行されず、そのための強制収容されなかったらあくまで「自主帰国」というのはなんだかなあ、なのである。

前にも書いたが合法的に在留資格を得ている在日フィリピン人の少なくない者たちは、この家族には眉をひそめているのが現実だ。それはもちろん今回のこのカルデロン一家の言動によって、自分らフィリピン人の日本での評価や評判、イメージが悪化することを危惧しているからで、これは当然だ。またもう一つには、合法的にかつ正しい手続きできちんと在留許可を得ている彼らからすれば、本来日本にいることはできないカルデロン一家がゴネることで在留許可を得るとしたらそれこそ不公平だ、ということ。

個人的に知る在日フィリピン人たちの中には、それこそかつて不法滞在で摘発され、国外退去処分になったことがある者もいる。が、その彼らも今はきちんと合法的に日本で暮らしていて、「日本にいる、暮らしている、働いている」その身分や立場は至ってまっとうなものだ。

もちろん中には「我々比人を自由に行き来させない国は冷たい、そうした(日本などのような国家は)国を(我々フィリピン人に)開くべきだ」という議論にもならない程度の知識、見識、理解力と現実の認識力に欠けている者もいないではない。

この手の連中には例えば、「では、あなたの国フィリピン共和国ではどの外国人にも査証なしで入国させ、在留させ、就労その他すべてフィリピン国民と同じ権利を与えているのか?」と問うてみる。本当のところどうなのか。実際そんなことはあるわけもなく、ある意味彼の国フィリピンでは日本より厳しい。例えば日本では日本人の配偶者となった外国人には就労についての制限はないが、フィリピンではフィリピン人と結婚した外国人に自動的に就労許可が出るわけではないし、業種によっては外国人の就労やそれを業務とする法人の代表にはなれない。

(ただし第二次大戦後、戦勝国そして「同盟国」である米国と豪州の国籍保持者に対してだけは、そうした「外国人」でも土地家屋所有や就労、通常外国人には禁止されている業種でのビジネスなどを特別に許す「特恵条項」というのがあった。今日フィリピンで見られるレストランやバーなどでアメリカ人やオーストラリア人が経営しているところはその名残りであり、既にこの条項は現在では撤廃されている。また、現在日本人、中国人、韓国人がこうした飲食店その他をフィリピン国内で経営しているその多くは他人名義登記など「裏道」を利用していることがほとんどだろう)

そしてこの手の連中にこう聞いて返ってくる答えは決まって「自分は知らない」だ。(爆) 感情だけでものを言っても始まらない。


前回も引用し中立性やできるだけ正しい情報を伝えようとする意識の点では好ましいe-politics Wikiから別な部分を今回は引用してみる。

社説:カルデロンさん 親と日本で、に道開け(信濃毎日新聞/2009/03/08)
http://www.shinmai.co.jp/news/20090308/KT090307ETI090014000022.htm

両親と離れて日本で1人で暮らすか、勉強をあきらめてフィリピンで暮らすか-。13歳の少女に、あまりに残酷な選択肢だ。教育を受ける権利や、親と引き離されない権利を定めた「子どもの権利条約」にも反している。



「あまりにも残酷な選択肢」というのは極めて感情的かつ主観的な形容ではないか。主観的な形容詞をふんだんにちりばめた文章が書きたい(そしてそれで生計をたてたい)なら小説家にでもなれ。それに今回のケースで「教育を受ける権利、親と引き離されない権利」を放棄したのは明らかにカルデロン一家たち本人らである。

なぜ「教育」は母国フィリピンでは受けられず日本でしかだめだというのか。

確かにフィリピンの教育システムは充実しているとは言い難い。義務教育は小学校だけで、受け皿としての学校、これは小学校、高校、大学その他すべてについてだが、決定的に不足している。しかもさらには教職員の数も絶対的に不足していて、そのために小学校でさえ「夜のクラス」に通わざるえない子たちが多数いる。昼間だけでは教室も教師の数も足りないからそういうことになってしまっている。

さらにはその義務教育である小学校でも日本のように給食以外ほとんどすべての教育を受けるための費用は国家が持つ、ということが実現できておらず、これは「本当の」貧困家庭の子供たちが義務教育である小学校にさえ通うことができないという現実も生み出している。


さて、カルデロン一家はなぜ一緒に帰国(家族3人一緒にいられる)することを嫌がり、最後には「まだ子供で一人で自分を守れない娘」を日本に残し親夫婦は帰国するのか。

彼ら(カルデロン親)が正直に言えない本当の理由を察することはできる。もちろんそれは経済的なことであり、つまり彼らは経済難民(この言葉はどうも好きになれないし本当にこう呼ぶことが適当なのかも自信がない)なのである。

彼らは「たまたま」違法入国不法滞在先として日本を選んだ。それはもしかしたら香港とか韓国とかカナダとか米国だったかもしれない。しかしこの「母国の国内法と相手国の法律を犯しても自分の利益を優先する」というのは悪しきフィリピン人の特性といってもいい。(いつも何度も書くが、フィリピン人皆が同じではもちろんない)

日本やその他海外の支援派援護派、日本は冷たいぞ馬鹿野郎派連中は知っているのか知らないのか、そもそもフィリピンで本当に貧困に喘いでいる人たちはこうした違法海外出稼ぎさえできない。彼らのほとんどはより贅沢な、豊かな生活をしたくて法を犯す。贅沢することや豊かな生活を望むのは不思議でもないし、それを望んだからといって誰も責められはしないけれど、法を犯しても、あるいはそしてそれについて「貧乏だから」という言い訳することはやはりどこでのいつでも許されない。

そうした彼らが自己弁護、あるいは自らの責任回避のために言い訳するのと似て、援護派支援派は感情論ばかりを全面に出す。かわいそうディバー、である。メディアは同じく感情論で押し出すことでセンセーショナルな「ネタ」として扱える。


また、今回の件でフィリピン政府のほうが日本よりしっかりしているとかまともだと思っている人もいるようだが、自分からみればそんなことはない。今回は騒ぎになったのでカルデロン一家が帰国すれば生活や就学支援するとか言っただけで、カルデロンのようなケースは書いたようにフィリピン、フィリピン人ではそれこそ年がら年中あることなのだ。他国に違法入国不法滞在していて母国に強制送還された自国民が帰国したからといって、いちいち今回のカルデロン一家について表明したような支援などとってはいられない。そしてもちろん法的には処罰できてもそれもしない。

報道では在日フィリピン大使館が家族と連絡を密にとか政府の出先機関として支援を、みたいなことがあったが、このフィリピン大使館がそもそも適当で信用ならない。かつて渋谷の南平台、今は六本木にある在日フィリピン大使館の周囲には、常に何人ものフィリピン人相手の飲食店やその他の店舗、保険その他のセールスや客引きのフィリピン人がたむろしているが、かれらのほとんどはそれこそ不法滞在フィリピン人、TNTである。大使館近辺にパトロールの警察官がやってくるとそれこそクモの子を散らすようにちりじりバラバラに逃げる。自国民の保護は大使館の業務の一つに違いないが、その大使館前に不法滞在の自国民が常時たむろしているのはかなり異常に思える。



続きはこちら >>
スポンサーサイト
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
埼玉(#1)比空軍(#2)外国人(#1)email(#2)クレーム対応(#1)三沢光晴(#1)Gurvitz(#1)Bayantel(#1)Mendoza(#1)ph(#1)BonkEnc(#1)衣笠幸雄(#1)海外で土地購入(#1)サムネイル(#2)フリー・ジャズ(#1)パラワン(#2)ミスコンテスト(#1)EasyTag(#1)Transmission(#1)フィリピン航空(#1)オンラインストレージ(#1)価値観(#1)フェリー(#1)売国(#2)駆落ち(#1)rpc1(#1)ツナ缶(#1)yahoo(#1)COSTCO(#1)regioncode(#1)南北問題(#1)spyware(#1)アニメ(#1)clive(#3)AOR(#1)Jamaica(#1)入管法(#1)SNS(#7)日記(#16)Ubuntu(#18)化粧(#1)LiveCD(#1)microsoft(#1)出生届(#1)jejemon(#1)privacy(#1)革命(#1)ssh(#1)おかま(#1)マクド(#1)第二次世界大戦(#1)ミンス(#2)ブログ用アドオン(#1)Unix(#3)Prism(#1)デビッドハッセルホフ(#1)VIVA(#1)外国人介護士(#2)パッキャオ(#1)政治家(#2)divx(#1)墜落(#1)殺人事件(#2)Ringo(#1)google(#3)キーボード交換(#1)ミスコン(#1)dropbox(#1)MILF(#2)看護師(#1)マカティビジネスクラブ(#1)チンチングチャレス(#1)経済危機(#1)flixster(#1)不具合(#1)フランス人(#1)mp3プレーヤ(#1)ネット接続(#1)laptop(#1)海外出稼ぎ(#4)韓国人(#2)戦史(#3)Palawan(#1)Adrian(#1)キーボード(#2)日本マニア(#1)半島情勢(#1)riplock(#1)スマイル(#1)FON(#1)日比(#1)違法入国(#1)メモ(#1)マルコス(#1)ASTI(#1)国家機密(#1)images2mpg(#1)snap(#1)入管(#1)KDE-Apps(#1)snapshots(#1)Diliman(#1)DivX(#2)Transformers(#1)Feedback(#1)Dailymoton(#1)料理(#3)Globe(#1)YouTube(#16)サムネール(#1)Ultimate(#1)欺瞞(#1)フィリピン大学(#3)戦争(#3)stardock(#1)diigo(#2)video(#1)fences(#1)sns(#1)amarok(#1)クリント・イーストウッド(#1)WiFi(#1)Pachanga(#1)ambrosia(#1)窃盗(#1)ネット(#1)Twitter(#3)モーテル(#1)入国管理局(#1)在日外国人(#1)Opera(#2)Utility(#1)サンバレス(#1)WindowsLive(#2)ビコール(#2)国軍(#1)vi(#1)国際結婚(#1)渡比(#8)K1(#1)VirtualBox(#2)BitTorrent(#1)音楽(#4)Konqueror(#2)pc(#1)東京都(#1)コストコ(#1)朝鮮半島(#1)アレック・ボールドウィン(#1)ノア(#1)領土問題(#1)列島線(#1)コラソンアキノ(#1)ジェネラルサントス(#1)キリングフィールド(#1)Vista(#7)ノートPC(#2)ファラ・フォーセット(#1)YahooMessenger(#2)バカセレブ(#1)詐欺(#1)共産党(#1)Wiki(#1)セシル・テイラー(#1)Tirador(#1)ホテル(#4)negros(#1)ダウンロード(#2)翻訳(#1)Mindanao(#1)geek(#1)thunderbird(#3)マリクリス事件(#1)Ajax(#1)タガログ語(#2)ノイノイ(#1)philippine(#2)mail(#1)HeartRails(#1)不倫(#1)硫黄島(#3)マルウェア(#1)IMAP(#2)フィリピン空軍(#1)熱暴走(#1)旅(#7)カルデロン(#4)独立記念日(#1)チェンバース(#1)ABS-CBN(#1)ビガン(#1)imap(#2)iTunes(#1)DSL(#1)海賊(#1)PAF(#1)Trailer(#1)ClamWin(#1)インドネシア(#1)steganography(#1)howto(#1)外交(#2)バックアップ(#3)2ちゃんねる(#1)倒産(#1)ポルノ(#1)日本軍(#1)windows7(#2)渡辺謙(#1)オキアミ(#1)大統領(#1)adware(#1)windroplr(#1)console(#1)食べ方(#1)婚約者ビザ(#1)中村獅童(#1)利用規約(#1)真田広之(#1)CLI(#2)Gmail(#2)クーデター(#1)zumodrive(#1)KNOPPIX(#1)tips(#1)テロ(#1)バゴオン・アラマン(#1)SQlite(#1)トロピカーナ(#1)wikipilipinas(#1)ライトニング(#1)Google(#11)TNT(#2)hdd(#1)yakuake(#1)Friendster(#3)AOL(#1)reader(#1)政治(#2)twittering-mode.el(#1)黒宮ニイナ(#1)lifehacker(#1)婉曲表現(#1)gmx(#1)フリーウェア(#1)MP3(#1)ドメイン(#1)Thong(#1)太平洋戦争(#1)プエルトリコ(#1)WINE(#1)ffmpeg(#1)ギネス(#1)Winamp(#2)DAVID(#1)無料メール(#1)ペニンシュラホテル(#1)プラグイン(#1)mp3(#2)あせった時(#1)旅行(#8)PV(#1)メイド(#1)米西戦争(#1)アナーキズム(#1)マニラ(#4)ピノイロック(#1)joke(#1)動画(#2)カウンセラー(#1)anti-virus(#1)援交(#1)東欧(#1)synctoy(#1)ジャズ(#1)外国人看護師(#1)同期(#1)スライドショー(#1)WWW(#1)エビ(#1)ビサヤ(#1)マカロニサラダ(#1)小説(#1)Manila(#1)gpg(#1)男娼(#1)Calderon(#4)facebook(#2)Javascript(#1)Mplayer(#1)援助(#1)ネットブック(#1)shoutcast(#1)Googleリーダー(#1)旅行者(#1)中国人(#1)国籍(#1)比人妻(#1)Field(#1)ハイジャック(#1)フィリピン人妻(#1)tor(#2)貧困(#2)メール(#1)商売(#1)コタバト(#1)ユーティリティ(#2)ワールドレコード(#1)フィリピン(#114)外国人問題(#1)Debian(#1)pinay(#1)PGMA(#1)FoxyTunes(#2)7-zip(#1)うるるん滞在記(#1)サリサリ(#1)海上保安庁(#1)mp4(#1)冷戦(#1)PAL(#1)米国産牛肉(#1)DVD(#2)メイリオフォント(#1)tubely(#1)TorButton(#1)smtp(#1)ケソン市(#1)ImageMagick(#1)EMS(#2)水着(#1)不法滞在(#1)オーバーステイ(#1)マクドナルド(#1)マクタン(#1)konqueror(#1)4GB(#1)eBay(#2)ウイルス(#2)HyperIM(#1)ネグロス電工(#1)携帯電話(#2)中国産食品問題(#1)電話(#1)AVG(#1)動画再生(#1)フィリピンのネット環境(#1)Amarok(#2)比陸軍(#1)フィリピン人との結婚(#1)thumbnails(#1)windows(#4)動画サイト(#1)Metacafe(#2)大東亜戦争(#1)クリスマス(#3)送金(#1)ヴィクトリアコート(#1)w32codecs(#1)Pilipinas(#1)plugin(#2).ph(#1)CUE(#1)日本人(#2)深夜(#1)コスプレ(#1)ibuffer(#1)トゥバタハ(#1)SP1(#1)WinAmp(#1)インドネシア人(#1)Freshmeat(#1)リノ・ブロッカ(#1)チャット仲間(#1)カンボジア(#1)PLDT(#1)仕事(#1)尖閣(#1)GPG(#1)万聖節(#1)ピアノ(#1)フィリピン映画(#5)ヒモパン(#1)Game(#1)zorpia(#1)Legacy(#1)xmarks(#1)ライステラス(#2)日本文化批判(#1)反日(#1)アロヨ(#3)Windows(#7)伊原剛志(#1)mozilla(#2)bookmark(#2)YM(#4)猥褻(#1)映画(#17)LAN(#1)ベニグノアキノ(#1)アメリカ人(#1)買春(#1)JPEPA(#1)ソルソゴン(#1)KDE(#1)本(#2)Sisqo(#1)PNoy(#1)戦闘機(#1)TwittyTunes(#1)イフガオ(#1)危険な年(#1)オロンガポ(#1)SMS(#1)イゴロット(#1)ブラウザ(#1)成田(#1)nerd(#1)WindowsLiveWriter(#1)Firefox(#12)閉鎖(#1)ジョーク(#1)世界遺産(#2)うんざり(#1)無料(#2)Thunderbird(#2)中東(#1)WWII(#1)IRC(#1)売春防止法(#1)music(#1)ピープルパワー(#1)缶詰(#1)Brillante(#1)強制退去(#1)FHM(#1)曳航ソナー(#1)漫画(#2)wav(#1)米軍(#1)Manio(#1)DivXPro(#1)blogging(#1)Tor(#1)GUBA(#1)感情論(#1)meadow(#2)アドウェア(#1)コンピュータ(#5)マニラ市街戦(#1)チャリティ(#1)日教組(#1)訃報(#3)add-on(#1)firefox(#1)NAIA(#2)avast(#1)ポストマン(#1)ナイナイサイズ(#1)法務省(#1)食文化(#1)期間限定(#1)vista(#2)openoffice.org(#1)trojanhorse(#1)中国語(#1)laing(#1)正義(#1)sisqo(#1)Stage6(#1)TV(#3)Switcher(#1)Googleリーダ(#1)遠い国からの殺人者(#1)カルト(#1)女性(#1)トランスフォーマー(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)delicious(#2)Linux(#28)被差別意識(#1)ピグモン(#1)Jiro(#1)ライン(#1)スキャンダル(#1)不正(#1)メルギブソン(#1)Kubuntu(#25)SkyDrive(#1)ジュース(#1)AbuSayyaf(#1)フィリピンが登場する小説(#1)newsgroups(#1)DigiKam(#1)UP(#3)オーバーヒート(#1)規制(#2)民主党(#1)text(#1)Dolphin(#1)パーティ(#1)EPA(#1)違法コピー(#1)フィリピン人(#81)田中邦衛(#1)京都迷宮案内(#1)M.A.X.(#1)チキン(#2)SpecOpsLabs(#1)ブログテンプレート(#1)towerrecord(#1)笹倉明(#1)GMA(#1)日本語入力(#1)アンパラヤ(#1)湾岸諸国(#1)イメルダ(#1)otaku(#1)ハートに灯をつけて(#1)CopyTrans(#1)friendster(#3)Avast!(#1)デスクトップ(#1)洗脳(#1)台風(#1)毎日新聞(#1)emacs(#3)お悩み相談(#1)フィリピン料理(#2)NORAD(#1)理想論(#1)ドラマ(#1)支援(#1)買い物(#1)xoom(#1)ネットラジオ(#1)ケソン(#1)Googleコード(#1)光る爪(#1)アニート(#1)ミンダナオ(#4)反日外国人(#1)Olongapo(#1)米国(#1)zoho(#1)SmartBro(#1)gmail(#1)ブックマーク(#1)Amazon(#3)FLAC(#2)爆弾テロ(#1)タガログ映画(#3)GMX(#1)ネグロス(#2)MetaCafe(#1)クリスアキノ(#1)ネットワーク(#1)スパイウェア(#1)マイクロソフト(#1)esta(#1)MoonProject(#1)売春(#1)栗林忠道(#1)マンゴー(#1)ミャンマー(#1)バコロッド(#1)FC2(#2)OFW(#4)ブログ用ツール(#1)バナウエ(#1)テレビ(#2)エルミタ(#4)食(#1)CUEsplitter(#1)chat(#1)Santana(#1)オーストラリア(#1)海軍(#1)stage6(#1)中国(#1)addon(#3)Jazz(#1)国籍問題(#1)Dailymotion(#1)エディタ(#1)Bayanihan(#1)sexy(#3)公務員(#1)バナウェ(#1)スカボロー礁(#1)刑罰(#1)virus(#2)MySQL(#2)Search(#1)iPod(#1)歴史認識(#1)文化(#1)バーガー(#1)核攻撃(#1)タワーレコード(#1)アキノ(#2)multiply(#1)Vigan(#1)棚田(#2)Yahoo(#2)PAGASA(#1)アドボ(#1)投稿動画(#1)コード(#1)CD(#1)黄岩島(#1)del.icio.us(#1)Binibining(#1)SkyDriveExplorer(#1)セブ(#1)C-130(#1)filipino(#1)書籍(#1)覚書(#1)アマゾン(#1)サポート(#1)辞書(#1)ACPI(#1)TinyURL(#1)Emacs(#3)共有(#1)ジンベエザメ(#1)議員(#1)教会(#1)ルータ(#1)マカティ(#1)ドアーズ(#1)二宮和也(#1)ゴーヤ(#1)尖閣諸島(#1)ソマリア(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)dvd-drive(#1)ポータルサイト(#1)ブログ(#4)チャット(#8)addons(#1)privoxy(#1)留学生(#1)オンラインブックマーク(#1)国家(#1)楽天主義(#1)TBS(#2)xp(#1)evernote(#1)守秘義務(#1)dolphin(#1)Hotbabe(#1)地下河川(#1)マイケル・ジャクソン(#1)MediaMonkey(#1)テレビ朝日(#1)緊急呼出し(#1)Klipper(#1)誕生日(#1)AIM(#1)mplayer(#2)flash(#2)Killing(#1)プロレス(#1)Guba(#1)空母(#1)クワイ川(#1)SMART(#1)検索(#2)マリリン(#1)KDE-Look(#1)太田靖之(#1)IM(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。