Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YahooはDeliciousを続ける? どっちなんだあ

2010.12.18

category : コンピュータ

tags : 日記 delicious diigo オンラインブックマーク

comment(0) trackback(0)

うーむ、どっちなんだ。

Yahoo がレイオフする部門に Delicious も含まれていて、てことは Delicious は閉鎖、というニュースが流れたと思ったら、今度は「いや、Delicious は閉鎖しない」とかいうニュースが...

まあいいや。どっちにしても Diigo は良さそうなので、今後は Diigo メインでやってみよう。Diigo は Delicious 側と協調することもできるらしいし、ブックマークをリスト化して他人に公開、あるいは共有することも可能なんだとか。他人に公開したくないブクマを維持しつつ、共通の趣味、興味、嗜好をもった知り合いたちとそれ以外のブクマをシェアしあうのにはいいかも。

既に手持ちの5台のPCに入れてあるそれぞれ Firefox と Google Chrome に Diigo の拡張またはツールバーをインストールした。(けっこう面倒だった)

スポンサーサイト

移行せな

2010.12.18

category : コンピュータ

tags : delicious bookmark diigo xmarks

comment(0) trackback(0)

ずいぶん急な話だ。もっとも実際にサービスが停止、廃止されるまでにはまだ数ヶ月あるらしいけど。

なんの話って、delicious の話。ブックマークは当然普段から、てか日常的にしているわけで、といっても自分の場合はそのブックマーク数はまだ万のオーダには達していない。それでも数千のブックマークをブラウザというかPCローカルに保存しておくと、いざというときはいっきに消失してしまうし、複数箇所の複数のPCを使ってもいるわけで、delicious はサービスがスタートした直後から利用していた。(最初はdel.icio.usだったんだよねえ)

思えばネット上のサービスとかサイトで「永久」、「一生使える」、「ずっと」とかいうキーワードというか売り文句はあてにはならない。「えー、一生使えるって言ってたじゃーん!(なのにもう終わりかよ)」を最初に経験したのは、シンガポールの国立大学の研究所がスタートさせた「一生使えるメールアドレス」サービスだった。何年前のことだった今はもうそれさえ覚えていないが、間違いなく Google なんかが登場する前。シンガポール発のサービスといっても、インターネット上のことなのでもちろん利用者は世界各国にいた。

このサービスが停止するとアナウンスしたときは、当然利用者たちから苦情が出た。約束と違う、と。サービス提供者側は謝罪すると同時に、サービス自体を民間某社に売却したことを明らかにした。つまり有料サービスになる、と。つまり無料のサービスだったわけ、今のネット上の多くがそうであるように。(特にメールかな?)

タダで利用させてもらっていてあまり文句も言えまい、とそこの利用者たちは大人が多かった。というか、当時ネットは子供が使えるもんじゃなかったけど。それに大人たちだったからこそ、民間企業に売却、つまり、あービジネス化したんだね、と諦めに近い納得ができた。

同じ意味で落胆したのはこれだけではなく、自分が利用していただけでも最近では例えば Vox がなくなった。まあ、あれは別にいいけど。(笑) あと、Google Notebook (実はこれはまだ利用できる。ただし新規利用はもうできない)は(自分は) Zoho Notebook (Google アカウントでログインできて使えるのでラクだったから)へ、その後最近(ようやく)Evernote へ移行した。ブログはここ fc2 と、非比ネタは WordpressLiveJournalPosterous辺りを利用。

でもまあブログサービスなんて(自分にとっては)いつなくなったって困りゃしないんだけど、メールとかその他はやっぱりけっこう困る。だからメールサービスはあちこちでアカウントをとって利用している。相手によって「使い分け」せないかんこともあるし。

その意味でいうと、ブックマークサービスは自分にとっては大事なもののひとつなので、deliciousがまさかなくなるなんて想像もしなかった。(泣) 日本だと「はてな」がある、という人も多いだろうけど、自分はあそこの会社は信用していないので利用していない。そして少なくとも海外では delicious なくなっちゃうのかよー、困るうーという人が多いらしく、他の同様サービスへの移行についての記事とかブログが急に出てきた。

その中で delicious の代用となるサービスとしていろいろあげられているんだけど、Diigo というのは初耳だったが良さそうだったのでさっそくサイトにアクセスしてアカウントを作り、Firefox 用のツールバーと拡張、そして Google Chrome 用の拡張をダウンロードしてインストして使ってみた。

まず delicious に保存していたブックマークを HTML ファイルでエクスポートし、それを Diigo にインポートする。Delicious 終焉ということであせって移行している人が多いらしく、Diigo のサーバはオーバーロード状態らしい。てことでインポートはまだ終わらないが、完了したらメールで報せてくれるそうだ。親切。

あとは delicious がなくなったら delicious 用の拡張類を使っているブラウザから消して終了、というか完了。Diigo では delicious と違って tag bundle はできないそうだが、どーせ自分は delicious では tag bundle はほとんど使ってないので別に問題なし。

試す価値、というか、 delicious がなくなることがはっきりした以上、Diigo を使うしかないね。

ただいまフォーマット中

2010.12.02

category : コンピュータ

tags : pc windows windows7 hdd esta フィリピン

comment(0) trackback(0)

一昨日午後注文した3.5インチ2TBハードディスクとそれを入れるための外付けHDDケースが到着。現在自分が「母艦」と呼ぶメインのラップトップ(Windows 7)でフォーマット中。

ネットでみるとフォーマットにウン十時間かかったとか書いている人もいたので、どれぐらいかかんだあー?と思っていたが、今の進行状況からするとフォーマット開始から終了までは4時間程度の模様。これはUSB2.0ではなくてeSTA接続しているからこれだけの時間でできるのかもしれない。この「母艦」ラップトップにはeSTAインタフェースがあるのは購入したときからもちろん知っていたが、利用するのは今回が実は初めてだった。(汗)

「母艦」には2台の500GB HDD(もちろん2.5インチ)が搭載してあって、トータル1TBある。が、現在Cドライブの空き容量はたった45GB、Dドライブの空きは驚きの(爆)300MB以下となっている。もっと早くなんとかせーよ>自分

フォーマットが終了すれば、めでたくこの2台の内蔵HDD上に溜まりに溜まったデータをバックアップできる他、ネットブックにも溜め放題状態のデータも退避できる。もっともこちらのネットブックの内蔵HDDも500MBに換装する予定ではいる。(SSDはまだ使わない)

フォーマットは拡張フォーマットを選択して行っていて、Vista/7以前のWindowsだと使えねーよとシステムから言われたが、LAN越しにXPのネットブックやKubuntuのディスクからもデータは退避できんだろう、と実行した。

いずれにせよ楽しみ。


今晩は昨夜友人が「紹介したい人がいる。明日ヒマ?」という話があったので、「渡比は一年に10回以上、それをもう20年だか続けている」とかいう、友人曰く「比国比人についてのベテラン氏」だそーなお方と3人で会うことになっている。

なんでそんな御仁をオレに紹介するんだかのその理由はまだ聞いていないが、どうやらオレより年上で事業をやってらっしゃる方なんだそうだ。事業って何屋さんなの、ヤクザ屋さん?(笑)とだけは聞いておいた(もしそうならそれでいいけど)が、飲食店関係の方らしい。なんで紹介話なのかさっぱりわからん。会ってロクでもない話とかつまらん話だったらなんか言い訳してさっさと帰ろう。(笑)

あ、こんなオレでも初対面、しかも目上とか年上の相手と会うときはやっぱり席を立って挨拶するですね。どっかのまるで時代劇のヤクザの親分みたいな顔した腐れ売国政党のカスおやじとは違って。w 時代が時代ならあいつ、絶対右翼とかに刺されてるよねえ。w


もうひとつ。前記事で非政府のことを(例によって)けちょんけちょんにけなしたけれども、どーもなんか変。比国のメディアのクソ記者がいいかがんな記事を書き、それを鵜呑みにした日本のメディアが(これまた例によって)確認も追いかけ取材もせずにそれを日本語記事にしたくさい。これについては次のまた改めて書くことにする。

比人大好き(てかこれしか知らんてか)な (本家)Yahoo!のMailをIMAPで使う

2010.11.23

category : コンピュータ

tags : email thunderbird mozilla yahoo imap smtp tips howto

comment(0) trackback(0)

Yahoo!といっても例によって本家、米国、あるいは「日本以外」のYahoo!の話。Gmailその他いくつかを除けば、Yahoo! MailとMicrosoftのLiveとかHotmail(これらはドメイン違うだけで全部同じだけど)などが日本国外では圧倒的に使われている。

そして比人とやりとりする人たちの多くはYahoo Messengerも使うだろうから、となるともちろん日本国外のYahoo!のIDは持っていて利用している(んだろう)。

比人の多くはメールを書くことをまずしないので、そうした比人たちと普段からやりとりや付き合いがある人達がどれだけメールのやりとりもしているかはわからない。自分の経験上からは(ほんとに)大学を卒業し、さらに海外留学している(してた)、あるいは比国現地でホワイトカラーの仕事に就いている連中は例外的にメールというか文章を書くことを厭わない。が、これはほんとに例外。

たしかにYM上でたとえ相手がオフラインであってもメッセージは送れる。しかし相手が携帯電話上でもログイン状態を維持していて I'm mobile なんてステータスになっていると、YM上でその相手へ送信できるメッセージ長はSMSと同じという限界がある。さらには当然ながらオフラインでは画像その他のファイルを相手に送ることもできない。

もっと言えば、比人の中にはYahoo Messengerを使うということはYahoo!のIDを取得してできることであって、YMを使うというのはYahoo!上でのメールアドレスも取得することなんだ、というこれまたごく当たり前のことを理解していないし知りもしないという連中が多い。(汗)

最近世の中ではFacebookがメッセージングシステムの大改変を行うとかで、それは電子メールを「殺す(かもしんない)」などという論調がネット上で見られる。そうか? ほんとにそうなのか? セキュリティもプライバシーもヘッタクレもないFacebook上で仕事のメッセージ交換なんてするのか?(笑)

と、まあとにかく。

自分が知っていたのはYahoo! MailではPlusという有料サービスがあって、毎月料金を払ってそれを使うとPOP(とsmtp)アクセスでもYahoo! Mailが使える、というものだった。

しかし今日、Yahoo! Mailの画面で「Yahoo! Mail Beta使えるけど?」みたいなのが出たので試してみた。ウェブメールとしての動作は確かにこれまでのものより軽快にはなってるねー、などとベータを使う続けることに決定、ついでに、とヘルプ画面を見ていて、最近のスマフォ流行りもあるんだろう、こんなヘルプページがあった。

ページを斜め読みしてゆくと...

おお、imapアクセスとかでてるじゃないの。てことでこれをMozilla ThunderbirdでYahoo! Mail用新アカウントを作ってみた。サーバやポート指定その他はもちろんページで解説されている通りにして。

結果。

あっけなくPCから(Thunderbirdで、です)でもYahoo! MailをIMAP経由でアクセスすることができることがわかった。

IMAPアクセス設定に慣れている人は問題ないだろうけど、一応設定時の注意点。

「ユーザ名」というのはホストマスクまで含めること。つまりYahoo! Mail/YMでIDがhogehogeなら、

hogehoge@yahoo.com



があなたのユーザ名。というか、このhogehoge@yahoo.comというユーザ名/アカウント名でメールサーバにアクセスする。でないとアクセスが弾かれてしまう。

また、手持ちの(というか常用している)Mozilla Thunderbird 3.1.6では、新規メールアカウントを登録する際にご丁寧にもサーバ設定をThunderbird自身が「これじゃない?」と自動でやってくれるのだが、Yahoo! Mailの場合、デフォルトでPOPサーバ指定になってしまう。これはMozillaがYahoo! Mailの有料サービス利用者のためにしていることと思われる。が、これをマニュアル、つまり自分自身でIMAPサーバだよ、と指定してやらないと、いくらサーバ名のところでimap.mail.yahoo.comとしてもIMAPサーバをPOPサーバ扱いしていてはアクセスができない。

Yahoo! Mail with TB

Yahoo! Mailも今や個人利用だと保存できるメール容量は無制限なので、人によってはその意味でも使う価値はあるかも。

お試しあれ。

ネット上にあるものをメモ/収集し保存しておく

2010.11.12

category : コンピュータ

tags : コンピュータ windroplr zoho google evernote gpg 7-zip steganography tor privacy

comment(0) trackback(0)

かつてGoogle Notebook。今でも利用はできるが新規アカウント取得が停止されてからはZoho Notebook。世間でEvernoteが騒がれだしてからも長いこと手を出していなかったが、最近ようやく遅ればせながらそれを使い出し。Google Docsにも長めの文章はコピー&ペーストして保存はしている。

そして今、Windroplrを試用中。

実のところYoonoも使ってるしposterousも利用していて、twitterだfacebookだその他に「他人とシェア」する以外、つまり純然たる自身のメモという意味では、自分にはposterousがけっこう使ってて気持ちよかったりする。これはEvernoteでもできるけど、外出時に携帯電話のメールでもメモするものを送れるのはいい。スマートフォン使いの人はEvernoteのほうがいいのかもしれないけど。

自分がposterousが気に入っているのは、ブログプラットフォームとしてはまだまだWordpressのように細かいコントロールはできないものの、今のところposterousは容量無制限(らしい)だし、画像、動画、音声ファイルその他なんでも放り込んでおけて、公開したければ公開でき、自分だけのための保存場所としたければそれもよし、パスワードでアクセスコントロールして仲間内だけでシェアも可能、というのがいい。

て、Windroplrについてぜんぜん書いてなかった。(笑) いいんじゃないだろか、これも。アップロードできるファイルサイズにリミットはあるらしい。複数ファイルを一度にアップロードすると、サーバ側で自動的にZIPアーカイブにしてくれる。

が、知り合いに特定ファイルを渡すとかいうその目的で使うことはたぶん自分はなく、それ用だったら自分はYouSendItとかMegauploadを使う。その場合は7-zipで圧縮してAES暗号も使い、相手がGPGユーザならその相手のキーで更に暗号化して送る。サイズがそれほど大きくなく相手がオフィスなど自宅以外で受信するならそれをさらに画像に埋め込んで送る。経路も秘匿したいならMixmasterかnymサーバ、あるいはTor経由で。はたまたそれらの組み合わせを利用。ブラック・サバス。(これでニヤっとするあなたは中年以上) リアルタイムで相手に転送するならSkype上か。

てことで、一応常用するラップトップとネットブックにはWindroplrをインストールしておく。

fonera買ったっす

2010.10.15

category : コンピュータ

tags : ルータ FON ネットワーク LAN WiFi

comment(0) trackback(0)

FTTH、NTTのB Flets導入からずっと使ってきた某社製ルータがちょっと前から不調。このルータでWiFi接続し、30~40Mbpsぐらい以上でしばらく(10数分以上?)データ転送してると接続が失われてしまう。イライラする。こりゃイカン、新しいルータを買うかあと思っていた。ちなみにウチは有線というかネットワークケーブルも総延長50mぐらいはある。邪魔。それでも昔の10BASE-2ケーブル(いったい何年前の話だ)よりは曲げたりしやすいので壁沿いに這わしてある。

で、今回はあのFONネットワークfoneraを買ってみた。さっきAmazonでオーダーを入れたばかりでまだ手元にないんだけどね。買ったのはこんなの。

fonera

今使っている某社製ルータよりはあたらしい製品(どこ製だか知らんけど)だし、以下の点に勝手に期待してみる。
  • IEEE802.11n対応で自宅WiFiでもより高速に(少なくとも自分のメインPCは11nに対応している)
  • USBポートがついてて、それにHDDとか接続するとホームサーバ的に使える
  • 日本なら都心、海外のある地域では他のFONメンバーhotspotが使える

3番目で比国はFONメンバーはまだ少ないけど今後に期待。別にSkye Accessで金払って、あるいは比国ローカルのサービスに金払って接続するのでもいいが。

早ければ明日明後日、でなければ月曜にはAmazonから届くと思うので、来週はこれにへんこー。

それとSkypeを早速新しいバージョン5にした。Facebookとのコネクト? 要らんわそんなもん。FBにも例によって「比人風の名前」で複数アカウントを持ってるけど、どーもFBは信用ならない。Mixiと一緒で。(笑) てことで、FBには最近とんとアクセスしていない。いや、サードパーティ製ツールで知り合い(の何人か)のアップデートはチェックしてて、話するときはIM系ツールや普通の電子メールで連絡はとってるけど、FBのページをブラウザでアクセスすることはしばらく前からしなくなった。

と、気がつくと、FBだけじゃなく、Friendster、Tagged、Flixster、Tubely、Orkut(ここはブラジル人多し)その他、ソーシャルネットワーキングサイト全般ほぼすべて放置状態だった。向いてないのかも。(苦笑)

やっぱIMAPでしょう

2010.10.11

category : コンピュータ

tags : メール IMAP Yahoo GMX Google Gmail ph WindowsLive AIM AOL

comment(0) trackback(0)

そっか、条件を満たしていれば、Yahoo! (Japan)メールでもウェブメール以外、ThunderbirdやOutlook(いわゆるMUA)からもアクセスできたんだねー。しかし、


メールソフトで送受信することを「POPアクセス」と言います。Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)でPOPアクセス機能を利用するには、以下の


って... いまどき? 複数のPCやらモバイル端末を利用することが当たり前になりつつある日本でさえ、POPですか...

「条件」というのはYahoo!デリバリーに登録している、とかいうことらしい。自分もこれに以前は登録していたけど、市場調査会社からのアンケートのメールががんがん入ってくるのがウザくてウザくてしょーがない(フィルタでそれだけ用のフォルダに放り込んではいたけど)上に、充分な回答者が得られない場合調査会社が「再送」だの「至急」だのとタイトルに加えてまた同じアンケート協力要請を送ってくる。ウザイ。それにお願いする立場なのに再送だの至急だのって、まともな日本語も使えない会社ってか。(爆) 1円でもいいから回答者全員に回答の謝礼を払う気もなく、「抽選で回答者200名に」って、どれだけケチなんだよ。市場調査依頼者/社側には1サンプル数あたりいくら、と請求していることを知らんとでも思っているのか。まともな調査会社はこんなことしねーぞ、オレの知る限りでは。あの楽天でさえ1円とか3円とか回答したら必ず払うのに。(笑)

と、自分はアンケート回答したことがないんだけど(笑)、ウザイのでYahoo!デリバリー登録を消した。だからどっちにしてもYahoo! Japanメールで「メールソフトで送受信」とかってのはできないんだけどさ。

やりとりする相手が海外の連中、あるいは利用するサービスが海外のもので、「オラ、日本人(あるいは日本から)だべさ」と明示的に匂わせたい場合はこうした.jpドメインのアドレスは有効なので、そうした用途のみに自分もYahoo! Japanのアドレスを使っている。でもPOPじゃねえ。

本家(米国版)Yahoo! Mailは日常的に使っているけど、こっちは容量無制限とか他サービスを利用してデカいサイズのファイル添付ができたりとか便利なところもあるけど無料版ではウェブメール限定。(ただし受信についてだけはメールソフトでも利用できるようにするハックがある。でもやっぱりPOP)

以前、GMXでもgmx.ph、みたいな.phドメインアドレスが無料で取得して使えると書いたけど、Yahoo!も比国版があるのでウェブメールでよければxxx@yahoo.com.phというアドレスが取れる。GMXは当然IMAPアクセスも可。おまけにファイルストレージとしてもほぼGoogle Gmail的に使えるだけの容量を貰える。

でも.phドメインのメールアドレスが欲しい人なんてそうはいないか。(笑)

そういえば今はMicrosoftのWindows Live Mail(hotmailともいう)もIMAPアクセスできるらしい。けど自分はWindows Liveのメールは使ってない。

追記
13年前に取得して当時は毎日のようにチャットしていたAIMのサービス企業AOLがやっているAIM MailもIMAPをサポート。まだログインできるかと試したらちゃんとアカウントが残っていてAIM Mailも使えた。

追記2
日本語WikipediaではAIM Mailについて、

メールボックス容量2GB
送受信メールサイズ最大16MB
GUI・ヘルプなどは日本語に対応しておらず表記は全て英語

とされているが、現在はメールボックス容量無制限、最大25MBまでのファイル添付可能、となっている。日本語に対応してないはそのままだが、メニューやヘルプに日本語が用意されていないだけで日本語メール送受信は可能。(ただしウェブメールでは問題が出るかも)

メールが来たらわかります

2010.09.20

category : コンピュータ

tags : thunderbird email add-on windows7

comment(0) trackback(0)

Windows 7にしてからももちろんMozilla Thunderbirdを使っている。gooとかYahoo! JapanとかYahoo!本家その他のウェブメールは別として。てか、これらウェブメールは新着メールがあってもそれを知る方法というのはウェブメールのページか、あるいはそれをサービスしているポータルのページに(ログイン状態で)常にアクセスとかリロードしていないとわからない。不便。なので自分は主要なアドレスはすべてGoogle GmailとGMXをIMAP経由でThunderbirdから使っている。逆に言えば普段それほどやりとりしない相手先、はたまた一回こっきりの相手とかが最初から想像できそうな相手とはウェブメールを使う。(笑)

Thunderbirdは設定すれば新着メールなどがあったときは(例えばWindowsだったら)タスクバーにメールアイコンを表示させたりすることができ、それで新着メールがあることを知ることができる。ところがWindows 7にしてから、確かに今までと同じようにソレはなされるのだけれど、なぜかその通知アイコンが放っておくといつのまにか非表示になってしまう。んー、これってまさか自分の環境だけ?と思ってネットで検索してみると、これで困っている人はけっこういるらしい。

で、Mozillaのアドオンページで見つけたアドオンをインストしてみた。すると、

before
TB before

after
TB after

スクショではただオレンジ色になっているだけのように見えるが、実際はこの色でタスクバー上のThunderbirdアイコンがブリンクする。これで新着メッセージがあることがしばらくPCの画面から目を話していたり離籍していたりしても知ることができる。便利。

New Mail Attention add-on for Mozilla Thunderbird

Meadowでメイリオフォント

2009.12.26

category : コンピュータ

tags : windows vista meadow emacs メイリオフォント

comment(0) trackback(0)

最近とんとLinuxにはご無沙汰でVistaばっかりな人は自分。あ、無料アップデートプログラムでメーカから送られてきたWindows 7 Home Premiumのインストールキットは届いているけど、来年になってからでもそれは使おうということでまだVista。

 

MS WordやExcelとかはなくてもほとんど困らない自分でも、テキストエディタはないとやっぱり仕事にならないわけで、Meadow 3をVistaでも使っている。

 

ところがこのMeadow、デフォルトのままだと使われるフォントがダサい。Systemというフォントなんだろうか、ダサ過ぎる。

 

もちろんEmacs系のMeadowでは設定すればいくらでもフォントは変えられるのだけれど、長いことEmacsを使っているくせに一向にEmacs Lispというか .emacs の書き方を覚えない自分には面倒この上なく。(苦笑)

 

仕方なく例によってネットで検索。するとVista上のMeadowでメイリオフォントを使う設定について書かれたブログが。おお、ありがたいっす。

 

ついでにここにはMeadowでのemacsclientの設定方法が。感謝。

iTunesはやっぱりイヤなのでCopyTransを買ってみた

2009.12.14

category : コンピュータ

tags : コンピュータ iPod iTunes CopyTrans MediaMonkey 音楽 バックアップ

comment(0) trackback(0)

2133792951_21dd92ff6d_s[1] 買った直後に160GBのニューモデルが出やがったiPod Classicだったりするが、もちろん毎日使っている。

 

しかし1984年に初代Macが出た当時はあんなに「なんてスマートで便利なんだあ」と感動したアップルのこのソフト、いやiTunesのことだけれども、なんて使いにくいんだ。もーイヤ。また購入直後はなぜか頻繁にハングしていたiPod Classicで、以前はサービスに戻すか交換でもしてもらうとか考えていたのが、最近はとんとハングすることもなくなって快調。なんでだ?

 

それに最近は人並みに(?)ネットブックとメインのPC(いや、これもノートなんだけどさ)と2台(実はほかにもある)を常用していて、どちらにもiTunesと音楽が多数入れてある。自宅ではメインのPCで音楽を聴くし外出時ネットブックを持っているならiPodでなくそのネットブックで音楽を聴くこともあるからだ。

 

ところがiPodとiTunesの組み合わせだと、「ひとつのiTunesライブラリ」とだけしか使うことができないらしい。つまりライブラリAが入ったあるPCでiPodをsync(昔は端末からsync; sync; syncなんて良く打ってたよねえ)すると、別なPCにある別なライブラリBとsyncはできない。いや、できるけどすでにiPodに転送済みのライブラリAは消されてしまう。なんだこりゃ。おまけにsync、つまり同期なので、ライブラリBでsyncしたiPodを再度ライブラリAがあるPCに接続してしまうと、今度はそのPC上のそのライブラリAが消されてライブラリBと置き換えられてしまう。なんというヘタレ仕様。

 

PCからiPodへの楽曲転送は特にソフトを使わずともできるらしいことはネットのあちこちにその方法が書かれて説明されているけれども、ちょっと面倒くさい。てことでiTunesの代わりに使えるものを探した。

 

と、いろいろネットで見つけたものの中でこれは良さそうだと思ったのがCopyTransだった。ただしフリーウェアじゃなくて有料。無料でも使えますとか書いてあったところもあったが、いくばくか(いくらでもないんだけど)払ってレジストしないと、転送できる楽曲数はたったの250曲。(爆) これじゃ実際は使い物にならない。

 

なのでダウンロードしてインストし、一瞬動かしてみた直後すぐ購入。

 

 

CopyTransはPCとiPod間相互でバックアップができるし、iTunesライブラリとしてでも、あるいはライブラリとしてなくともそれができる。ただしCopyTrans自体はあくまでもバックアップ用ソフトで、iTunesのようにメディアプレーヤとして使うことはできない。その代わりなのか、CopyTrans ManagerというiTunesの代替アプリもあって、こちらは無料。自分は後述する理由からこちらはダウンロードはしたものの使わずにいるが。

 

実際にCopyTransを使って自分のiPod Classicからメインのノートに楽曲をバックアップしてみると、10,000曲弱あるためかけっこう時間がかかったものの、ちゃんとバックアップできた。(できなきゃ購入した意味はない)

 

しかしもう一方の要、つまり再生するためのメディアプレーヤはiTunesのままなのか? Windows Media Playerは論外として、WinAmpはもうイヤ、foobar2000は奥が深そうだしFLACも再生できるしいいんだけど深すぎておぢさんにはちと常用は難しい。(一応インストしてある)

 

で、結局見つけて今は「これかな?」と思っているのがMediaMonkeyなのだが、それについてはまた改めて書く。けっこうこれはいいぞ、と。

Old |  to Blog Top
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
国籍問題(#1)大東亜戦争(#1)チャリティ(#1)Trailer(#1)伊原剛志(#1)ベニグノアキノ(#1)regioncode(#1)MP3(#1)AIM(#1)食べ方(#1)meadow(#2)フィリピン航空(#1)利用規約(#1)Ubuntu(#18)食(#1)エビ(#1)laing(#1)IM(#1)BonkEnc(#1)firefox(#1)Linux(#28)音楽(#4)理想論(#1)tubely(#1)送金(#1)日本軍(#1)YouTube(#16)Switcher(#1)中国人(#1)esta(#1)核攻撃(#1)DAVID(#1)Santana(#1)GUBA(#1)Gmail(#2)米国産牛肉(#1)ACPI(#1)music(#1)jejemon(#1)MetaCafe(#1)うんざり(#1)バゴオン・アラマン(#1)riplock(#1)ジャズ(#1)ブログ用ツール(#1)Utility(#1)化粧(#1)DigiKam(#1)SkyDriveExplorer(#1)Wiki(#1)philippine(#2)留学生(#1)multiply(#1)SMS(#1)南北問題(#1)thumbnails(#1)日本マニア(#1)ギネス(#1)Dailymoton(#1)反日(#1)成田(#1)windroplr(#1)売国(#2)水着(#1)無料メール(#1)フィリピンのネット環境(#1)外国人看護師(#1)フィリピン(#114)ハイジャック(#1)トランスフォーマー(#1)COSTCO(#1)EMS(#2)M.A.X.(#1)キーボード(#2)尖閣(#1)ユーティリティ(#2)pinay(#1)フィリピン映画(#5)期間限定(#1)コスプレ(#1)比空軍(#2)バコロッド(#1)共産党(#1)ナイナイサイズ(#1)コンピュータ(#5)買春(#1)Pachanga(#1)フィリピン料理(#2)WWII(#1)動画再生(#1)Manila(#1)yakuake(#1)smtp(#1)湾岸諸国(#1)reader(#1)メモ(#1)flash(#2)出生届(#1)towerrecord(#1)うるるん滞在記(#1)DivXPro(#1)Klipper(#1)KDE(#1)スカボロー礁(#1)7-zip(#1)タガログ映画(#3)ibuffer(#1)入国管理局(#1)FC2(#2)Amarok(#2)熱暴走(#1)lifehacker(#1)PAL(#1)mozilla(#2)ミスコンテスト(#1)ジュース(#1)三沢光晴(#1)Twitter(#3)YM(#4)mp4(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)NORAD(#1)外国人介護士(#2)ライン(#1)KDE-Apps(#1)戦史(#3)TwittyTunes(#1)GPG(#1)アドボ(#1)ポルノ(#1)カンボジア(#1)動画サイト(#1)GMX(#1)ミャンマー(#1)ポストマン(#1)ケソン市(#1)Binibining(#1)栗林忠道(#1)タガログ語(#2)真田広之(#1)中国(#1)遠い国からの殺人者(#1)WindowsLive(#2)ビガン(#1)台風(#1)addons(#1)正義(#1)クーデター(#1)料理(#3)マクド(#1)コラソンアキノ(#1)ピープルパワー(#1)太田靖之(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)synctoy(#1)中村獅童(#1)マカロニサラダ(#1)console(#1)SMART(#1)Javascript(#1)マイクロソフト(#1)洗脳(#1)bookmark(#2)マルウェア(#1)太平洋戦争(#1)Vigan(#1)半島情勢(#1)ネットラジオ(#1)パッキャオ(#1)ネットワーク(#1)缶詰(#1)看護師(#1)中国語(#1)Metacafe(#2)マカティ(#1)Googleリーダー(#1)SP1(#1)TBS(#2)尖閣諸島(#1)Mplayer(#1)4GB(#1)キーボード交換(#1)空母(#1)オキアミ(#1)田中邦衛(#1)stardock(#1)gmx(#1)WiFi(#1)avast(#1)朝鮮半島(#1)SmartBro(#1)倒産(#1)xp(#1)sexy(#3)援交(#1)マニラ市街戦(#1)国軍(#1)ワールドレコード(#1)WWW(#1)iTunes(#1)konqueror(#1)アロヨ(#3)stage6(#1)adware(#1)プエルトリコ(#1)メイド(#1)京都迷宮案内(#1)毎日新聞(#1)TinyURL(#1)政治(#2)snapshots(#1)本(#2)トゥバタハ(#1)日本語入力(#1)ライトニング(#1)MILF(#2)リノ・ブロッカ(#1)援助(#1)カルデロン(#4)プラグイン(#1)SNS(#7)FLAC(#2)マニラ(#4)マクドナルド(#1)ビサヤ(#1)国際結婚(#1)マカティビジネスクラブ(#1)ambrosia(#1)あせった時(#1)ネグロス(#2)国家(#1)海外で土地購入(#1)imap(#2)バナウェ(#1)Pilipinas(#1)Jiro(#1).ph(#1)xmarks(#1)ネット接続(#1)Tirador(#1)ジョーク(#1)Winamp(#2)タワーレコード(#1)ミンス(#2)インドネシア人(#1)誕生日(#1)コタバト(#1)不正(#1)訃報(#3)日記(#16)サムネイル(#2)仕事(#1)ミスコン(#1)mplayer(#2)UP(#3)CUE(#1)Firefox(#12)Emacs(#3)フィリピン人妻(#1)議員(#1)DSL(#1)経済危機(#1)w32codecs(#1)SkyDrive(#1)Friendster(#3)Mindanao(#1)被差別意識(#1)HeartRails(#1)K1(#1)ClamWin(#1)ノイノイ(#1)ライステラス(#2)スマイル(#1)Freshmeat(#1)中東(#1)ABS-CBN(#1)diigo(#2)動画(#2)chat(#1)ネットブック(#1)ブックマーク(#1)VirtualBox(#2)amarok(#1)国家機密(#1)駆落ち(#1)クワイ川(#1)イメルダ(#1)サポート(#1)add-on(#1)DVD(#2)friendster(#3)KNOPPIX(#1)二宮和也(#1)黄岩島(#1)AbuSayyaf(#1)C-130(#1)Transformers(#1)Search(#1)カルト(#1)xoom(#1)sisqo(#1)KDE-Look(#1)dvd-drive(#1)韓国人(#2)images2mpg(#1)チンチングチャレス(#1)YahooMessenger(#2)曳航ソナー(#1)辞書(#1)プロレス(#1)独立記念日(#1)男娼(#1)国籍(#1)携帯電話(#2)チェンバース(#1)イフガオ(#1)商売(#1)スキャンダル(#1)笹倉明(#1)入管(#1)衣笠幸雄(#1)geek(#1)歴史認識(#1)PGMA(#1)MediaMonkey(#1)セブ(#1)女性(#1)Feedback(#1)ブログ(#4)戦闘機(#1)PAGASA(#1)価値観(#1)イゴロット(#1)ミンダナオ(#4)革命(#1)fences(#1)強制退去(#1)欺瞞(#1)ssh(#1)Yahoo(#2)ノートPC(#2)危険な年(#1)アニメ(#1)hdd(#1)mp3(#2)evernote(#1)書籍(#1)Palawan(#1)フィリピンが登場する小説(#1)墜落(#1)NAIA(#2)microsoft(#1)フリー・ジャズ(#1)video(#1)売春(#1)Brillante(#1)窃盗(#1)ビコール(#2)コストコ(#1)Dailymotion(#1)BitTorrent(#1)フィリピン大学(#3)オンラインストレージ(#1)戦争(#3)バックアップ(#3)貧困(#2)投稿動画(#1)メルギブソン(#1)外国人問題(#1)AOR(#1)ヴィクトリアコート(#1)Globe(#1)FoxyTunes(#2)Bayantel(#1)政治家(#2)ph(#1)硫黄島(#3)FHM(#1)Manio(#1)Googleコード(#1)モーテル(#1)ドラマ(#1)IRC(#1)ffmpeg(#1)マクタン(#1)旅行者(#1)バナウエ(#1)売春防止法(#1)食文化(#1)婚約者ビザ(#1)翻訳(#1)詐欺(#1)殺人事件(#2)婉曲表現(#1)エルミタ(#4)オーストラリア(#1)mp3プレーヤ(#1)フェリー(#1)電話(#1)howto(#1)PLDT(#1)フランス人(#1)ASTI(#1)日比(#1)文化(#1)ハートに灯をつけて(#1)ゴーヤ(#1)openoffice.org(#1)ペニンシュラホテル(#1)privacy(#1)SQlite(#1)ファラ・フォーセット(#1)clive(#3)パラワン(#2)dropbox(#1)otaku(#1)tips(#1)zumodrive(#1)民主党(#1)海上保安庁(#1)thunderbird(#3)Tor(#1)不具合(#1)日本人(#2)twittering-mode.el(#1)PAF(#1)Kubuntu(#25)Thunderbird(#2)閉鎖(#1)海賊(#1)wav(#1)EPA(#1)pc(#1)ピグモン(#1)世界遺産(#2)AOL(#1)楽天主義(#1)セシル・テイラー(#1)テロ(#1)比陸軍(#1)漫画(#2)Thong(#1)覚書(#1)比人妻(#1)Stage6(#1)PNoy(#1)コード(#1)Guba(#1)delicious(#2)フィリピン空軍(#1)領土問題(#1)Googleリーダ(#1)旅(#7)旅行(#8)メール(#1)ソルソゴン(#1)WINE(#1)デビッドハッセルホフ(#1)GMA(#1)クレーム対応(#1)無料(#2)バカセレブ(#1)del.icio.us(#1)ダウンロード(#2)公務員(#1)Game(#1)ヒモパン(#1)Debian(#1)Jazz(#1)マリリン(#1)HyperIM(#1)Sisqo(#1)不倫(#1)flixster(#1)買い物(#1)刑罰(#1)Olongapo(#1)negros(#1)サムネール(#1)列島線(#1)オーバーステイ(#1)インドネシア(#1)AVG(#1)棚田(#2)LiveCD(#1)ドアーズ(#1)猥褻(#1)snap(#1)EasyTag(#1)ツナ缶(#1)アンパラヤ(#1)フィリピン人(#81)テレビ朝日(#1)SpecOpsLabs(#1)万聖節(#1)LAN(#1)Windows(#7)steganography(#1)PV(#1)外国人(#1)dolphin(#1)trojanhorse(#1)Google(#11)filipino(#1)text(#1)お悩み相談(#1)WinAmp(#1)Bayanihan(#1)共有(#1)同期(#1)深夜(#1)ブラウザ(#1)Amazon(#3)eBay(#2)反日外国人(#1)チャット(#8)アニート(#1)チキン(#2)オーバーヒート(#1)地下河川(#1)アドウェア(#1)Hotbabe(#1)zorpia(#1)クリスアキノ(#1)Opera(#2)sns(#1)東欧(#1)日本文化批判(#1)米国(#1)DivX(#2)wikipilipinas(#1)google(#3)addon(#3)laptop(#1)Konqueror(#2)マイケル・ジャクソン(#1)CopyTrans(#1)ポータルサイト(#1)Ringo(#1)Gurvitz(#1)米軍(#1)アマゾン(#1)shoutcast(#1)vista(#2)マルコス(#1)CUEsplitter(#1)ImageMagick(#1)フィリピン人との結婚(#1)windows(#4)joke(#1)divx(#1)privoxy(#1)MoonProject(#1)規制(#2)yahoo(#1)入管法(#1)クリスマス(#3)おかま(#1)法務省(#1)バーガー(#1)iPod(#1)違法コピー(#1)アメリカ人(#1)クリント・イーストウッド(#1)テレビ(#2)フリーウェア(#1)Adrian(#1)Jamaica(#1)在日外国人(#1)キリングフィールド(#1)ドメイン(#1)facebook(#2)Field(#1)渡比(#8)海軍(#1)blogging(#1)オンラインブックマーク(#1)CLI(#2)メイリオフォント(#1)emacs(#3)Avast!(#1)ノア(#1)エディタ(#1)マンゴー(#1)mail(#1)不法滞在(#1)Killing(#1)カウンセラー(#1)アナーキズム(#1)ブログ用アドオン(#1)Transmission(#1)パーティ(#1)ネグロス電工(#1)映画(#17)plugin(#2)トロピカーナ(#1)埼玉(#1)nerd(#1)ブログテンプレート(#1)ピアノ(#1)東京都(#1)TorButton(#1)anti-virus(#1)ジンベエザメ(#1)冷戦(#1)Unix(#3)米西戦争(#1)アレック・ボールドウィン(#1)ルータ(#1)TNT(#2)サリサリ(#1)Ajax(#1)日教組(#1)守秘義務(#1)Diliman(#1)ケソン(#1)デスクトップ(#1)rpc1(#1)Vista(#7)スライドショー(#1)2ちゃんねる(#1)Legacy(#1)WindowsLiveWriter(#1)爆弾テロ(#1)第二次世界大戦(#1)IMAP(#2)windows7(#2)海外出稼ぎ(#4)中国産食品問題(#1)ソマリア(#1)tor(#2)ネット(#1)光る爪(#1)gmail(#1)教会(#1)MySQL(#2)OFW(#4)VIVA(#1)JPEPA(#1)Mendoza(#1)サンバレス(#1)小説(#1)違法入国(#1)ジェネラルサントス(#1)検索(#2)spyware(#1)FON(#1)TV(#3)渡辺謙(#1)チャット仲間(#1)感情論(#1)CD(#1)Prism(#1)Ultimate(#1)スパイウェア(#1)黒宮ニイナ(#1)virus(#2)ウイルス(#2)Calderon(#4)ピノイロック(#1)大統領(#1)マリクリス事件(#1)外交(#2)zoho(#1)Dolphin(#1)アキノ(#2)email(#2)ホテル(#4)支援(#1)vi(#1)緊急呼出し(#1)newsgroups(#1)gpg(#1)オロンガポ(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。