Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い転げる

2010.09.30

category : 映画

tags : 映画

comment(0) trackback(0)

えー、私は警察に引っ張られるようなことはしてません。今は。(笑)

久々に「草ネタ」ギャグで大笑したので以下をご紹介。「ハロルド~」は前にもどこかで書いたかも。

チーチ&チョンの下のPV(これは実際にはチーチのPV)は草ネタじゃないけれど、彼ら(チーチはここ数年悪人メキシカンの役が多い)の草ネタはハイティーンの頃は笑い転げたもんだった。「刑事ナッシュ・ブリッジス」にジョー・ドミンゲス役で出てたのもけっこう前だし。

下ふたつの「ハロルド~」は第三作が製作されることが決定しているらしい。このシリーズもとにかく笑える。草、女、人種差別その他、タブーっぽいことでもがんがん笑いをとる。ちなみにハロルドが惚れている同じアパートの住人マリア役の女優はコロンビア人。うーん、かわいい(Google Image Searchによる彼女の画像はここ)。ま、自分がラティーナ好きってこともあるけど。(笑) しかし、コロンビアじゃなくてベネズエラ系だが、あのマライア・キャリーみたいに、こういう子も年齢を重ねるとあんなになっちゃうんだろうか。たぶんそーなんだろね。


Cheech and Chong - "Born In East L.A."


Harold & Kumar Go To White Castle


Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay


スポンサーサイト

Vanishing Point (1971)

2010.09.16

category : 映画

tags : 映画

comment(0) trackback(0)

"No I don't hate it, I just hate what it means"




Vanishing Point (1971 film) @en.wikipedia.org
Vanishing Point (1971) @IMDb

Rolling Thunder (1977)

2010.09.15

category : 映画

tags : 映画

comment(0) trackback(0)

"Let's go clean 'em up"



三島(由紀夫)は学生時代もほとんど読まなかったが、三島に傾倒しているというポール・シュレーダー作品にはお気に入りが多い。これもそのうちの一本。

ここであげた他の作品の多くと同じく、明るいとか楽しいとかハッピーな映画ではもちろんないけれど、派手なアクションとかヒーローがお約束で活躍する映画などよりよっぽど心に残るし、何年経ってもまた観たいと思う。(自分にはね) それはお気に入りの小説を読了後も何度も読み返したいと思うのと同じだ。

この一本含めあげるものに古い映画が多いのは、自分の世代的なこともあるし、自分が一番多感だった頃に観て強く印象に残っている作品がこの時代に多いということもある。まあ、もちろんジャンルの好き嫌いもあるけど。


Rolling Thunder (1977) @IMDb

Rolling Thunder (film) @en.wikipedia.org

Electra Glide in Blue

2010.09.14

category : 映画

tags : 映画

comment(0) trackback(0)




Electra Glide in Blue @en.wikipedia.org

Electra Glide in Blue @IMDb


To Live and Die in L.A.

2010.09.13

category : 映画

tags : 映画

comment(0) trackback(0)



きっとこの先も忘れない一本。CSIの「主任」の出世作であり、Wang Chungにとっても同じである。

英語版WikipediaページのPlot項にはストーリーが事前の警告なしに書かれているので注意。

下はベストシーンを編集した動画。音楽は上記Wang Chungによるオリジナルのテーマソング。



To Live and Die in L.A. (1985) @IMDb
To Live and Die in L.A. (film) @en.wikipedia.org

ついに発見

2009.04.14

category : 映画

tags : フィリピン 映画 ABS-CBN Legacy デビッドハッセルホフ チンチングチャレス

comment(0) trackback(0)

Legacy

だいぶ前にもここで書いたデビッド・ハッセルホフ主演映画、"Legacy"のDVDをeBayであっさりというかついにというか発見(例えばこことか)。US Amazonでも見つけてはいたんだけれど、つまりはまだ買ってなかったのだった。

この映画自体については前記事なりIMDbのページを見てもらえばわかるのだけれど、全編フィリピンロケ、特にマニラ近郊で撮影されていて、また見たいかつコレクションに加えたいのはそういう理由からなのだ。

この映画の製作は比国や比人と関わりがあったり興味関心がある人ならご存知のABS-CBNで、それも比国の国内ではなく国際マーケットをターゲットとして作られた一本。当時ABS-CBNは仰々しくプレスリリースも出して国際エンタテインメントマーケットに打って出るからね、みたいなことだったのだが、結果的にこの映画も商業的には成功とは言い難かったらしく、知る限り本作以降同様の作品はABS-CBNからはリリースされていない。

以前の記事で書いたように、本作のDVDは日本ではリリースされていないが、昔はVHSフォーマットとしては販売されたことがある。昔レンタルビデオ屋で借りて見たことがあるからそれは確かだが、現在はそのVHSの入手もほとんど困難。

US AmazonやeBayで出品されているものはDVDで、かつ当然日本語字幕はついていないけれど、学生時代に古本や中古レコードで探し物を見つけても「今日買わなくてもいいや、あとで買おう」などとのんきなことをしていて後日いざ買おうと思ったとき入手不可能になっていた、なんてことが多々ある自分は、これはやはり今のうちに入手しておきたい。

ちなみにIBMbのユーザレビューでの評価はあまりよろしくないが、どうもネットで見る映画批評は「人類皆映画評論家」的にとにかくツッコミどころを探す、あら探しばかりが目立ち、映画や小説などはそういう楽しみ方はしたくない自分はそうした批評はあまり気にしない。自分が楽しめるものならいいのだ。

この映画でその自分にとっての楽しみ、好きなところといえばもちろん生々しいマニラがふんだんに映し出されているとことであったり、チン・チン・グチャレスが若くはないけれど美しい姿を見せている、などという点。そう、ハッセルホフはどーでもいいのだった。(笑)

マニラ:光る爪 ー Maynila: Sa mga Kuko ng LIwanag

2008.06.14

category : 映画

tags : フィリピン タガログ映画 フィリピン映画 リノ・ブロッカ 光る爪 映画

comment(0) trackback(0)

Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag Title


久しぶりなのでじっくり観ることにする。

英語版Wikipediaのこの作品のページには、

It is the only Filipino film that has consistently placed among the world's
top 100 films of all time, and the only Filipino film that entered in the list
of the book, 1001 Movies You Should See Before You Die.


だそうな。(日本語版Wikipediaにはこの項目ページはなし)

Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag scene



マニラ-光る爪 (アジアの現代文学 4 フィリピン)マニラ-光る爪 (アジアの現代文学 4 フィリピン)
(1987/06)
エドガルド M.レイエス

商品詳細を見る



Maynila: Sa mga Kuko ng Liwanag - Wikipedia, the free encyclopedia
Edgardo M. Reyes - Wikipedia, the free encyclopedia
Lino Brocka - Wikipedia, the free encyclopedia

「キリング・フィールド」のプラン氏亡くなる

2008.04.02

category : 映画

tags : 映画 カンボジア キリングフィールド Killing Field YouTube Trailer 危険な年 メルギブソン

comment(0) trackback(0)




CNN.co.jp:映画「キリング・フィールド」のモデル死去 65歳


何十回となく観た、そして今でも能動的に観たいと思う映画は多くはない。が、「キリング・フィールド」は自分にとって間違いなくその中の一本だ。

メル・ギブソン主演でインドネシアの動乱を描いた作品、「危険な年」(フィリピン国内で撮影された)も好きだが、どちらが好きかと問われればやはりこちらのほうが忘れ得ぬ作品。


そしてそのカンボジア人ジャーナリストの実在モデルであったプラン氏が亡くなった。映画で彼を演じた元カンボジア難民のニョール氏も殺害されて既に亡くなっている。

ありがたいことにぬるま湯に浸かっていられることを再度認識するためにも、久しぶりにまたこの映画を観たくなったのだった。


キリング・フィールド (映画) - Wikipedia
The Killing Fields (film) - Wikipedia
The Killing Fields (1984) - IMDb
Subject of 'Killing Fields' dies of cancer - CNN.com

Transformers - 画面は今のハリウッドの集大成

2007.12.11

category : 映画

tags : DVD Amazon トランスフォーマー Transformers 映画

comment(0) trackback(0)

「日本語字幕は要らないというより邪魔」という友人がほしいというので米Amazonで自分が購入してあげた1枚。で、その友人らと一緒に観た。

はあ~、画面の派手さというかなんというか、CG満載なんだろうけどハリウッドてのはこの手が好きなんだね。もちろん画面とか人気スターを起用しているだとかだけではなく、ストーリーが面白いものもあるけれど、こういう映画が10年先にどれだけファンの記憶に残っているか、10年後にまた観たいと思うか、観て面白いと思うか、ちと疑問だったりもする。

ストーリーはなんてこともなく、ヒネリも何もないので特に言うことはなし。

個人的におおっと思ったのはAC-130スペクター・ガンシップとA-10サンダーボルトIIが登場した最初のほうのシーンだった。

あ、出演陣ではタイリースが好きです。

ところで、なぜ

"World's End" は 「ワールドエンド」 になり、
"X-Files" は 「Xファイル」 になり、
"Transformers" は 「トランスフォーマー」

になるんでしょう。


AC-130 ガンシップ - Wikipedia
AC-130H Spectre - Military Aircraft
Factsheets : AC-130H/U Gunship : AC-130H/U Gunship
A-10 (攻撃機) - Wikipedia
Tyrese Gibson - Wikipedia, the free encyclopedia



トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディショントランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
(2007/12/19)
シャイア・ラブーフ. タイリース・ギブソン.ジョシュ・デュアメル.アンソニー・アンダーソン.ミーガン・フ�

商品詳細を見る

マニラ-光る爪 (Maynila: Sa mga kuko ng liwanag)

2007.06.21

category : 映画

comment(0) trackback(0)

むかーしNHKで放送されたものを録画しておいたVHSテープが出てきたので、久しぶりに見てみた映画がこれ。「マニラ-光る爪」だ。

エドガルド・レイエス原作の同名小説を映画化した作品だが、映画のエンディングは原作とは違うらしい。(原作は読んでないんです、すんません)

あらすじはというと...

フィリピンの田舎に住むフリオとリガヤは恋人同士。ある日バランガイにやり手ババアがやってきて、バランガイの年頃の娘たちに「マニラにいい仕事がある。紹介する」と言ってふれ回る。リガヤはそれを信じ、ババアについてマニラへ行ってしまう。ところがいつになってもリガヤが帰ってこないことに不安になったフリオは、一人でリガヤを探しにマニラに向かう。

生まれた田舎のバランガイしか知らない(んだと思う)フリオが見た大都会マニラ。持参したわずかなお金もなくなり、スラムへと流れてゆくフリオ。そしてふとしたことからリガヤと再会でき、二人で田舎に帰ろうとするが...

原作と違うという結末は、悲しいものでした。


光る爪1


「Anak: 母と娘」についてでも書いたかもしれないが、フィリピン映画の大半はゴミ作品である。いや、ほんとに。もちろん我が日本にだってハリウッド作品にだってゴミ作品は山とあるけれど、出演する「スター」の知名度と人気に頼りっぱなしの感が大きいタガログ映画には、一度見たらもう二度と見ようとは思わないものばかり。いや、そのスターのファンなら別なんでしょけどね。

この映画を監督したのは名匠といわれるリノ・ブロッカ。彼は16年前にケソン市内で交通事故に遭い亡くなっているが、日本でいうなら黒沢か小津安二郎などにあたる人なんだそう。

数年前に話したUPの映画学科の学生君は、「あの手の監督も作品も、フィリピンではもうでてこないかもしれない。観客が観客に媚びる映画だけを望む限り」とか言っていた。君がブロッカみたいな監督になって彼のような作品を作ればいーじゃないかと言うと、「いきなり監督にはなれないよ。それにヒットしない映画じゃ食っていけない」 いやいや、映画の世界にも国際マーケットだってあるぜ、と。



光る爪2


マニラのスラムの多くの住人たちは地方からマニラに出てきた人たちで、「マニラだったらいいことあるに違いない、いい仕事があるだろう」と思ってきたわけだ。しかしそれは多くの場合、田舎では食えないから、というのではなさそうに思うのは自分だけだろうか。自分が見て回ったり訪ねた田舎の農村などは、そりゃとても裕福とはいえないにしても食うに困っている風なところはそれほどなかった。

贅沢とか裕福とかってのは相対的なものであって、それを望むのを誰も止められないし批判もできない。そして何かを手に入れたら次の別なものがほしくなる。これも人間の性。しかしマニラなどのスラムなどを見ていると、あんたたち田舎にいたら今とは違ってたんじゃないですかと思ったりもしてしまう。

いや、そんなことない、地方の農村で極度の貧困状態にあってどうしようもなく、状況打開のためにマニラに仕方なく出てきてるんだあの人たちは、という意見もあるかもしれない。そういう人たちもいるかもしれないけれど、うーん、やっぱりそういうケースは多くはないと思うのですよ。

人間、食っていけるだけの生活じゃダメなんだ、と仰る方もいるかも。そうなのかも。

ただ重ねて書くけれども、スラムとかスクワッター・ゾーンとかの連中を見たり話を聞いたりすると、どうしても同情はできないし、同情とは違うけれど協力しようとか何かしてあげようという気持ちは湧かない。自分は。スラムとかとは違うけれど、地方の裕福ではない人たちに「清貧」という言葉をイメージさせられる人たちは多いけれども、自分の都合で違法だったり道徳に反することをしている連中にはやっぱり不信感が先にでてしまう。


あんたらヒトとしてソレはどうなの?と思わずにいられないフィリピン人に頭とココロを痛めている諸兄。確かに数十年前のフィリピンが舞台の物語ではあるけれど、こんな映画を見ると考えや気分も変わるかも、です。



Maynila: Sa mga kuko ng liwanag (1975) - IMDB.com
Edgardo M. Reyes - Wikipedia
Lino Brocka - Wikipedia
















マニラ-光る爪 マニラ-光る爪
エドガルド M.レイエス (1987/06)
めこん
この商品の詳細を見る
   

テクラティタグ:, , , , ,
Old |  to Blog Top
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
アニメ(#1)テロ(#1)海外で土地購入(#1)フィリピンのネット環境(#1)戦史(#3)真田広之(#1)SMS(#1)Windows(#7)無料メール(#1)領土問題(#1)違法コピー(#1)TBS(#2)マルコス(#1)オーストラリア(#1)送金(#1)Freshmeat(#1)EMS(#2)万聖節(#1)AVG(#1)ネットワーク(#1)ABS-CBN(#1)看護師(#1)フィリピン(#114)マリクリス事件(#1)stage6(#1)プエルトリコ(#1)おかま(#1)PNoy(#1)SkyDriveExplorer(#1).ph(#1)アドボ(#1)mail(#1)メモ(#1)留学生(#1)DivX(#2)Linux(#28)入管法(#1)援助(#1)テレビ(#2)オーバーステイ(#1)セシル・テイラー(#1)Konqueror(#2)不正(#1)laptop(#1)メール(#1)Thunderbird(#2)オロンガポ(#1)キーボード交換(#1)esta(#1)深夜(#1)太田靖之(#1)riplock(#1)SmartBro(#1)独立記念日(#1)Metacafe(#2)Javascript(#1)joke(#1)Googleリーダー(#1)ミスコンテスト(#1)クリスアキノ(#1)wav(#1)インドネシア人(#1)WWII(#1)Game(#1)京都迷宮案内(#1)PAL(#1)Kubuntu(#25)ビサヤ(#1)ブログ(#4)正義(#1)mp3プレーヤ(#1)DAVID(#1)婚約者ビザ(#1)尖閣諸島(#1)大統領(#1)CD(#1)pinay(#1)Utility(#1)日本軍(#1)湾岸諸国(#1)Ubuntu(#18)thunderbird(#3)遠い国からの殺人者(#1)Guba(#1)ナイナイサイズ(#1)ジェネラルサントス(#1)anti-virus(#1)オンラインブックマーク(#1)教会(#1)バックアップ(#3)ピアノ(#1)LAN(#1)小説(#1)フィリピン大学(#3)マクタン(#1)婉曲表現(#1)買い物(#1)Brillante(#1)マカロニサラダ(#1)刑罰(#1)ゴーヤ(#1)ssh(#1)二宮和也(#1)投稿動画(#1)タガログ映画(#3)Google(#11)大東亜戦争(#1)WINE(#1)clive(#3)援交(#1)add-on(#1)BitTorrent(#1)不具合(#1)Mplayer(#1)ピグモン(#1)クーデター(#1)Jamaica(#1)スマイル(#1)規制(#2)デスクトップ(#1)フリー・ジャズ(#1)Palawan(#1)FoxyTunes(#2)IMAP(#2)Manio(#1)アマゾン(#1)ソマリア(#1)geek(#1)爆弾テロ(#1)BonkEnc(#1)覚書(#1)バナウエ(#1)bookmark(#2)プラグイン(#1)console(#1)アンパラヤ(#1)ph(#1)amarok(#1)殺人事件(#2)映画(#17)pc(#1)Dailymoton(#1)ツナ缶(#1)Amarok(#2)ビガン(#1)フィリピン航空(#1)欺瞞(#1)ブラウザ(#1)IRC(#1)ケソン(#1)経済危機(#1)うるるん滞在記(#1)硫黄島(#3)CUEsplitter(#1)Bayantel(#1)ユーティリティ(#2)エビ(#1)政治家(#2)Trailer(#1)negros(#1)Thong(#1)divx(#1)Gmail(#2)エルミタ(#4)KNOPPIX(#1)ミスコン(#1)Googleコード(#1)ジョーク(#1)reader(#1)タガログ語(#2)flash(#2)カンボジア(#1)旅(#7)KDE-Apps(#1)dvd-drive(#1)フィリピン料理(#2)マニラ(#4)国家機密(#1)snap(#1)w32codecs(#1)太平洋戦争(#1)towerrecord(#1)trojanhorse(#1)フィリピン人妻(#1)sexy(#3)国家(#1)Winamp(#2)TorButton(#1)FON(#1)日教組(#1)Klipper(#1)朝鮮半島(#1)動画再生(#1)Friendster(#3)Ultimate(#1)コラソンアキノ(#1)カルト(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)フェリー(#1)列島線(#1)privoxy(#1)TwittyTunes(#1)FHM(#1)ジュース(#1)チャリティ(#1)国軍(#1)共有(#1)ネットラジオ(#1)価値観(#1)海軍(#1)スカボロー礁(#1)黒宮ニイナ(#1)Calderon(#4)クリスマス(#3)食文化(#1)Transmission(#1)売国(#2)米西戦争(#1)iTunes(#1)トロピカーナ(#1)期間限定(#1)緊急呼出し(#1)黄岩島(#1)addons(#1)ペニンシュラホテル(#1)バナウェ(#1)中国産食品問題(#1)洗脳(#1)イゴロット(#1)検索(#2)ノア(#1)addon(#3)ギネス(#1)GUBA(#1)ワールドレコード(#1)lifehacker(#1)オーバーヒート(#1)イフガオ(#1)Tirador(#1)MoonProject(#1)不倫(#1)M.A.X.(#1)C-130(#1)セブ(#1)田中邦衛(#1)スパイウェア(#1)マカティ(#1)女性(#1)DVD(#2)diigo(#2)フィリピン人(#81)Diliman(#1)アニート(#1)friendster(#3)otaku(#1)delicious(#2)詐欺(#1)Avast!(#1)尖閣(#1)ハイジャック(#1)4GB(#1)テレビ朝日(#1)PAF(#1)アメリカ人(#1)CLI(#2)化粧(#1)共産党(#1)HyperIM(#1)台風(#1)wikipilipinas(#1)マニラ市街戦(#1)Jiro(#1)chat(#1)パッキャオ(#1)ミャンマー(#1)デビッドハッセルホフ(#1)民主党(#1)バゴオン・アラマン(#1)HeartRails(#1)SP1(#1)サムネイル(#2)空母(#1)メイリオフォント(#1)YahooMessenger(#2)オンラインストレージ(#1)フランス人(#1)ポストマン(#1)日記(#16)ClamWin(#1)マンゴー(#1)Killing(#1)LiveCD(#1)WiFi(#1)WinAmp(#1)MySQL(#2)vista(#2)フィリピン空軍(#1)Legacy(#1)yahoo(#1)地下河川(#1)トランスフォーマー(#1)7-zip(#1)モーテル(#1)動画サイト(#1)spyware(#1)Binibining(#1)AIM(#1)チンチングチャレス(#1)EPA(#1)墜落(#1)KDE-Look(#1)フィリピン人との結婚(#1)Sisqo(#1)Tor(#1)埼玉(#1)クワイ川(#1)ImageMagick(#1)海外出稼ぎ(#4)rpc1(#1)emacs(#3)AOL(#1)ハートに灯をつけて(#1)成田(#1)ライトニング(#1)在日外国人(#1)SQlite(#1)mozilla(#2)Vista(#7)Search(#1)外国人介護士(#2)水着(#1)イメルダ(#1)ファラ・フォーセット(#1)中東(#1)外国人看護師(#1)お悩み相談(#1)海上保安庁(#1)渡辺謙(#1)仕事(#1)外国人(#1)Jazz(#1)コンピュータ(#5)text(#1)TV(#3)Adrian(#1)エディタ(#1)COSTCO(#1)xmarks(#1)チャット仲間(#1)MILF(#2)アレック・ボールドウィン(#1)オキアミ(#1)xp(#1)栗林忠道(#1)中村獅童(#1)強制退去(#1)インドネシア(#1)同期(#1)ibuffer(#1)カウンセラー(#1)YM(#4)感情論(#1)本(#2)冷戦(#1)zorpia(#1)plugin(#2)アドウェア(#1)ネットブック(#1)日本文化批判(#1)旅行者(#1)熱暴走(#1)公務員(#1)理想論(#1)買春(#1)SkyDrive(#1)Yahoo(#2)米国(#1)議員(#1)翻訳(#1)email(#2)携帯電話(#2)ブログテンプレート(#1)ノートPC(#2)守秘義務(#1)Pilipinas(#1)出生届(#1)VirtualBox(#2)缶詰(#1)tor(#2)日本マニア(#1)xoom(#1)ambrosia(#1)zumodrive(#1)ブログ用アドオン(#1)あせった時(#1)政治(#2)米軍(#1)バコロッド(#1)ジンベエザメ(#1)ヴィクトリアコート(#1)shoutcast(#1)tips(#1)Opera(#2)Ajax(#1)Amazon(#3)中国人(#1)バーガー(#1)ヒモパン(#1)MediaMonkey(#1)ライン(#1)国際結婚(#1)tubely(#1)Gurvitz(#1)反日外国人(#1)毎日新聞(#1)サンバレス(#1)ジャズ(#1)辞書(#1)hdd(#1)支援(#1)パラワン(#2)国籍問題(#1)駆落ち(#1)smtp(#1)2ちゃんねる(#1)facebook(#2)戦争(#3)Manila(#1)ミンダナオ(#4)猥褻(#1)Bayanihan(#1)コスプレ(#1)evernote(#1)半島情勢(#1)GMX(#1)PAGASA(#1)中国語(#1)衣笠幸雄(#1)マクドナルド(#1)NORAD(#1)閉鎖(#1)書籍(#1)ポータルサイト(#1)マルウェア(#1)google(#3)ベニグノアキノ(#1)三沢光晴(#1)snapshots(#1)ピープルパワー(#1)核攻撃(#1)synctoy(#1)Stage6(#1)キーボード(#2)Debian(#1)Pachanga(#1)AbuSayyaf(#1)WWW(#1)サムネール(#1)カルデロン(#4)privacy(#1)マカティビジネスクラブ(#1)チキン(#2)ネグロス(#2)Hotbabe(#1)比陸軍(#1)K1(#1)Twitter(#3)vi(#1)ドアーズ(#1)AOR(#1)MP3(#1)中国(#1)Vigan(#1)IM(#1)Transformers(#1)貧困(#2)戦闘機(#1)入管(#1)スライドショー(#1)食べ方(#1)曳航ソナー(#1)電話(#1)比人妻(#1)Field(#1)音楽(#4)コタバト(#1)firefox(#1)プロレス(#1)文化(#1)窃盗(#1)music(#1)dropbox(#1)zoho(#1)ピノイロック(#1)売春防止法(#1)PV(#1)ソルソゴン(#1)VIVA(#1)Mendoza(#1)filipino(#1)PLDT(#1)adware(#1)サポート(#1)Santana(#1)windroplr(#1)メイド(#1)laing(#1)旅行(#8)windows7(#2)訃報(#3)GMA(#1)笹倉明(#1)images2mpg(#1)誕生日(#1)ミンス(#2)ブックマーク(#1)東欧(#1)動画(#2)gpg(#1)imap(#2)jejemon(#1)ケソン市(#1)ドメイン(#1)NAIA(#2)ライステラス(#2)ブログ用ツール(#1)WindowsLiveWriter(#1)Prism(#1)windows(#4)フィリピンが登場する小説(#1)コード(#1)konqueror(#1)virus(#2)日本語入力(#1)nerd(#1)sns(#1)howto(#1)Feedback(#1)avast(#1)チャット(#8)PGMA(#1)meadow(#2)JPEPA(#1)利用規約(#1)ドラマ(#1)eBay(#2)タワーレコード(#1)EasyTag(#1)リノ・ブロッカ(#1)ダウンロード(#2)不法滞在(#1)Googleリーダ(#1)gmx(#1)ネット接続(#1)東京都(#1)外交(#2)フィリピン映画(#5)第二次世界大戦(#1)伊原剛志(#1)Mindanao(#1)外国人問題(#1)Dailymotion(#1)日本人(#2)Unix(#3)アキノ(#2)ルータ(#1)TinyURL(#1)男娼(#1)YouTube(#16)newsgroups(#1)ノイノイ(#1)料理(#3)ASTI(#1)CUE(#1)米国産牛肉(#1)flixster(#1)DivXPro(#1)fences(#1)Wiki(#1)革命(#1)Switcher(#1)thumbnails(#1)キリングフィールド(#1)無料(#2)yakuake(#1)マクド(#1)南北問題(#1)渡比(#8)食(#1)iPod(#1)SMART(#1)ビコール(#2)DSL(#1)棚田(#2)バカセレブ(#1)光る爪(#1)philippine(#2)Globe(#1)入国管理局(#1)SNS(#7)マイクロソフト(#1)アロヨ(#3)SpecOpsLabs(#1)mplayer(#2)法務省(#1)OFW(#4)dolphin(#1)ネット(#1)違法入国(#1)漫画(#2)CopyTrans(#1)パーティ(#1)microsoft(#1)DigiKam(#1)regioncode(#1)国籍(#1)mp3(#2)歴史認識(#1)マイケル・ジャクソン(#1)コストコ(#1)チェンバース(#1)del.icio.us(#1)ポルノ(#1)反日(#1)ffmpeg(#1)Olongapo(#1)うんざり(#1)FLAC(#2)フリーウェア(#1)GPG(#1)multiply(#1)FC2(#2)楽天主義(#1)ウイルス(#2)商売(#1)ACPI(#1)stardock(#1)トゥバタハ(#1)mp4(#1)メルギブソン(#1)video(#1)Ringo(#1)ネグロス電工(#1)TNT(#2)MetaCafe(#1)日比(#1)WindowsLive(#2)Dolphin(#1)クレーム対応(#1)blogging(#1)サリサリ(#1)スキャンダル(#1)海賊(#1)危険な年(#1)世界遺産(#2)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)倒産(#1)マリリン(#1)Emacs(#3)比空軍(#2)アナーキズム(#1)被差別意識(#1)twittering-mode.el(#1)KDE(#1)Firefox(#12)韓国人(#2)steganography(#1)売春(#1)UP(#3)gmail(#1)sisqo(#1)ホテル(#4)クリント・イーストウッド(#1)openoffice.org(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。