Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P型脳炎

2006.07.31

category : 用語

comment(7) trackback(0)

P型脳炎


P人にホレたり結婚したりした者に多い病気。P人をちょっとでもバカにした話を見聞きすると、P人自身がさして感じないようなことでも差別は許さないなどとムキになって興奮しまくり怒る。冷静な判断力と考察力に著しく欠け、周りの者に眉をひそめられるが本人には認識できない。しかし罹患しない者ももちろんいる。



原因は特定されていないが、P人と関わりを持つ者だけが感染することから、P人に同情的であったりP人を援護する立場になることで自身の「P人でない」アイデンティティや、そうでない自身を関わりがあるP人(たち)に認めて欲しいという欲求と、それがまだ満たされないことに対するフラストレーション/ストレスの解消をするために罹患すると言われている。


具体的には、自身が人種、国籍、生まれや育ち、経済状態、学歴その他などで自身が生活する社会で差別を受けているという差別被害者意識を本人自身が感じており、それからくるフラストレーションとストレスが高い者が罹患しやすいと考えられている。また、自身を利口だと思っている者が多いのも顕著な特徴である。ただし、こうした状況とはまったく逆に、社会的に恵まれた境遇にいる者が「そうではない」P人たちに同情し援護者となることで、自身を物語のヒーロー的キャラクターに当てはめて満足感を得ることが高じて罹患する場合もまれにある。



一見博識のように思える罹患者もいるが、ほとんどはうわべだけの知識で深い見識には欠ける場合が多い。まったく別な案件/事例を挙げて「これと同じだ」と唾を飛ばすが、うわべだけの知識なので他人を納得させるだけの能力はない。

異常な興奮によって自身を指す人称が会話中などで変化することも特徴で、かつ会話の相手などに対する人称も統一できず、しかも口調や文体にも一貫性を保てずに乱暴な言葉遣いをしてしまう。また、そのことで自身の発言の信用性を低めてしまっていることにも無頓着である。さらに、うわべだけの知識と相まって議論討論の相手にはならないが、自身ではそうは認識できない。


治療法は確立されておらず完治は困難であるが、どうあがいてもP人にはなることはできないし、P人側から自分が結局は「他人の外国人で便利」という認識しかされていないことに気が付いた時、次のフェーズに移行する可能性がある。



  • 自身のP人家族その他を保護することで満足感を得るようになり、自分と意見や考えが違うからといって攻撃的になることはなくなる。ほぼ完治。
  • 完治できず廃人化、あるいは負け犬として社会で埋もれていく。経済的に成功をおさめる場合もあるが、P人たちにも自国人にも真の友人はできず、結果的に精神的には破綻。


    スポンサーサイト
  • ペンゲ熱

    2006.07.30

    category : 用語

    comment(0) trackback(0)

    ペンゲ熱


    フィリピン人のうち(本当の)富裕層を除く多くの中産階級と貧困層でずっと感染の広がりが止まらず続く病。

    他人が持つ物に対して「ペンゲー」、「好きだなー、それ」、「ほしいなーソレ」と思わず口から出てしまう。思わず、ではあるが、「ちょーだい」の意味であることが知られている。

    海外移住したフィリピン人の場合、移住当初は環境の変化で症状は収まるが、現地のフィリピン人コミュニティとの接触が長くなってくると再発する者が多い。また、症状が現れる対象が自身の欲求を満たすかどうかを見定める能力(人をみる、とも言う)も高まると言われている。すなわち、ペンゲーと言っても相手にされないだろう相手にはこうした行為は発症しない。症状が出る相手を選ぶという稀有な疾病である。


    この面では国籍的に言うと日本人に対しては症状が重くかつ頻繁に現れることはP学会でも認識されており対策が望まれているが、一切無視するという対処療法しか今のところ判っていない。

    お気に入り

    2006.07.28

    category : やわらかい話

    comment(0) trackback(0)

    YouTubeのビデオはブログやHPでそのまま動画として貼り付けることができるらしい。

    今日見つけて気に入ったのがコレ

    音楽もなんか不思議。この歌詞中の日本語はなんだ... ビデオもセクシーだす。ほぼOKなんだけど、最後の方でほんのちょっと乳首出ちゃってるのでリンクを張るだけでそのまま貼り付けないことにしまふ。

    http://www.youtube.com/watch?v=ouFcaqLzE-o



    追記:
    上のビデオはYouTubeにログインしないと見られましぇん。アカウント持ってない方は取得してくらさい。

    日本人女性のフィリピン旅行者増加策?

    2006.07.28

    category : 日記

    comment(1) trackback(0)

    飯田橋にフィリピントラベルカフェなるものがオープンしたそうな。(記事


    これは同種のカフェを展開するトラベルカフェとフィリピン政府観光省が共同でオープンしたもので、フィリピンのスイーツや軽食を味わいながらフィリピンの旅行情報を入手できるんだとか。




    続きはこちら >>

    げいのーじん(BlogPet)

    2006.07.26

    category : BlogPet

    Tsismosoが、ほんとに可愛い子たちの多くは水商売はしないでしょう
    周でファンなどを納得すればよかった?
    周でファンなどを納得がいかないという


    で、彼女がフィリピンで芸能人でもエンタテイナーでも「タレントとした事務所がにじみ出てるような素敵な笑顔からだったりもあるが、普段「裸の仕事ばかりを事務所のマネージャが持ってくるので、一度も彼女がフィリピンで芸能人だったのと更に聞くと同じだね」



    本当に本物、本当の芸能人とふと考えてみても、ほとんど思いつかない
    例えば日本や米国など、フィリピン人を対象とした



    彼女は上ではない
    一部でファンが持ってくるので、一度も仕事ばかりを事務所のマネージャが持ってくるので、一度も仕事をしないでファンなどを納得すればよかった?


    彼女は自分は本物、本当の芸能人が活躍するが、ほんとに可愛い子たちの多くは水商売はしないというか納得がいかないというか納得がいかないという


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

    ウケる曲

    2006.07.22

    category : 音楽

    comment(1) trackback(0)

    古いのだ。下では2000年なんてなってるが、これはそのCDがリリースされた年であって、本当はもっともっと古い。

    しかしいまだにオレが良く聴くCDの1枚だったりする。


    ロックが嫌いな人にはもちろん勧めないけど、このバンドを知らないピナイでも聴かせるとまず気に入る。なんでかと言うと、歌詞がいいのだ、すごく。まあ甘いラブソングが多いわけなんだけど、今までこれを聴かせて興味を示さなかったピナイはいなかったです。いやほんとに。P好きな友人もこのバンドの曲を車中流すらしい。同伴とかの時。(爆)


    Richard Marx好きが多いピナイ、これも間違いないです。





    One Eighty One Eighty
    Ambrosia (2000/02/01)
    Warner Bros.
    この商品の詳細を見る




    ちなみに歌詞はこんな感じ...





    続きはこちら >>

    バハイクボ

    2006.07.22

    category : ふぃりぴん

    comment(0) trackback(0)

    P妻を持つ家庭でバハイクボを作ったというこんな記事


    フィリピンでもバハイクボ用の材料をすべて揃えたキットのような形でも売られているらしい。フィリピンでもって、あっちが本家ではあるが。


    どうせだったらトイレと風呂場(あれ、風呂場って言っていいものかどうか)も作るべきだあ、とオレは思う。

    でもなんだね、フィリピンの実家からこんなものを送ってくるなんて、けっこういい話にオレは思える。知り合いの在日Pたちの実家なんて、クレクレばかりで日本から現金含め何かをあちらに送るばかりで、おそらくけっこうな値段がするだろうこんなバハイクボキットを送るとは見上げたものなんじゃないだろか。

    もちろん記事中ではこの夫婦がフィリピンの妻の実家に経済援助してるしてないとかには触れていないが、仕送りしてるにしたってなかなかこんなことするフィリピン人いないんじゃないかな。



    台風

    2006.07.21

    category : ふぃりぴん人

    comment(0) trackback(0)

    タイトルの台風ではないけれど、日本各地で異常な豪雨が続いてます。

    もちろんフィリピンも台風その他雨は多いけれど、オレはスコールは気持ちいいと思ってる。

    オレがガキの頃は、夏はほとんど毎日夕立があった。モコモコと入道雲が出てきたと思ったら激しい夕立。雨宿りし、雨が止むときれいな青空。虹もかかったりしてた。

    なぜ最近日本はそんな夕立がなくなったんだろうか。それともオレがいる関東南部だけないのか。


    今回の豪雨で死者や怪我人が出ているけれど、台風やこうした豪雨の時は危ないところからは言われなくても避難する、あるいは近づかないというのは常識のような気もする。田畑や家畜が心配で、とかの理由で簡単にはできないという人たちもいるのかもしれない。


    フィリピンで一度ひどい台風が来たときに山の中にいたことがある。仕事でそこに数ヶ月いたオレたち(日本人とフィリピン人合わせて200人ぐらいだったかな)のほとんどは、宿泊していた建物にこもっていた。





    続きはこちら >>

    げいのーじん

    2006.07.20

    category : ふぃりぴん人

    comment(2) trackback(0)

    知り合いの元ジャパユキ妻たちの一人、そう先日も写真アルバムで自慢を披露した彼女。

    彼女は日本に来る前、フィリピン現地で本人曰く「本物の芸能人」だったという。

    で、先日だけでなく、オレは何度も彼女がフィリピンで芸能人だった頃の写真というのを拝見している。

    所属していた事務所が日本の業界で言う宣材用写真として撮ったものだという写真。うーん、オレからするとアンタのただ若い頃の写真つーだけだな... 当たり前か。

    で、彼女、雑誌やテレビや映画とかに出たことあんの?と聞けば、「ないの」と言う。(爆)

    んじゃ、芸能人つって芸能人としても仕事は何だったのと更に聞くと、「裸の仕事ばかりを事務所のマネージャが持ってくるので、一度も仕事をしないでその事務所を辞め、その後タレントとして日本に来た」だそう。

    それって芸能人ってことになるんかいな...とオレは思ったりした。


    彼女は上では自分でも「タレントとして来た」とか言ってるが、普段「日本に来てるのはホステスだよ、タレントでも芸能人でもエンタテイナーでもない」と言っている。彼女がそう言うのは、「自分は本物、本当の芸能人だったこともあるんよ」というプライドからに違いない。



    しかしやっぱりオレ的にはどうも解せないというか納得がいかないというか、それは芸能人とは言わないんじゃないの?という機がしてならないわけデス。


    なんかネットや雑誌なんかでも、「日本に来るピーナはタレント。選ばれたカワイコちゃんたちなのだ」とか出てたりするが、ほんとに可愛い子たちの多くは水商売はしないでしょう。

    確かにオーディションは受けてるけれど、美醜だけで選ばれてるわけでも実際ない。ホステスとしての客あしらいの上手さだったり、もっと言えば興行ビザでの来日経験が既にある子の場合、どれだけ前回来日時に客がついてるか、なんてのも判断材料になるわけだ、当然。

    フィリピンの田舎を周ってたりすると、ど田舎の小さな町の小さなパレンケ(マーケットね)で、店頭で商品である野菜やなんかを売ってる女の子ですごーく可愛い子なんかいますよ、ほんと。でも、そのカワイさはぜんぜんエロかったりいろっぽかったりするんじゃなくて、性格がにじみ出てるような素敵な笑顔からだったりする。人相が悪い外国人であるオレなんかは笑顔を見せてもらえないこともあるが...(爆)



    ま、綺麗だったり可愛いかったりセクシーであることが芸能人であることの絶対必要条件でもないことは承知しているけどね。


    本当に本物のフィリピンの芸能人が活躍する国ってどこだろうとふと考えてみても、ほとんど思いつかない。例えば日本や米国など、フィリピン人が多いフィリピン以外の国で、その現地にいるフィリピン人を対象としたコンサートやショーがあったりもわけだけど、写真のマイリーンなんかは日本でもヒットした曲があったりするけど、彼女は正確に言えばフィリピン系アメリカ人でフィリピン人ではない。一部でファンがいるらしいLeah Dizonなんかと同じだね。



    マイリーン マイリーン
    マイリーン (1999/01/27)
    カッティング・エッジ
    この商品の詳細を見る


    続きはこちら >>

    自慢げ(BlogPet)

    2006.07.19

    category : BlogPet

    Tsismosoが

    彼女が一緒に写っている一人々々の客やタレント仲間を指さして説明を始めたが、客についての説明ってのは結構なんだな結局。
    とか考えてたよ。

    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

    結構便利なLivedoor Reader

    2006.07.18

    category : ネット

    comment(0) trackback(0)

    らいぶどありいだあ



    携帯電話から利用できるRSSリーダはこれまではてなRSSを使っていた。

    PCからはあちこちに浮気していて、Bloglinesなんかはいいね、などと思っていたのに何故か利用できるはずの携帯版にまったくログインできなかった。

    そんなところにLivedoor Readerが登場。Bloglinesにあきたらない開発者が作ったんだそうな。

    移動中でも気になるウェブサイトやらブログをチェックできて便利便利。

    あ、でも、と気が付いたのは………



    続きはこちら >>

    内田有紀

    2006.07.16

    category : 日記

    comment(4) trackback(0)

    離婚して芸能界に復帰した内田有紀をテレビのドラマで見た。

    なんかがっかり。とにかく可愛い、いや、個人的にはタイプ!と前は思っていたんだが、う~ん、内田有紀ってこんなんだったっけか?


    共演している伊藤蘭はがっかりもなにもないんだけど。(爆)


    続きはこちら >>

    自慢げ

    2006.07.16

    category : ふぃりぴん人

    comment(2) trackback(0)

    昨晩知り合いのP妻のお宅にお邪魔していた。そこの奥さんの友人P妻たち数人も集まって、食べたり飲んだりしながらしていた。旦那はお出かけ中で不在。


    話が昔話になって、その家の奥さんがタレント時代の写真満載のアルバムを出してきた。オレとしては何度見せるんだよそれ………なんだが、黙っていた。(爆)


    彼女が一緒に写っている一人々々の客やタレント仲間を指さして説明を始めたが、客についての説明ってのは自慢なんだな結局。


    そのうち、さすがにアルバムは持参してないが(当たり前だ)遊びに来ていた他のピナイたちも昔の自慢話をし出した。勘弁してくれよもう。あんたらのその話も前に何度も聞いてるって。


    自慢話をせず、コーヒーを飲みながら黙って皆の話を聞いているのはオレともう一人だけ。




    続きはこちら >>

    もぶろぐてすと

    2006.07.16

    category : 未分類

    20060716100018
    テスト

    たぶんだめかも…………


    追記

    あれ、直ったのかな………

    とうとう結婚

    2006.07.14

    category : ふぃりぴん人

    comment(1) trackback(0)

    旧ブログの記事で書いたアンナが結婚するらしい。


    相手はここ数年同棲しているカレシだという。働かずヒモ状態なカレシで、「いくらお金をあげても全部使っちゃう」とか愚痴だかノロケだかわからないことを常々周りに言っていたアンナだが、結婚するということはノロケ半分口半分だったんだね。


    ヒモ状態おまけに子供(前夫との間の子)の面倒はみないで、どこがいいんだべと思うが、そこは男と女だ。離れられない、いや結婚までしようと思わせる、他人には判らない何かいいところだか好きなところがあるんだろう。




    続きはこちら >>

    甘いもの好き(BlogPet)

    2006.07.13

    category : BlogPet

    comment(0) trackback(0)

    きのうPopoyが、shiranugahotokeがチェックしたかも。


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Popoy」が書きました。

    香る二人

    2006.07.12

    category : 日記

    comment(0) trackback(0)

    病院に行ったら知り合いのP妻とばったり会った。

    彼女もオレと同じく足を怪我していて、俺より前から通院してたらしい。

    終わるまで待ってるからお茶でもしようと言うので先に受付した彼女にしばらく待ってもらい、オレのリハビリが終了してからちょっとドライブ。


    と、「DVD見に(買いに)行かない?」と言うので近所のお店へ。


    色々見ながらあーだこーだ言う二人だったが、結局どちらも1枚も買わず、じゃお茶にでもと店を出かけたら香水コーナー発見。


    オレは元々汗かきな上に、加齢臭、いや、もっとはっきり言えばおやぢ臭が最近自分自身で気になってしょうがないのだ。だもんで汗かきでも若い頃はほとんど使わなかった香水を最近は使う。特に夏は。



    続きはこちら >>

    服めばよかった(BlogPet)

    2006.07.12

    category : BlogPet

    場合、お喋り犬たちが、医者とか、大きいゲルと強くなく、しかもオレの場合は患部が膝関節などを粘着すればよかった?
    と、Tsismosoは考えてるはず。


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

    そろそろ溜まってきた

    2006.07.10

    category : 映画

    comment(6) trackback(0)

    と言ってもヘンな意味ではない。

    そろそろ見たい買いたいDVDが溜まってきた、という意味。

    とか言いながら、買ったはいいが見ないでそのままになっているDVDも実は溜まっていたりする。


    久しぶりにAmazon.comにアクセスし、自分のWish Listをチェック...

    と思ったらAmazon.comで登録したメールアドレスがなんなのか忘れてしまっていた。あまりに久しぶり...(爆)



    なんとか思い出してログインし、Wish Listを見てみると... あるわあるわ、これ買おうなんて思っていたのが山ほど。


    ちなみに米国本家のAmazon.comには、いわゆる X-rated や unrated なDVDも扱われていて、実際注文してみると日本にもそのまま送られてくる。

    もちろんアダルト専門ショップではないので、有名どころの女優ものだとかしか扱っていないのだけどね。

    後はregion codeの問題。ディスクにもよるが日本メーカー製DVDプレーヤーではまずregion 1(北米版)ディスクは見ることができない。と言っても、5000円以下で売られている台湾、中国、韓国製の激安DVDプレーヤーの中にはregion codeを隠しコマンドで変更できるものがたくさんあって、それらの情報はネットで簡単に見つかる。


    そんな○○なDVDじゃなくて、実は全編フィリピンで撮影されたとあるアメリカ映画を前から探しているんだが、いまだに見つけることができないでいる。

    この映画、以前レンタルビデオ屋で偶然見つけて一度は見たものなんだけど、タイトルを忘れてしまったのだ。

    主演はナイト2000のデビッド・ハッセルホフ、ロッド・スタイガー、フィリピン側ではチンチン・グチャレスなんかが出ている。

    製作したのはABS-CBN。と言えばやっぱりフィリピン映画なのか?


    この映画についてご存知の方がいらしたら、情報をお待ちします。m(__)m



    服めばよかった

    2006.07.09

    category : 日記

    comment(0) trackback(0)

    Loxonin_pap



    医者からもらっている貼り薬がこれ。ロキソニン(一般名称はロキソプロフェンナトリウムだとか)という薬剤のいわゆるサロンパス様のもの。粘着力があまり強くなく、しかもオレの場合は患部が膝関節部なので、料理で使う網脂のような(爆)ネットで固定する。1日1枚。

    んで、夜はこの記事で書いたジェル(ゲルって書いてあるが同じだべ)を就寝前に塗る。こちらはやはり鎮痛消炎効果があるボルタレン。


    さらに、医者には飲み薬2種類をもらっていたんだが、痛み止めと胃を荒らさないようにするための胃薬だと説明を受けていたので、例によって我慢できる間は服まないでおこうと手をつけずにいた。



    ところがこれはオレの間違いだった...





    続きはこちら >>

    石鹸

    2006.07.08

    category : ふぃりぴん

    comment(2) trackback(0)

    Likas



    パパイヤに含まれるパパイン酵素を配合した石鹸。フィリピンでは普通。日本でも在日フィリピン人相手のサリサリなどでも購入できる。



    続きはこちら >>

    経皮鎮痛消炎剤

    2006.07.08

    category : 日記

    comment(0) trackback(0)

    ボルタレン



    これが使うよう指示されたもの。インドメタシン配合の軟膏と違って、鎮痛作用もある薬剤が配合されている。ジェル状のものなので、あまり刷り込んではいけない。

    ひんやりして気持ちよく、消炎と鎮痛の効果も高い。


    いつ使ってもいいが、基本的には就寝前に使用。

    ぶり返した痛み

    2006.07.07

    category : 日記

    comment(0) trackback(0)

    リハーブ行ってきた。

    今日は朝から問題の右膝の靭帯部分が熱を持っていて痛み、腫れてもいた。


    その状態で病院のリハビリ科に行くと、前回のとは別な療法士が担当してくれることに。


    腫れてることなどを話すと、「ふむふむ、ここですか」とグリグリ。


    痛えーーーーーーーーっ


    痛いよ、あんた…………(泣)


    「腫れてますね確かに」


    だからそう言っただろうに………(怒)



    帰宅後数時間経った今、まだ痛い…………


    鎮痛剤はできるだけ飲まずに我満する………

    りはーぶ

    2006.07.07

    category : 日記

    comment(0) trackback(0)

    今日は右膝のリハビリに行く。

    リハビリといっても補助してもらいながら歩くとかいうものではなく、療法士にマッサージをしてもらい、薬(ま、軟膏のようなもの)を擦り込んでもらうというもの。

    ところがその病院に行くのがまた一苦労だったりする。(泣)

    画像テスト(BlogPet)

    2006.07.05

    category : BlogPet

    comment(0) trackback(0)

    ネットで大きい画像テストTechnoratiTags:firearmshandgunh&k


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Popoy」が書きました。

    トイレで電話かい(BlogPet)

    2006.07.04

    category : BlogPet

    きょう、ここへTsismosoの声はblogした。
    だがここまでTsismosoとblog♪


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

    介護福祉士資格

    2006.07.04

    category : かたい話

    comment(1) trackback(0)

    今朝の朝刊によると、現在国家試験をダイレクトに受験するのと認定された専門学校卒業し、国家試験受験なしでも取得が認められている介護福祉士資格について、法改正が行われるらしい。


    これまで何度かTVなどでも取り上げられた、在日フィリピン人(ほとんどは女性)の介護士への道は、この法改正がなされれば閉ざされることになるのではないか。なぜならこの法改正が行われれば、資格を得るためには国家試験を受験して合格するしか方法がなくなるからだ。


    国家試験は当然日本語、それも当たり前だがローマ字日本語なんかではなく、普通、漢字カナ混じりのもので行われるだろう。フィリピン政府辺りは「英語での試験問題を用意し、外国人にも公平にしろ」とか言い出しそうだが、数百(もっとだろうな)以上ある言語すべてをカバーすることなんぞ無理なわけで、英語を採用して仏語や中国語、スペイン語など版を用意しなくてもその意味では不公平になる。

    もちろんこの法改正は現時点では「案」に過ぎないが、何故にこのタイミングでこの改正案が出てくるのか。




    続きはこちら >>

    右膝

    2006.07.03

    category : 日記

    comment(2) trackback(0)

    右膝側内靭帯とかいうところを傷めてしまったらしい。

    レントゲンまで撮って医者がそう言うんだからそうなんだろう。

    痛い...

    いた~~い...

    歩いているだけでも痛く、階段は上りだけでなく下りも地獄状態である。



    普段仲がいいP人奥さんたちも、さすがに「マッサージしてあげよか?」とは言ってくれない。当たり前か。(爆)


    台所で料理するのに立っているのも辛いのが最悪。しばらくはインスタント系料理というか食べ物で我慢するしかない。あとは出前取るか。(泣)


    マニラでの日本人殺害についての在日比人たちの感想

    2006.07.01

    category : ふぃりぴん人

    comment(6) trackback(0)

    ということで、日本のニュースでも監視カメラの映像と共に報道された、マニラであった日本人殺害事件について、知り合いの在日フィリピン人たちに意見感想を聞いてみた。

    ネット版朝日新聞の記事はこちら


    意見を聞いた者たち全員がこの事件についてのニュースはTVで見たりしていて知っていた。なお、ほとんどは日本人と結婚したP人妻たちだが、ピノイも2人入っている。



  • (殺された日本人が)可哀相
  • あー、またか
  • 商売で家族使う(雇用する)のは他人使うよりダメ(難しい)
  • 目の前で父親が殺されるなんて子供が可哀相
  • 子供の目の前で殺さなくても...(そういう問題か?)
  • だからフィリピン人(ピノイ)は嫌い(笑)
  • フィリピン、怖いねえ(あんたの国だっての)
  • (犯人は)どうせ(刑務所から)すぐ出てくるんだよ、しょうがないねえ
  • 相当(殺害された日本人に)いじめられてたんじゃないの?(在日ピノイ、日本人妻と結婚)
  • みんながいる前で叱るのはだめだよ(在日ピノイ、TNT)
  • 旦那に見せたくない。またフィリピンのことバカにするから
  • フィリピンについてのニュースって悪いのばっかり。またフィリピンのイメージが悪くなる...
  • こんなやつ(犯人)、先に殺っちゃえば良かったのに(爆)
  • フィリピン人みんながこんなのじゃないよ




    てことで、まにら りぱぶりっく狂笑国の記事にあったフィリピン現地にいるフィリピン人たちとは若干反応が違っていた。


    これは在日フィリピン人たちが日本に長く暮らすことで、法律やルールを守ることについての意識が変わってきているということの表れなんじゃないだろうか。まあ、でなきゃ日本には居られないよね。

    注目したいのは在日ピノイの2人は他のP人妻たちとは若干違う感想を持っているような点。オレが聞いた2人がたまたまそうだったというだけかもしれないが、女の方がやはり適応力はあり、彼女らは日本社会にそれだけ順応しているということなのかもしれない。



    「盗人にも三分の理あり」という日本語がある。もちろんこれは、盗人にもそれなりの理屈はあるという意味で、どんなことであろうと、理屈を付けようと思えば付けられるということ。フィリピンではこれが常にまかり通るんだろう。

    こうした「まず言い訳はする/自分の責任は認めない=責任転嫁」は欧米を始めとして日本以外では多いのだろうけれど、フィリピンの場合はスペインによる支配を受けていた期間に培われた生活に知恵のようなもののひとつだったのかもしれない、とオレは思う。支配者であるスペイン人(その他)にまず言い訳をする、そうすることで自己防衛をしてきてそれが身についてしまったのではないか。



  • プロフィール

    Tsismoso

    Author:Tsismoso
    ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
    ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

    カレンダー
    06 | 2006/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最近の記事
    真・最近のコメントV1.5
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    タグクラウドV1.2a
    HeartRails(#1)期間限定(#1)CUE(#1)大東亜戦争(#1)貧困(#2)エディタ(#1)スライドショー(#1)渡辺謙(#1)gmail(#1)日記(#16)スキャンダル(#1)パラワン(#2)デビッドハッセルホフ(#1)仕事(#1)イフガオ(#1)CUEsplitter(#1)AIM(#1)ファラ・フォーセット(#1)サポート(#1)誕生日(#1)Guba(#1)タガログ映画(#3)ジュース(#1)万聖節(#1)棚田(#2)SkyDrive(#1)動画サイト(#1)FC2(#2)ブログ用アドオン(#1)列島線(#1)ピノイロック(#1)メイド(#1)IMAP(#2)Javascript(#1)太平洋戦争(#1)ImageMagick(#1)ネット(#1)売国(#2)マクドナルド(#1)vista(#2)privoxy(#1)ambrosia(#1)C-130(#1)フランス人(#1)駆落ち(#1)Legacy(#1)ブログテンプレート(#1)VirtualBox(#2)zoho(#1)バゴオン・アラマン(#1)欺瞞(#1)旅行者(#1)文化(#1)キーボード(#2)アドウェア(#1)ケソン市(#1)Binibining(#1)tips(#1)Metacafe(#2)看護師(#1)Vigan(#1)在日外国人(#1)Mendoza(#1)Emacs(#3)w32codecs(#1)婉曲表現(#1)Diliman(#1)Trailer(#1)領土問題(#1)女性(#1)メモ(#1)食(#1)PV(#1)smtp(#1)WinAmp(#1)カルデロン(#4)AOR(#1)中国(#1)京都迷宮案内(#1)公務員(#1)バナウェ(#1)Stage6(#1)Brillante(#1)zumodrive(#1)コスプレ(#1)SMS(#1)ネットワーク(#1)ジェネラルサントス(#1)売春(#1)世界遺産(#2)DAVID(#1)三沢光晴(#1)IRC(#1)第二次世界大戦(#1)Globe(#1)窃盗(#1)ジャズ(#1)Freshmeat(#1)snap(#1)黒宮ニイナ(#1)マカティ(#1)音楽(#4)化粧(#1)地下河川(#1)UP(#3)TinyURL(#1)不具合(#1)比陸軍(#1)synctoy(#1)クーデター(#1)PAF(#1)刑罰(#1)フィリピン人(#81)オーバーステイ(#1)SNS(#7)ソマリア(#1)不倫(#1)ph(#1)4GB(#1)マクド(#1)アドボ(#1)海軍(#1)ギネス(#1)フィリピン映画(#5)ミャンマー(#1)テレビ朝日(#1)CLI(#2)Amarok(#2)コラソンアキノ(#1)イゴロット(#1)カンボジア(#1)商売(#1)Gurvitz(#1)Googleリーダー(#1)携帯電話(#2)yakuake(#1)アレック・ボールドウィン(#1)東欧(#1)dolphin(#1)旅行(#8)南北問題(#1)PGMA(#1)SP1(#1)エビ(#1)flixster(#1)dvd-drive(#1)ClamWin(#1)tubely(#1)トロピカーナ(#1)Thong(#1)お悩み相談(#1)MoonProject(#1)mplayer(#2)ネット接続(#1)チェンバース(#1)ffmpeg(#1)Transformers(#1)ライステラス(#2)xp(#1)windows(#4)Dailymoton(#1)laing(#1)del.icio.us(#1)中国語(#1)DivX(#2)入管(#1)DigiKam(#1)動画(#2)違法入国(#1)インドネシア人(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)無料(#2)Tirador(#1)価値観(#1)iTunes(#1)twittering-mode.el(#1)privacy(#1)キーボード交換(#1)Avast!(#1)PNoy(#1)コタバト(#1)KDE-Apps(#1)メール(#1)ブログ(#4)Prism(#1)猥褻(#1)FON(#1)検索(#2)アニメ(#1)トゥバタハ(#1)クリスマス(#3)thunderbird(#3)ビガン(#1)光る爪(#1)ジンベエザメ(#1)埼玉(#1)VIVA(#1)ブラウザ(#1)ハイジャック(#1)米西戦争(#1)マイクロソフト(#1)GMA(#1)アロヨ(#3)米国産牛肉(#1)wikipilipinas(#1)教会(#1)Transmission(#1)ミスコンテスト(#1)ゴーヤ(#1)渡比(#8)Firefox(#12)東京都(#1)日本人(#2)mp3プレーヤ(#1)チャリティ(#1)歴史認識(#1)GUBA(#1)日比(#1)遠い国からの殺人者(#1)ヴィクトリアコート(#1)pinay(#1)lifehacker(#1)フィリピンが登場する小説(#1)reader(#1)Mplayer(#1)dropbox(#1)YM(#4)trojanhorse(#1)stardock(#1)マカロニサラダ(#1)virus(#2)Googleリーダ(#1)規制(#2)共有(#1)anti-virus(#1)カウンセラー(#1)EasyTag(#1)ssh(#1)比空軍(#2)Olongapo(#1)joke(#1)CD(#1)タガログ語(#2)multiply(#1)Amazon(#3)フェリー(#1)外交(#2)PLDT(#1)ハートに灯をつけて(#1)WiFi(#1)チンチングチャレス(#1)music(#1)jejemon(#1)text(#1)オーバーヒート(#1)売春防止法(#1)laptop(#1)うんざり(#1)中国人(#1)ドメイン(#1)Twitter(#3)テレビ(#2)Jazz(#1)バーガー(#1)COSTCO(#1)曳航ソナー(#1)amarok(#1)Feedback(#1)マンゴー(#1)MediaMonkey(#1)ナイナイサイズ(#1)正義(#1)小説(#1)サリサリ(#1)缶詰(#1)ACPI(#1)米軍(#1)plugin(#2)ミンダナオ(#4)海外で土地購入(#1)マリリン(#1)大統領(#1)MP3(#1)投稿動画(#1)クレーム対応(#1)KDE(#1)xmarks(#1)howto(#1)riplock(#1)違法コピー(#1)テロ(#1)Ajax(#1)sexy(#3)Unix(#3)tor(#2)反日外国人(#1)ポストマン(#1)AVG(#1)国籍問題(#1)毎日新聞(#1)Google(#11)ピープルパワー(#1)eBay(#2)FoxyTunes(#2)フィリピン人妻(#1)議員(#1)チャット仲間(#1)爆弾テロ(#1)Field(#1)ポータルサイト(#1)Debian(#1)コード(#1)Switcher(#1)硫黄島(#3)サムネイル(#2)WindowsLiveWriter(#1)外国人介護士(#2)WINE(#1)thumbnails(#1)JPEPA(#1)オーストラリア(#1)深夜(#1)negros(#1)mozilla(#2)詐欺(#1)アンパラヤ(#1)TBS(#2)墜落(#1)evernote(#1)チキン(#2)翻訳(#1)ノートPC(#2)BitTorrent(#1)Windows(#7)ピグモン(#1)留学生(#1)ワールドレコード(#1)核攻撃(#1)朝鮮半島(#1)EPA(#1)Manio(#1)Ubuntu(#18)emacs(#3)反日(#1)中国産食品問題(#1)imap(#2)Ultimate(#1)ヒモパン(#1)モーテル(#1)M.A.X.(#1)avast(#1)黄岩島(#1)旅(#7)カルト(#1)食文化(#1)フィリピンのネット環境(#1)ブックマーク(#1)ネグロス電工(#1)stage6(#1)video(#1)ツナ缶(#1)Yahoo(#2)マルコス(#1)addon(#3)steganography(#1)フィリピン航空(#1)書籍(#1)google(#3)ペニンシュラホテル(#1)images2mpg(#1)クワイ川(#1)EMS(#2)送金(#1)出生届(#1)米国(#1)不法滞在(#1)利用規約(#1)windows7(#2)サムネール(#1)Manila(#1)PAGASA(#1)Ringo(#1)regioncode(#1)日教組(#1)料理(#3)ポルノ(#1)chat(#1)援交(#1)gmx(#1)zorpia(#1)海上保安庁(#1)bookmark(#2)Googleコード(#1)男娼(#1)熱暴走(#1)delicious(#2)TorButton(#1)ネグロス(#2)タワーレコード(#1)DSL(#1)支援(#1)GMX(#1)Gmail(#2)スマイル(#1)TV(#3)facebook(#2)Kubuntu(#25)プエルトリコ(#1)あせった時(#1)洗脳(#1)Thunderbird(#2)AbuSayyaf(#1)SQlite(#1)esta(#1)fences(#1)栗林忠道(#1)感情論(#1)Bayantel(#1)BonkEnc(#1)YouTube(#16)メルギブソン(#1)ライン(#1)日本軍(#1)太田靖之(#1)OFW(#4)geek(#1)ドアーズ(#1)リノ・ブロッカ(#1)入管法(#1)Konqueror(#2)TwittyTunes(#1)pc(#1)ビコール(#2)divx(#1)尖閣(#1)YahooMessenger(#2)日本語入力(#1)国家機密(#1)LAN(#1)政治家(#2)WWW(#1)楽天主義(#1)wav(#1)漫画(#2)Jiro(#1)オンラインストレージ(#1)ノア(#1)DivXPro(#1)Winamp(#2)ウイルス(#2)コストコ(#1)動画再生(#1)中村獅童(#1)ミンス(#2)ベニグノアキノ(#1)yahoo(#1)diigo(#2)クリント・イーストウッド(#1)Vista(#7)Friendster(#3)NORAD(#1)7-zip(#1)危険な年(#1)KDE-Look(#1)おかま(#1)ノイノイ(#1)IM(#1)ジョーク(#1)アナーキズム(#1)filipino(#1)meadow(#2)うるるん滞在記(#1)clive(#3)本(#2)ドラマ(#1)Opera(#2)PAL(#1)日本マニア(#1)エルミタ(#4)WWII(#1)パーティ(#1)philippine(#2)戦闘機(#1)セシル・テイラー(#1)守秘義務(#1)韓国人(#2)フィリピン(#114)Santana(#1)コンピュータ(#5)ASTI(#1)ミスコン(#1)Hotbabe(#1)民主党(#1)フィリピン料理(#2)shoutcast(#1)hdd(#1)マカティビジネスクラブ(#1)入国管理局(#1)国際結婚(#1)笹倉明(#1)Dolphin(#1)CopyTrans(#1)ルータ(#1)比人妻(#1)DVD(#2)水着(#1)K1(#1)iPod(#1)towerrecord(#1)GPG(#1)LiveCD(#1)半島情勢(#1)国軍(#1)Sisqo(#1)共産党(#1)spyware(#1)外国人(#1)イメルダ(#1)アキノ(#2)gpg(#1)被差別意識(#1)オンラインブックマーク(#1)NAIA(#2)理想論(#1)ビサヤ(#1)windroplr(#1)konqueror(#1).ph(#1)閉鎖(#1)真田広之(#1)キリングフィールド(#1)MILF(#2)ピアノ(#1)食べ方(#1)トランスフォーマー(#1)MySQL(#2)伊原剛志(#1)rpc1(#1)Game(#1)衣笠幸雄(#1)経済危機(#1)mp3(#2)Utility(#1)スカボロー礁(#1)政治(#2)アニート(#1)Linux(#28)外国人問題(#1)外国人看護師(#1)ネットブック(#1)TNT(#2)パッキャオ(#1)フィリピン空軍(#1)xoom(#1)Adrian(#1)オロンガポ(#1)mail(#1)バコロッド(#1)海外出稼ぎ(#4)console(#1)Pilipinas(#1)blogging(#1)Mindanao(#1)snapshots(#1)戦争(#3)sisqo(#1)クリスアキノ(#1)マイケル・ジャクソン(#1)addons(#1)プラグイン(#1)Calderon(#4)nerd(#1)強制退去(#1)サンバレス(#1)空母(#1)冷戦(#1)SMART(#1)KNOPPIX(#1)フィリピン大学(#3)湾岸諸国(#1)無料メール(#1)法務省(#1)援助(#1)mp4(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)ホテル(#4)add-on(#1)MetaCafe(#1)Wiki(#1)openoffice.org(#1)オキアミ(#1)friendster(#3)アマゾン(#1)email(#2)バカセレブ(#1)国家(#1)婚約者ビザ(#1)同期(#1)二宮和也(#1)ブログ用ツール(#1)覚書(#1)尖閣諸島(#1)マクタン(#1)プロレス(#1)緊急呼出し(#1)ライトニング(#1)FHM(#1)SkyDriveExplorer(#1)sns(#1)買春(#1)買い物(#1)ユーティリティ(#2)ソルソゴン(#1)マニラ市街戦(#1)中東(#1)ibuffer(#1)FLAC(#2)チャット(#8)firefox(#1)Klipper(#1)Pachanga(#1)ネットラジオ(#1)Killing(#1)SpecOpsLabs(#1)スパイウェア(#1)成田(#1)台風(#1)辞書(#1)newsgroups(#1)Bayanihan(#1)adware(#1)ケソン(#1)海賊(#1)ABS-CBN(#1)Palawan(#1)SmartBro(#1)Dailymotion(#1)フィリピン人との結婚(#1)メイリオフォント(#1)独立記念日(#1)otaku(#1)田中邦衛(#1)映画(#17)バナウエ(#1)vi(#1)殺人事件(#2)マルウェア(#1)デスクトップ(#1)Tor(#1)マニラ(#4)革命(#1)倒産(#1)AOL(#1)国籍(#1)flash(#2)ダウンロード(#2)戦史(#3)アメリカ人(#1)Jamaica(#1)バックアップ(#3)マリクリス事件(#1)セブ(#1)microsoft(#1)フリーウェア(#1)電話(#1)HyperIM(#1)インドネシア(#1)フリー・ジャズ(#1)Search(#1)WindowsLive(#2)日本文化批判(#1)不正(#1)訃報(#3)2ちゃんねる(#1)
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    RSSフィード
    for RSS readers

    Subscribe with livedoor Reader
    はてなRSS
    Add to Google

    いろいろ
    リンク
    フィリピン関係ニュース
    Loading...

    Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。