Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P型脳炎

2006.07.31

category : 用語

comment(7) trackback(0)

P型脳炎


P人にホレたり結婚したりした者に多い病気。P人をちょっとでもバカにした話を見聞きすると、P人自身がさして感じないようなことでも差別は許さないなどとムキになって興奮しまくり怒る。冷静な判断力と考察力に著しく欠け、周りの者に眉をひそめられるが本人には認識できない。しかし罹患しない者ももちろんいる。



原因は特定されていないが、P人と関わりを持つ者だけが感染することから、P人に同情的であったりP人を援護する立場になることで自身の「P人でない」アイデンティティや、そうでない自身を関わりがあるP人(たち)に認めて欲しいという欲求と、それがまだ満たされないことに対するフラストレーション/ストレスの解消をするために罹患すると言われている。


具体的には、自身が人種、国籍、生まれや育ち、経済状態、学歴その他などで自身が生活する社会で差別を受けているという差別被害者意識を本人自身が感じており、それからくるフラストレーションとストレスが高い者が罹患しやすいと考えられている。また、自身を利口だと思っている者が多いのも顕著な特徴である。ただし、こうした状況とはまったく逆に、社会的に恵まれた境遇にいる者が「そうではない」P人たちに同情し援護者となることで、自身を物語のヒーロー的キャラクターに当てはめて満足感を得ることが高じて罹患する場合もまれにある。



一見博識のように思える罹患者もいるが、ほとんどはうわべだけの知識で深い見識には欠ける場合が多い。まったく別な案件/事例を挙げて「これと同じだ」と唾を飛ばすが、うわべだけの知識なので他人を納得させるだけの能力はない。

異常な興奮によって自身を指す人称が会話中などで変化することも特徴で、かつ会話の相手などに対する人称も統一できず、しかも口調や文体にも一貫性を保てずに乱暴な言葉遣いをしてしまう。また、そのことで自身の発言の信用性を低めてしまっていることにも無頓着である。さらに、うわべだけの知識と相まって議論討論の相手にはならないが、自身ではそうは認識できない。


治療法は確立されておらず完治は困難であるが、どうあがいてもP人にはなることはできないし、P人側から自分が結局は「他人の外国人で便利」という認識しかされていないことに気が付いた時、次のフェーズに移行する可能性がある。



  • 自身のP人家族その他を保護することで満足感を得るようになり、自分と意見や考えが違うからといって攻撃的になることはなくなる。ほぼ完治。
  • 完治できず廃人化、あるいは負け犬として社会で埋もれていく。経済的に成功をおさめる場合もあるが、P人たちにも自国人にも真の友人はできず、結果的に精神的には破綻。


    スポンサーサイト
  • ペンゲ熱

    2006.07.30

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    ペンゲ熱


    フィリピン人のうち(本当の)富裕層を除く多くの中産階級と貧困層でずっと感染の広がりが止まらず続く病。

    他人が持つ物に対して「ペンゲー」、「好きだなー、それ」、「ほしいなーソレ」と思わず口から出てしまう。思わず、ではあるが、「ちょーだい」の意味であることが知られている。

    海外移住したフィリピン人の場合、移住当初は環境の変化で症状は収まるが、現地のフィリピン人コミュニティとの接触が長くなってくると再発する者が多い。また、症状が現れる対象が自身の欲求を満たすかどうかを見定める能力(人をみる、とも言う)も高まると言われている。すなわち、ペンゲーと言っても相手にされないだろう相手にはこうした行為は発症しない。症状が出る相手を選ぶという稀有な疾病である。


    この面では国籍的に言うと日本人に対しては症状が重くかつ頻繁に現れることはP学会でも認識されており対策が望まれているが、一切無視するという対処療法しか今のところ判っていない。

    フィリピン人専用金融サービス

    2006.04.15

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    アイフルに業務停止命令が出た。借金しておいて返さないと取り立てが度を越してきつく、被害相談が何年も前から相次いでいたことかららしいが、こんなのはアイフルに限ったことではないんじゃないかという気がする。


    さて、在日フィリピン人、特に日本人男性と結婚したピナイ妻にはパチンコ好きが多い。ピナイ妻同士で旦那が昼間仕事に出掛けている間集まっての麻雀もあるが、知る限り金を賭けていても子供みたいな低いレートが多く、借金してまでというケースはほとんどないようだ。(賭け麻雀は違法です、一応)



    ご存知のようにパチンコやスロットの場合「レートは決められている」ようなもので、勝てばそこそこ大きい金が手にはいるが負ければ当然マイナスも大きくなりがち。


    別にそうしたギャンブルだけに限らず、旦那がちゃんと生活費を毎月入れないだとか、フィリピンの家族への送金を過剰にしたとかで生活費ショートとなり借金するピナイは少なくない。


    どこから借金するかというと、友人知人から借りるパターンの他には、やはり金融業者からとならざるを得ない。


    今回ニュースを賑わしたようないわゆる大手サラ金、おっと今は消費者金融か、などから借りたりするわけだが、結婚しているピナイなどは結構普通にこうした業者から金を借りられる。外国人だからと差別はされていないわけだ。旦那の仕事やらなんやらについて聞かれたりするが、日本人主婦が利用するのと変わらない。


    こうした大手金融業者から借りたまま(返済途中とか)、あるいはブラックになっているピナイ妻が金を借りられるところが別にある。


    在日フィリピン人相手専門に金を貸す業者がそれで、フィリピン人同士のクチコミやタガログ語新聞や雑誌に広告を堂々と出していたりもする。もちろんこうした業者はすべて無登録無認可の闇金融。


    だもんで借りるのはフィリピン人なら簡単だが、当然利息も高い。パスポートや外国人登録証があれば貸してくれ、業者もフィリピン人(ただしバックにはほとんど日本人)なので、借金の申込みや返済しろだのの電話などもタガログ語などでなされるため、多くの日本人夫には内緒のまま借金、ということが可能となる。


    きちんと返済しない場合の対応は一般的な闇金と同じだと思われるが、こうした業者を利用している知り合いたちは返済をちゃんとしていてしないとどうなるかは分からない。




    続きはこちら >>

    どこにも行かない

    2006.03.07

    category : 用語

    comment(3) trackback(0)

    フィリピーナから良く聞く「(フィリピンにいる時は)ずっと家にいる」という台詞。これを聞いてそのまま受け取るとすると、「あぁ、この子は出歩いて遊んだりしない真面目な子なんだな」と思ったりする人もきっと多いだろう。オレもそうだった。


    しかしちょっと冷静に考えてみると……




    続きはこちら >>

    送金方法(BlogPet)

    2005.12.28

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    最近はある日本の銀行からその口座に送るか?
    法律なんかどうでもいいだろという話の多くはある日本の銀行からその口座に電信振り込みする別なP子に渡してもらう・
    サリサリやスナックのママ経由送金(いわゆる地下銀行からの送金方法についても書いてもらう・)
    サリサリやスナックのママ経由送金(いわゆる地下銀行)・
    現金の普通郵便や貨物でのフィリピン人を差別するな
    、「フィリピン人に対する印象を変えることはなかなかできないだろう」
    そもそもオキラクで法律なんかどうでもいいだろというフィリピン人的ないい加減さを元々持つ者が多いようだが、フィリピンで雑誌やチョコレートなんかを日本からフィリピンへのだ
    だって♪


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Popoy」が書きました。

    送金方法

    2005.11.12

    category : 用語

    comment(4) trackback(0)

    送金をとりあげたついでに送金方法についても書いておこう。


    日本からフィリピンへの送金方法は大別すると二つある。一つは合法な方法、そして違法なもの。


    合法的なものは銀行からの送金や、郵便局経由で国際送金為替を使うもの。


    海外とのお金のやりとりは基本的には国際的に監視下におき記録することになっているので、以下に書くような普通郵便や貨物扱いで送金するのは違法だ。


    フィリピン側の受取人が銀行口座を持っているなら、日本の銀行からその口座に電信振り込みするのが一番確実、安全しかも速い。

    在日本の銀行の口座の国際キャッシュカードをあらかじめ相手に渡しておいて、その人物にフィリピンにあるATMで引き出させる、という手もある。


    また最近はある日本の銀行が国際的に有名かつ歴史のある送金代行業者と提携し、送金者が日本の指定口座に振り込むと、フィリピンの受取人がそうとうな田舎であっても現金を受け取れる、というサービスもある。(もちろん合法)


    郵便局の国際送金為替は小切手を郵送する必要があるが、普通の郵便で送れて家まで届き、各種金融期間で現金化できる。普通の手紙などに同封して送れ、経路途中でパクられても送金小切手の受取人が指定されているので安心。なにより普通の封書の手紙なら、そもそもパクられる危険性はかなり低い。


    もう一方の違法な方法群の説明は省くが、以下の方法での送金は違法である。

    そもそもオキラクで法律なんかどうでもいいだろというフィリピン人との付き合いがある日本人にはフィリピン人的ないい加減さを元々持つ者が多いようだが、そうした行為が日本でのフィリピンやフィリピン人のイメージを向上させないことに自分も一役かっていることに死ぬまで気付かない。


    それで「フィリピン人を差別するな」、「フィリピン人をバカにするな」と叫んでみても、ごくごく普通の日本人のフィリピン人に対する印象を変えることはなかなかできないだろう。


    違法な送金方法

    ・帰国する別なP子に渡してもらう

    ・サリサリやスナックのママ経由送金(いわゆる地下銀行)

    ・非合法送金業者経由(同じく地下銀行)

    ・現金の普通郵便や貨物での送付
    ・EMSを使っての送金

    ・その他



    ※EMSについて

    EMSで現金を送るのは違法で禁止されているが、実際にはフィリピン向けでは届いてしまう。

    「EMSで送金したらパクられて届かなかった」という話の多くは、その送り方に問題がある。

    フィリピン向けEMSでもフィリピン全国ツツウラウラどこでも送れるわけではなく、配達可能エリアは限定されている。各郵便局には国別配達可能エリアのリストがあるが、郵便局の窓口ではイチイチ確認はしない。


    本来EMSは相手国までは航空便、相手国内では速達書留扱いで配達されることになっていて、その分の料金がかかるわけだ。


    フィリピン向けの場合、翌日のJAL便で運ばれたEMSはその日のうちにマニラの中央郵便局に届く。


    ここからが問題で、本来なら速達書留扱いのEMSはその日のうちに配達にまわされなければいけないのが、実際にはまずそうならない。ダラダラしたフィリピン人、がここでも余計な遅延を生む。


    また、日本と同様にフィリピンの郵便局も外部の配達業者(まったくの個人の場合もある)を使っていて、中には手癖が悪いのももちろんいる。

    が、パクるにはEMS封筒の中身がパクる価値があると分かる必要があるわけで、紛失したというケースの多くはここに間違いがある。


    冷静に考えれば誰でもわかることだが、誰がわざわざ高いEMSで雑誌やチョコレートなんかを日本からフィリピンに送るか?

    隠して金を入れてありますよ、と封筒の外側に赤字でデカデカと書いてあるようなものなのだ。


    マジ、頭悪い……(笑)


    あ、もう一つの可能性も。


    受取人であるあなたのマハルコが、ほんとは受け取ったのにあなたには「まだ来ないよ、来てないよ」と言ってるだけかも………




    送金

    2005.11.12

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    送金、それはP子との結婚でも恋愛(本物でも嘘でも)関係でもつきまとうもの。

    そもそも日本に出稼ぎに来るP子は貧乏国フィリピンの中でも貧困層家庭出身者がほとんど。

    「フィリピン仕事な~い」を得意文句にするP子が多いが、ウェイトレスやファーストフード店々員でさえ「大卒」が条件になるフィリピンで、ろくな教育を受けていないP子に仕事がないのは当然。読み書きさえ満足にできなかったり、産まれてこのかた新聞なんて読んだこともないわけで。


    そんなP子との付き合いが始まると、現地の家族からの送金要請が始まる。ナゼって苦労したりイヤな思いしてまで働きたくはないが、分不相応な贅沢や暮らしはしたく、あなたをめでたくカネヅルと認定したから。


    都会であるマニラと地方ではもちろん物価は違うが、ごくごく普通の家庭は一ヶ月1万ペソ以下で生活できる。あなたのP子がそれ以上毎月の送金を要求しているなら、その家族は「分不相応」な贅沢をしたいだけだ。


    ちなみに看護学校を卒業した正看護士で月給4000~5000ペソ、大卒のオフィスワーカーでも月20000ペソはなかなか稼げない。

    日本円で4万送金したとすれば、もちろん為替レートにもよるが最近のレートでいえば約20000ペソ。前述した看護士の平均的な給与から考えれば、それでなんの不足が、という額なことは明らかだ。


    額が多い「特別な理由」、なんてものは99.9%ない。ただ送金経験者の日本人はカモられているとは認めたくないからこれには絶対同意しないだろう。「うちの家族、あの子の家族には事情、理由がある!」と。


    出稼ぎ者が家族にいない現地のフツーの家庭をみてみるといい。マハルコとやらの家族との違いをみたほうがいい。


    そして彼らがどう「普通でないか」知ったほうがいい。


    もちろん、「オレはマハルコとその家族の面倒をみる。自分自身の生活を犠牲にしても」という方なら、ただただ尊敬申し上げる次第。




    家族

    2005.10.25

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    自分が産んだ子供でも客には「姉さんの子」と言ったり、内縁関係含め自分の夫を「兄」やら「従兄弟」とか紹介したりする。

    「ハマりJ男」がフィリピンまでP子に会いに行き、自宅で目の前に子供や旦那がいても、単語をいくつか分かる知ってるレベルのタガログ語知識のJ男はまったく信じて疑わない。

    タガログ語もっとできる、わかるって?

    多少の、それも日常会話ができる程度なら、相手はいくらでも難しい言い回しできますよ。目の前にいる日本人の頭ごなしにいくらでも秘密/内緒のハナシがね。



    学歴

    2005.10.25

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    P子が「カレッジ出た、卒業した」はあまり信用できない。

    10年以上前までに来日していた子の中には確かに「途中までカレッジ行ってた/卒業した」が本当の連中もままいた。

    が、最近の子たちに限って言えばそうした高等教育を受けた者はほとんどいない。

    そもそもフィリピンの高校(ハイスクール)のカリキュラムは日本の中学校程度のレベルだし、日本でいう専門学校も「カレッジ」と呼ばれる。

    出稼ぎに来る子たちはそもそも新聞(ゴシップ満載のタガログタブロイドペーパーを除く)さえ生まれてこのかた一度も読んだこともないのが大半で、フィリピン人は英語できる、日本人英語できないダメねえ、という割に実はもちろん英語もサッパリだったりする。
    英語どころかフィリピンの公用語であるピリピノ語(ほとんどタガログ語と同じと考えていい)さえちゃんとできない子も、主にビサヤ出身者中心にかなりいる。



    帰国

    2005.10.25

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    P子の帰国

    正規の興行ビザで来日したP子が帰国する場合

    興行ビザは通常3ヶ月なので(ただし許されている1回の更新で3+3=6ヶ月滞在するケースがほとんど。ただしあくまでも「6ヶ月ビザ」ではない)ビザの有効期間満了までに帰国する。

    雑誌などでおバカライターが「興行ビザは6ヶ月」と書いていたりするが、まったくの間違い。念のため。

    中途半端な期間で帰国するのは以主に下のケース。

    1.妊娠を含む病気や著しい体調不良

    2.素行不良などでの日本側からの契約解除

    3.そもそも興行ビザを持つCWではない

    3の場合、ほとんどは次のいずれか。

    A.日本人夫がいて配偶者ビザ所有(オバP/アルP)

    B.以前は配偶者ビザ所有だったが永住許可取得後離婚(オバP/アルP)

    C.配偶者ビザを持つ親族から呼び寄せてもらい滞在ビザを所有
    (オバP/アルP、若い場合もあり)

    D.興行ビザで入国するも逃亡、不法滞在状態(オーバーステイ/TNT)

    正規の興行ビザを持つ「タレント」だとウソをついている場合、ちょっとは事情を知る「自称ベテラン」客を騙すために、3あるいは6ヶ月ごとに帰国するフリをすることもある。ほんとは別な店にしばらく出てたとか、長めの休暇、てなかんじ。しばらくのち、しらんぷりして店に登場、客に「会いたかったよ~」とか白々しく言う。

    今時のフィリピンかつ出稼ぎに来ていた子が、フィリピン現地で携帯も持たず、はアヤしい。



    Old |  to Blog Top
    プロフィール

    Tsismoso

    Author:Tsismoso
    ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
    ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最近の記事
    真・最近のコメントV1.5
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    タグクラウドV1.2a
    HeartRails(#1)期間限定(#1)CUE(#1)大東亜戦争(#1)貧困(#2)エディタ(#1)スライドショー(#1)渡辺謙(#1)gmail(#1)日記(#16)スキャンダル(#1)パラワン(#2)デビッドハッセルホフ(#1)仕事(#1)イフガオ(#1)CUEsplitter(#1)AIM(#1)ファラ・フォーセット(#1)サポート(#1)誕生日(#1)Guba(#1)タガログ映画(#3)ジュース(#1)万聖節(#1)棚田(#2)SkyDrive(#1)動画サイト(#1)FC2(#2)ブログ用アドオン(#1)列島線(#1)ピノイロック(#1)メイド(#1)IMAP(#2)Javascript(#1)太平洋戦争(#1)ImageMagick(#1)ネット(#1)売国(#2)マクドナルド(#1)vista(#2)privoxy(#1)ambrosia(#1)C-130(#1)フランス人(#1)駆落ち(#1)Legacy(#1)ブログテンプレート(#1)VirtualBox(#2)zoho(#1)バゴオン・アラマン(#1)欺瞞(#1)旅行者(#1)文化(#1)キーボード(#2)アドウェア(#1)ケソン市(#1)Binibining(#1)tips(#1)Metacafe(#2)看護師(#1)Vigan(#1)在日外国人(#1)Mendoza(#1)Emacs(#3)w32codecs(#1)婉曲表現(#1)Diliman(#1)Trailer(#1)領土問題(#1)女性(#1)メモ(#1)食(#1)PV(#1)smtp(#1)WinAmp(#1)カルデロン(#4)AOR(#1)中国(#1)京都迷宮案内(#1)公務員(#1)バナウェ(#1)Stage6(#1)Brillante(#1)zumodrive(#1)コスプレ(#1)SMS(#1)ネットワーク(#1)ジェネラルサントス(#1)売春(#1)世界遺産(#2)DAVID(#1)三沢光晴(#1)IRC(#1)第二次世界大戦(#1)Globe(#1)窃盗(#1)ジャズ(#1)Freshmeat(#1)snap(#1)黒宮ニイナ(#1)マカティ(#1)音楽(#4)化粧(#1)地下河川(#1)UP(#3)TinyURL(#1)不具合(#1)比陸軍(#1)synctoy(#1)クーデター(#1)PAF(#1)刑罰(#1)フィリピン人(#81)オーバーステイ(#1)SNS(#7)ソマリア(#1)不倫(#1)ph(#1)4GB(#1)マクド(#1)アドボ(#1)海軍(#1)ギネス(#1)フィリピン映画(#5)ミャンマー(#1)テレビ朝日(#1)CLI(#2)Amarok(#2)コラソンアキノ(#1)イゴロット(#1)カンボジア(#1)商売(#1)Gurvitz(#1)Googleリーダー(#1)携帯電話(#2)yakuake(#1)アレック・ボールドウィン(#1)東欧(#1)dolphin(#1)旅行(#8)南北問題(#1)PGMA(#1)SP1(#1)エビ(#1)flixster(#1)dvd-drive(#1)ClamWin(#1)tubely(#1)トロピカーナ(#1)Thong(#1)お悩み相談(#1)MoonProject(#1)mplayer(#2)ネット接続(#1)チェンバース(#1)ffmpeg(#1)Transformers(#1)ライステラス(#2)xp(#1)windows(#4)Dailymoton(#1)laing(#1)del.icio.us(#1)中国語(#1)DivX(#2)入管(#1)DigiKam(#1)動画(#2)違法入国(#1)インドネシア人(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)無料(#2)Tirador(#1)価値観(#1)iTunes(#1)twittering-mode.el(#1)privacy(#1)キーボード交換(#1)Avast!(#1)PNoy(#1)コタバト(#1)KDE-Apps(#1)メール(#1)ブログ(#4)Prism(#1)猥褻(#1)FON(#1)検索(#2)アニメ(#1)トゥバタハ(#1)クリスマス(#3)thunderbird(#3)ビガン(#1)光る爪(#1)ジンベエザメ(#1)埼玉(#1)VIVA(#1)ブラウザ(#1)ハイジャック(#1)米西戦争(#1)マイクロソフト(#1)GMA(#1)アロヨ(#3)米国産牛肉(#1)wikipilipinas(#1)教会(#1)Transmission(#1)ミスコンテスト(#1)ゴーヤ(#1)渡比(#8)Firefox(#12)東京都(#1)日本人(#2)mp3プレーヤ(#1)チャリティ(#1)歴史認識(#1)GUBA(#1)日比(#1)遠い国からの殺人者(#1)ヴィクトリアコート(#1)pinay(#1)lifehacker(#1)フィリピンが登場する小説(#1)reader(#1)Mplayer(#1)dropbox(#1)YM(#4)trojanhorse(#1)stardock(#1)マカロニサラダ(#1)virus(#2)Googleリーダ(#1)規制(#2)共有(#1)anti-virus(#1)カウンセラー(#1)EasyTag(#1)ssh(#1)比空軍(#2)Olongapo(#1)joke(#1)CD(#1)タガログ語(#2)multiply(#1)Amazon(#3)フェリー(#1)外交(#2)PLDT(#1)ハートに灯をつけて(#1)WiFi(#1)チンチングチャレス(#1)music(#1)jejemon(#1)text(#1)オーバーヒート(#1)売春防止法(#1)laptop(#1)うんざり(#1)中国人(#1)ドメイン(#1)Twitter(#3)テレビ(#2)Jazz(#1)バーガー(#1)COSTCO(#1)曳航ソナー(#1)amarok(#1)Feedback(#1)マンゴー(#1)MediaMonkey(#1)ナイナイサイズ(#1)正義(#1)小説(#1)サリサリ(#1)缶詰(#1)ACPI(#1)米軍(#1)plugin(#2)ミンダナオ(#4)海外で土地購入(#1)マリリン(#1)大統領(#1)MP3(#1)投稿動画(#1)クレーム対応(#1)KDE(#1)xmarks(#1)howto(#1)riplock(#1)違法コピー(#1)テロ(#1)Ajax(#1)sexy(#3)Unix(#3)tor(#2)反日外国人(#1)ポストマン(#1)AVG(#1)国籍問題(#1)毎日新聞(#1)Google(#11)ピープルパワー(#1)eBay(#2)FoxyTunes(#2)フィリピン人妻(#1)議員(#1)チャット仲間(#1)爆弾テロ(#1)Field(#1)ポータルサイト(#1)Debian(#1)コード(#1)Switcher(#1)硫黄島(#3)サムネイル(#2)WindowsLiveWriter(#1)外国人介護士(#2)WINE(#1)thumbnails(#1)JPEPA(#1)オーストラリア(#1)深夜(#1)negros(#1)mozilla(#2)詐欺(#1)アンパラヤ(#1)TBS(#2)墜落(#1)evernote(#1)チキン(#2)翻訳(#1)ノートPC(#2)BitTorrent(#1)Windows(#7)ピグモン(#1)留学生(#1)ワールドレコード(#1)核攻撃(#1)朝鮮半島(#1)EPA(#1)Manio(#1)Ubuntu(#18)emacs(#3)反日(#1)中国産食品問題(#1)imap(#2)Ultimate(#1)ヒモパン(#1)モーテル(#1)M.A.X.(#1)avast(#1)黄岩島(#1)旅(#7)カルト(#1)食文化(#1)フィリピンのネット環境(#1)ブックマーク(#1)ネグロス電工(#1)stage6(#1)video(#1)ツナ缶(#1)Yahoo(#2)マルコス(#1)addon(#3)steganography(#1)フィリピン航空(#1)書籍(#1)google(#3)ペニンシュラホテル(#1)images2mpg(#1)クワイ川(#1)EMS(#2)送金(#1)出生届(#1)米国(#1)不法滞在(#1)利用規約(#1)windows7(#2)サムネール(#1)Manila(#1)PAGASA(#1)Ringo(#1)regioncode(#1)日教組(#1)料理(#3)ポルノ(#1)chat(#1)援交(#1)gmx(#1)zorpia(#1)海上保安庁(#1)bookmark(#2)Googleコード(#1)男娼(#1)熱暴走(#1)delicious(#2)TorButton(#1)ネグロス(#2)タワーレコード(#1)DSL(#1)支援(#1)GMX(#1)Gmail(#2)スマイル(#1)TV(#3)facebook(#2)Kubuntu(#25)プエルトリコ(#1)あせった時(#1)洗脳(#1)Thunderbird(#2)AbuSayyaf(#1)SQlite(#1)esta(#1)fences(#1)栗林忠道(#1)感情論(#1)Bayantel(#1)BonkEnc(#1)YouTube(#16)メルギブソン(#1)ライン(#1)日本軍(#1)太田靖之(#1)OFW(#4)geek(#1)ドアーズ(#1)リノ・ブロッカ(#1)入管法(#1)Konqueror(#2)TwittyTunes(#1)pc(#1)ビコール(#2)divx(#1)尖閣(#1)YahooMessenger(#2)日本語入力(#1)国家機密(#1)LAN(#1)政治家(#2)WWW(#1)楽天主義(#1)wav(#1)漫画(#2)Jiro(#1)オンラインストレージ(#1)ノア(#1)DivXPro(#1)Winamp(#2)ウイルス(#2)コストコ(#1)動画再生(#1)中村獅童(#1)ミンス(#2)ベニグノアキノ(#1)yahoo(#1)diigo(#2)クリント・イーストウッド(#1)Vista(#7)Friendster(#3)NORAD(#1)7-zip(#1)危険な年(#1)KDE-Look(#1)おかま(#1)ノイノイ(#1)IM(#1)ジョーク(#1)アナーキズム(#1)filipino(#1)meadow(#2)うるるん滞在記(#1)clive(#3)本(#2)ドラマ(#1)Opera(#2)PAL(#1)日本マニア(#1)エルミタ(#4)WWII(#1)パーティ(#1)philippine(#2)戦闘機(#1)セシル・テイラー(#1)守秘義務(#1)韓国人(#2)フィリピン(#114)Santana(#1)コンピュータ(#5)ASTI(#1)ミスコン(#1)Hotbabe(#1)民主党(#1)フィリピン料理(#2)shoutcast(#1)hdd(#1)マカティビジネスクラブ(#1)入国管理局(#1)国際結婚(#1)笹倉明(#1)Dolphin(#1)CopyTrans(#1)ルータ(#1)比人妻(#1)DVD(#2)水着(#1)K1(#1)iPod(#1)towerrecord(#1)GPG(#1)LiveCD(#1)半島情勢(#1)国軍(#1)Sisqo(#1)共産党(#1)spyware(#1)外国人(#1)イメルダ(#1)アキノ(#2)gpg(#1)被差別意識(#1)オンラインブックマーク(#1)NAIA(#2)理想論(#1)ビサヤ(#1)windroplr(#1)konqueror(#1).ph(#1)閉鎖(#1)真田広之(#1)キリングフィールド(#1)MILF(#2)ピアノ(#1)食べ方(#1)トランスフォーマー(#1)MySQL(#2)伊原剛志(#1)rpc1(#1)Game(#1)衣笠幸雄(#1)経済危機(#1)mp3(#2)Utility(#1)スカボロー礁(#1)政治(#2)アニート(#1)Linux(#28)外国人問題(#1)外国人看護師(#1)ネットブック(#1)TNT(#2)パッキャオ(#1)フィリピン空軍(#1)xoom(#1)Adrian(#1)オロンガポ(#1)mail(#1)バコロッド(#1)海外出稼ぎ(#4)console(#1)Pilipinas(#1)blogging(#1)Mindanao(#1)snapshots(#1)戦争(#3)sisqo(#1)クリスアキノ(#1)マイケル・ジャクソン(#1)addons(#1)プラグイン(#1)Calderon(#4)nerd(#1)強制退去(#1)サンバレス(#1)空母(#1)冷戦(#1)SMART(#1)KNOPPIX(#1)フィリピン大学(#3)湾岸諸国(#1)無料メール(#1)法務省(#1)援助(#1)mp4(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)ホテル(#4)add-on(#1)MetaCafe(#1)Wiki(#1)openoffice.org(#1)オキアミ(#1)friendster(#3)アマゾン(#1)email(#2)バカセレブ(#1)国家(#1)婚約者ビザ(#1)同期(#1)二宮和也(#1)ブログ用ツール(#1)覚書(#1)尖閣諸島(#1)マクタン(#1)プロレス(#1)緊急呼出し(#1)ライトニング(#1)FHM(#1)SkyDriveExplorer(#1)sns(#1)買春(#1)買い物(#1)ユーティリティ(#2)ソルソゴン(#1)マニラ市街戦(#1)中東(#1)ibuffer(#1)FLAC(#2)チャット(#8)firefox(#1)Klipper(#1)Pachanga(#1)ネットラジオ(#1)Killing(#1)SpecOpsLabs(#1)スパイウェア(#1)成田(#1)台風(#1)辞書(#1)newsgroups(#1)Bayanihan(#1)adware(#1)ケソン(#1)海賊(#1)ABS-CBN(#1)Palawan(#1)SmartBro(#1)Dailymotion(#1)フィリピン人との結婚(#1)メイリオフォント(#1)独立記念日(#1)otaku(#1)田中邦衛(#1)映画(#17)バナウエ(#1)vi(#1)殺人事件(#2)マルウェア(#1)デスクトップ(#1)Tor(#1)マニラ(#4)革命(#1)倒産(#1)AOL(#1)国籍(#1)flash(#2)ダウンロード(#2)戦史(#3)アメリカ人(#1)Jamaica(#1)バックアップ(#3)マリクリス事件(#1)セブ(#1)microsoft(#1)フリーウェア(#1)電話(#1)HyperIM(#1)インドネシア(#1)フリー・ジャズ(#1)Search(#1)WindowsLive(#2)日本文化批判(#1)不正(#1)訃報(#3)2ちゃんねる(#1)
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    RSSフィード
    for RSS readers

    Subscribe with livedoor Reader
    はてなRSS
    Add to Google

    いろいろ
    リンク
    フィリピン関係ニュース
    Loading...

    Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。