Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の心子知らず、子の気持ち親分からず(2)

2006.04.18

category : 事例

comment(0) trackback(0)

さて、一人歩きも落ち着いてできるようになってきたAちゃん、付き添いなしでも買い物や散歩に出かけるようになった。小遣いは母親が持たせたが、次第に足りなくなってきた。


当初Aちゃんは、いずれフィリピンに戻って大学で勉強したいと言っていた。母親も日本人の旦那も、うんうんそうだね、それがいいかもねと言っていた。しかし何を勉強したいのかAちゃんは何も言わない。オレ思うに、ただただ大学生活に憬れていたような感じなのだが、もちろんオレは黙っていたし、母親たちもいつまでもTNTの状態でこのまま日本にいてもしょうがないことと考えていたので、とりあえず本人が帰国を考えているならそれでいい、と思っていた。


Aちゃんは「大学に行く学費を日本で自分で稼いで貯めてから帰る」と言い出し、何かアルバイトはないかと母親に聞いた。日本語がまだほとんどできないAちゃん、そう簡単にアルバイトは見つからない。しかもTNTだ。


しばらくすると、南米人が経営するレストランでアルバイトしたいなら雇うという話が。家からは少々距離があるが、通勤の仕方を教えておけば大丈夫だろうと母親たちはその店でアルバイトすることを許可した。

経営者はフィリピン


続きはこちら >>
スポンサーサイト

親の心子知らず、子の気持ち親分からず

2006.04.14

category : 事例

comment(0) trackback(1)

知り合い夫婦の奥さんには、今の日本人ご主人と結婚する前、フィリピンで当時付き合っていたピノイの彼氏との間にできたAちゃんという娘がいる。

お決まりのパターンで、この娘を食べさせるために娘の世話は家族に頼んでジャパユキとなり、何度目かの来日時に知り合った今の旦那と結婚した。


結婚する前に娘のことは旦那に話さなかったそうたが、結婚後数年経ってから打ち明けたところ、旦那は怒ったりせずに日本に連れてきて一緒に暮らそうと言ったという。ナイスな旦那さんである。


ところが、これは本人も話してくれていないんだが、なぜか彼女はこの旦那の提案にのらず、娘を日本に連れてこようとはしなかった。もちろん養育費の送金は続けていたが、娘のAちゃんは実の母親とはずっと離れたまま育つこととなった。


そのうちこの夫婦にも子供が二人できた。フィリピンの実家で暮らしているAちゃんももちろん大きくなり、気が付いたときには高校を卒業し、いい年頃の娘さんになっていた。


ある日、突然娘から電話が。それもフィリピンからではなく日本国内からだ。母親がどうしたのか、今どこにいるのか聞くと、ジャパユキとして初来日したが、言葉も通じない酔っぱらいすけべ親父の相手をするのがこんなに嫌なこととは思わなかった、ここから逃げたいと泣いた。


地理に不案内な娘(何年も日本にいるこの母親自身も生活圏の外となると娘と大差ないが)からどうにか場所を聞くと、夫婦が住む町からは列車でも数時間掛る他県のPパブの寮にいることが分かった。


数日後深夜旦那が運転する車で娘から聞いたあやしい住所と地図を頼りに娘のもとに向かい、娘と娘の旅行かばんをピックアップ、びくびくしながら家に戻った。


娘が落ち着いたあと、母親はなぜ来る前に一言相談もしなかったのかと問いつめたが、娘は口を閉ざした。旦那は激情する妻をまあまあ、後でゆっくり話せばいいさと妻をなだめ、日本語がまだできない娘にゆっくり休みなさいと言い、寝られる部屋を用意した。


母親は、ジャパユキにするために学校に行かせたんじゃない、などとまだ興奮が冷めないようだったが、旦那がとにかくもう寝なさいとそくした。



数日後、娘が自分のところにいることを報告しておこうとフィリピンの実家に母親が電話した。





続きはこちら >>

日本に行ったけど?

2006.03.26

category : 事例

comment(2) trackback(0)


知り合いのP人奥さん夫婦の近所に住む男性が、Pパブで知り合ったジャパユキと結婚したと聞いてから1年ほど経った。

オレはこの男性とは友人関係になく、ただその話を聞いてへええと思っただけだった。


ところが最近彼女からもたらされた更新情報(笑)によると、男性はへええどころではないらしい。


なんと結婚した「嫁」がどっかに消えてしまったという。瞬間、家出でもしたのかと思ったが、家出なんてものではなかった。


男性が渡比し現地で結婚、フィリピンと日本双方で必要な書類でもって必要な手続きと申請を行い、帰国してから嫁が来るのを待っていた。


しかし待てど暮らせど嫁がこない。もう日本に来れるはずなのに、だ。


シビレをきらした男性がフィリピンの嫁の実家に電話すると、やはり元ジャパユキで片言の日本語が話せる姉が、「もう日本に行ったよ」と言う。いつのことだと問いただすと、既に数ヶ月前のことらしい。



驚きながらも男性はおかしいなと思った。普通なら家族が行方不明の状態で心配なはずなのに、男性のもとに来ていないと聞いてもまったく不安がる様子がない。あやしい。


しかしこの男性、その片言の日本語の姉に突っ込むことができない。ちょっと突っ込もうとすると、「(その日本語の)意味わからない」と逃げられてしまう。

かといって、男性はタガログ語も英語もPパブレベル、つまりマジな話ができるほどはできない。


知り合いの奥さんが通訳してくれと頼まれたが、彼女は日本語ができる家族いるんでしょう? だいじょぶ、丁寧にゆっくり日本語で話してみれば、と断った。なぜその女が行方不明になっていて旦那のところに来ないのか、察しがついていたから。


おそらくこの「嫁」は日本のどこかのPパブだかスナックで働いているだろう。


そもそも働くために日本に来たく、日本人男性との結婚はただそのための手段でしかなかったはずだ。


男性は嫁のほうから愛してる、結婚したいと言われたらしいが、愛してるなら夫のところに来るわな。夫と一緒に暮らしていたって夜の仕事ができないと決まったわけでもない。


つまり夫であるこの男性は、愛されてるどころの話じゃなく、女からすれば「一緒にいるのも嫌」な相手だった、それも最初から、ということだ。






続きはこちら >>

今日の夕飯はなあに?

2006.03.16

category : 事例

comment(7) trackback(0)

マニラ りぱぶりっく狂笑国の記事でバクラの話が出ていた。


しばらく前だがオレが住むマンションにもフィリピン人のバクラがいた。

マンションは300世帯用程の部屋があり、エレベーターも3基あるけっこうでかいところだがかなり古く、分譲当時に購入した年金生活の老人が多いが場所柄外国人がとても多い。場所柄からと言えば体に絵が描いてある人達もついでに多い。(笑)


ある日、ごみ出しに階下のごみ集積所へ行こうと1階のロビーを通ると、背中でタガログが聞こえた。


そのタガログに反応してしまうには充分イタいオレが振り返ると、3人の汚い東南アジア系のおかまが立って話していた。


イタいオレがよせばいいのにフィリピン人なの?と聞くと、


「そうよ。アタシはフィリピンとタイのハーフだけど。フィリピン人好きなの?」


いや、嫌いだ、好きじゃない(バクラは)


「ふうん。ほんとは好きなんじゃないの? おくさんフィリピン人?」


いや違う。独身。彼女はカンボジアンだけど。(笑)


「へええ。ね、アタシたち3人で誰がタイプ?」


(おい、管理人が見てるよ………) いや残念ながら、遠慮しまあす。


「だいじょぶ。冗談だけ。照れちゃってかわいいくうやあ」

………( ̄▽ ̄;)




などということがあってから数ヶ月後。
 
 




続きはこちら >>

見上げた子もいたもんだ

2006.03.08

category : 事例

comment(6) trackback(0)


Lちゃん(毎度のことですが本名は書けましぇん)も元ジャパユキの一人。

お決まりのパターンで、店に来ていた客と結婚。彼女は今30代なかばで旦那は50歳代後半。結婚して10年は経つが子供はいない。

結婚した当初、これまた例によってフィリピンにいる家族への仕送のために水商売を続けていいかダメもとで聞いたところ、旦那は「私は別れた妻のところにいる子供たちの養育費をまだしばらく払わなければいけない。だから申し訳ないがお前の家族を助けてやることは今はできない。お前が自分の贅沢のためではなく、家族のためにというのだったらやりなさい」と思いもしなかった返答に、彼女は逆に夜の仕事はもうやめようと思ったと言う。だから昼間の仕事(工場)でがんばりながら夫婦二人で暮らしていた。



ところが…………
 
 
 
 


 



続きはこちら >>

アンナ続報

2006.02.25

category : 事例

comment(5) trackback(0)

アンナ(仮名。くどい?)が日本で家を建てたいというのは、なんと帰化して日本国籍を取得したいからなんだそうだ。


確かに在日歴は長いし、申請はできるんだろうけど、フィリピン人で帰化したいというのはめずらしい。


里帰りの際に彼女の実家までお金を届けに行ったことがあるピナイ妻によると、とても金持ちとも中流とも言えない彼女から見てもアンナの家はあばら家でひどかったらしい。アンナは金への執着、ケチ度合い、いじきたなさには同じ在日元ジャパユキ妻の友人の間でも有名だが、それはフィリピン時代の極貧生活からなのかもしれない。


でも確か帰化するには、試験こそないだろうけど日本語能力が求められるんじゃなかったっけ?


そんなことよりアンナ、早よ病気治せってば!
 



家を建てるのよ

2006.02.23

category : 事例

comment(4) trackback(0)

知り合いのアンナ(仮名)は元ジャパユキ。お決まりのパターンで客の一人だった日本人と結婚した。旦那(と彼の実家)は土地やアパート、駐車場などを持ちそれらの家賃収入で生活していて、まあ金持ちの部類。


子供もできたがその後旦那が癌で亡くなると、遺産がまったく貰えないことに。法的には旦那名義だった土地その他を貰えるはずだが、なにせ彼女は旦那の実家からは嫌われている。ただしこれはフィリピン人とか外国人だからというわけでもない。


しかし金には目がない彼女、実は旦那が亡くなる前から旦那の弟(独身)にも目をつけていた。ピンパブ的色気攻撃(本人はそれだけで肉体関係は無かったというがオレや友人のピナイたちは怪しんでいる)で、弟から現金、車その他をせしめた。






続きはこちら >>

逃亡

2006.02.14

category : 事例

comment(2) trackback(0)

知っているフィリピーナ妻が旦那と子供を置いて逃亡。いや、家出。もっと正確に言うなら駆け落ちした。


旦那(日本人ね)はもちろん駆け落ちだとは知らないはずなんだけど、在日フィリピーナのネットワーク、いやそんな大げさなもんじゃなくてそのフィリピーナの日本でのフィリピン人友人たちの間でやっぱり情報が飛び交っているわけ。で、誰も旦那には一切話さないんだけどね。結婚した旦那だろうがなんだろうが、最後は「彼は日本人だから」、つまり同国人ではないという線引きをして、再度言うけど「旦那でさえ」100%は信用しない人が多い。知ってる限りね。

知ってる限りというのは、旦那が知らない秘密がたくさんあるフィリピン人妻から相談を持ち掛けられたりすることが多く、オレもやっぱり旦那にはそうした相談内容とかは話せないんだよ。オレも100%フィリピン人サイドに立っているわけじゃあないんだけど、一応相談して秘密を打ち明けてくれる程度には信用してくれた相手なんだし、やっぱり内緒にしてくれと言われればそうしてしまう。

旦那には会ったこともないケースと、旦那とそのフィリピン人妻双方に面識があったり付き合いがあるケースの両方があるんだけど、どちらもやっぱり秘密は明かせない。ていうか、旦那方の秘密を知っていても、それを奥さん方に話すこともしない。けっこうクチが固いオレ。でもブログで書いちゃう。(笑) ただし、個人を特定できないように注意を払ってるつもり。






続きはこちら >>

事例/離婚相談

2006.01.23

category : 事例

comment(5) trackback(0)

知り合いの夫婦(夫日本人妻フィリピン人、子供2人)が離婚について市役所の法律相談(だか民性委員)に相談中。もっとも夫は離婚の意思はなく、妻か結婚生活に疲れ果てて離婚したいという。


妻は当然知り合いや友人である他のフィリピン人女性にも相談しているが、友人たちのほとんどと市役所側の意見は同じ。


「離婚してその後の生活ができるのかを考えた方がいい」


つまり離婚はせずに我慢しろ、というアドバイス。


そもそもここの夫婦は12~13年前にフィリピンパブにいた妻に客だった夫が惚れ、結局結婚、妻にはフィリピンにかつてのボーイフレンドとの間にできて産んだ娘がいたが、妻はその子のことを隠しはしなかったが、連れ子として日本に連れてくることはなかった。


このフィリピン人妻が離婚を希望しているのは典型的な離婚原因/理由のひとつ。夫が結婚後もフィリピンパブその他に行き続け、時には帰宅しない。それに加えて生活費を妻に渡さない。仕事はしていて収入はある男なので、自分が遊ぶ金に収入のほとんどをまわしているらしい。


これが結婚直後からずっと続いているそうな。ちなみにこの妻、フィリピンの実家への送金はしていない。妻自身は工場で働き夜の仕事は結婚してからしておらず、旦那がそんな調子では自分と子供たちの生活だけでも大変で、仕送どころじゃないだろう。


男を騙すフィリピーナがいる一方、フィリピーナ妻を泣かせているこんな日本人の男もいる。


そしてこのまた一方のパターンが珍しいことでもないわけだ、日比間結婚の場合。


こりゃ日本人とフィリピン人間結婚の離婚率も高いはずだわ。




ヨソのブログで見付けた「事例」

2006.01.21

category : 事例

comment(0) trackback(0)

他人様のブログで「事例」の記事があり、面白く読ませて貰ったのでURLを。



マニラ りぱぶりっく狂笑国




まだ続きがあるそうなので楽しみ。


しかし、こうした「事例」はいくらでもあるのに、ネットにはフィリピーナとの自慢話やらノロケ話ばかり。騙されていることに気付かないのかあるいは恥ずかしくてそういう話は書けないのか。(笑)

掲示板とかでさんざんノロケていたのが「自分だけが男じゃなかった」とか、病気だなんだと連絡つかなかったり金が必要だなんてのが嘘だとかが分かって消えていく人とか、辛いだろうけど自分がどれだけいい気になり過ぎていたかがきっと今はわかるだろう。まだ救われるけどね。ずっと気が付かない人もたくさんいるんだし。
 

Old |  to Blog Top
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
国籍問題(#1)大東亜戦争(#1)チャリティ(#1)Trailer(#1)伊原剛志(#1)ベニグノアキノ(#1)regioncode(#1)MP3(#1)AIM(#1)食べ方(#1)meadow(#2)フィリピン航空(#1)利用規約(#1)Ubuntu(#18)食(#1)エビ(#1)laing(#1)IM(#1)BonkEnc(#1)firefox(#1)Linux(#28)音楽(#4)理想論(#1)tubely(#1)送金(#1)日本軍(#1)YouTube(#16)Switcher(#1)中国人(#1)esta(#1)核攻撃(#1)DAVID(#1)Santana(#1)GUBA(#1)Gmail(#2)米国産牛肉(#1)ACPI(#1)music(#1)jejemon(#1)MetaCafe(#1)うんざり(#1)バゴオン・アラマン(#1)riplock(#1)ジャズ(#1)ブログ用ツール(#1)Utility(#1)化粧(#1)DigiKam(#1)SkyDriveExplorer(#1)Wiki(#1)philippine(#2)留学生(#1)multiply(#1)SMS(#1)南北問題(#1)thumbnails(#1)日本マニア(#1)ギネス(#1)Dailymoton(#1)反日(#1)成田(#1)windroplr(#1)売国(#2)水着(#1)無料メール(#1)フィリピンのネット環境(#1)外国人看護師(#1)フィリピン(#114)ハイジャック(#1)トランスフォーマー(#1)COSTCO(#1)EMS(#2)M.A.X.(#1)キーボード(#2)尖閣(#1)ユーティリティ(#2)pinay(#1)フィリピン映画(#5)期間限定(#1)コスプレ(#1)比空軍(#2)バコロッド(#1)共産党(#1)ナイナイサイズ(#1)コンピュータ(#5)買春(#1)Pachanga(#1)フィリピン料理(#2)WWII(#1)動画再生(#1)Manila(#1)yakuake(#1)smtp(#1)湾岸諸国(#1)reader(#1)メモ(#1)flash(#2)出生届(#1)towerrecord(#1)うるるん滞在記(#1)DivXPro(#1)Klipper(#1)KDE(#1)スカボロー礁(#1)7-zip(#1)タガログ映画(#3)ibuffer(#1)入国管理局(#1)FC2(#2)Amarok(#2)熱暴走(#1)lifehacker(#1)PAL(#1)mozilla(#2)ミスコンテスト(#1)ジュース(#1)三沢光晴(#1)Twitter(#3)YM(#4)mp4(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)NORAD(#1)外国人介護士(#2)ライン(#1)KDE-Apps(#1)戦史(#3)TwittyTunes(#1)GPG(#1)アドボ(#1)ポルノ(#1)カンボジア(#1)動画サイト(#1)GMX(#1)ミャンマー(#1)ポストマン(#1)ケソン市(#1)Binibining(#1)栗林忠道(#1)タガログ語(#2)真田広之(#1)中国(#1)遠い国からの殺人者(#1)WindowsLive(#2)ビガン(#1)台風(#1)addons(#1)正義(#1)クーデター(#1)料理(#3)マクド(#1)コラソンアキノ(#1)ピープルパワー(#1)太田靖之(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)synctoy(#1)中村獅童(#1)マカロニサラダ(#1)console(#1)SMART(#1)Javascript(#1)マイクロソフト(#1)洗脳(#1)bookmark(#2)マルウェア(#1)太平洋戦争(#1)Vigan(#1)半島情勢(#1)ネットラジオ(#1)パッキャオ(#1)ネットワーク(#1)缶詰(#1)看護師(#1)中国語(#1)Metacafe(#2)マカティ(#1)Googleリーダー(#1)SP1(#1)TBS(#2)尖閣諸島(#1)Mplayer(#1)4GB(#1)キーボード交換(#1)空母(#1)オキアミ(#1)田中邦衛(#1)stardock(#1)gmx(#1)WiFi(#1)avast(#1)朝鮮半島(#1)SmartBro(#1)倒産(#1)xp(#1)sexy(#3)援交(#1)マニラ市街戦(#1)国軍(#1)ワールドレコード(#1)WWW(#1)iTunes(#1)konqueror(#1)アロヨ(#3)stage6(#1)adware(#1)プエルトリコ(#1)メイド(#1)京都迷宮案内(#1)毎日新聞(#1)TinyURL(#1)政治(#2)snapshots(#1)本(#2)トゥバタハ(#1)日本語入力(#1)ライトニング(#1)MILF(#2)リノ・ブロッカ(#1)援助(#1)カルデロン(#4)プラグイン(#1)SNS(#7)FLAC(#2)マニラ(#4)マクドナルド(#1)ビサヤ(#1)国際結婚(#1)マカティビジネスクラブ(#1)ambrosia(#1)あせった時(#1)ネグロス(#2)国家(#1)海外で土地購入(#1)imap(#2)バナウェ(#1)Pilipinas(#1)Jiro(#1).ph(#1)xmarks(#1)ネット接続(#1)Tirador(#1)ジョーク(#1)Winamp(#2)タワーレコード(#1)ミンス(#2)インドネシア人(#1)誕生日(#1)コタバト(#1)不正(#1)訃報(#3)日記(#16)サムネイル(#2)仕事(#1)ミスコン(#1)mplayer(#2)UP(#3)CUE(#1)Firefox(#12)Emacs(#3)フィリピン人妻(#1)議員(#1)DSL(#1)経済危機(#1)w32codecs(#1)SkyDrive(#1)Friendster(#3)Mindanao(#1)被差別意識(#1)HeartRails(#1)K1(#1)ClamWin(#1)ノイノイ(#1)ライステラス(#2)スマイル(#1)Freshmeat(#1)中東(#1)ABS-CBN(#1)diigo(#2)動画(#2)chat(#1)ネットブック(#1)ブックマーク(#1)VirtualBox(#2)amarok(#1)国家機密(#1)駆落ち(#1)クワイ川(#1)イメルダ(#1)サポート(#1)add-on(#1)DVD(#2)friendster(#3)KNOPPIX(#1)二宮和也(#1)黄岩島(#1)AbuSayyaf(#1)C-130(#1)Transformers(#1)Search(#1)カルト(#1)xoom(#1)sisqo(#1)KDE-Look(#1)dvd-drive(#1)韓国人(#2)images2mpg(#1)チンチングチャレス(#1)YahooMessenger(#2)曳航ソナー(#1)辞書(#1)プロレス(#1)独立記念日(#1)男娼(#1)国籍(#1)携帯電話(#2)チェンバース(#1)イフガオ(#1)商売(#1)スキャンダル(#1)笹倉明(#1)入管(#1)衣笠幸雄(#1)geek(#1)歴史認識(#1)PGMA(#1)MediaMonkey(#1)セブ(#1)女性(#1)Feedback(#1)ブログ(#4)戦闘機(#1)PAGASA(#1)価値観(#1)イゴロット(#1)ミンダナオ(#4)革命(#1)fences(#1)強制退去(#1)欺瞞(#1)ssh(#1)Yahoo(#2)ノートPC(#2)危険な年(#1)アニメ(#1)hdd(#1)mp3(#2)evernote(#1)書籍(#1)Palawan(#1)フィリピンが登場する小説(#1)墜落(#1)NAIA(#2)microsoft(#1)フリー・ジャズ(#1)video(#1)売春(#1)Brillante(#1)窃盗(#1)ビコール(#2)コストコ(#1)Dailymotion(#1)BitTorrent(#1)フィリピン大学(#3)オンラインストレージ(#1)戦争(#3)バックアップ(#3)貧困(#2)投稿動画(#1)メルギブソン(#1)外国人問題(#1)AOR(#1)ヴィクトリアコート(#1)Globe(#1)FoxyTunes(#2)Bayantel(#1)政治家(#2)ph(#1)硫黄島(#3)FHM(#1)Manio(#1)Googleコード(#1)モーテル(#1)ドラマ(#1)IRC(#1)ffmpeg(#1)マクタン(#1)旅行者(#1)バナウエ(#1)売春防止法(#1)食文化(#1)婚約者ビザ(#1)翻訳(#1)詐欺(#1)殺人事件(#2)婉曲表現(#1)エルミタ(#4)オーストラリア(#1)mp3プレーヤ(#1)フェリー(#1)電話(#1)howto(#1)PLDT(#1)フランス人(#1)ASTI(#1)日比(#1)文化(#1)ハートに灯をつけて(#1)ゴーヤ(#1)openoffice.org(#1)ペニンシュラホテル(#1)privacy(#1)SQlite(#1)ファラ・フォーセット(#1)clive(#3)パラワン(#2)dropbox(#1)otaku(#1)tips(#1)zumodrive(#1)民主党(#1)海上保安庁(#1)thunderbird(#3)Tor(#1)不具合(#1)日本人(#2)twittering-mode.el(#1)PAF(#1)Kubuntu(#25)Thunderbird(#2)閉鎖(#1)海賊(#1)wav(#1)EPA(#1)pc(#1)ピグモン(#1)世界遺産(#2)AOL(#1)楽天主義(#1)セシル・テイラー(#1)テロ(#1)比陸軍(#1)漫画(#2)Thong(#1)覚書(#1)比人妻(#1)Stage6(#1)PNoy(#1)コード(#1)Guba(#1)delicious(#2)フィリピン空軍(#1)領土問題(#1)Googleリーダ(#1)旅(#7)旅行(#8)メール(#1)ソルソゴン(#1)WINE(#1)デビッドハッセルホフ(#1)GMA(#1)クレーム対応(#1)無料(#2)バカセレブ(#1)del.icio.us(#1)ダウンロード(#2)公務員(#1)Game(#1)ヒモパン(#1)Debian(#1)Jazz(#1)マリリン(#1)HyperIM(#1)Sisqo(#1)不倫(#1)flixster(#1)買い物(#1)刑罰(#1)Olongapo(#1)negros(#1)サムネール(#1)列島線(#1)オーバーステイ(#1)インドネシア(#1)AVG(#1)棚田(#2)LiveCD(#1)ドアーズ(#1)猥褻(#1)snap(#1)EasyTag(#1)ツナ缶(#1)アンパラヤ(#1)フィリピン人(#81)テレビ朝日(#1)SpecOpsLabs(#1)万聖節(#1)LAN(#1)Windows(#7)steganography(#1)PV(#1)外国人(#1)dolphin(#1)trojanhorse(#1)Google(#11)filipino(#1)text(#1)お悩み相談(#1)WinAmp(#1)Bayanihan(#1)共有(#1)同期(#1)深夜(#1)ブラウザ(#1)Amazon(#3)eBay(#2)反日外国人(#1)チャット(#8)アニート(#1)チキン(#2)オーバーヒート(#1)地下河川(#1)アドウェア(#1)Hotbabe(#1)zorpia(#1)クリスアキノ(#1)Opera(#2)sns(#1)東欧(#1)日本文化批判(#1)米国(#1)DivX(#2)wikipilipinas(#1)google(#3)addon(#3)laptop(#1)Konqueror(#2)マイケル・ジャクソン(#1)CopyTrans(#1)ポータルサイト(#1)Ringo(#1)Gurvitz(#1)米軍(#1)アマゾン(#1)shoutcast(#1)vista(#2)マルコス(#1)CUEsplitter(#1)ImageMagick(#1)フィリピン人との結婚(#1)windows(#4)joke(#1)divx(#1)privoxy(#1)MoonProject(#1)規制(#2)yahoo(#1)入管法(#1)クリスマス(#3)おかま(#1)法務省(#1)バーガー(#1)iPod(#1)違法コピー(#1)アメリカ人(#1)クリント・イーストウッド(#1)テレビ(#2)フリーウェア(#1)Adrian(#1)Jamaica(#1)在日外国人(#1)キリングフィールド(#1)ドメイン(#1)facebook(#2)Field(#1)渡比(#8)海軍(#1)blogging(#1)オンラインブックマーク(#1)CLI(#2)メイリオフォント(#1)emacs(#3)Avast!(#1)ノア(#1)エディタ(#1)マンゴー(#1)mail(#1)不法滞在(#1)Killing(#1)カウンセラー(#1)アナーキズム(#1)ブログ用アドオン(#1)Transmission(#1)パーティ(#1)ネグロス電工(#1)映画(#17)plugin(#2)トロピカーナ(#1)埼玉(#1)nerd(#1)ブログテンプレート(#1)ピアノ(#1)東京都(#1)TorButton(#1)anti-virus(#1)ジンベエザメ(#1)冷戦(#1)Unix(#3)米西戦争(#1)アレック・ボールドウィン(#1)ルータ(#1)TNT(#2)サリサリ(#1)Ajax(#1)日教組(#1)守秘義務(#1)Diliman(#1)ケソン(#1)デスクトップ(#1)rpc1(#1)Vista(#7)スライドショー(#1)2ちゃんねる(#1)Legacy(#1)WindowsLiveWriter(#1)爆弾テロ(#1)第二次世界大戦(#1)IMAP(#2)windows7(#2)海外出稼ぎ(#4)中国産食品問題(#1)ソマリア(#1)tor(#2)ネット(#1)光る爪(#1)gmail(#1)教会(#1)MySQL(#2)OFW(#4)VIVA(#1)JPEPA(#1)Mendoza(#1)サンバレス(#1)小説(#1)違法入国(#1)ジェネラルサントス(#1)検索(#2)spyware(#1)FON(#1)TV(#3)渡辺謙(#1)チャット仲間(#1)感情論(#1)CD(#1)Prism(#1)Ultimate(#1)スパイウェア(#1)黒宮ニイナ(#1)virus(#2)ウイルス(#2)Calderon(#4)ピノイロック(#1)大統領(#1)マリクリス事件(#1)外交(#2)zoho(#1)Dolphin(#1)アキノ(#2)email(#2)ホテル(#4)支援(#1)vi(#1)緊急呼出し(#1)newsgroups(#1)gpg(#1)オロンガポ(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。