Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとテスト

2006.10.30

category : テスト

comment(0) trackback(0)

これは後で削除すること。(ま、しなくても良い)

<blockquote><hr>blockquote部分<hr></blockquote>

<a href="http://www.yahoo.co.jp/" target="_blank" alt="やふう">やふう</a>

結果をチェーーーーック!!!

 

スポンサーサイト

「亡国のイージス」を見たけれど

2006.10.30

category : 映画

comment(0) trackback(1)

映画館に見に行くことはもちろんしなかったし、レンタルもしなかった。(されてんのか?)

個人的にはタダでテレビで見れればいいやという映画の一本だったからだが、予感は正しかった。

ダッさい映画だった。荒唐無稽な原作だからして映画のプロットが同じく荒唐無稽でくだらないのはもちろん、ボソボソ喋れば渋い演技だとでも思っているかのような寺尾聡、セリフ自体の青臭さは俳優のせいじゃないだろうがセリフ回しも元々青臭い真田弘之………

一時期ハリウッド進出どうのという話もあった真田だが、渡辺謙あたりと比較して存在感は薄い。背が低いことがそれを助長しているのは明らかだけれど、顔付もハリウッドのアジア系俳優の中で抜きんでることができるようなタチじゃあない。全体的に優等生的な演技で小さくまとまった感じ。

かつて「緊急呼出し/エマージェンシーコール」というご存じマニラを舞台にした映画でも主演した真田。あの映画でも原作の主人公オオタに適役の俳優は他にもいるだろうにと思ったりしたっけ。


まだ見ていない「男たちの大和」のこんな感じでダさく青臭い映画なんじゃろか。


 

Tsismosoでアナウンスしないです(BlogPet)

2006.10.29

category : BlogPet

きょうお喋り犬がページが管理したかったみたい。
ここまでしかへお知らせするはずだった。
TsismosoとここにTsismosoとここにしかは管理するはずだったみたい。
Tsismosoでアナウンスしないです。
ここにTsismosoはしかがお知らせされた!

就籍というんだなやっぱりと思った次第です。


新聞は読んだほうがいいんだそうです。
(;´д`)

 



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

さよなら大木金太郎(とボボ・ブラジル)

2006.10.27

category : 日記

comment(1) trackback(0)

あの大木金太郎が亡くなった。ジャイアント馬場と大木の試合が懐かしい。

朝刊の死亡記事中にはボボ・ブラジルの名もあって、ハワイから羽田への帰国便で一度一緒になったことを思い出した。

彼と数人の若い白人レスラーは狭いエコノミー席にいて、若い連中は小さなシートに座っていると疲れるのか、ほとんど通路で立っているかギャレーと座席の間を行ったり来たりしていたが、ボボはその大きな褐色の身体をシートに落ち着かせたまま、パイプをくわえながら英字新聞を読んだりしていた。狂乱という言葉が似合う試合スタイルだったボボだったが、実際は大人で紳士のようだったのがちょっとした驚きだった。

八百長なのか決まり事、約束事なのか、それはどっちでもいい。ただ鍛えぬかれた男たちがぶつかりあうプロレスは、観戦する者にとって大いなるカタルシスだった。

最近の日本のプロレスは昔に比べると過剰演出が過ぎていてオレはあまり面白くない。団体同士での抗争風演出や選手同士でのそれは試合とは全然関係ないんだし。喋り過ぎるレスラーにも魅力は感じないな。


とにかく大木さん、お疲れ様。そして安らかに………

 

深く静かに……

2006.10.26

category : ブログ

comment(0) trackback(0)

FC2ブログ、携帯版管理ページからログアウトした時などに出るページであるFC2 IDのページがちゃんと表示されるようにリニューアルされてるのを発見。

昨日だか一昨日まではFC2 IDアイコンだけしか表示されてなかったように思うが………

FC2のお知らせブログ上ではまだ何もアナウンスはない。管理者向けお知らせにもこれについての記述は何もない。

コソーリやるのがFC2流?(笑)


 


一緒に行こうね(BlogPet)

2006.10.22

category : BlogPet

いつも、Tsismosoは
(笑)で、とにかく彼女の次回の里帰までにはまだ間があるので、「一緒に行こうね」の勤務には何も言わずただ微笑んでおく。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

2007海軍航空機カレンダー

2006.10.21

category : メモ

comment(14) trackback(0)

というようなものが国書刊行会から出てることを知った。写真は以下の機体のものだとか。


表紙:三菱零式艦上戦闘機32型
1月:三菱1式陸上攻撃機11型
2月:空技厰93式陸上中間練習機
3月:中島97式3号艦上攻撃機
4月:愛知98式水上偵察機
5月:川西局地戦闘機〔紫電改〕21型
6月:愛知99式艦上爆撃機11型
7月:中島2式水上戦闘機
8月:三菱零式艦上戦闘機32型
9月:空技厰艦上爆撃機〔彗星〕11型
10月:三菱96式陸上攻撃機11型
11月:空技厰18試陸上偵察機〔景雲〕
12月:九州18試局地戦闘機〔震電〕



景雲というのは勉強不足で初めて聞いた名前だったのでネットで検索してみた。

二基のエンジンを使って(双発ではなく)高速巡航を目指した偵察機で、計画では700キロ以上の最高速度で3,000km以上を飛べるものを開発しようとしていたらしい。

初飛行が1945年だったということで、実戦投入はできなかったらしい。


このカレンダー、ほすい!

 

勤務中のネット

2006.10.19

category : 日記

comment(4) trackback(0)

どこぞの公立中学校の教師が、趣味の競輪についてのブログを勤務時間中に学校の備品のPCで更新していたことがバレ、懲戒処分になったという。

日本ではコンピュータ関連以外の企業(含む官公庁)ではまだこんなものなんだろう。なにがって雇用者側と労働者双方の意識は。

この教師の場合、ブログの読者だかが「勤務中のはずの時間に更新されていておかしい」とのチクリから発覚したらしいが、知人にあのブログは俺がやってるんだとか、あるいはブログ上のプロフィールで公立学校の教師であることを明かしていたのかだろう。どちらにしてもマヌケではある。

コンピュータ関連企業、それも部署によってだが、私用でネットをしていてもバレないか、バレバレで一切そうした行為がないか部署や企業によって差はある。

米国ではペンだ消ゴムだのつまらない備品を持ち帰り業務上横領だか窃盗を犯すのと同じく、業務時間中にデスクで私用でネットを使うのも泥棒と同じ扱いになり、特に許可された場合を除き解雇理由となり得る。こうなる以前はオフィスで勤務時間中にチャットをしてるやつが今の何倍もいた。つまり今でもいることはいるんだが。



続きはこちら >>

戸籍の新設とか書いた件

2006.10.15

category : 日記

comment(0) trackback(0)

就籍というんだそうです。

新聞は読んだほうがいいんだなやっぱりと思った次第です。(;´д`)

 


きょうは(BlogPet)

2006.10.15

category : BlogPet

きょうは、旦那がガードするはずだったみたい。
つまりお喋り犬がマニラへ在日したいです。
けどきょうお喋り犬は、気帰国するはずだったの。
次にきょうはTsismosoがばっぽい手配したかもー。
それにマニラに里を旅しなかったよ。
そしてTsismosoの気に生活したかった。
でもTsismosoで生活するはずだったみたい。
でもきのうお喋り犬が、妻とか生活したかった。
つまりTsismosoで信用するはずだったの。
でもマニラへTsismosoが帰国した?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

なぜ皆援護するのか理解に苦しむ

2006.10.15

category : かたい話

comment(2) trackback(0)

高田&向井夫妻の問題について、なぜもこうマスコミ揃って援護にまわっているのか、理解に苦しむ。

向井はある記者会見の席上、「(この子の)保護者になりたい」と言った。

もしそれが本心なら、なぜ養子という当たり前の方法をとらないのか。遺伝子的に99.9999%だか自分は母親であることを根拠にするのであれば、法的に養子であっても実子として育て、かつ子本人が充分物心ついたと判断できた時点で実子として育てたと言えないのか。

高田と会ったときに、この人の遺伝子は残したいと思ったと向井は言う。そう思うのは向井本人の自由だけれども、本人曰く99.9999%夫婦の遺伝子を持つ子を養子として籍に入れて一緒に暮らし育てることのどこがその遺伝子を残すことを阻害するのか。

持ちたいが子供ができない夫婦の悲しさが判らないのか云々という話はおいておく。そうした夫妻は世界中にたくさんいるわけで、問題は高田向井夫妻がこれを金を使い強引に自分達のエゴを満足させようとしていることだと思う。


ということで、役人嫌いのオレだが今回の件については政府の判断をオレは支持するんだけれども、

続きはこちら >>

またその話ですか……

2006.10.15

category : 日記

comment(0) trackback(0)

三回目ぐらいか?

知り合いのP妻から「次にフィリピンに帰るとき一緒に行こう」との誘い。

彼女の旦那はフィリピン嫌いで、今まで一度しかフィリピンには行ったことがない。毛嫌いしている国なので、それも嫌々渋々仕方なくだったらしい。これは旦那本人からも昔聞いた。(笑)

当然彼女が次回里帰するときも、女房がいない間、間違いなく旦那はしばしの独身生活を楽しむに違いない。

なんで彼女がオレを誘うかというと、理由は二つある。

ひとつはオレが旦那に好かれていて信用されており、彼女にしても日本人としてはオレは旦那(や姑)に次いで親しい関係だから。

二つ目は彼女はオレに色気を感じていない、もっと言うなら男として見ていないからだ。(爆) つまりオレは彼女にすればアンパイなわけだ。

里帰にオレを誘うとある意味彼女も便利であろう。だからこそまた誘ってくるんだろうが。

まずもちろん荷物持ちになる。

そしてオレは(比国で)一人でほっといても全然OKだということも彼女は知っている。いざとなったら比国内のどこででも「あたしはこっち行くけど、先に日本へ一人で帰って」とか言われたとしてもちゃんと一人で日本まで帰国できる。(笑)

さらにはチケット、ホテル探しや手配なども当たり前だがオレだけでできる。できなきゃ情けない。

食事も現地ローカルのものを食わせておいても文句は言わない。(笑)

酒を飲まないので常にシラフ。

そして女一人旅よりは多少のガード役にもなるだけのガタイはしているオレ。(荷物持ちとこれが最大の理由だったりして)

彼女の次回の里帰には目的というか用事があるんだが、彼女がその用事を片付けている間自由行動ができるのはいいが、帰国後「夜は出かけて朝までホテルに帰ってこなかった日がン日あった」とか知り合い在日Pに言いふらされるとそれはそれでうれしくはない。(笑)

やっぱりフィリピンは基本的には一人で行くのがいい。複数人でツルむのもダサくていやだ。(笑)

マニラで見掛けた日本人グループ、そう、あなた! だっさいよお。どれだけダサいか自分たちでは判らないのか、あるいは現地の連中にダサいと思われてようが気にしないのか、はたまたダサく思われたいのか。オレはいやです。(笑)

で、とにかく彼女の次回の里帰までにはまだ間があるので、「一緒に行こうね」の言葉には何も言わずただ微笑んでおく。

彼女の妹はまだ独身なんだし、もちっとかわいければもっと乗り気になるところだが………はは。

それに彼女の目的地のひとつにはオレは何度も行ったことがあるので、それもなんだかなあ、なのだ。それがオレのdestination listにある、行ってみたいけどまだ行ったことがない街、だったらなあ、なのである。

 

もひとつ当たり??

2006.10.14

category : 日記

comment(4) trackback(0)

あたりますたとか言ってたら、別なもんがもうひとつ当たったかも。


マクドナルドのキャンペーンで配ったMP3プレーヤの一部にトロイの木馬型ウイルスが混入していることが判明、新品と交換するそうだ。

またまたあたりますたあ!(笑)


記事によるとこのウイルスは、プレーヤをPCに接続すると中国語版のメモ帳が勝手に起動したりするらしい。ふーん。


実は一度箱を開けた時に試しに聞いただけでPCにも接続してないし、そのまま箱ごとしまっちゃってたのだ。


交換してくれるっていうけど、このままフィリピンの誰かにウイルスのことは黙ったままあげることにする。(笑)


どうせあちらのPCの多くはウイルスだらけだしょ?(笑)




 


そこまでして金欲しいかい

2006.10.12

category : ふぃりぴん人

comment(4) trackback(0)

旧ブログでも書いていたやりたい放題のアンナの続報。旧ブログ記事はここにインポート済なので、これまでの経緯については「アンナ」でブログ内検索を。

「病気」を完治したのかは不明。しかしついに水商売から足を洗い、工場で昼間働いているとのこと。

同棲中のヒモ彼氏と結婚を決意したのはいいが、前夫の実家に対して子供(まだ小学生)の養育費をその子が成人するまで払えと迫っているらしい。

まだヒモ彼氏とは入籍していない(比国側ではまだ前夫との離婚手続きもしていない)が、「結婚した」と実家に自分で話しておきながら養育費とやらを払えと要求しているんだそうな。

前夫の実家は当然なんで払わにゃならんと一蹴したが、アンナは実家に訴える、裁判にするぞ、それでもいいかなどと捨て台詞を浴びせたという。

想像するに新しい旦那君とやらが陰で入れ知恵しているんだろうが、だとしたらこのぼうやの脳味噌も膿んでいるに違いない。

またアンナは以前から言っていた帰化申請をすべく法務省だかに行ったそうだが、面談した係官はこれから結婚すると言うアンナに「あ、そう。じゃ結婚してからまた来てください」と一言で終了。相手にされてない感じである。

アンナは永住許可を取得しているが、再婚した場合在留許可は一度リセットされるんじゃないかと言う知り合いP妻数人もいる。ほんとのところどうなのかは不明。

周囲の元ジャパユキP妻たちは本人からの話を黙って聞いているが、「ばかじゃないの?」、「(同じフィリピン人として)恥ずかしい」、「なんでも思い通りになると思ったら大間違いだよ」の声。

普段から彼女らにもタカりまくったりもしているアンナは、いずれ友達を無くすに違いない。と思ったそのままを口にしたオレにあるP妻は、

「アンナにほんとの友達なんて今でももういないよ」と言った。

ピノイを倒すために開発された拳銃?

2006.10.08

category : 日記

comment(6) trackback(0)

20061008232844


コルト・ガバメントという、おそらく日本では最も有名で知名度が高いだろう拳銃がある。

なんとこの拳銃、スペインとの戦争に勝ち、フィリピンを「買った」アメリカがそのフィリピンに軍を進駐後、フィリピン兵とアメリカ兵の衝突があった際に、当時アメリカ軍で制式採用されていた拳銃では威力が弱くフィリピン兵を一撃で制圧できなかった反省から、大口径でいわゆるストッピング・パワーを充分持つ次期制式拳銃として開発・採用されたものなんだそうだ。

ということは、この衝突事件の当事者だったフィリピン人がそこまで屈強(身体的にか精神的にかはおいておくとして)でなかったら、この拳銃は産まれてこなかったかもしれないということだ。

そんな比人も昔はいたんだね。

お喋り犬は(BlogPet)

2006.10.08

category : BlogPet

お喋り犬は、こうさぎと、こうさぎと、こうさぎと、こうさぎと、こうさぎと、こうさぎとかをBLOGしなかったの?
やっぱりこれらしい





 
と、Tsismosoが考えてるみたい♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。

ジャック・バウアーのは

2006.10.08

category : 日記

comment(0) trackback(0)

20061008152003





やっぱりこれらしい。




 


新土鍋くん到来即ち暴食

2006.10.04

category :

comment(9) trackback(0)

先日割ってしまいお亡くなりになった旧土鍋に代わり、新しい土鍋くんがやってきた。

旧土鍋は10号というでかいサイズだったのだが、今回の新土鍋くんは9号とサイズダウンしている。


土鍋の箱には9号は3~4人分の鍋用とか書いてあるんだが、鍋を食べた後にうどんを入れてまたそれを食したりすることもあって(これ、ほんとに関係あるのか?)いつも結構な量の鍋を作るのでこのサイズがいいのだ。(・∀・)イイ!のだあ。

しかし、こんなサイズの土鍋だからして当然の帰決と言えなくもないが、鍋の日は決まって暴食状態となる。つまりかなりの食べ過ぎ。(爆)


貧乏性で鍋だけ食べることができず、鍋の具を一口、ご飯を一口というスタイルなので、食べる白米も相当な料になってしまうのだった。食べ過ぎるのは当たり前なわけね。


などと昼間外出中の車中でこんなことを書いていたら、早速また今夜鍋を食べたくなってきてしまった。わははは。


しかし鍋の材料、特に野菜の買置きがない。帰宅が買い物に間に合うかどうかが今夜鍋になるかの分かれ目だな………… 昨日も帰りが遅くて買い物どころか帰宅直後にバタンキュー(古い)だったし。

 

当たりますた

2006.10.03

category : 日記

comment(2) trackback(0)

red mp3




マクドナルドの先月(だっけ?)の「でかいコーラ飲んでねえ」キャンペーンで当たりますた。当選者一万人の一人か………

安っすいMP3プレーヤで容量も今やオモチャと言われそうなたった128MB。どうせ渡比したら絶対欲しい欲しい言われて誰かにあげるハメになるんだろうし、タダで貰っておいて文句は言うまい。

この容量のものはMP3プレーヤが世に登場してからいくつか買ったが、すべて人にあげてしまって今は携帯で外出時には音楽を聞いている。


128MBだと入れられる曲数はCD数枚分。携帯のminiSDと本体メモリには何倍もの曲を入れてあって、このプレーヤは使いでがない気もするが、携帯のバッテリを消費しないのはよきことかな。


このプレーヤには今までのコーラCM曲数曲が最初から入れてあるが、消さずに聞きたくなるのは矢沢栄吉のYes My Loveぐらい。クレージーケンバンドぐらい新しいのも入れといてくれればいいのに。ってまた文句言ってしまった。(笑)



ありゃまあ

2006.10.03

category : ブログ

comment(0) trackback(0)

携帯メールからアップした前記事、HTMLタグ使えないんじゃん………


てことでとりあえずミスワールドのサイトリンクをこちらにもう一度。あとで前記事を修正してここは削除しやう。



Miss World





追記:
問題があった前記事のHTMLタグ修正。



美醜

2006.10.03

category : 日記

comment(0) trackback(0)

Miss World Official Site




今年のミスワールド優勝者はチェコの女性で18歳の高校生だそうだ。2位はこれまたルーマニアの17歳。

決勝が行われたのがポーランドだったというのもこの結果に影響ゼロとは言えない気もするが、まあもちろん二人とも美人だとオレは思う。

ちなみにこのページェントにはもちろんフィリピン代表も参加していて、セブやボホールに近いパングラオ島出身の子だった。いかにもエリート(モデル事務所)が好きそうなタイプで、フィリピン現地や日本の町で見掛ける極々普通の比人女性とはかなり違ったタイプ。

こうした美人コンテストに批判的な人達もいるが、当たり前だがブスコンテストじゃあないわけで、優勝者をばかにしたり笑い者にするためのものではなく、そのどこが悪いのか理解に苦しむ。個々人の評価や価値を美醜で決めてしまうのはよくない、というのが良く目にしたり耳にする反対派の論旨だが、どう読んだり聞いてもやはり負け惜しみ的に感じる。勝ち負けでもないんだけどさ。

美醜の判断というのは極めて主観的なものだし、地域、社会、時代によって大きく違う。また、美しいから良いという価値感やその判断はその言葉通りに限定されるべきものであることは普通の頭を持つ大人なら誰でも理解していることだろう。

現地ではどうなのか知らないし、オレが今まで付き合いがあった在日比人女性に限って言えば、彼女らはとにかく他の女性に美醜の面では厳しい。

ハリウッド女優から日本の女性芸能人、はては普通の一般素人日本人女性に対しても、「なにあれ」、「パンゲットナマンシャア」、「足太いネエ」、「どこが可愛い」、「日本人はあれがセクシー言うか?」などなど。

あのねえ、言ってるアンタ自身も含め、比人女性がどれだけ綺麗でセクシーなんだと言うのよ?と突っ込みたくなってしまう。

その美しさで人気の高い芸能人や、一般人なら可愛かったり綺麗だからモテてる女性、そしてミスワールドなどのような美人コンテストもなんだが、書いたように極めて主観的な美醜の判断ではあるけれど、より多くの人間が美しさとかを認めることによってある意味普遍性と客観性が付与され、第三者個々人の中でそれを高価値とする者はそうした女性に寄っていったりゲットしようとしたり、そして最低限「美しい」ということは認めるわけだ。

比人女性が「我々は世界最強に美しくセクシーである!」と思うのも個人の自由であるし、日本人女性は美人でもセクシーでもないと思うのは勝手だ。

勝手ではあるけど、ミスワールドその他とかでコンテスタントが一堂に並んでいるところで、オレ個人的にはフィリピン代表があまりピンときたことはない。

ピンと来る人もそりゃいるんだろうが、ピンとくる人が多数派ではないことは確かで、彼らが多ければもっとフィリピン代表はこうした美人コンテストで優勝していることだろう。

というか、前述した「他人に厳しい」(オレが知る)比人女性たちは、世界的なミスコンのフィリピン代表にさえその評価は厳しい。(笑)

いわく、「なんだ、この女。もっと綺麗な女、フィリピンにはたくさんいるよ」

さよか………である。

若いピノイ連中と話したとき、オレは比人女性だったらカユマンギがタイプだと言ったら、連中は揃ってこう言った。

「カユマンギにも可愛い子はいて、そこそこ可愛い。でも本当の美人はカユマンギにはほとんどいないよ」

もちろんそのときオレが話していた彼らがピノイ全体を代表しているわけでもないが、無いものねだり的にマレー系や浅黒い肌ではない女性指向があるのかもしれないし、そうしたものなしでも世界的ミスコン勝者たちである欧州や南米系白人女性のほうがより美しいという彼らの素直な感じかたなのかもしれない。

オレ? オレは南米系とかに一票です。(爆)

ブリジット・バルドー

2006.10.02

category : 日記

comment(2) trackback(0)

数日前久しぶりに新聞紙面で「ブリジット・バルドー」の文字を発見した。

ブリジット・バルドーといったらかつてはセックスシンボルの代表で、そりゃあいろっぽかった。いや、セクシーな女優は当時でも他にもたくさんいたけど、ブリジット・バルドーはオレの中ではエロさで群を抜いていた。昨今人気の短足関西ねーちゃんどころではなかったわけよ、エロカワさは。

で、記事を読んだらBBも今や72歳だという………… 記事には小さい現在だか最近のBBの囲み写真があり、皺くちゃのばーさんが………


(しばらく遠い目)


哀号……


(溜め息)


形あるものはすべて滅びゆく。


そう言えば身の回りの元ジャパユキP妻たちがなにかにつけて見せる若かりし頃(つまりホステス時代)の写真を見て(=見せられて)、思わず「これ、誰?」と聞いてしまうことを思い出す。



とか言いつつ、禿げデブじじい化進行中のオレは腹をさするんだった。(爆)




できるけどしなかった(BlogPet)

2006.10.01

category : BlogPet

ほんとうは、Tsismosoは
中国はできず、偵察衛星の光学機器の目潰しを狙ったものらしいとかだが、技術的にこれしかできなかったのか、あるいは政治的配慮から中国は「できるけどしなかった」ということなのか。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お喋り犬」が書きました。
プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
外国人問題(#1)SmartBro(#1)タワーレコード(#1)ハートに灯をつけて(#1)価値観(#1)geek(#1)動画サイト(#1)ブログ用ツール(#1)共有(#1)朝鮮半島(#1)商売(#1)Googleコード(#1)マルウェア(#1)棚田(#2)女性(#1)イメルダ(#1)売春防止法(#1)冷戦(#1)大東亜戦争(#1)カルデロン(#4)米軍(#1)ibuffer(#1)Jamaica(#1)ワールドレコード(#1)emacs(#3)yahoo(#1)filipino(#1)Google(#11)エディタ(#1)検索(#2)mp3プレーヤ(#1)CUE(#1)援助(#1)不法滞在(#1)Amazon(#3)ケソン(#1)マクドナルド(#1)Avast!(#1)ドラマ(#1)缶詰(#1)メモ(#1)ネグロス(#2)トゥバタハ(#1)Trailer(#1)Vista(#7)黒宮ニイナ(#1)カンボジア(#1)曳航ソナー(#1)成田(#1)Yahoo(#2)国家機密(#1)DivX(#2)PNoy(#1)ビコール(#2)遠い国からの殺人者(#1)殺人事件(#2)Ajax(#1)埼玉(#1)privoxy(#1)世界遺産(#2)婉曲表現(#1)列島線(#1)ネグロス電工(#1)xmarks(#1)TorButton(#1)Ringo(#1)地下河川(#1)メルギブソン(#1)スカボロー礁(#1)Wiki(#1)MoonProject(#1)plugin(#2)民主党(#1)戦史(#3)キーボード交換(#1)zoho(#1)パーティ(#1)IM(#1)チャット(#8)あせった時(#1)dropbox(#1)add-on(#1)KDE(#1)日本人(#2)AOR(#1)mp3(#2)コンピュータ(#5)入管(#1)PV(#1)K1(#1)感情論(#1)熱暴走(#1)otaku(#1)独立記念日(#1)ネット(#1)危険な年(#1)理想論(#1)コード(#1)ドメイン(#1)diigo(#2)gpg(#1)OFW(#4)clive(#3)マルコス(#1)電話(#1)KDE-Look(#1)console(#1)Transformers(#1)text(#1)米西戦争(#1)Prism(#1)外国人(#1)サムネール(#1)Adrian(#1)アマゾン(#1)小説(#1)Linux(#28)フィリピン料理(#2)Thunderbird(#2)BonkEnc(#1)AbuSayyaf(#1)チキン(#2)privacy(#1)詐欺(#1)衣笠幸雄(#1)Debian(#1)アレック・ボールドウィン(#1)SP1(#1)shoutcast(#1)nerd(#1)gmx(#1)食べ方(#1)Transmission(#1)議員(#1)テレビ(#2)Switcher(#1)うんざり(#1)水着(#1)Tirador(#1)本(#2)NORAD(#1)Hotbabe(#1)モーテル(#1)pc(#1)evernote(#1)外交(#2)DivXPro(#1)マクド(#1)お悩み相談(#1)KDE-Apps(#1)フランス人(#1)キーボード(#2)KNOPPIX(#1)FON(#1)日本語入力(#1)SkyDrive(#1)テレビ朝日(#1)中国産食品問題(#1)サリサリ(#1)国家(#1)2ちゃんねる(#1)PGMA(#1)食文化(#1)チェンバース(#1)プラグイン(#1)DSL(#1)Manio(#1)万聖節(#1)スマイル(#1)駆落ち(#1)Firefox(#12)入管法(#1)コタバト(#1)laing(#1)Bayantel(#1)Googleリーダ(#1)旅行(#8)プエルトリコ(#1)jejemon(#1)バーガー(#1)クリント・イーストウッド(#1)Bayanihan(#1)ツナ缶(#1)メイリオフォント(#1)ネット接続(#1)猥褻(#1)towerrecord(#1)アナーキズム(#1)M.A.X.(#1)chat(#1)覚書(#1)政治家(#2)チンチングチャレス(#1)尖閣(#1)esta(#1)SpecOpsLabs(#1)Dolphin(#1)カルト(#1)プロレス(#1)バカセレブ(#1)アドウェア(#1)YouTube(#16)YahooMessenger(#2)Santana(#1)書籍(#1)仕事(#1)フェリー(#1)VIVA(#1)ライン(#1)旅行者(#1)Brillante(#1)アンパラヤ(#1)YM(#4)DigiKam(#1)Gurvitz(#1)PAL(#1)比空軍(#2)GPG(#1)マニラ(#4)microsoft(#1)サムネイル(#2)ネットラジオ(#1)革命(#1)lifehacker(#1)twittering-mode.el(#1)ffmpeg(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)WINE(#1)オロンガポ(#1)反日(#1)vista(#2)stage6(#1)渡比(#8)delicious(#2)半島情勢(#1)smtp(#1)三沢光晴(#1)違法入国(#1)Metacafe(#2)米国(#1)売国(#2)中東(#1)Klipper(#1)images2mpg(#1)フィリピン航空(#1)期間限定(#1)ライトニング(#1)オンラインブックマーク(#1)海外出稼ぎ(#4)ビサヤ(#1)携帯電話(#2)チャリティ(#1)日本文化批判(#1)FLAC(#2)Ubuntu(#18)栗林忠道(#1)ポルノ(#1)洗脳(#1)tor(#2)楽天主義(#1)ピアノ(#1)windows(#4)adware(#1)mp4(#1)倒産(#1)CD(#1)メール(#1)領土問題(#1)TwittyTunes(#1)Thong(#1)日比(#1)うるるん滞在記(#1)ABS-CBN(#1)Field(#1)不具合(#1)爆弾テロ(#1)spyware(#1)Mplayer(#1)Emacs(#3)リノ・ブロッカ(#1)売春(#1)ナイナイサイズ(#1)日教組(#1)ノイノイ(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)田中邦衛(#1)ブックマーク(#1)COSTCO(#1)Guba(#1)日本軍(#1)クワイ川(#1)タガログ映画(#3)クレーム対応(#1)尖閣諸島(#1)ミンス(#2)戦争(#3)国際結婚(#1)Opera(#2)支援(#1)ウイルス(#2)スライドショー(#1)クリスアキノ(#1)メイド(#1)gmail(#1)マクタン(#1)ssh(#1)eBay(#2)チャット仲間(#1)Vigan(#1)xp(#1)中国語(#1)湾岸諸国(#1)IRC(#1)中国(#1)音楽(#4)ピグモン(#1)ジュース(#1)4GB(#1)DVD(#2)NAIA(#2)email(#2)フィリピン人妻(#1)philippine(#2)送金(#1)virus(#2)マンゴー(#1)海上保安庁(#1)動画再生(#1)マカロニサラダ(#1)窃盗(#1)avast(#1)HyperIM(#1)SMART(#1)ホテル(#4)国軍(#1)Utility(#1)東京都(#1)ClamWin(#1)セブ(#1)Legacy(#1)TBS(#2)ギネス(#1)hdd(#1)yakuake(#1)Feedback(#1)ビガン(#1)ハイジャック(#1)ACPI(#1)WiFi(#1)笹倉明(#1)WinAmp(#1)regioncode(#1)オーストラリア(#1)thumbnails(#1)SNS(#7)SQlite(#1)TV(#3)刑罰(#1)newsgroups(#1)インドネシア人(#1)ドアーズ(#1)タガログ語(#2)海外で土地購入(#1)FoxyTunes(#2)文化(#1)Search(#1)ベニグノアキノ(#1)Gmail(#2)日本マニア(#1)無料メール(#1).ph(#1)バナウェ(#1)SkyDriveExplorer(#1)ジンベエザメ(#1)sisqo(#1)zorpia(#1)ヒモパン(#1)divx(#1)Twitter(#3)tubely(#1)フィリピン空軍(#1)fences(#1)パラワン(#2)正義(#1)閉鎖(#1)ケソン市(#1)映画(#17)TNT(#2)Mindanao(#1)東欧(#1)synctoy(#1)ソルソゴン(#1)婚約者ビザ(#1)コストコ(#1)anti-virus(#1)フィリピン人(#81)真田広之(#1)戦闘機(#1)ambrosia(#1)比人妻(#1)比陸軍(#1)おかま(#1)WindowsLiveWriter(#1)Globe(#1)欺瞞(#1)multiply(#1)食(#1)wikipilipinas(#1)trojanhorse(#1)フィリピン人との結婚(#1)BitTorrent(#1)日記(#16)旅(#7)AIM(#1)コラソンアキノ(#1)バコロッド(#1)コスプレ(#1)第二次世界大戦(#1)snapshots(#1)強制退去(#1)Winamp(#2)オーバーヒート(#1)iPod(#1)ブログテンプレート(#1)friendster(#3)海軍(#1)IMAP(#2)CUEsplitter(#1)windows7(#2)Konqueror(#2)UP(#3)ノア(#1)FC2(#2)steganography(#1)マカティビジネスクラブ(#1)konqueror(#1)PLDT(#1)フィリピン映画(#5)riplock(#1)国籍(#1)バゴオン・アラマン(#1)外国人看護師(#1)flixster(#1)Tor(#1)京都迷宮案内(#1)ミスコンテスト(#1)マリリン(#1)エルミタ(#4)辞書(#1)LAN(#1)アドボ(#1)flash(#2)Game(#1)料理(#3)imap(#2)Diliman(#1)ゴーヤ(#1)TinyURL(#1)pinay(#1)WWW(#1)mail(#1)マカティ(#1)Windows(#7)エビ(#1)WWII(#1)フィリピン大学(#3)zumodrive(#1)mozilla(#2)ブログ用アドオン(#1)Javascript(#1)フリー・ジャズ(#1)Calderon(#4)伊原剛志(#1)規制(#2)GMX(#1)iTunes(#1)GMA(#1)看護師(#1)教会(#1)共産党(#1)フィリピンが登場する小説(#1)ブラウザ(#1)米国産牛肉(#1)7-zip(#1)MediaMonkey(#1)Ultimate(#1)バナウエ(#1)テロ(#1)openoffice.org(#1)Dailymotion(#1)スパイウェア(#1)dvd-drive(#1)Pilipinas(#1)出生届(#1)海賊(#1)アニメ(#1)Googleリーダー(#1)SMS(#1)music(#1)韓国人(#2)外国人介護士(#2)二宮和也(#1)スキャンダル(#1)AOL(#1)投稿動画(#1)snap(#1)ミスコン(#1)MySQL(#2)google(#3)空母(#1)光る爪(#1)台風(#1)セシル・テイラー(#1)reader(#1)利用規約(#1)ジョーク(#1)マリクリス事件(#1)不倫(#1)反日外国人(#1)Freshmeat(#1)フリーウェア(#1)入国管理局(#1)デスクトップ(#1)大統領(#1)イゴロット(#1)パッキャオ(#1)アニート(#1)MP3(#1)w32codecs(#1)カウンセラー(#1)守秘義務(#1)デビッドハッセルホフ(#1)経済危機(#1)joke(#1)Manila(#1)VirtualBox(#2)AVG(#1)xoom(#1)国籍問題(#1)アキノ(#2)歴史認識(#1)Dailymoton(#1)太田靖之(#1)政治(#2)PAF(#1)MILF(#2)ペニンシュラホテル(#1)Olongapo(#1)Mendoza(#1)Palawan(#1)ノートPC(#2)動画(#2)フィリピンのネット環境(#1)tips(#1)HeartRails(#1)漫画(#2)毎日新聞(#1)アロヨ(#3)thunderbird(#3)ルータ(#1)del.icio.us(#1)ph(#1)オキアミ(#1)ネットブック(#1)貧困(#2)addons(#1)ジャズ(#1)dolphin(#1)ミャンマー(#1)同期(#1)イフガオ(#1)EasyTag(#1)sexy(#3)EPA(#1)バックアップ(#3)blogging(#1)化粧(#1)オンラインストレージ(#1)ファラ・フォーセット(#1)ポストマン(#1)EMS(#2)rpc1(#1)留学生(#1)Jazz(#1)ミンダナオ(#4)FHM(#1)クーデター(#1)Jiro(#1)video(#1)硫黄島(#3)ImageMagick(#1)クリスマス(#3)ピープルパワー(#1)訃報(#3)Kubuntu(#25)mplayer(#2)トロピカーナ(#1)緊急呼出し(#1)Pachanga(#1)PAGASA(#1)買い物(#1)GUBA(#1)不正(#1)bookmark(#2)在日外国人(#1)ブログ(#4)negros(#1)C-130(#1)トランスフォーマー(#1)フィリピン(#114)ピノイロック(#1)windroplr(#1)違法コピー(#1)法務省(#1)太平洋戦争(#1)マニラ市街戦(#1)マイクロソフト(#1)中国人(#1)キリングフィールド(#1)CopyTrans(#1)WindowsLive(#2)深夜(#1)ネットワーク(#1)買春(#1)墜落(#1)addon(#3)amarok(#1)中村獅童(#1)laptop(#1)LiveCD(#1)無料(#2)アメリカ人(#1)facebook(#2)ライステラス(#2)CLI(#2)渡辺謙(#1)援交(#1)ソマリア(#1)南北問題(#1)ユーティリティ(#2)誕生日(#1)ダウンロード(#2)Sisqo(#1)ポータルサイト(#1)firefox(#1)Unix(#3)被差別意識(#1)Binibining(#1)Stage6(#1)Amarok(#2)公務員(#1)wav(#1)Killing(#1)インドネシア(#1)黄岩島(#1)マイケル・ジャクソン(#1)stardock(#1)vi(#1)JPEPA(#1)MetaCafe(#1)ジェネラルサントス(#1)サポート(#1)meadow(#2)ヴィクトリアコート(#1)オーバーステイ(#1)サンバレス(#1)Friendster(#3)男娼(#1)DAVID(#1)ASTI(#1)sns(#1)翻訳(#1)howto(#1)核攻撃(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。