Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴいほりでいず

2010.12.25

category : 日記

tags : フィリピン人 日記 クリスマス

comment(0) trackback(0)

世間は、つまりここ日本でも世間は「くりすます」らしい。多少いるのは承知しているが、日本にそんなにクリスチャンがいたとは。(笑)

で、この時期、挨拶として良く使われる言葉は merry christmas なわけだが、これはクリスチャン同士の挨拶である。あなたが仏教だか神道だか拝火教だかを信心しているとしたら、ガイジンだからといって merry christmas! とかいうのは、アチラ側からすると奇異に聞こえる。だから例えば米国では今は単にクリスマス休暇時期の挨拶として、 happy holidays! ということが増えている。

同様に oh my God! ももちろんクリスチャンが口にする表現であって、それを聞いた多くの外国人からは「え、あんたクリスチャンなの?」と思われてしまう。英単語の God の日本語訳は「神」ではあるけれども、通常それはキリスト教の「神」であって、その他もろもろの神のことではないからだ。(これについての議論はあるらしいが)

なにしたっていーじゃねーか、という意見もある。もちろんいい。クリスチャンでもないのに、意味を知らず分からず信心もなくクリスマスやらハロウィンやら(きっとそのうちイースターも洗脳されて「なんかしなきゃ」と思ってしまう連中が出てくるだろう、日本でも)、やりたいよーにやればよろしい。なんでクリスマスイブにチキンを食わなきゃならないのか、そうするもんだという話がどこから湧いてきたのかも不思議だが、食べたい人は食べりゃあいい。

でもカッコわりー、そしてダサくバカっぽい。(笑)

「(ダイヤの)婚約指輪は新郎の給与三ヶ月分」やら、「バレンタインデーはチョコレートを」やら、企業の洗脳にいいようにもて遊ばれてるのはやっぱかっこ悪いしダサい。

クリスマスのことで言うなら、付き合いがある中で圧倒的に多いのが比人な自分だけれども、やっぱりというかなんというか、ほとんどの連中はこの時期 merry xmas! とか言ってくる。モスリムの連中は別として。比国の女の子の気を引くために「なんちゃってクリスチャン」よろしくなんかのタイミングで(その子の目の前で)十字を切ることなんて一度もしたことがないといえばウソになるけれど(笑)、やっぱり「いや、オレはクリスチャンじゃねーから」と一応お知らせしておくことにしている。

こちら(=オレ)がクリスチャンでないなんてことは想像もしないらしい。(苦笑) それでも自分の知り合い比人の中で数人だけは happy holidays! と言ってきた。それは彼ら彼女らがオレがクリスチャンでないことを知っているからだ。

今年は家で静かに溜めに溜めた未読小説を読んだりする。バルカン半島(最近仲のいい連中がいる)を Google Earth で眺めたりもきっとする。
スポンサーサイト

エロ漫画、エロアニメとカテゴられるのがどんだけイヤなんだよ

2010.12.22

category : 日記

tags : 日記 漫画 アニメ 規制 東京都

comment(0) trackback(0)

アニメフェアをボイコットだどーのとかがまだ騒がしいらしい。

ネットでは都知事への攻撃、テレビその他メディアでは批判的な報道が多いようだが、ちょっと待てよ。

反対している側でガキどもはともかく、出版社とか権利者とか作者側の論点はやっぱりおかしい。

彼らの論旨や根拠というのは、「言論、表現の自由」とか「憲法で保証された」云々ばかりであって、規制される「かもしれない」彼らの著作物や「商品」が、その都の規制で問題視されるという「児童、未成年者への悪影響を与える」、「よろしくない性を助長する(かもしれない)モノ」という点については一切否定してないんだな。(笑)

だとすれば、子供に悪影響を与えるモノだけど、それで商売するのは「言論、表現の自由」でもってオレたちの権利だろう、と言ってるわけだ。「悪いモノだけど子供に売らせろよ」だ。

別に「18禁」として「商品販売」すれば商売はできるわけだから、それを憲法だ自由だ権利だとかキレイゴトを並べて主張せんでもいいのになぜか「カッコづけ」してるわけだ。

そうして自分たちのやりたいように商売できなくなることを懸念してボイコット、なんだろうけど、「権力に対して云々」という、ここでもその赤さ(出版業界は元々赤いのが多いんだけど、金儲け一番の割には)、あるいは赤さを出せば反権力でリベラルでかっこえー的なのがチラチラ見えてカッコ悪い。(笑) その意味では大阪の某こ焼き屋だかがふざけた主張をし続け、お上とか権力との戦いだみたいにいうのとなんら変わらん。

誰が規制の線を引くんだという話も出ているが、そんなもん映画、ビデオ、小説その他、どの分野でも規制するのに国民投票するわけじゃないっての。

今は海外ではエロ漫画、アニメを hentai と称することが一般化していて、当然各国の法によって規制対象となっている。ええそりゃ日本なんかより厳しいです、ほとんどの国で。ここでネットでは云々いうガキは話相手にならない。また、実際問題他国で規制されてるから我が国でも、という論法はもちろん正しくないけどね。 規制対象になっている国外ではただでガンガンコピー流布されているので商売にならない(それはそれで問題ではある)作者や出版社などは、その手のモノに金を湯水のように使うオタクが多い国内市場が頼みの綱なんだよね。

業界は「ここまではヨシ、ここから先はダメ」という線引きを自分たちでしたいだけなんだよ。そしてそれは(というかそれだけでは)もちろんダメなわけ。それでいいなら法律要らんじゃん。自分(ら)の主張、思惑を通したい、だからそれが通る努力や働きかけをするのはいいと思うが、キレイゴト言い過ぎだし子供っぽい。権利とやらの主張ばっかりじゃね。ソフトバンクと同じだな。見苦しい。(笑)

好きな一本は何度も観る

2010.12.17

category : 日記

tags : 日記 TV YouTube

comment(0) trackback(0)

最近また再度観ているシリーズ。オープンニングテーマは The Crystal MethodKeep Hope Alive




んで、The Crystal Method のこれも。YouTube動画としては面白みがないけど、歌詞が消されていないバージョン。

くぉーれる

2010.12.16

category : 日記

tags : フィリピン 日記

comment(0) trackback(0)

チャットで比人と(久しぶりに)喧嘩になった。

そういえばしばらく前にもこの女と同じことを言った女がいた。そいつは前日本人の旦那がいて、日本に住んでいたとか言いながら、「比人だけいつも可哀そう、差別されてる、不公平」とか。日本人だっていろんな男もいるわけだし、住む場所だっていろいろだろうけど、ほんとうに日本にしばらく日本人夫の妻として暮らしていたなら、こうしたことを口にするってのは自分には信じがたい。あるいは一緒にいた日本人がアレなのか。(爆) ちなみにこの女は最後の捨てぜりふをタガログ語でまあひどいこと言ってくれた。オレが文章の意味理解できないと思って言ったに決まってる(でもわかっちゃったんだけどさ、その時の女の捨てぜりふは)が、犬の遠吠え、負け犬の遠吠え以外のなにものでもない。(笑) (しかもこの女は50近いオバP。ガキじゃないのに)

今回の女は比人には珍しく(でもない?)、口論になってもこちらが良く理解出来ないタガログ(またはその他現地語)に切り替えることもなく、英語で喧嘩を売ってきた。なにがきっかけでそうなったのかはここでは書かないが、IRCから離れて以来、この手の比人は自分にとってはやっぱり珍しい。

しまいにはその女、今度自分が渡比でもしたらすぐわかる、そして自分には自分が頼めばなんでもする知り合い達がいる、と言った。

ほー、そーですか、と。うーむ、やっぱり口論になった理由を書いたほうがいいかも。(苦笑)

初めて話すその女、こちらと話し始めてすぐ比国、比人、自分は可哀そう。仕事ない、お金ない、問題ばっかり、と言い出した。耳タコな話なので、へーそう、と聞き流すつもりでいたら、なんで日本は比人を入国させて働かせない、不公平だ冷たいとも言い出した。これも耳タコな話である。

でもさあ、と自分。あんたたちみんなが仕事ないわけでもないでしょ、んで日本だけが比人含め外国人に就労目的で誰でも入国させるとかなんかしていないんだし、と。ちなみにオレのそっちでの知り合いでも仕事してるのもいるし仕事してないのも両方いる。だから自分が仕事ないとか日本に行けないとかを、みんなのことみたいにいうのは間違ってるんじゃねーの、と。

すると女は怒りだした。(笑)

あんたはフィリピンのこと、フィリピン人のことを知らない。blah blah blah

自分たちとか自分の国のことを世界中の人間がよく知っている分かっていると思うのもなんだか...(笑) まー、そりゃそこで生まれ育った比人のあんたより詳しいはずはないけど(いや、比べる比人とか分野によってはあるかも 笑)、でもオレが言ってることはそんなに間違ってねーとやっぱり思うぞ、と。だって、言ったように自分の知り合いでも金持ちでないにしても一生懸命働いてるのいるもん、と。

まだ女は同じことを繰り返す。

で、冒頭に書いたような脅し文句が女の口から。(正確にはキーボードから?)

現地のヤクザだかギャングに知り合いだかがいるのか、あるいは家族の中にそうした連中のメンバーがいるのか。知らんがな。(笑) やりたいよーにやればいいじゃん。オレが渡比したらわかるって、NAIAのイミグレとか空港職員に知り合いがいるとかコネでもあるんかい。で、オレの本名その他知ってるのか、あんた?(笑)

じゃ、楽しみに待ってます、次回渡比するときに。

と、女とのチャットを終えてから、女についてネットでサーチ。ガルシアみたいにはいかない(これがわかる人はきっと自分と同じく Criminal Minds ファン)が、ほーら出てくる出てくる、その女の本名、居住地、写真、交友関係、その他その他。女はオレとのチャットを終えてオフラインになったように見せていたが、実は invisible mode で隠れていることも判明。w

おまえこそ気ぃつけえ、すらむほー! オレがそこにいないから何もできないと思ったら大間違いだぞ。(笑)

漫画の規制?

2010.12.14

category : 日記

tags : 日記 漫画 規制

comment(0) trackback(0)

あることのテストの意味も含めちょっと日記。(非比関係)

石原都知事が漫画とかについて規制、とかいう話。

石原のやること言うことすべて正しいなんてわけもないし、それらすべてについて賛成するわけでもないけど。
それでもやっぱり彼がいつでも彼個人の好き嫌いや偏見発言を自由にしていることは別にしても、今回の話は正しいんじゃないの?と思う。

出版社や漫画家などが反対している理由、表現の規制云々という話、これはおかしい。世の中のタブー的にエロい話、シーン、作品を書いたり出版したいんだったら、それなりの方法でやればいいわけで、東京都では一切そーゆーものは認めません売らせません読ませません買わせませんとか言っているわけじゃあないんだよ。

ポルノの世界、つまりポルノ業界からみたら今回の話というか騒動はちゃんちゃらオカシイ話に違いない。彼らは社会通念、良識(大多数の市民の意思と了解)とお上の規制を(基本的には)守って表現とか作品を世に出しているんだから。その彼らポルノ業界だってルール、規制はあって、そうしたものが自分たちに都合の良いものであるなんてこともないわけだ。それでも彼らは(裏関係者またその業界はもちろん別)そうしたルールを守りながら日々知恵を搾り出して作品を出しているわけよ。

一方ネットで騒いでいる小僧、ガキどもで石原の決断に反対しているのは無視していい。「オレが見たいものを取り上げるなあ!」てか。まさしく駄々を捏ねるガキそのもの。世の中そんなに甘いもんじゃねーんだよ、坊やたち。

例えば、である。近親相姦だとかレイプだとか、そうしたことをことさら隠すのが必ずいいこととも言えないけれども、それらに(仮想、絵空ゴトであったとしても)何の制限もなしに未成年が触れることができるというのはどー考えてもよろしくはない。それを見たいというガキはそうしたことが理解できないからガキなんだけど。

つまり、反対している側の消費者の大半はガキであり、そしてもう一方の「提供側」は、同じく自作品、商品の売れ行き現象を懸念して反対だが、その理由にもっともらしい「表現の自由」というお題目、というかそれしか拠り所がないのだ。

で、反対という声を漫画家たちって、実際自らの作品が規制対象になる作家たちなの? ちばてつやとか、彼の作家人生でそんな規制対象になるような作品ってあったっけ。「いや、将来そうした作品を描くかもしれず、それが規制されるのは間違いだ」というのかもしれない。だったら18禁としてでも売ればいいだけのことだ。それがいや? あー、たくさん売れないとか規制されなきゃもっと売れるはずだけどそうならないのはイヤってこと?

個人の自由が何にも増して優先される社会、それが理想だというのなら、昔も今もそんな国家はこの地球に存在したこともないし今もない。

しかしなんだね、ガキどもはおいといて、反対している大人たちが赤く見えるのは自分だけか。

菅? ほっとけ。多少なりともあいつの話に耳を傾ける人間がいるのは今だけだ。

予想どおりの結末

2010.12.10

category : 日記

tags : 日記 フィリピン

comment(0) trackback(0)

先日書いた、友人が「紹介したい人がいる」と言われて会った御仁。

たしかに自分より年上(実年齢は初対面で失礼だったので聞かなかったが)、中期だか後期高齢者、らしい。

で、どーゆー御仁でなんの話だったかというと...

結局自分(その御仁)がどれだけ頻繁に渡比していて比国比人(女だけらしいw)に詳しいか、を自慢する相手が欲しかったらしい。(爆)

紹介した友人という奴はたしかに奥方は比人だが、渡比したのは結婚のために一度渡比したっきりで、「二度とあんなところには行きたくない」んだそうだ。ま、個人個人で好き嫌いや、なにが、そしてどこまで受け入れられるのには違いも差もあるってことだ。ちなみに彼の奥方が以前言っていたのには、彼女はその旦那の初にして最後の渡比時にも本当に家には連れていってないんだそうだ。(笑) その理由は「彼をヒカせたくなかった...」とか言っていたが。

で、その御仁。「店」に行かなくなって10年以上経つ自分には、久々に実際に耳にする見事な「アコ、イカウ」その他ごく少数の単語の「お店で覚えましたタガログ」(らしい)を交えてとーとーと自慢話をされていた。ちなみに英語はさっぱりらしい。(でぃすいざぺん、ぐらいはきっとできるんだろうけど)

あー、こんなことしてんのは時間の無駄だ、帰りてえーとか思いつつも、「はあー、そーですか」、「そーなんですかあ」とかまったく気持ちの入っていないアイノテを入れながら相手していたが、我慢の限界がきて「えー、すいません。ちょっと約束がありまして、今日これから」と二人を残して帰ろうとした。

すると御仁は席から既に立ち上がった自分に、「今度一緒に行こう。オモシロイところに連れてってあげますよ」と申された。きっとオモイシロイところなんだろう、うん。ぜひ、お一人でどーぞ。おかまいなく。(笑)

間違いなく二度と会うこともないな、と思い、その御仁のお誘いの言葉には返事もしないでそそくさと帰宅の途に着いた。つ

紹介した友人にはもうこーゆーのはやめてくれと言いたくもあるが、優しく言っても理解できない奴なので放っておく。

漢と売国奴ども

2010.11.11

category : 日記

tags : 日記 ミンス 売国 反日 尖閣 海上保安庁 公務員 守秘義務 国家機密 YouTube

comment(0) trackback(0)

谷啓氏のお別れ会が開かれているそうな。若かりし頃だった、としても言い訳にはならないが、何度か夜中にお宅にお邪魔し大騒ぎして申し訳ありませんでした。

合掌


-----
イタさに限界はない、ってか?

「尖閣衝突…まず日本は中国人2千万人虐殺謝罪しろ。尖閣に自衛隊?…日本がおかしくなる訳だ」…美味しんぼ・雁屋哲


【尖閣ビデオ】 仙谷長官「擁護の声?国民の過半数がそう思ってると思わない。『しかるべき処分を』が圧倒的多数の国民の声」


いっとくけど、リベラル=左翼でも左翼=リベラル、でもない。

しかし自身や自身の主張に都合よく事実をねじ曲げるのは連中の得意ワザだねえ。

当の海保の男性は遅かれ早かれ流出させたのが自分であることが発覚することは最初から覚悟していたに違いなく、そうなれば逮捕訴追され、職を失うことなどももちろん覚悟してのことだったんだろう。漢だねえ。できる範囲で彼を支援したいとマジで思う。どういう方法があるのか... 誰か「海保支援リボンバナー」でも作ってくれんかのお。

IPアドレスIPアドレスとかいうけど、IPアドレスなんてユーザとかあるオンライン上の事柄をした人間を特定するための手段しては100%確実なものではない。生きている人間そのものがネットにコネクトされてるわけじゃねーんだから。(笑)

ネット上では「パソコン個別ID」とかいってIPアドレス以外の「なにか」でも特定が、とかいう奴がいるけど、なんだそりゃ、NICのMACアドレスのことか? え、普通ウェブサーバやプロクシってMACアドレスまで読んでんだっけ?

こういうことのためにもTorがあるんだけどねー。自分はわずかながらでもTorネットワークに帯域提供してます。(とか書くと、Torネットワークのノードリストで探す奴もいるかもしれんが、そんなことが発覚しても意味はない)



頭のおかしい連中以外から見れば、誰がどー見たって中国漁船だかが海保側に意図的に衝突しているのは明らかで、日中問題に関係ないテキサス親父だってそう見る。(笑)

どっちがどうだとか言うなら撮影されたビデオをなぜすべて公開しない?

公開しないというならなぜ公開しないのか言えばいい。「中国側に都合が悪い真実が映っていて、公開すると中国を困らせたり怒らせたりするから」とかさ。はっきりそー言え国会で、ミンス。「我々は日本と日本の国民より中国と韓国が大事です」と言え、ミンス。

それともアレか、鳩ぽっぽが言った「日本は日本人だけのものではありません」てか? 時代が時代だったら「天誅!」とかって刺されてるレベルだなミンス。

機密? 国家保安上機密にする必要があると? ケネディ暗殺の真実は安全保障上公開できない、とかいうアレと同じ? 国民はバカと阿呆の集まりだから正しい判断なんかできっこない、だから伏せておくってか?

もうミンスとその支持者イタさ爆発。他国と関係する、またはその関係についての施策を外交と呼ぶんだろうけど、その目的は自国と自国民の利益を守ることにあるのであって、他国の領土領海を広げるためでも、他国の漁民の漁業権を守ることじゃあない。仮にも政治家を名乗るミンスの連中は、この点でも明らかに売国奴だね。

(他国と)仲良くするのが外交? ばか言うんでねえ。武装強盗に押し入られて「ま、ま、話し合いましょうとにかく」ってか? アホか。

いっちゃなんだが、国力軍事力その他すべてで劣るあの比国でさえ、中国とはタイマンはってんだっての。別に殴り合えとは言わないが、必要な場合はそれさえも厭わないという気概、ガッツがなくてどーするミンス。

ミンス議員とミンス支持者が今に至っても自分らの正当性を主張するなんてことは、自分らこそがバカで阿呆で売国奴だと声高に宣伝しているのと同じなんだと気づかないのか。気づかないんだよね。だからこそクソバカ阿呆売国奴ミンスなわけだろうし。

次の選挙でミンスを葬るか、でなくば日本オワタ、だな。

まあ実際のところ、自分含め、こうしてブログでヨタ飛ばしている前期中期後期高齢者にとっては、日本の将来なんてそれほど意味は深くはない。ミンス支持者売国奴でもそうでなくても。若い連中、お前ら自身の、お前らの子や孫の将来のためにも、ミンスなんてえのは駆逐したほうが身のためだぞ。

とれいたあずしゅっびわっくどあうと?

2010.11.08

category : 日記

tags : 日記 政治 売国 中国 外交 正義 ミンス 列島線

comment(0) trackback(0)

最近知人でノンポリではないピノイ連中に、中国の「列島線」の地図やそれに言及した米国の報告書のPDFのURLを教えて警告してまわっている。微々たるもんだが個人的に反中キャンペーンいん比国。(笑) 

ちなみに「嫌韓」では

Korean actress slammed for making fun of Filipino teachers' English accent

(元動画はここ

なんてのも。実はこれは知り合いのピノイからまわってきたリンクだったんだけど、自分もさらに別な連中に教えてまわっている w

しかし... 例えばUP卒だろうとなんだろうと、この手の英語を話す比人はやはり圧倒的に多いのも事実ではある。別に大したことじゃないけれど、こういう英語を話すチュータあるいは教師に英語を習うというのもなんだかなあ、かな。バーの女だろうとITエンジニアでも、英語がネィティブあるいはうまい外国人と話す必要が日常的にあり、それで(学校教育以外でも)英語を習得した連中はまた別だ。

英語のみならず、タガログ語(や、たぶんその他比国内の地方の言語、方言含め)さえも正しい綴りで書いたりできない者が異様に多く、コンプレックスの裏返しでそれを自慢気にjejemonとか言って「これが自然、当たり前」「面白いからそれでよい」みたいな風潮が広がることを比国政府と知識人たちが問題としているのは当たり前だろう。(ただし今悪化している日本のその状況でも、おそらく世界でも識字率は日本が一番高いんじゃないかと思われ)


いやはや。以前政権奪取すること自体驚きだった某政党のまゆ毛ぢいさんが首相になったとき以来のひどさである。なにがってもちろん我が国の現政権。

「影の総理」は東大生のころ天才だか秀才だったそうだが、頭のイイ悪いじゃないんだね、やっぱり。てかそれ以前の問題。彼の数々の発言はまゆ毛ぢぢいより更にヒドイ。彼を筆頭としてその他ミンス党の面々の発言も、やっぱり「あんたほんとに日本人? 日本という自分の国と国民に尽くそうなんて思ってるの?」と思いたくなる。やっぱり大陸に移住しあちらで帰化でもしたらよろしい。そしてオザワンは地元県の知事でも県議会ででも好きなことをやったらよろしい。

sengoku_da_traitor.jpg

尖閣諸島の中国漁船衝突問題でも。これもパクってきた画像だけど、

traitors

ありゃ、議員のトップに聞き覚えがあるひとが。おお、自民党員だった当時、テレビその他でしきりにPパブオーナーやらプロモータ側立場発言を繰り返していて異彩を放っていた(笑)コーキ氏じゃあーりませんか。w そーいえばこのシト、P関係のNGOもやってんだねえ、ふーん。

そもそも「国家機密」というが、なぜ国家機密なのか。実際に起こった事実を撮影したビデオであるんだろうし、ではそれを編集することなく公開することができないのはなぜか。海保(=日本側)にやましいところがないなら中国(の漁船)側にやましいところがあるのか、やましいとしたらそれは中国政府のそれこそ内政問題上「事実が知れたら困ったことになる」、だから「中国のために」非公開としたんじゃないのか?と勘ぐられても否定もできないミンスなのだな。

まあ前にも書いたけど、ミンスその他売国議員連中に次はない。あるようにしたらイケない。ミンスに投票した連中ももうわかったろう。自分は自民党員でもシンパでもないけれど、自民その他ミンス以外(フクスマ女史率いる某党とか共産党は数にも数えない、また元警察官僚のガマガエルおやぢのとこも w)には、ミンスがいなくなっても顎をあげずに謙虚になってもらいたい。国民の声を無視し顎を上げ続ければ今回と同じようにまた国民から蹴り入れられることはもう理解し学んだだろう。(と思いたい)


<中国人が見た日本>バカになっていく日本人=IQ低下はもはや国家の危機レベルだ

うーむ、これは反論できないような気も。IQというより意欲や覇気がないっしょ、今の日本人特に若いのには。(これってまさに前期高齢者発言?)(苦笑) 車やバイクに興味もないわ、リアルな生きた女にも興味が沸かない(これは本当は違うんじゃないかと思ってるが。ただ臆病なだけなんだろな、きっと)わ、旅行も嫌い、夢もチボーも野心もない若者って...

でもねー、中国には言われたくないわな。(笑)

さらに、

約8割が「日本は歴史と向き合うべき」懼中国の高校生アンケート

「日本人に対する認識で、最も同意するものは何か」という質問では「残忍・人情がない」が44%で最も多くなった」

この結果について中国現代国際関係研究院日本研究所の馬俊成副所長は、中国の学生は日中関係について客観的かつ理性的なとらえ方をしていると分析した



はあああ? 客観的かつ理性的な捉え方ですか、それが。しかもそれがあちらの「日本研究所」の方の分析?


がしかし、ここは怒るところじゃなくて安心するところだと思うわけだ。だって、こんな風に考えてる連中が大半な国ってことは、いくら国家レベルの経済が向上したってまだまだ途上国ってことだから www

いろんな分野での交流もしつつ、かつ警戒は怠らず、そして本気で相手なんかしないでカワス度量とある意味強気の外交を望むですね、自分は>対中国及び半島某国

♪わたしのわたしのかれわあ、ひだり~♪

2010.10.05

category : 日記

tags : 日記

comment(0) trackback(0)

こんなのが。

そもそもアジアにおいて、日本は常に「警戒され、怖れられ、疑われている国」
です。今の日本人の、特に若い人にしてみれば、外国の人が自分達を怖がるな
んて想像しがたいとは思いますが、歴史をみれば過去 100年においてアジアで
あっちこっちの国に軍隊を送って侵略した国の名は「日本」です。

戦後何十年も軍隊を自衛隊と呼び、災害救助や雪祭り設営などの平和的事業を
軍隊の仕事として前面にだし、たとえ極めて援助的な色合いの濃い場合であっ
ても自衛隊を海外に送る際には、アジア各国に事前説明するなど常に配慮する
必要があるのは、憲法9条があるという国内的な事情だけではなく、「アジアの
各国が日本の再軍備にセンシティブだから」という背景もあります。



えええ? アジアにおいて日本は常に警戒され怖れられ疑われている??? 日本、日本人てアジアだけじゃなく基本的には世界的に「いい鴨」じゃないの? 個人レベルでも国家としても。(笑) ここ20年近く、比国を中心としたアジアの連中、十代から60代の連中と話したりしてきたけど、確かに祖父母が、その知り合いとかが戦時中に日本人(日本兵)にどうたらこうたらと言っていたのは確かにいた。でもそれも今改めて思い出してみればどれも10年以上前のこと。

比国で大戦中の日本軍、日本兵の行いについて、お前も日本人だろと責められたことはあるけれども、世代交代もあるだろうしどんどん減っているんじゃないだろか。ついでに言えば自分と同じ世代で教育を受けた比人たち、少なくとも自分が話した連中のほとんどは「戦争だったらな」みたいな言い方をしていた。それを聞いた自分が我々日本人は悪いことを一切しなかった、だからあの戦争について自虐的になる必要はないとか思うわけではないけれど、それでも不毛な会話や議論をすることはなくてちょっとホッとしたりもした。アジアの中でも比国比人との付き合いがその他に比べて圧倒的に多い自分としては、比国比人以外についてお前は何か知ってるのかと言えばいいえ、としか答えられないけどね。

んでなにさ、過去100年においてアジアであっちこっちの国に軍隊送って侵略したのは日本、て。

読んでいるとこのブログ筆者、それほど若い人ではないらしい。「今の若い人は知らないかもしれないが」とか書いてるし。しかしですよ、知らないんだかねじ曲げてんのはアンタじゃないの? 確かにに日本は欧米列強のマネをして同じことをしました、アジアで。ええ、ええ。それは本当です。んが、今現在主権国家であるアジア各国、日本が侵略する前にどこが侵略し植民地化していたのか知らんのか。一応言っておくと、植民地化するというのはほとんどの場合武力、軍事力を持ってそこの国家、主権、住民の好き嫌いに関係なく強制的に行われるものだよ。

んで、なんだ? 自衛隊を海外派遣する際はアジア各国に事前説明するなど常に配慮する必要がある?

そうか? そうなのか? 平和維持活動だろうとなんだろうと、かつて侵略してごめんちゃいな国だから自衛隊を海外に動かすには事前説明という配慮がいるってか。違うだろ。

アジア各国が日本の再軍備にセンシティブだから? はあ? 関心はもちろん持ってるだろう。だが、イカレた数カ国は別とすれば、アジア諸国は日本が同じ過ちを犯すだろうなんて今は思っていない。彼らが日本の軍事面に関心があるのは、日本以外の某大国(いわずもがな、である)の覇権がアジアでどのように拡大していくのか、「暴挙」に出ないのか、いつ出るんだ、そしてそれがあったときにはその防波堤になる今のところ一番の安全弁は日本だから、じゃないのか。

だいたい、

戦後何十年も軍隊を自衛隊と呼び、

とか書いていながら、

アジアの各国が日本の再軍備にセンシティブだから

って。軍隊何十年も持ってるんなら、「再軍備」ってなんだべ。(笑)


これってなんなの。ライブドアが半島系企業になったもんでこの手がライブドアに増えたん? それともそんなことには関係なく半島と同じく捏造と思い込み激しいただの左巻きってこと?

と思ったら、この筆者が書いている元々の場所は「はてな」だった。

なさけないにもほどがあるとはこのことか

2010.09.26

category : 日記

tags : フィリピン 黄岩島 日記 尖閣諸島 領土問題

comment(0) trackback(0)

このところの気温低下からか、昨冬以来初めての風邪をひいた。発熱、頭痛、悪寒、食欲減退、性欲減退、あ、これは違うか(爆)、そして下痢。(泣)


さてさて、しかし日本の政治家、もっと言えば現政権の政治家たちの不甲斐なさにはほとほと呆れる。中国人すべてを敵視なんてもちろんしないが、国家としての中国は北朝鮮となんら変わりない。もちろん国家間外交なんて自身に有利に物事を進められてナンボの世界だ。その意味ではどの国家も自分勝手でコジツケ、捏造、嘘八百、騙し、その他イヤらしい部分をこれでもかと他者、第三者に見せつけるのは不思議でもなんでもないのかもしれない。アメリカだってこれまでどれだけそーゆーことをしてきたか。

米国の場合、たとえそれが単なるポーズあるいは建前だとしても、我が国そして我々に対して少なくとも「戦後」はパートナーとか同盟国であるとしてきた。それを100%真に受けている人間ばかりではないこともあちらは承知しているだろう。(=そんな連中がマイノリティの間はあいつら日本人、日本は我々のポチだ、ぐらいに思っているのかも)

「国内法で粛々と...」なんて言ってたのはもっともだと思ったものの、その後の沖縄地検の発表には「は?」となり、その後の官房長官の「地検の判断であって、それを了とする」って、つまりは官邸側が地検にこーせよ(釈放せよ)と言ったと認めたようなもんだ。小沢は問題外としても、この官房長官、枝野、原口その他、現政権の「国民の生活が第一」と言いながらの実は「オレらは(庶民国民より)エラいんだ」と顔に書いてあるようなウサン臭さがどーも好きになれん。(別にミンス党だけじゃないけどさ)そもそも政治家や議員を呼ぶときに、「先生」ってのはなんだ、と思うけど。

金曜深夜の元テレ東ディレクタ上がりの老害ぢぢい評論家司会の「政治ディベート風バラエティ番組」では、本来のテーマとは違うが今回の事件についての「討論(笑)」が最初に行われた。顔に見覚えはあるものの、名前まで覚える気もしない民主党参議院議員の一人はこう言った。「そもそも中国の漁船とやらは海保の巡視船より遥かに小さいわけですよね。それがわざと向こうからぶつけてくるもんかということも...」 は? お前、議員辞めるだけじゃなく日本から出てけ!と思った。

別にその中国人漁師を射殺すべきだった、なんて言わないけれど、あの比国でさえ中国と領有権を争っているルソン島西方に位置する黄岩島(スカボロー岩礁、以前ここは日本の某比国系に強い旅行代理店が主に日本人ダイバー向けにチャーター船を出していたりもした)近辺で同じように「領海侵犯し漁をしていた中国漁船に銃撃、漁師を射殺したりしている。もちろん中国側はそれを批難し謝罪を求めているが、「あの」比国でさえもちろん中国に対してそんなことはせず、では中国は「比国に対して強制的な措置を取ったり」しているのかといえばそんなことはないわけで。

つまりは「筋を通す」、「自国の主張はそんな簡単には変えない」という意味では日本は「あの」比国以下なのであるな。もっとも以前書いたように比国も領土についてはなかなかgreedyあるいはambitiousであり、中国その他と同じく第三者が客観的にみても「どー考えてもあんたらに領有権はないだろうねえ」てな地域に領有を主張したりする国であったりもする。地下、海底資源がありそうだとなった途端に領有を主張するってのは、一般的な日本人の感覚からしたらやっぱガメツく、もっと言えば図々しいとか泥棒とかいう言葉を連想してしまうが。

Google Earthでは尖閣諸島、竹島、南シナ海のスプラートリー、そして上で挙げた黄岩島など、これら複数の国家が領有を主張して争っているところにはそれぞれのアホ国民たちが「中国の領土」とか「フィリピン」とかマークするのが相次いでいる。あほくさ。そんなことをすれば領土紛争に決着がつく、あるいは勝てるとでも思っているのか。(笑)

なんだかんだ言ってもやっぱ実効支配が重要。例えば対中国で言うなら、本格的な戦争に突入することはまず有り得ない(と信じる)ので、多少の武力衝突、特に海上ではあっても逆に今度は中国側が最後には引き下がることになるだろう。

それになに、あれ。旧日本軍が廃棄したとかいう化学兵器の処理のため、民間企業とはいえ日本人がそのために行っているのにそれを拘束だあ? 受注している日本企業にすればビジネスなんだろうが、そんなことまでされて日本が片付けることなんてないと思うぞ。巨大な中国市場、安い労働力、つまりは金儲けの話で中国に擦り寄る個人も企業も、今に痛い目に遭うんじゃないか?

個々人としての中国人みなが悪人だなんてもちろん思わない。しかし現中国政府(=共産党)はやはり一部たりとも信用はできないよねえ。

自分的には中華(あるいは「風」)料理だけはお気に入りだけど、それ以外はのーさんくすです。

黄岩島 @ja.wikipedia.org
Scarborough Shoal @en.wikipedia.org




View Larger Map

Old |  to Blog Top
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
トゥバタハ(#1)Dailymotion(#1)KDE-Apps(#1)ビサヤ(#1)翻訳(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)キーボード(#2)ブログ(#4)shoutcast(#1)text(#1)アンパラヤ(#1)メイリオフォント(#1)バカセレブ(#1)米国産牛肉(#1)Globe(#1)日本マニア(#1)万聖節(#1)pc(#1)渡比(#8)thumbnails(#1)バックアップ(#3)価値観(#1)男娼(#1)太平洋戦争(#1)xoom(#1)Vista(#7)ミスコン(#1)クリント・イーストウッド(#1)Ubuntu(#18)売国(#2)privoxy(#1)フランス人(#1)Pachanga(#1)SMART(#1)PAGASA(#1)spyware(#1)ImageMagick(#1)CUE(#1)DAVID(#1)esta(#1)アドボ(#1)del.icio.us(#1)wav(#1)ネットブック(#1)革命(#1)中国(#1)SkyDriveExplorer(#1)マイクロソフト(#1)日記(#16)windows7(#2)化粧(#1)外国人問題(#1)DivXPro(#1)感情論(#1)eBay(#2)本(#2)dvd-drive(#1)Gmail(#2)Googleリーダー(#1)誕生日(#1)不法滞在(#1)マクドナルド(#1)avast(#1)Mindanao(#1)7-zip(#1)SNS(#7)Wiki(#1)アドウェア(#1)議員(#1)戦闘機(#1)PGMA(#1)plugin(#2)うるるん滞在記(#1)真田広之(#1)ドラマ(#1)ピープルパワー(#1)デスクトップ(#1)海外出稼ぎ(#4)中国人(#1)無料メール(#1)中国語(#1)ドアーズ(#1)衣笠幸雄(#1)ドメイン(#1)ツナ缶(#1)konqueror(#1)BonkEnc(#1)教会(#1)howto(#1)addon(#3)laptop(#1)snap(#1)ジュース(#1)Jamaica(#1)ABS-CBN(#1)モーテル(#1)コンピュータ(#5)ヴィクトリアコート(#1)Feedback(#1)CLI(#2)DVD(#2)ベニグノアキノ(#1)EPA(#1)thunderbird(#3)フィリピン映画(#5)期間限定(#1)ClamWin(#1)ブログ用アドオン(#1)料理(#3)サンバレス(#1)ビガン(#1)プエルトリコ(#1)blogging(#1)IM(#1)negros(#1)dolphin(#1)窃盗(#1)EMS(#2)ハートに灯をつけて(#1)海賊(#1)訃報(#3)Ultimate(#1)bookmark(#2)国籍(#1)法務省(#1)缶詰(#1)PAL(#1)フィリピン大学(#3)不正(#1)欺瞞(#1)国軍(#1)国籍問題(#1)gmx(#1)外国人(#1)スライドショー(#1)台風(#1)flash(#2)MP3(#1)うんざり(#1)Kubuntu(#25)Olongapo(#1)geek(#1)FLAC(#2)Tirador(#1)TwittyTunes(#1)ソマリア(#1)キリングフィールド(#1)緊急呼出し(#1)Stage6(#1)公務員(#1)ASTI(#1)clive(#3)newsgroups(#1)Google(#11)Calderon(#4)pinay(#1)クワイ川(#1)第二次世界大戦(#1)PV(#1)2ちゃんねる(#1)GMA(#1)婚約者ビザ(#1)守秘義務(#1)マカティビジネスクラブ(#1)オンラインストレージ(#1)Palawan(#1)reader(#1)Googleコード(#1)エルミタ(#4)YouTube(#16)DigiKam(#1)刑罰(#1)世界遺産(#2)NAIA(#2)三沢光晴(#1)マクタン(#1)看護師(#1)ミンダナオ(#4)マニラ(#4)キーボード交換(#1)KDE(#1)tips(#1)ネット(#1)インドネシア人(#1)チャット(#8)SmartBro(#1)マルコス(#1)チャット仲間(#1)理想論(#1)yakuake(#1)YahooMessenger(#2)光る爪(#1)マニラ市街戦(#1)携帯電話(#2)IMAP(#2)Yahoo(#2)zumodrive(#1)仕事(#1)フィリピン人との結婚(#1)倒産(#1)SQlite(#1)フィリピン料理(#2)共産党(#1)違法入国(#1)食文化(#1)Linux(#28)UP(#3)チンチングチャレス(#1)ペニンシュラホテル(#1)出生届(#1)facebook(#2)ブックマーク(#1)動画(#2)Brillante(#1)Santana(#1)mp4(#1)尖閣諸島(#1)SpecOpsLabs(#1)プロレス(#1)日本語入力(#1)tor(#2)Jazz(#1)GMX(#1)国際結婚(#1)コスプレ(#1)アメリカ人(#1)ブラウザ(#1)twittering-mode.el(#1)gpg(#1)Sisqo(#1)Javascript(#1)ゴーヤ(#1)Mendoza(#1)ビコール(#2)婉曲表現(#1)成田(#1)バーガー(#1)Konqueror(#2)日比(#1)動画サイト(#1)w32codecs(#1)旅行(#8)stardock(#1)ブログ用ツール(#1)laing(#1)爆弾テロ(#1)EasyTag(#1)anti-virus(#1)Field(#1)入管(#1)jejemon(#1)クーデター(#1)Legacy(#1)Adrian(#1)windows(#4)フィリピンのネット環境(#1)AOR(#1)朝鮮半島(#1)パラワン(#2)笹倉明(#1)パッキャオ(#1)ph(#1)Ringo(#1)snapshots(#1)windroplr(#1)デビッドハッセルホフ(#1)ネットワーク(#1)xmarks(#1)半島情勢(#1)トロピカーナ(#1)Guba(#1)海外で土地購入(#1)ルータ(#1)メール(#1)JPEPA(#1)ナイナイサイズ(#1)NORAD(#1)LAN(#1)ネットラジオ(#1)マカロニサラダ(#1)バナウエ(#1)wikipilipinas(#1)FC2(#2)ポストマン(#1)HyperIM(#1)Trailer(#1)送金(#1)栗林忠道(#1)南北問題(#1).ph(#1)emacs(#3)棚田(#2)evernote(#1)食(#1)dropbox(#1)イフガオ(#1)Avast!(#1)ワールドレコード(#1)売春防止法(#1)オンラインブックマーク(#1)旅行者(#1)バコロッド(#1)ACPI(#1)YM(#4)xp(#1)旅(#7)フェリー(#1)コラソンアキノ(#1)サムネール(#1)比人妻(#1)フリー・ジャズ(#1)TBS(#2)ギネス(#1)ジンベエザメ(#1)スパイウェア(#1)アナーキズム(#1)IRC(#1)買春(#1)洗脳(#1)サリサリ(#1)猥褻(#1)Thunderbird(#2)ネット接続(#1)ノイノイ(#1)BitTorrent(#1)チェンバース(#1)反日(#1)mp3プレーヤ(#1)テロ(#1)ネグロス電工(#1)Googleリーダ(#1)正義(#1)MySQL(#2)AVG(#1)お悩み相談(#1)援助(#1)WiFi(#1)filipino(#1)政治家(#2)アマゾン(#1)閉鎖(#1)chat(#1)クリスマス(#3)CD(#1)ポータルサイト(#1)フィリピン空軍(#1)MediaMonkey(#1)買い物(#1)熱暴走(#1)在日外国人(#1)K1(#1)ダウンロード(#2)国家(#1)SP1(#1)インドネシア(#1)硫黄島(#3)規制(#2)Gurvitz(#1)C-130(#1)スキャンダル(#1)ファラ・フォーセット(#1)リノ・ブロッカ(#1)米軍(#1)コタバト(#1)Emacs(#3)詐欺(#1)独立記念日(#1)PAF(#1)ウイルス(#2)アロヨ(#3)貧困(#2)ジャズ(#1)セシル・テイラー(#1)ユーティリティ(#2)MILF(#2)4GB(#1)FHM(#1)openoffice.org(#1)サポート(#1)ssh(#1)synctoy(#1)動画再生(#1)Transmission(#1)fences(#1)危険な年(#1)mplayer(#2)スマイル(#1)あせった時(#1)東欧(#1)Vigan(#1)湾岸諸国(#1)トランスフォーマー(#1)PNoy(#1)philippine(#2)COSTCO(#1)CopyTrans(#1)regioncode(#1)nerd(#1)otaku(#1)Manila(#1)email(#2)売春(#1)Binibining(#1)サムネイル(#2)同期(#1)パーティ(#1)辞書(#1)ケソン市(#1)国家機密(#1)書籍(#1)Amazon(#3)冷戦(#1)フィリピン人(#81)KDE-Look(#1)マリクリス事件(#1)深夜(#1)マイケル・ジャクソン(#1)コストコ(#1)WinAmp(#1)殺人事件(#2)利用規約(#1)Search(#1)民主党(#1)空母(#1)ライトニング(#1)iPod(#1)Tor(#1)マルウェア(#1)Utility(#1)おかま(#1)援交(#1)不倫(#1)テレビ朝日(#1)ibuffer(#1)hdd(#1)日本軍(#1)ピノイロック(#1)FON(#1)水着(#1)yahoo(#1)stage6(#1)女性(#1)歴史認識(#1)メルギブソン(#1)sisqo(#1)vista(#2)アキノ(#2)外国人看護師(#1)ホテル(#4)政治(#2)amarok(#1)multiply(#1)スカボロー礁(#1)WindowsLiveWriter(#1)オキアミ(#1)Prism(#1)SMS(#1)AIM(#1)microsoft(#1)Killing(#1)gmail(#1)渡辺謙(#1)DSL(#1)韓国人(#2)クリスアキノ(#1)GUBA(#1)Manio(#1)WWII(#1)メモ(#1)mp3(#2)ジェネラルサントス(#1)ヒモパン(#1)テレビ(#2)mail(#1)Mplayer(#1)フリーウェア(#1)TNT(#2)大東亜戦争(#1)ブログテンプレート(#1)ネグロス(#2)カルデロン(#4)カンボジア(#1)meadow(#2)riplock(#1)アニメ(#1)イゴロット(#1)Switcher(#1)反日外国人(#1)Debian(#1)アレック・ボールドウィン(#1)大統領(#1)ポルノ(#1)タワーレコード(#1)オーバーヒート(#1)領土問題(#1)不具合(#1)映画(#17)ソルソゴン(#1)ノア(#1)電話(#1)Bayanihan(#1)マンゴー(#1)adware(#1)images2mpg(#1)ライン(#1)Dailymoton(#1)VirtualBox(#2)KNOPPIX(#1)ピアノ(#1)毎日新聞(#1)google(#3)smtp(#1)ミスコンテスト(#1)フィリピン航空(#1)firefox(#1)Dolphin(#1)商売(#1)WindowsLive(#2)SkyDrive(#1)違法コピー(#1)フィリピン人妻(#1)共有(#1)チキン(#2)検索(#2)マクド(#1)戦争(#3)OFW(#4)Diliman(#1)プラグイン(#1)駆落ち(#1)AbuSayyaf(#1)zorpia(#1)music(#1)iTunes(#1)カウンセラー(#1)海軍(#1)WWW(#1)GPG(#1)delicious(#2)音楽(#4)TorButton(#1)rpc1(#1)tubely(#1)伊原剛志(#1)食べ方(#1)遠い国からの殺人者(#1)太田靖之(#1)エディタ(#1)virus(#2)東京都(#1)ミャンマー(#1)Game(#1)黒宮ニイナ(#1)Jiro(#1)メイド(#1)投稿動画(#1)Firefox(#12)Unix(#3)オロンガポ(#1)ジョーク(#1)LiveCD(#1)MoonProject(#1)ケソン(#1)Ajax(#1)TV(#3)比空軍(#2)米西戦争(#1)imap(#2)CUEsplitter(#1)マリリン(#1)核攻撃(#1)楽天主義(#1)flixster(#1)Twitter(#3)Windows(#7)Bayantel(#1)戦史(#3)WINE(#1)タガログ映画(#3)チャリティ(#1)privacy(#1)中村獅童(#1)バゴオン・アラマン(#1)エビ(#1)Thong(#1)vi(#1)mozilla(#2)無料(#2)強制退去(#1)外国人介護士(#2)AOL(#1)diigo(#2)中東(#1)日教組(#1)TinyURL(#1)Opera(#2)ピグモン(#1)入管法(#1)漫画(#2)日本人(#2)留学生(#1)ノートPC(#2)Amarok(#2)ライステラス(#2)ホセ・フェリシアーノ(#1)セブ(#1)列島線(#1)海上保安庁(#1)曳航ソナー(#1)イメルダ(#1)PLDT(#1)zoho(#1)オーストラリア(#1)被差別意識(#1)オーバーステイ(#1)コード(#1)Transformers(#1)地下河川(#1)VIVA(#1)addons(#1)divx(#1)trojanhorse(#1)Metacafe(#2)add-on(#1)中国産食品問題(#1)支援(#1)墜落(#1)バナウェ(#1)Winamp(#2)Freshmeat(#1)日本文化批判(#1)Pilipinas(#1)Klipper(#1)アニート(#1)入国管理局(#1)タガログ語(#2)フィリピンが登場する小説(#1)外交(#2)console(#1)カルト(#1)towerrecord(#1)覚書(#1)sns(#1)ハイジャック(#1)joke(#1)フィリピン(#114)尖閣(#1)Friendster(#3)DivX(#2)friendster(#3)文化(#1)マカティ(#1)video(#1)京都迷宮案内(#1)HeartRails(#1)経済危機(#1)Hotbabe(#1)二宮和也(#1)比陸軍(#1)田中邦衛(#1)ミンス(#2)steganography(#1)埼玉(#1)MetaCafe(#1)米国(#1)ffmpeg(#1)lifehacker(#1)FoxyTunes(#2)クレーム対応(#1)M.A.X.(#1)ambrosia(#1)黄岩島(#1)sexy(#3)小説(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。