Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い国からの殺人者

2007.06.15

category :

tags : フィリピン人 フィリピン 笹倉明 遠い国からの殺人者 フィリピンが登場する小説 フィリピンが登場する映画とドラマ 田中邦衛

comment(0) trackback(1)

太田靖之の小説のことを書いて、その他のフィリピン関係作品も少し思い出した。

「遠い国からの殺人者(笹倉明著)」は実際には読んでいないのだが、実はこれを原作とした同名のテレビドラマが以前あった。NHKが製作しBSサスペンスドラマシリーズの1本として作られた「遠い国から来た殺人者」がそれで、主演は田中邦衛。ググった結果のページを斜め読みしてみるが、どうもドラマについての記述は製作スタッフや出演した俳優などの略歴などの中にしかないようだ。いいドラマだったんだけどなあ。

原作本のほうはというと、Amazonにある原作本(新本の入手は現在不可能らしい。これも絶版かな?)紹介にある内容は:


「男の人が倒れている」110番通報の女の声には妙ななまりがあった―――。逃走した外国人ストリッパーの身に一体何が起こったのか。彼女はなぜ真の素性を偽らなければならなかったのか。法廷での関係者の供述から次第に明らかにされていく、経済大国ニッポンの底辺に生きる女性たちの姿。感動の直木賞受賞作品。


というもの。NHKドラマでの主人公役のフィリピン人女優が誰だったのかその名前にはまったく記憶がなく、ドラマは確か録画したはずなのだがどこにそのテープをしまってあるのか今となっては分からない。ひょっとするともう棄ててしまったのかもしれない。記憶がアヤシイがもしかするとソニーの8mm VCRで録画したようにも思えるので、だとするともう棄ててしまった可能性が大きい。あーあ...


取り調べを担当する警察の刑事を演じるのが田中邦衛で、ちょっとだけネタバレしてしまうとその刑事は後日フィリピンを訪れ、彼女が生まれ育った環境を目の当たりにする、という結末。うーん、原作でもこれとまったく同じなのかは分からない。なにせ読んでないもんで。(苦笑)

Amazonのカスタマーレビューにはお一人が感想を書いていて、フィリピン絡みの事情をご存知の方なのかあるいはご存知ない方なのかそのレビューを読んだだけでは皆目見当もつかないが、この主人公が受けた差別その他にいたく憤慨しているご様子。ま、これは小説なんだけどね。いや、物語の中でも、田中邦衛演じる刑事も仕事で彼女を逮捕し取り調べたものの、最後にはこの評者と同じようなことを感じたからこそ事件後自費で渡比するわけだ。

ドラマは数回放送された。(といっても1クール分とかの長さではない) こうして思い出して原作を読んでみたいなあと思っても、オークション、あるいは古本屋で探すしか入手方法はない。

と思ったら電子書籍として販売されているのを発見。こちらにありました。しかしどうも古い人間だからか、電子書籍とかってなじめない。お金を払って読んだものも、こうした電子媒体のものだとなぜか身に付かないように思ってしまう。カビ臭い古本でもいいから原本を読みたい。あ、これって自分がカビ臭い人間だから?(爆)




遠い国から来た殺人者
スポンサーサイト

読みたい本 - 硫黄島関連2冊

2006.08.21

category :

tags : 硫黄島 栗林忠道 戦史

comment(0) trackback(0)

新聞の書評欄を見ていたら、また別な硫黄島関連の書籍についての記事があった。いずれも未読で感想は書けないが、読みたい本のメモとしてここに記す。


直接はこれらの書籍と関係はないが、読んだ書評中でも触れられていた先日のNHKスペシャル「硫黄島玉砕戦」についてオレの感想は...

かの硫黄島防衛戦が戦争体験のない者にとっても非常に過酷だったことはひしひしと伝わってきた番組だったが、書評の筆者も書いているようにその過酷さだけに視点を置いたものだった。栗林中将についてはその司令官だったことぐらいが触れられ、生還し生存した元日本兵(一部亡くなった方も)へのインタビューによる、とにかく過酷で悲惨だった戦闘についてのみの印象が残った。

重傷を負って動けない仲間の兵士に止めをさす、などというのは、あの戦争、特に終盤ではよくあったことなんだろうと思う。

下の2冊はそのNHKの番組とは違い、人間栗林忠道氏その他に視点をおいて書かれたものだというし、「常に諸子の~」は「左翼的半日本」でもなく、かといって左翼が批判するような右翼的ものでもないという。あの時代の日本をこき下ろしている部分もあるというと、冷静に考察され書かれたものではないかと思ったりする。

書評筆者は「お世辞にも万人向けとはいえない」と書いているが、だったら天邪鬼なオレだし読みましょう、ええ読みましょうと思った。

既に読んだ方がいたら読後の感想も聞かせてもらいたいとも思うです。









栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道 硫黄島からの手紙
栗林 忠道、半藤 一利 他 (2006/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る




常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰
留守 晴夫 (2006/07)
慧文社
この商品の詳細を見る



読みたかったけどギブアップした本

2006.08.07

category :

comment(0) trackback(0)

最近ちゃんとした読書をしてないなあと感じたついでに、今まで読みたかったあるいは読まなきゃと思いつつ、難解あるいはそのボリュームに負けてギブアップして読了せずのままになっている本を思い出してみた。

まずは埴谷雄高の死霊。高校生時代に挑戦したと記憶しているけど、初っ端から難解... 一冊だけでなく一度に数冊買ったはいいけど降参し、一冊目さえほとんど読まないまま積ん読。その後大学時代に古書店に持ち込まれた。(爆)


2冊目はウィトゲンシュタイン。哲学や心理学、精神分析にハマっていた大学時代に購入。やっぱり超難解。(泣) やっぱり古書店行き。当時はそうした分野の本はかなり買ったり図書館で借りて読んだりしたんだが、これだけはほんと降参だった。オレには合わなかったんだな、きっと。なんだこの言い訳は。(苦笑)


3冊目は「資本論」で、これはマル経のコースがあったので仕方なくだが、3流大学しかもそこでさえ落ちこぼれだったオレはそのボリュームに負けた。これももちろんその後古書店行きになったが、これはさすがに金にはならんかった。

しかし、まず思い出した3冊がどれも結構なボリュームであり価格も安くはなかったのは偶然ではたぶんない。高い金だしてせっかく買ったのに読まずに売却したという、自責の念から真っ先に思い出したものかと。(爆)


今だったらもう一度買って読むかって? いや、それはないでしょう。(笑)




死霊〈1〉 死霊〈1〉
埴谷 雄高 (2003/02)
講談社
この商品の詳細を見る


論理哲学論考 論理哲学論考
ウィトゲンシュタイン (2003/08/20)
岩波書店
この商品の詳細を見る


資本論〈第1巻(上)〉 資本論〈第1巻(上)〉
カール マルクス (2005/01)
筑摩書房
この商品の詳細を見る



詠みたい本 - 敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長

2006.08.07

category :

comment(0) trackback(0)

詠みたい本 - 「散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道」のコメント中で触れ、これもぜひ読んでみたい一冊。

マレー沖ではなくスラバヤ辺りでの話だったらしい。「武士道とは死ぬことと見つけたり」なんて書かれたものもあるわけだが、この本のタスキにある「日本海軍の武士道」の通りこうしたことが本当の武士道なんだろう。


敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長 敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長
惠 隆之介 (2006/06)
草思社
この商品の詳細を見る

読みたい本 - 「散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道」

2006.08.04

category :

comment(2) trackback(0)

今日は暑い。暑いときに読書というのは昔から得意ではなくって、普通誰しもそうだと思うけれど、汗かきのオレは特に集中することができず、夏には読書欲というのものも食欲と一緒に減退してしまう。

そもそも以前と比べると読書の頻度も量もかなり減った。いかんいかん。


ということで、これは読まなきゃと思った本の中の一冊がこれ。栗田中将というとこの本のタイトルにもあるように硫黄島守備隊を率いた人なんだが、「玉砕」やら「死守」やらという戦場にいない連中が作り上げた言葉をこの人はどう感じ思っていただろうか。

クリント・イーストウッドが硫黄島(での戦闘)をテーマにした映画を撮影中だという。日本側からの目線のものとアメリカ側からのものと2本作るだか一本の映画の中で双方を、だとからしい。戦争映画すべてが好きなわけでもないけれど、これは見てみたい映画の一本。


そう言えば額賀氏が硫黄島に行ったとか。この人、オレはあまり好きではない。信用できる顔をしていない。(笑)

信用できないと言えば、ボクシングの亀田問題でテレビに出てコメントしていた渡嘉敷はなんだ。こいつもやくざの用心棒みたいなことしたりして元々信用できん奴だったが、言うにことかいて(あの試合のことで)「素人にはわからない」とはなんだ。ボクシングが素人に解らないものなら、興行なんてやめてしまえ。

メディアも調子いい。散々亀田親子を持ち上げておいて、批判集中の赤坂某局以外ここぞとばかりに批判。だからマスコミだからといって信用するわけにはいかないんだよ。売れてなんぼ、読まれてなんぼ、見られてなんぼ。テリー伊藤なんてのも常にそうした目線でしかモノを言えない野郎で嫌いだ。

ああ、また脱線...(爆)




散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道
梯 久美子 (2005/07/28)
新潮社
この商品の詳細を見る
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
ソルソゴン(#1)戦争(#3)覚書(#1)成田(#1)マニラ市街戦(#1)リノ・ブロッカ(#1)DivXPro(#1)tor(#2)カンボジア(#1)music(#1)オキアミ(#1)ネットワーク(#1)海上保安庁(#1)モーテル(#1)カルデロン(#4)入管(#1)旅(#7)列島線(#1)アドボ(#1)evernote(#1)中東(#1)売春防止法(#1)tubely(#1)国軍(#1)違法コピー(#1)中国人(#1)vista(#2)ASTI(#1)共産党(#1)バコロッド(#1)PV(#1)デスクトップ(#1)スキャンダル(#1)比人妻(#1)不法滞在(#1)jejemon(#1)国際結婚(#1)渡比(#8)Dailymoton(#1)議員(#1)笹倉明(#1)Globe(#1)食文化(#1)キリングフィールド(#1)在日外国人(#1)熱暴走(#1)アナーキズム(#1)Javascript(#1)墜落(#1)ジュース(#1)チンチングチャレス(#1)援交(#1)ネグロス電工(#1)閉鎖(#1)トゥバタハ(#1)辞書(#1)パーティ(#1)イフガオ(#1)アニート(#1)パッキャオ(#1)AVG(#1)MP3(#1)送金(#1)オーバーヒート(#1)入管法(#1)negros(#1)窃盗(#1)rpc1(#1)万聖節(#1)毎日新聞(#1)京都迷宮案内(#1)感情論(#1)看護師(#1)Switcher(#1)mp3(#2)クーデター(#1)日本人(#2)ピアノ(#1)Binibining(#1)東京都(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)Guba(#1)プエルトリコ(#1)婚約者ビザ(#1)ゴーヤ(#1)Kubuntu(#25)ホテル(#4)ビサヤ(#1)Utility(#1)shoutcast(#1)Firefox(#12)ph(#1)真田広之(#1)console(#1)バナウエ(#1)MILF(#2)Mindanao(#1)キーボード交換(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)アキノ(#2)eBay(#2)中国(#1)ケソン市(#1)blogging(#1)dropbox(#1)AOL(#1)歴史認識(#1)ミンス(#2)newsgroups(#1)mozilla(#2)Amazon(#3)Hotbabe(#1)売国(#2)KDE(#1)divx(#1)ブログ用ツール(#1)日本マニア(#1)守秘義務(#1)dvd-drive(#1)BonkEnc(#1)DVD(#2)セシル・テイラー(#1)EMS(#2)ライン(#1)米国(#1)BitTorrent(#1)WindowsLiveWriter(#1)TV(#3)テロ(#1)領土問題(#1)中国語(#1)Search(#1)エディタ(#1)チャット仲間(#1)フィリピン人(#81)フィリピン大学(#3)chat(#1)フィリピンのネット環境(#1)危険な年(#1)ドメイン(#1)映画(#17)メモ(#1)7-zip(#1)reader(#1)公務員(#1)トロピカーナ(#1)外交(#2)ライステラス(#2)商売(#1)台風(#1)UP(#3)マリリン(#1)戦史(#3)microsoft(#1)コラソンアキノ(#1)sisqo(#1)COSTCO(#1)synctoy(#1)FC2(#2)規制(#2)K1(#1)Brillante(#1)出生届(#1)firefox(#1)Dailymotion(#1)マイクロソフト(#1)sns(#1)Tirador(#1)video(#1)FoxyTunes(#2)gmail(#1)不具合(#1)海外で土地購入(#1)同期(#1)タワーレコード(#1)CUEsplitter(#1)CD(#1)pinay(#1)HyperIM(#1)楽天主義(#1)エビ(#1)フリー・ジャズ(#1)PGMA(#1)うるるん滞在記(#1)テレビ朝日(#1)snapshots(#1)openoffice.org(#1)チャット(#8)flixster(#1)ポストマン(#1)セブ(#1)留学生(#1)ケソン(#1)Metacafe(#2)joke(#1)stardock(#1)Friendster(#3)食(#1)外国人介護士(#2)黒宮ニイナ(#1)ハイジャック(#1)Linux(#28)投稿動画(#1)携帯電話(#2)不倫(#1)amarok(#1)Manio(#1)不正(#1)南北問題(#1)zoho(#1)国家機密(#1)privacy(#1)Ajax(#1)クレーム対応(#1)第二次世界大戦(#1)GPG(#1)バナウェ(#1)2ちゃんねる(#1)チキン(#2)太田靖之(#1)WWII(#1)駆落ち(#1)マクド(#1)Ringo(#1)タガログ映画(#3)Yahoo(#2)Pilipinas(#1)ハートに灯をつけて(#1)4GB(#1)Bayantel(#1)Legacy(#1)冷戦(#1)ポルノ(#1)日記(#16)tips(#1)PAF(#1)洗脳(#1)wav(#1)無料(#2)書籍(#1)Mplayer(#1)SmartBro(#1)nerd(#1)FON(#1)ネット(#1)民主党(#1)渡辺謙(#1)海賊(#1)独立記念日(#1)大統領(#1)Adrian(#1)硫黄島(#3)動画サイト(#1)海軍(#1)ピープルパワー(#1)ユーティリティ(#2)フィリピン映画(#5)フィリピン人妻(#1)TinyURL(#1)サムネール(#1)カウンセラー(#1)オンラインブックマーク(#1)ibuffer(#1)空母(#1)HeartRails(#1)尖閣諸島(#1)漫画(#2)三沢光晴(#1)トランスフォーマー(#1)mplayer(#2)Pachanga(#1)meadow(#2)ネグロス(#2)PNoy(#1)あせった時(#1)スマイル(#1)Jamaica(#1)海外出稼ぎ(#4)反日外国人(#1)朝鮮半島(#1)fences(#1)教会(#1)ネットブック(#1)メイリオフォント(#1)ピグモン(#1)FHM(#1)イメルダ(#1)SNS(#7)GMX(#1)アメリカ人(#1)韓国人(#2)towerrecord(#1)日教組(#1)laptop(#1)米国産牛肉(#1)Googleリーダー(#1)棚田(#2)windroplr(#1)diigo(#2)米西戦争(#1)ファラ・フォーセット(#1)アレック・ボールドウィン(#1)mail(#1)NAIA(#2)Vigan(#1)電話(#1)windows7(#2)プロレス(#1)ワールドレコード(#1)ネット接続(#1)伊原剛志(#1)howto(#1)Googleコード(#1)facebook(#2)フィリピン空軍(#1)価値観(#1)ツナ缶(#1)flash(#2)TNT(#2)addon(#3)adware(#1)マカロニサラダ(#1)PAL(#1)メール(#1)クワイ川(#1)アニメ(#1)SMS(#1)正義(#1)地下河川(#1)マニラ(#4)クリスマス(#3)マルコス(#1)買い物(#1)世界遺産(#2)メルギブソン(#1)旅行(#8)マンゴー(#1)チェンバース(#1)動画(#2)gmx(#1)Debian(#1)中国産食品問題(#1)ノイノイ(#1)マイケル・ジャクソン(#1)被差別意識(#1)twittering-mode.el(#1)デビッドハッセルホフ(#1)pc(#1)倒産(#1)ブログ用アドオン(#1)Sisqo(#1)ジェネラルサントス(#1)stage6(#1)M.A.X.(#1)WINE(#1)Opera(#2)理想論(#1)GMA(#1)クリスアキノ(#1)翻訳(#1)text(#1)privoxy(#1)ジンベエザメ(#1)laing(#1)Wiki(#1)LiveCD(#1)Transformers(#1)otaku(#1)マルウェア(#1)clive(#3)チャリティ(#1)CLI(#2)Feedback(#1)お悩み相談(#1)yakuake(#1)Emacs(#3)WiFi(#1)Dolphin(#1)IMAP(#2)アンパラヤ(#1)GUBA(#1)ノア(#1)ブログテンプレート(#1)email(#2)ffmpeg(#1)ポータルサイト(#1)水着(#1)深夜(#1)plugin(#2)ビコール(#2)中村獅童(#1)FLAC(#2)AbuSayyaf(#1)食べ方(#1)Konqueror(#2)CUE(#1)Thunderbird(#2)外国人問題(#1)ウイルス(#2)mp4(#1)PLDT(#1)湾岸諸国(#1)曳航ソナー(#1)光る爪(#1)KDE-Look(#1)emacs(#3)lifehacker(#1)virus(#2)利用規約(#1)SkyDriveExplorer(#1)缶詰(#1)法務省(#1)インドネシア(#1)C-130(#1)マクドナルド(#1)支援(#1)Vista(#7)Klipper(#1)OFW(#4)MetaCafe(#1)ヒモパン(#1)サリサリ(#1)Avast!(#1)大東亜戦争(#1)Ultimate(#1)mp3プレーヤ(#1)Game(#1)Palawan(#1)コスプレ(#1)黄岩島(#1)PAGASA(#1)Trailer(#1)殺人事件(#2)ライトニング(#1)LAN(#1)SQlite(#1)クリント・イーストウッド(#1)カルト(#1)太平洋戦争(#1)zorpia(#1)米軍(#1)VIVA(#1)google(#3)EasyTag(#1)SkyDrive(#1)yahoo(#1)ドアーズ(#1)猥褻(#1)比空軍(#2)パラワン(#2)Google(#11)インドネシア人(#1)ペニンシュラホテル(#1)ABS-CBN(#1)誕生日(#1)Winamp(#2)マクタン(#1)オンラインストレージ(#1)メイド(#1)dolphin(#1)KDE-Apps(#1)imap(#2)戦闘機(#1)スパイウェア(#1)xmarks(#1)TBS(#2)料理(#3)国家(#1)steganography(#1)Calderon(#4)刑罰(#1)ミャンマー(#1)栗林忠道(#1)KNOPPIX(#1)riplock(#1)フィリピン人との結婚(#1)革命(#1)フェリー(#1)入国管理局(#1)anti-virus(#1)Thong(#1)エルミタ(#4)ビガン(#1)共有(#1)貧困(#2)動画再生(#1)田中邦衛(#1)w32codecs(#1)Mendoza(#1)フィリピン料理(#2)AOR(#1)アロヨ(#3)CopyTrans(#1)ナイナイサイズ(#1)gpg(#1)SpecOpsLabs(#1)WWW(#1)Windows(#7)MediaMonkey(#1)ClamWin(#1)フィリピン航空(#1)バカセレブ(#1)MySQL(#2)DigiKam(#1)ノートPC(#2)Googleリーダ(#1)filipino(#1)IRC(#1)核攻撃(#1)詐欺(#1)バックアップ(#3)JPEPA(#1)del.icio.us(#1)検索(#2)日本文化批判(#1)タガログ語(#2)爆弾テロ(#1)Santana(#1)Ubuntu(#18)婉曲表現(#1)thumbnails(#1)経済危機(#1)AIM(#1)vi(#1)Bayanihan(#1)政治(#2)Jazz(#1)ジョーク(#1)本(#2)フィリピンが登場する小説(#1)コストコ(#1)二宮和也(#1)フリーウェア(#1)Prism(#1)Transmission(#1)日本軍(#1)アマゾン(#1)NORAD(#1)wikipilipinas(#1)テレビ(#2)IM(#1)うんざり(#1)仕事(#1)ssh(#1)avast(#1)日比(#1)images2mpg(#1)オロンガポ(#1)ドラマ(#1)スカボロー礁(#1)YahooMessenger(#2)反日(#1)違法入国(#1)国籍問題(#1)Diliman(#1)Manila(#1)男娼(#1)DSL(#1)音楽(#4)オーストラリア(#1)DivX(#2)MoonProject(#1)ネットラジオ(#1)Gurvitz(#1)bookmark(#2)ブックマーク(#1)WinAmp(#1)マリクリス事件(#1)売春(#1)強制退去(#1)xp(#1)TorButton(#1)YM(#4)半島情勢(#1)バーガー(#1)hdd(#1)YouTube(#16)プラグイン(#1)Freshmeat(#1)ジャズ(#1)サムネイル(#2)フランス人(#1)ミスコンテスト(#1)援助(#1)イゴロット(#1)addons(#1)ミンダナオ(#4)無料メール(#1)ギネス(#1)ベニグノアキノ(#1)delicious(#2)ルータ(#1)ソマリア(#1)smtp(#1)philippine(#2)regioncode(#1)ブラウザ(#1)iTunes(#1)キーボード(#2)衣笠幸雄(#1)Killing(#1)日本語入力(#1)konqueror(#1)xoom(#1)multiply(#1)期間限定(#1)DAVID(#1)おかま(#1)フィリピン(#114)埼玉(#1)外国人看護師(#1)国籍(#1)snap(#1)VirtualBox(#2)サポート(#1)化粧(#1)TwittyTunes(#1)ヴィクトリアコート(#1)コタバト(#1)マカティ(#1)緊急呼出し(#1)小説(#1)外国人(#1)geek(#1)SMART(#1)EPA(#1)windows(#4).ph(#1)sexy(#3)WindowsLive(#2)比陸軍(#1)欺瞞(#1)バゴオン・アラマン(#1)政治家(#2)アドウェア(#1)Olongapo(#1)Tor(#1)thunderbird(#3)遠い国からの殺人者(#1)spyware(#1)訃報(#3)東欧(#1)Stage6(#1)ブログ(#4)ダウンロード(#2)Unix(#3)マカティビジネスクラブ(#1)ミスコン(#1)文化(#1)スライドショー(#1)Jiro(#1)add-on(#1)サンバレス(#1)尖閣(#1)trojanhorse(#1)iPod(#1)Gmail(#2)friendster(#3)ピノイロック(#1)女性(#1)買春(#1)Twitter(#3)コンピュータ(#5)ambrosia(#1)旅行者(#1)Field(#1)オーバーステイ(#1)コード(#1)ACPI(#1)SP1(#1)zumodrive(#1)Amarok(#2)ImageMagick(#1)esta(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。