Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途上国が更に後進国として見られるだろうに

2007.11.30

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人 クーデター ピープルパワー 革命 マニラ ペニンシュラホテル

comment(0) trackback(0)

んでもってこれが何回目の軍部の撥ねかえりなのか数えるのもややあほらしい。

最近フィリピンペソ相場が上昇しているのは、かつては米ドルに対して連動していた同通貨が、今は他の東南アジア主要通貨と同じく中国元と連動しているからなんだそうだ。

そして今回のことでまた下がるわけだね。

軍部のクーデターなりこうした「撥ねかえり」(こんなのクーデターとは呼べないでしょう)が起こる国というのは途上国であることがほとんどなわけだけど、これをすることでのデメリットなどについて考える頭は(同国の)軍人にはないんだろう。観光客は減り海外からの投資も減るだろうに。

フィリピンがそうしたもの、ことなしに経済的発展を望めるのかといったら決してそんなことはないわけで。



このニュースがテレビで流れたいたとき、近所の知り合いのP妻が「たくさん作ったから食べな~い?」とか言ってバゴオン(豚のブロックを小さくカットしてバゴオンで炒めたもの)を持ってきてくれたのだが、「あーあ、(現場となったペニンシュラ)ホテルも可哀想に」と言ったら、

「大丈夫だよ。あとでちゃんと直すでしょ」

って、あのね... あんた自分ん家にがんがん銃弾浴びせられ玄関に装甲車がどかんと入ってきたらどーすんだよ、直すったって誰も費用なんか出してくれないんだよ?(爆)


そして「特殊部隊突入」って、装甲車でロビーに突撃ですか。特殊部隊でもなんでもないちゅーの。確かにマニラ首都圏に点在する軍事基地にいくつかの「特殊部隊」と分類される部隊(軍とPC=警察軍両方)はいるはずだけれど、あの乱暴なやり方はなんか、ね...(笑)


きっといくつものP系ブログで書かれるのだろう(あまりP系ブログは読まないけど 笑)けど、そもそも裁判所から逃げたつーのはなんなのよ、と。もっと言えば、ホナサンなんかにしても同じなのだけれどもクーデターなどに関与した野郎が堂々と選挙に立候補、そして当選して上院議員になってしまうということがおそらく世界中の少なくとも先進国あるいは文化的な国の人間からするともう信じられないことなんじゃあるまいか。

終身刑だったはずの元同国大統領エラップことエストラーダも恩赦によって釈放、「人生は70からだ」とか言うわ、一切の政治活動は禁止という条件での恩赦なのに早速反現政権グループの運動を支持するとか言うわ、やはりこの国は理解し難いのである。

こうした国家に対して反逆罪ともいえる罪を犯した人間は重罪に処するというのが世界的にも至極普通のことだと思うのだが、フィリピンではまったく違う。コネと金がいつでもどこでも幅を利かせる。そしてそれら「コネと金」には常に「上には上がある」でもあって、小金や下っ端にコネがあるぐらいで安心していると痛い目に遭ったりもする。痛いぐらいだったらまだマシで、命まで取られた日にゃあシャレにもならない。


フィリピン人はかつてマルコス大統領を権力の座から引きずり下ろした「ピープルパワー革命」を自慢したりするが、それだって自慢できることなのか、自分には疑問であったりもする。気に食わなければ制度やルールを無視しても辞めさせる、自分らの意見を通す、好きなようにするというのが民主主義なのか。

民主主義は国民の民度によっては機能しないのだよね。
スポンサーサイト

Vistaで初体験の焦り

2007.11.29

category : コンピュータ

tags : Vista 不具合 KNOPPIX あせった時

comment(0) trackback(0)

Windows Updateでのおかしな挙動がMicrosoftサポート様(今だけ様付けして呼ぶです 笑)のおかげで解消したのも束の間、今度はとあるアプリ(フリーウェア)をダウンロードしてインストール後にソレは起きた。

そのアプリはネットラジオのストリームをダウンロード、曲ごとにMP3化してHDD内に蓄積保存できる類のひとつで、某大手ダウンロードサイトから落としてインストし動作を試そうとしていた。

適当なステーションにチューニングして接続してみると確かにちゃんと聴こえる。うんうん、などと思いながらマウス(いやタッチパッドなんだけどね)で別なアクションを起こそうとした途端、いきなりノートPCの電源が落ちた。えええええええええええええええええええ?

もちろん繋いでいたACアダプタが外れたとかバッテリが死んだとかではなく、突然PCの電源がオフ!

うがあああああああああああああああ!

いやいや、電源オンにすれば問題ないっしょ、と思ったものの...

なんとPCがブートしない。BIOS画面までは行くものの、そこから先にどうにも進まずリセットが掛かる。そしてまたリブートしようとするがまたリセット、の繰り返し。(泣)

ひ、ひょっとして工場出荷状態までバックアップからリストアして戻すんですか? これがまた面倒なわけだ、安手のノートPCでは。なんせWindowsインストールメディアは付属しておらず、HDDの隠しパーティションにWindowsインストールイメージが書き込んであって、それをBIOSからリストアするしか方法はない。自分の場合一応そのイメージをDVD-Rに書き込んであるのだが... これは自分のノートPCではそれができるユーティリティもはじめから付属していたりするのだが、これがちゃんと動作せずノートPCメーカのサポートと不毛なやりとりをしたことを今でも忘れない。指示通りにしてもまったく改善せず、しまいにはサポートセンターまでセンドバックしてくださいとか言いやがって。買ったばかりなのに。(爆)

結局自分でどうやらそのユーティリティ自体に問題がありそうだと感じたので、そのメーカの海外サポートサイトのFTPサーバで最新版を入手、それを使ったらあっさりDVD-Rに書けたのでそのことをサポートに伝えるとその返答はナシ。どこでも似たよなもんなんだろけど、ここのサポートは本当にひどい。

んで話を今回の不具合に戻すと。何度も何度もリセット、リブートしそう、またリセットを繰り返したあと、Startup Repairsとかいうものが自動的に立ち上がった。んで表示されたメッセージ(英語)を読むと、こいつが自動的にシステムをチェックしておかしなところを発見、修復しますう、とか書いてある。

ほんとかよ、と思いつつも試して損はないのでクリック! するとなんかやってるぞ、おい...


しばらくすると「なおしたよ!」とのメッセージが... おいおい、ほんとにほんとっすか?


で、リブートがまたあって、神様ぁぁぁ~と祈りながら見ていたら、ちゃんとシステムは回復されたのであった。はあぁぁぁ...


もし直らなかったらKNOPPIXでしばらくしのぐしかないのか...と思ったりもしていたので、とりあえず胸を撫で下ろした自分であった。

ま、ゲームしないならKNOPPIXでも別にいいんだけどね。

フィリピンで電話線敷設不要の電話サービス開始

2007.11.28

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン PLDT Bayantel Globe SMART SmartBro ネット接続 電話

comment(0) trackback(0)

やっぱり比国でも大企業はちゃんと考えている。

PLDT announces Wireless Landline | YugaTech | Philippine Technology News & Reviews


PLDTとBayantelが、「無線」による電話、つまり銅線電話回線を敷く必要がないランドライン、いわゆる「携帯電話でない普通の電話」の提供を開始する。これは工事をダラダラする彼の国ではいい方法なのではないかと思う。もちろん無線方式であっても設定はいるだろうし「ダラダラさ」がそれに影響しないとは言わないけれども、電話線工事自体が要らないというだけでかなり違うだろう。

PLDTは全土を対象として当初からサービスを開始、Bayantelは首都圏とその他いくつかの地域でサービスを開始する。PLDTは配下のSMARTが持つGSMネットワークを利用するサービスで、一ヶ月600通話あるいは10時間まで、そしてそれに加えてSMS120回、BayantelはGlobeのWCDMA(いわゆる3G)ネットワークを利用し国内のランドラインすべてへの通話で制限なし。しかもこちらは3Gネットワークのためブロードバンドネット接続もサポートしているが、PLDTはサポートせず。

思うにPLDTは無線方式ネット接続のSmart Broが既にあり、首都圏以外ではでも順調に顧客数を伸ばしているのでこれとの競合を防ぐ必要があるのではないかと思われる。というかGSMネットワークではそれほど高速データ転送はできやしないんだろう。

このSmart Broでは無線LANアダプタがないPCやユーザのために、USB接続型の無線LANモデム(モデムじゃないと思うがそう称している)をも用意、同社の無線アクセスポイント(hotspot)があるところなら比国内どこででもネットに接続できるとしている。「ダイヤルアップの7倍も速いよ」なんて言っていて、つまりはフィリピンではまだまだダイヤルアップユーザが多いということだろう。


そしてこれらのサービスの利用で、Yahoo! MailYahoo MessengerFriendsterなどのフィリピン人ユーザが増加するんだろうな。

リンク先サムネイル表示

2007.11.27

category : ブログ

tags : Windows マイクロソフト サポート クレーム対応 サムネイル HeartRails フィリピン

comment(0) trackback(0)

サイドバーにあったSnapshotsのアイコンというかバナーというか、を消した。つまり利用するのをやめた。

その代わり同じようなことができる日本のサービス、HeartRails Glance | リンク先 「チラ見」 サービスを使ってみることにした。

例えば上のリンクにマウス・オーバー(マウス・カーソルをリンク部分の上に持っていく)すると、そのリンク先のサムネイルが表示された小さなウインドウがポップアップするという仕組み。サムネイルはサービス提供側のサーバで生成され蓄積されるようで、そのリンク先へのアクセスが初めてのときは何も表示されない。少し待ってから再度試せば表示されるだろうし、誰かが自分より先、以前にそのリンク先のサムネイルを見ているなら自分が見るのが初めてでも表示される。

ページ中のテキストが読める大きさではないけれど、ページの雰囲気などを掴むのには良いかもしれない。


話は変わってここ数日の自分のPCというかそれで動いているWindowsの不調、いや動いてはいるのだが、Windows Updateを例によって自動でダウンロードするまでは問題ないものの、その更新をインストールする際は必ず失敗するという現象にどうも不安になっていた。

Windows Updateでの失敗時のエラーコードをヘルプで見てみると、Office Source Engineサービスが動いていないからだとか書いてある。ところが調べてみるとそんなサービスは自分のPCではなく、ないものは停止も起動もできない。

てことで初めてMicrosoftのサポートにウェブ上から質問を送ってみた。すると、おお、さすがでかい会社は違う、すぐさまメールで回答が!

しかもこちらは「おい、動かねーじゃねーかよお前んとこの製品は!」などとクレームをつけたわけでもないのに(笑)、その回答メールは「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません」から始まっていた。

そりゃもちろんメールのテンプレートにでも入れてあるのだろうが、こう言われて気分が悪くなる人もいないだろうし、クレームで連絡し怒っていた人だって軟化もするだろう。MSはあまり好きな会社ではないけれども、こうしたところはしっかりしてるんだなあと。自分が使っているPCのメーカのサポートとは大違いだ。(爆)

そういえばだいぶ前にかつての同僚二人がMSに転職したが、彼らは今もいて元気で頑張っているんだろうか。

で、Microsoft、違法コピーだらけであろうフィリピンになぜに現地法人を置いているんだろうか、と疑問が湧いてきた。タガログ語版Windows、なんて話もあったけれども、タガログ語にしたからと言って正規版をちゃんとお金を出して買う連中じゃないぞ。(笑)

うーん、不思議だ。


マイクロソフト サポート オンライン

再度テンプレ変更

2007.11.25

category : ブログ

tags : ブログテンプレート

comment(0)

いやあ、時期的にクリスマス系もいいのではとは思ったものの、やっぱりヨゴレた親父に白いページは似合わない... ということで再度ブログのテンプレートを変更。シックでよろしいのではないかと。(本人がシックなわけではないが)

また変える可能性も無きにしも非ず、ではあるけれど、このテンプレは長く使えそう。

テスト

2007.11.24

category : テスト

comment(0) trackback(0)

■ Acid words
CreativeCommons Attribution-NonCommercial-ShareAlike License, Consuelo Lara

 

ちゃんとできてるかな?



(追記)
ああ、やっぱりWindows Live Writer、FC2じゃカテゴリ指定しても反映されない...

テンプレ変えて気分変え

2007.11.23

category : ブログ

comment(0) trackback(0)

ということで、久しぶりにブログのテンプレートを変更。気分変えになるかな、なんて。

時期的なこともありFC2の新規テンプレートのトップに表示されていたからという安易な理由ももあって、クリスマス風テーマのものに。画像貼る場合はサイズ考えないといけんのね。(当たり前)

しかしクリスマスってのも似合わねーな、自分には。(爆) でもしばらくこれで行くです。

フィリピン人には特に気前の良い神様

2007.11.23

category : ふぃりぴん人

tags : フィリピン人 不倫 TNT オーバーステイ 教会 駆落ち

comment(2) trackback(0)

知り合いP人妻から電話があり、「暇?」とか言う。電話があったその日その時のことを聞いてるのかと思ったらそうではなくて、数日後の某日午後に数時間ぐらい時間取れないか、ということだった。

なんなの?と聞くと、「あのねえ...」

もう、その「あのねえ...」の声の調子、トーンでろくでもない話らしいことは想像がついた。なんでも知り合いのピノイ(オーバーステイ、連中いうところのTNT)が隣県の別な比人妻と不倫中だとかで、相談しに来るから一緒に来れないかという話。電話をしてきたP人妻も自宅に招いて話をするのは自分の旦那手前もあって嫌らしく、ファミレスかどこかで会うことにするんだという。

こっちこそ「あのねえ」ですよ。不倫しちゃってるという話を聞くだけならまだしも、不倫カップルの相談を聞いたりアドバイスだなんてとんでもない。普段日本人ばかにしてるくせにいざというときは助け舟欲しいってわけですか。(爆)

ちなみにそのピノイは40代後半、比人妻は35過ぎだそうで、二人はフィリピン人たちが集まる(てことはタガログか英語でのミサがあるところなんでしょう)教会で知り合ったんだそうだ。「日本人旦那がいることは最初から聞いてたけど、好きになっちゃった」とそのピノイは仰ってるそうな。ほんとかい。旦那がいようとそれが日本人だろうと、そんなことハナから気になんかしてないんとちゃうか?(笑)


この「教会」というがまた曲者で、フィリピン人が集まる教会などには日本人家族が一緒に行くことは少ないのではないか。また、よしんば一緒に出かけるにしてももちろんフィリピン人はフィリピン人同士でべちゃべちゃ話すわけで、Pパブ通いでタガログは覚えたなどととぼけた勘違いをしているぐらいの旦那方にはとても彼らが何を話しているか理解はできないだろう。つまり、面前でも隠したい、聞かせたくない、知られたくない話はいくらでも彼らはできるわけだ。

そして、こうした教会などで知り合い不倫、その後駆け落ちなどは後を絶たない。逃げられ、残された旦那や子供たちはいい面の皮である。しかも駆け落ちしたカップルが図々しいというかこバカにしているというか、旦那と暮らしていた同じ県内に住むこともある。


以前聞いた話では、そうして教会に集まるフィリピン人同士で毎月いくばくかの金を出し合い、親睦会などの経費として貯めようということになり、とあるTNTフィリピン人夫婦に会計役をまかせた。ところがある金額が貯まったところでその夫婦がその金を着服していたことが発覚、怒るフィリピン人たちに対してその夫婦は「ごめん。返すから。でも今はお金ないんだ」とうそぶいたという。現地では良く聞く話のようでもあるけれど、こんなことがここ日本でもあるんですな。それもフィリピン人同士のコミュニティで。

あるいは、教会で知り合った比人女性が別なもう一人に、「旦那に殴られてる。逃げたいんだけどアパートを借りたりするお金がない。もしあるなら貸してくれないかな」と頼まれ、自身の旦那の不誠実さで悩んでいてもいた相手がなけなしの貯金5から50万円を貸すと、その女はフィリピンに帰国し連絡を絶った、なんて話も聞いたことがある。(これは5年以上前)

で、この話の続きはつい先日耳に入ってきたのだが、その借金踏み倒し女はフィリピン某地域の地元の町でちょっと前に殺されたのだそうだ。(爆) きっとこの女、あちこちで同じこと、借金踏み倒しを重ねていたのじゃないだろか。


フィリピン人たちに言わせると、ウソには2種類(white lie & black lie)があって、ついてもいいウソとついちゃいけないウソがあるんだそうだ。(笑) ついちゃいけないほうというのは神様もお許しにならないウソ、ということらしいのだが、あんたたち、結局いつも最後は「神はお許しになる」だの「許しを乞えば必ず神は~」とか言うじゃあーりませんか。てことは何言っても何しても許されるからと自分らで勝手に都合のいい解釈するんだよね。(爆)

敵なしじゃん。それじゃかないませんわ。(呆)


で、比人不倫カップルの相談話の席に参加してという件、もちろんお断りした。(笑)

怠惰な性格により

2007.11.22

category : 日記

tags : ブックマーク bookmark del.icio.us

comment(0) trackback(0)

delicious-tsismoso_jp


サイドバーにも入れてあるdel.icio.usの自分のブックマーク、まったく更新していないことにハタと気付いた。いや、実際普段メインで使っているFirefox上では毎日結構な数のブックマークはしているのだけれども。

実はdel.icio.usではメインで使っている別なアカウントがあり、そちらからfor:タグを使ってhttp://del.icio.us/tsismoso_jpに比関係その他は転送しているのだが、これって転送されたアカウント側で保存しないと自分は見れても外部からはブックマークされていないのと同じだったのだね。(爆)

しかし同じサービスに同時に別なアカウントでログインするにはクッキーの問題もあったりするので、例えばFirefoxとMS IEとでそれぞれ別なアカウントでログイン、なんてことをしなければならない。面倒くさいのであった。

て、ことでぼちぼちとブックマーク追加更新をやらねば。(今回ちょっと追加した)

Winamp 5.5内蔵ブラウザを使ってみる

2007.11.21

category : コンピュータ

tags : Winamp

comment(0) trackback(0)

Winamp 5.5 Internal Web Browser


Winamp 5.5、快調である。ちょっと動作が重い気もするが、これは自分のノートPCが非力なことも大いにあると考えられるのでWinampだけのせいにはできない。

Windows Media Player 11のようにCDアルバムカバー写真を表示させることもできる今バージョンだが、それもまた利用していて楽しい。が、(ウチでは)動作が重いこともあって、カバー写真をAmazonその他で見つけてコピペするのにちょっとイラッとすることもあったりして、うーんしょうがないかと思ってもいた。

が! Winampにはブラウザも内蔵(IEコンポーネント利用)されており、Winampの中でAmazonでもYahoo! Japanでもどこでもアクセスすることができるのだった。ああ、助かる。

IEコンポーネント利用のブラウザであるからして、画像上で右クリックすればその画像のコピーは簡単にできる。そしてそれを曲/アルバム情報編集画面でペーストすれば完了。ほーら、聞いている曲のアルバムカバーが表示されるよおお(小島よしお風)。

Winamp 5.5ではWMP11と同じく、自身でネットからアルバムカバーアートを検索する機能もあったりするのだが、アーチスト名とアルバム名でサーチする(当然だが)ために、必ずしも正しいカバーアートがヒットするとは限らない。その度にウェブサイトでまずCD自体を探して...なんてことをFirefox上でやっていたのが、内蔵ブラウザを利用することで自己完結できます。

てことで、これからもよろしくWinamp。お世話になります。そしてさようならWMP11。

Gmail/IMAP + Thunderbird

2007.11.20

category : コンピュータ

tags : Google Gmail Thunderbird GPG Enigmail IMAP

comment(0) trackback(0)

もう利用している人もたくさんいるんだろうが、最近GoogleのGmailがIMAPをサポートし始めたので、これまでインストールはしてあったもののほとんど使っていなかったThunderbirdを自分もまた使い出した。

Gmailは新しいウェブ・インタフェースもより良くなっていて、早速Better Gmailの対応版をFirefoxに入れたところだったのだが、使ってみるとこのThunderbird + Gmail/IMAPも使い勝手が良いことに気が付いた。

まずIMAPとは関係なしに、Gmailで複数アカウントを利用している自分にとってはFirefoxでいちいちログインし直したりする必要なく(Gmail Managerも使ってはいるんだけど)一つのメールクライアントで問題なく素早く各アカウント中のメールをチェックできてマル。

ついでにFirefox + FireGPGアドオンよりはThunderbird + EnigmailアドオンのほうがGPGで暗号化メールは利用し易い。

てことで、POPアクセスに設定してあったアカウントもすべてIMAPに変更、しばらくはThunderbirdでGmailを利用することにする。

あ、Livedoorのメールは今はもうGmailなわけだけど、まだこれらGoogle AppsのGmailはウェブ版インタフェースも旧版でIMAPもサポートされていない。Gmail Official Blogによればこれらでも同じ変更と対応を準備が出来次第するそうな。

自分はアカウントはあるもののLivedoorのメールはほとんど使ってないんだけどさ。

この子はだーれ?

2007.11.19

category : 日記

tags : 黒宮ニイナ ミャンマー ライトニング 戦闘機

comment(0) trackback(0)

日曜の夜、観るでもなくつけっぱなしになっていたテレビにふと目をやると、フジテレビの「熱血!平成教育学院」の出演者の中に今まで見たことがない子が。

お、こ、この娘なんか可愛いぞ。なになに、黒宮ニイナ? んでもって、両親がミャンマー人、つまりこの子も純ミャンマー人(この子の国籍がどこなんだかは知らんけど)なわけだ。

うーん、個人的にはこの娘、リア・なんちゃらより可愛いと思うのだが。(ただ自分のタイプってだけか?)

早速ネットで検索。

KMミュージック:黒宮ニイナ

ニイナの日記(Niina's Diary)


上は所属事務所なんだろうね。


続けてテレビを観ていたら、NTVで大嫌いなオセロの松嶋(じゃ中島が好きかといえばそんなこともない)と他一名が戦闘機で成層圏ぎりぎりのところまで行く、なんてのをやっていた。お、ひょっとしてウクライナだかロシアか?と思ったら、なんのことはない南アフリカで50年代英国で運用されていたおんぼろ戦闘機イングリッシュエレクトリック・ライトニングに乗るアレだった。確かここ、そんなに高くない料金で誰でも乗れる(もちろん操縦はできないが)ところだったはず。

ウクライナだかロシアに行けば、もっと世代の新しいミグだかスホーイだかに乗せてくれるところがあったはずだが、そこはうんと料金も掛かるんだとか。


いやいや、今日(もう昨日)テレビを観ていての収穫はなんといっても黒宮ニイナです。久しぶりにエロ(普段からエロいが)親父爆発な今日(昨日)だった。

フィリピン人 VS アメリカ人

2007.11.17

category : やわらかい話

tags : joke ジョーク フィリピン人

comment(0) trackback(0)

この投稿者自身はフィリピン人ではなさそうだが...

フィリピン人 VS アメリカ人

フランスのとあるコーヒーショップでピノイが朝食を採っていた。隣のテーブルにいるアメリカ人がガムを噛んでいる間、彼はコーヒーとジャムをつけたクロワッサンを食べていて、アメリカ人が話しかけてきても無視して朝食を楽しんでいた。

米:(ガムで風船を膨らましながら)あんたらフィリピン人はパン全部を食べるわけ?

比:(顔を上げずに答える)そう、全部食べる

米:(笑いながら)俺たちは全部は食べない。アメリカではパンの中心だけを食べ、
  残りを集めてそれでクロワッサンを作り、それをフィリピンに売るんだ

ピノイはまだ無視していたが、アメリカ人は話を続けた。

米:フィリピン人はジャムを食べるのか?

比:ジャムは食べるよ

米:(薄ら笑いを浮かべながら)俺たちは食べない。アメリカでは朝食には
  フレッシュ・フルーツを食べる。そしてその種を集めてそれをジャムに入れ、
  んでそれをフィリピンに売ってる

ピノイはアメリカ人にもうウンザリしていたが聞き返した。

比:あんたたちアメリカ人はコンドームは使うのか?

米:もちろん使うとも!

比:で、セックスしたあと、そのコンドームをあんたらはどうするんだい?

米:(困惑した顔で)なんでだ、もちろんオレたちは捨てるさ!

比:(ニヤニヤしながら)俺たちは捨てない。愛する我がフィリピンでは、
  使用済みのコンドームは集めてチューインガムに入れ、それをアメリカに
  売るのさ!


オリジナルはこちら。

Filipipno VS American - SaNkEt | Google Groups



同じ投稿者のもうひとつ。

Daddy, how was I born?

まだ小さい子が父親に聞いた。「パパ、僕はどうやって産まれたの?」

父親が答える。

「いいか息子よ。いつかはお前が自分でそれがわかる時がくるんだが、
今説明してやろう。お前のママと私は最初にMSNのチャットルームで
知り合った。私はママとのデートの約束をEメールでとりつけ、そして
ネットカフェで会ったんだ」

「それから二人でカフェの個室に入り、ママはそこでパパのハードディ
スクからダウンロードすることをOKしたんだよ。パパがアップロード
準備ができてすぐ、二人ともファイヤーウォールを持ってないことに気
がついたんだ。でももうその時はデリートボタンを押すのには遅すぎた
んだ。

で、9ヵ月後、小さなメッセージがポップアップして、それにはこう書
かれてたのさ。

"You've got Male." 」


Daddy, how was I born ? - Funny Jokes | Google Groups


100ペソ

2007.11.14

category : ふぃりぴん

tags : フィリピン フィリピン人

comment(2) trackback(0)

またフィリピンで日本人男性が射殺されたそうで。それについて知らせるブログもたくさんあるだろうし、人の死にどっちが重くどちらが軽いなんてことはないのだけれど、下のニュースは自分には重く響いた。(今回は訳す気分になれないのでリンクだけ)


Filipino girl, 11, hangs herself in despair because family were poor | the Daily Mail
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=492472&in_page_id=1811


たった100ペソですよ100ペソ... 日本と比べても意味はないかもしれないけれど、日本だったらタバコ一箱も買えんですよ。


以前やはりミンダナオの14歳の女の子と話していて、どういう流れでそういう話になったのか今はもうよくは覚えていないが、フィリピンには他国からの中古品が多いとかいう話からその子が言った。

「私達の国フィリピンって、貧乏人だらけで他人が使ったものばかりで、他の国からお金もらったり借りてばかりで、まるで乞食みたいなんだね」

いや、そんなことないと思うよと言いはしたものの。

その子自身はダイヤルアップながら自宅にあるPCからそのチャットにアクセスしてきていたので貧困層とはいえないようにも思う。だが、正しいか正しくないかとかは別にして、14歳の子がこんなことを一瞬でも思ったりすることがあるんだなあ、と。

そして、日本の14歳で「我々日本、日本人て贅沢してるんだなあ」と思う子はいるんだろうか、とも思った。モノや食べ物が溢れているのは当たり前だと思っている子たちがほとんどなんじゃないだろか。恵まれていること自体悪いことでもなんでもないけれど、恵まれているんだということは自覚してほしい。

と、おっさんは思ったりしてるです。


リンクの記事には亡くなった女の子(と弟)の写真もあります。

働いていることを自慢されても...

2007.11.13

category : ふぃりぴん人

tags : フィリピン人 チャット

comment(4) trackback(0)

現実逃避なアノ子とは今でもたまにチャットで話しており、最近はメールのやりとりもしている。

結局彼女は某サポセンでの面接をパスし、今は研修の毎日だそうだ。まだ実際の仕事はさせてもらえないらしく、日本にもあって最近アヤしくなってきた某駅前留学などとは違ってカリキュラムには定評もあり、企業の社員英語研修などにも利用されている某外資系英語学校にも行かされているとのこと。そのわりに彼女の英語の変さは以前と同じようだが...

彼女と出会い今でも話すチャットルームでは、日本語を学習したい覚えたいという連中(当然非日本人)たちがいつもたくさんいるわけだが、共通して話す相手の一人について「日本人の彼女がいるんだってよ。だから日本語勉強したいんじゃん、彼」という言い草の彼女に意見したくてたまらなくなった。黙っていられないのがいつのもことだが悪いクセなのだ。

自分の考えでは、何が理由/目的で日本語学習しようといいじゃないかと思うわけで。日本人女をコマそうと思ってそのために日本語を覚えようとしているにしても、日本人男と結婚したいあるいは彼氏が欲しいからという理由であっても、日本の漫画やアニメをもっと理解したいからという目的であるにしても、どの理由や目的が上でどれで下かなんてことは誰も言えないじゃないか、と。

では「女が理由」らしいその彼(その日本人彼女とは結婚する予定だということを自分は知っているのだが)を卑下するような言い草をするその彼女(ビサヤ出身25歳シングルマザー)には、キミはいったいどんな理由で日本語を覚えようとしてるんだい?と問うてみたいわけです。そしてキミのその理由か目的は他の連中のものより崇高だとでも思っているんですか、と。

そして、そのチャットルームに集まる連中が日本人男女を目当てにしているにしたとしても、それだってマナーを持ってチャットするなら他人がどうこう言えることではないだろうと。


と、メールでこう書いたはずなのだが、その自分のメールへの返信では「フィリピーナがみんな日本人男性と結婚したいと思ってると思うなら間違いだ」と来た。そんなこと誰がいつ書いたのよ。(苦笑) そして彼女は続けて、「ラクしていい生活をしたいと思っているそういう女たちには反吐が出る。私は働いている」と偉そうなことを言う。自分の英語がそこまで誤解させるほど文章が間違っているのかと一瞬でも思わせられるとアセるじゃないか。(爆)

いい生活を望んでリッチな相手をも結婚相手に望むのは別に不思議でもなんでもなく、逆に言えば世界中でそんなの普通にあることでそれだって誰もいけないとかだめだとか言えんでしょうに。

しかも生まれて初めて就職し、今はまだ実際の仕事なんてしてもいない彼女が「私は働いている」とか威張る。なんだ、こりゃ。(爆)


以前この娘とは捕鯨と鯨肉を食することについての話をしたこともあって、その時周り(同じチャットルーム)にはヨーロッパの連中だけでアメリカ人はいなかったのだが、捕鯨と鯨肉食は文化であって、日本その他そうした文化を元々持っていた国の何倍もオイルを採るためだけに捕鯨していたアメリカなどが偉そうな理由をつけて批判を繰り返すのはおかしいし、米国が捕鯨について日本を批判する本当の理由と目的は別にあると自分や欧州人が言うと、彼女はやはりフィリピン人、アメリカに洗脳されているかのように米国側とまったく同じ主張しかしない。

では、これはどうだ。世界ではフィリピン人は「犬食い」としても知られているわけだが、それに英国の動物愛護団体が批判しようが何しようが、それはフィリピン人の食文化の一面であって、他国からわけわからん屁理屈で言われたくもないことだろ?と。

すると彼女は「私は犬なんて食べない。食べたこともない。フィリピン人みんなが食べるわけじゃない」と言う。いやいや、キミが食べなくても「フィリピン人は犬を食う」と言われ思われていることは事実なんだよ、と。「私は食べない」とかいう言い訳をここでしても話にならないでしょう?みたいな。


後日、その「女が理由で日本語学習」と彼女に思われている北欧の男とメールでやりとりしている中で、今度はIMででもチャットしようかという話になったのだが、「Yahoo Messengerはフィリピン人だらけなんでもう使うの止めようかと思ってる」と。(笑)

まったく別なメキシコの大学生君は、「チャットにはフィリピン人多すぎ。くだらないことしか話さないし相手してらんない」とか。


実際、多くのチャットでフィリピン人は疎まれていたりして、それを理解あるいは認知していないヤツが多いというのもこれまたイタい。(爆) 疎まれるその理由は会話・チャット内容に実がない、マナーが悪い、英語が通じないなどなどなのだけれども、30前のフィリピン人の場合男も女も事実この傾向は高い。生意気なことを言う割りには「井の中の蛙」であったりして、フィリピンの常識が決して世界の常識なんかじゃないんだということが判っていない。自分に言わせれば、「アメリカの常識」だって世界の常識とはかけ離れていることも多いのに、それをまた「アメリカは常に正しい」式に思っている連中がまあ多いこと多いこと。


最近今まで話したことがないフィリピン人と話すことが減ってきているのは、こうしたことからなのである。自分の場合。

プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
HeartRails(#1)期間限定(#1)CUE(#1)大東亜戦争(#1)貧困(#2)エディタ(#1)スライドショー(#1)渡辺謙(#1)gmail(#1)日記(#16)スキャンダル(#1)パラワン(#2)デビッドハッセルホフ(#1)仕事(#1)イフガオ(#1)CUEsplitter(#1)AIM(#1)ファラ・フォーセット(#1)サポート(#1)誕生日(#1)Guba(#1)タガログ映画(#3)ジュース(#1)万聖節(#1)棚田(#2)SkyDrive(#1)動画サイト(#1)FC2(#2)ブログ用アドオン(#1)列島線(#1)ピノイロック(#1)メイド(#1)IMAP(#2)Javascript(#1)太平洋戦争(#1)ImageMagick(#1)ネット(#1)売国(#2)マクドナルド(#1)vista(#2)privoxy(#1)ambrosia(#1)C-130(#1)フランス人(#1)駆落ち(#1)Legacy(#1)ブログテンプレート(#1)VirtualBox(#2)zoho(#1)バゴオン・アラマン(#1)欺瞞(#1)旅行者(#1)文化(#1)キーボード(#2)アドウェア(#1)ケソン市(#1)Binibining(#1)tips(#1)Metacafe(#2)看護師(#1)Vigan(#1)在日外国人(#1)Mendoza(#1)Emacs(#3)w32codecs(#1)婉曲表現(#1)Diliman(#1)Trailer(#1)領土問題(#1)女性(#1)メモ(#1)食(#1)PV(#1)smtp(#1)WinAmp(#1)カルデロン(#4)AOR(#1)中国(#1)京都迷宮案内(#1)公務員(#1)バナウェ(#1)Stage6(#1)Brillante(#1)zumodrive(#1)コスプレ(#1)SMS(#1)ネットワーク(#1)ジェネラルサントス(#1)売春(#1)世界遺産(#2)DAVID(#1)三沢光晴(#1)IRC(#1)第二次世界大戦(#1)Globe(#1)窃盗(#1)ジャズ(#1)Freshmeat(#1)snap(#1)黒宮ニイナ(#1)マカティ(#1)音楽(#4)化粧(#1)地下河川(#1)UP(#3)TinyURL(#1)不具合(#1)比陸軍(#1)synctoy(#1)クーデター(#1)PAF(#1)刑罰(#1)フィリピン人(#81)オーバーステイ(#1)SNS(#7)ソマリア(#1)不倫(#1)ph(#1)4GB(#1)マクド(#1)アドボ(#1)海軍(#1)ギネス(#1)フィリピン映画(#5)ミャンマー(#1)テレビ朝日(#1)CLI(#2)Amarok(#2)コラソンアキノ(#1)イゴロット(#1)カンボジア(#1)商売(#1)Gurvitz(#1)Googleリーダー(#1)携帯電話(#2)yakuake(#1)アレック・ボールドウィン(#1)東欧(#1)dolphin(#1)旅行(#8)南北問題(#1)PGMA(#1)SP1(#1)エビ(#1)flixster(#1)dvd-drive(#1)ClamWin(#1)tubely(#1)トロピカーナ(#1)Thong(#1)お悩み相談(#1)MoonProject(#1)mplayer(#2)ネット接続(#1)チェンバース(#1)ffmpeg(#1)Transformers(#1)ライステラス(#2)xp(#1)windows(#4)Dailymoton(#1)laing(#1)del.icio.us(#1)中国語(#1)DivX(#2)入管(#1)DigiKam(#1)動画(#2)違法入国(#1)インドネシア人(#1)ホセ・フェリシアーノ(#1)無料(#2)Tirador(#1)価値観(#1)iTunes(#1)twittering-mode.el(#1)privacy(#1)キーボード交換(#1)Avast!(#1)PNoy(#1)コタバト(#1)KDE-Apps(#1)メール(#1)ブログ(#4)Prism(#1)猥褻(#1)FON(#1)検索(#2)アニメ(#1)トゥバタハ(#1)クリスマス(#3)thunderbird(#3)ビガン(#1)光る爪(#1)ジンベエザメ(#1)埼玉(#1)VIVA(#1)ブラウザ(#1)ハイジャック(#1)米西戦争(#1)マイクロソフト(#1)GMA(#1)アロヨ(#3)米国産牛肉(#1)wikipilipinas(#1)教会(#1)Transmission(#1)ミスコンテスト(#1)ゴーヤ(#1)渡比(#8)Firefox(#12)東京都(#1)日本人(#2)mp3プレーヤ(#1)チャリティ(#1)歴史認識(#1)GUBA(#1)日比(#1)遠い国からの殺人者(#1)ヴィクトリアコート(#1)pinay(#1)lifehacker(#1)フィリピンが登場する小説(#1)reader(#1)Mplayer(#1)dropbox(#1)YM(#4)trojanhorse(#1)stardock(#1)マカロニサラダ(#1)virus(#2)Googleリーダ(#1)規制(#2)共有(#1)anti-virus(#1)カウンセラー(#1)EasyTag(#1)ssh(#1)比空軍(#2)Olongapo(#1)joke(#1)CD(#1)タガログ語(#2)multiply(#1)Amazon(#3)フェリー(#1)外交(#2)PLDT(#1)ハートに灯をつけて(#1)WiFi(#1)チンチングチャレス(#1)music(#1)jejemon(#1)text(#1)オーバーヒート(#1)売春防止法(#1)laptop(#1)うんざり(#1)中国人(#1)ドメイン(#1)Twitter(#3)テレビ(#2)Jazz(#1)バーガー(#1)COSTCO(#1)曳航ソナー(#1)amarok(#1)Feedback(#1)マンゴー(#1)MediaMonkey(#1)ナイナイサイズ(#1)正義(#1)小説(#1)サリサリ(#1)缶詰(#1)ACPI(#1)米軍(#1)plugin(#2)ミンダナオ(#4)海外で土地購入(#1)マリリン(#1)大統領(#1)MP3(#1)投稿動画(#1)クレーム対応(#1)KDE(#1)xmarks(#1)howto(#1)riplock(#1)違法コピー(#1)テロ(#1)Ajax(#1)sexy(#3)Unix(#3)tor(#2)反日外国人(#1)ポストマン(#1)AVG(#1)国籍問題(#1)毎日新聞(#1)Google(#11)ピープルパワー(#1)eBay(#2)FoxyTunes(#2)フィリピン人妻(#1)議員(#1)チャット仲間(#1)爆弾テロ(#1)Field(#1)ポータルサイト(#1)Debian(#1)コード(#1)Switcher(#1)硫黄島(#3)サムネイル(#2)WindowsLiveWriter(#1)外国人介護士(#2)WINE(#1)thumbnails(#1)JPEPA(#1)オーストラリア(#1)深夜(#1)negros(#1)mozilla(#2)詐欺(#1)アンパラヤ(#1)TBS(#2)墜落(#1)evernote(#1)チキン(#2)翻訳(#1)ノートPC(#2)BitTorrent(#1)Windows(#7)ピグモン(#1)留学生(#1)ワールドレコード(#1)核攻撃(#1)朝鮮半島(#1)EPA(#1)Manio(#1)Ubuntu(#18)emacs(#3)反日(#1)中国産食品問題(#1)imap(#2)Ultimate(#1)ヒモパン(#1)モーテル(#1)M.A.X.(#1)avast(#1)黄岩島(#1)旅(#7)カルト(#1)食文化(#1)フィリピンのネット環境(#1)ブックマーク(#1)ネグロス電工(#1)stage6(#1)video(#1)ツナ缶(#1)Yahoo(#2)マルコス(#1)addon(#3)steganography(#1)フィリピン航空(#1)書籍(#1)google(#3)ペニンシュラホテル(#1)images2mpg(#1)クワイ川(#1)EMS(#2)送金(#1)出生届(#1)米国(#1)不法滞在(#1)利用規約(#1)windows7(#2)サムネール(#1)Manila(#1)PAGASA(#1)Ringo(#1)regioncode(#1)日教組(#1)料理(#3)ポルノ(#1)chat(#1)援交(#1)gmx(#1)zorpia(#1)海上保安庁(#1)bookmark(#2)Googleコード(#1)男娼(#1)熱暴走(#1)delicious(#2)TorButton(#1)ネグロス(#2)タワーレコード(#1)DSL(#1)支援(#1)GMX(#1)Gmail(#2)スマイル(#1)TV(#3)facebook(#2)Kubuntu(#25)プエルトリコ(#1)あせった時(#1)洗脳(#1)Thunderbird(#2)AbuSayyaf(#1)SQlite(#1)esta(#1)fences(#1)栗林忠道(#1)感情論(#1)Bayantel(#1)BonkEnc(#1)YouTube(#16)メルギブソン(#1)ライン(#1)日本軍(#1)太田靖之(#1)OFW(#4)geek(#1)ドアーズ(#1)リノ・ブロッカ(#1)入管法(#1)Konqueror(#2)TwittyTunes(#1)pc(#1)ビコール(#2)divx(#1)尖閣(#1)YahooMessenger(#2)日本語入力(#1)国家機密(#1)LAN(#1)政治家(#2)WWW(#1)楽天主義(#1)wav(#1)漫画(#2)Jiro(#1)オンラインストレージ(#1)ノア(#1)DivXPro(#1)Winamp(#2)ウイルス(#2)コストコ(#1)動画再生(#1)中村獅童(#1)ミンス(#2)ベニグノアキノ(#1)yahoo(#1)diigo(#2)クリント・イーストウッド(#1)Vista(#7)Friendster(#3)NORAD(#1)7-zip(#1)危険な年(#1)KDE-Look(#1)おかま(#1)ノイノイ(#1)IM(#1)ジョーク(#1)アナーキズム(#1)filipino(#1)meadow(#2)うるるん滞在記(#1)clive(#3)本(#2)ドラマ(#1)Opera(#2)PAL(#1)日本マニア(#1)エルミタ(#4)WWII(#1)パーティ(#1)philippine(#2)戦闘機(#1)セシル・テイラー(#1)守秘義務(#1)韓国人(#2)フィリピン(#114)Santana(#1)コンピュータ(#5)ASTI(#1)ミスコン(#1)Hotbabe(#1)民主党(#1)フィリピン料理(#2)shoutcast(#1)hdd(#1)マカティビジネスクラブ(#1)入国管理局(#1)国際結婚(#1)笹倉明(#1)Dolphin(#1)CopyTrans(#1)ルータ(#1)比人妻(#1)DVD(#2)水着(#1)K1(#1)iPod(#1)towerrecord(#1)GPG(#1)LiveCD(#1)半島情勢(#1)国軍(#1)Sisqo(#1)共産党(#1)spyware(#1)外国人(#1)イメルダ(#1)アキノ(#2)gpg(#1)被差別意識(#1)オンラインブックマーク(#1)NAIA(#2)理想論(#1)ビサヤ(#1)windroplr(#1)konqueror(#1).ph(#1)閉鎖(#1)真田広之(#1)キリングフィールド(#1)MILF(#2)ピアノ(#1)食べ方(#1)トランスフォーマー(#1)MySQL(#2)伊原剛志(#1)rpc1(#1)Game(#1)衣笠幸雄(#1)経済危機(#1)mp3(#2)Utility(#1)スカボロー礁(#1)政治(#2)アニート(#1)Linux(#28)外国人問題(#1)外国人看護師(#1)ネットブック(#1)TNT(#2)パッキャオ(#1)フィリピン空軍(#1)xoom(#1)Adrian(#1)オロンガポ(#1)mail(#1)バコロッド(#1)海外出稼ぎ(#4)console(#1)Pilipinas(#1)blogging(#1)Mindanao(#1)snapshots(#1)戦争(#3)sisqo(#1)クリスアキノ(#1)マイケル・ジャクソン(#1)addons(#1)プラグイン(#1)Calderon(#4)nerd(#1)強制退去(#1)サンバレス(#1)空母(#1)冷戦(#1)SMART(#1)KNOPPIX(#1)フィリピン大学(#3)湾岸諸国(#1)無料メール(#1)法務省(#1)援助(#1)mp4(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)ホテル(#4)add-on(#1)MetaCafe(#1)Wiki(#1)openoffice.org(#1)オキアミ(#1)friendster(#3)アマゾン(#1)email(#2)バカセレブ(#1)国家(#1)婚約者ビザ(#1)同期(#1)二宮和也(#1)ブログ用ツール(#1)覚書(#1)尖閣諸島(#1)マクタン(#1)プロレス(#1)緊急呼出し(#1)ライトニング(#1)FHM(#1)SkyDriveExplorer(#1)sns(#1)買春(#1)買い物(#1)ユーティリティ(#2)ソルソゴン(#1)マニラ市街戦(#1)中東(#1)ibuffer(#1)FLAC(#2)チャット(#8)firefox(#1)Klipper(#1)Pachanga(#1)ネットラジオ(#1)Killing(#1)SpecOpsLabs(#1)スパイウェア(#1)成田(#1)台風(#1)辞書(#1)newsgroups(#1)Bayanihan(#1)adware(#1)ケソン(#1)海賊(#1)ABS-CBN(#1)Palawan(#1)SmartBro(#1)Dailymotion(#1)フィリピン人との結婚(#1)メイリオフォント(#1)独立記念日(#1)otaku(#1)田中邦衛(#1)映画(#17)バナウエ(#1)vi(#1)殺人事件(#2)マルウェア(#1)デスクトップ(#1)Tor(#1)マニラ(#4)革命(#1)倒産(#1)AOL(#1)国籍(#1)flash(#2)ダウンロード(#2)戦史(#3)アメリカ人(#1)Jamaica(#1)バックアップ(#3)マリクリス事件(#1)セブ(#1)microsoft(#1)フリーウェア(#1)電話(#1)HyperIM(#1)インドネシア(#1)フリー・ジャズ(#1)Search(#1)WindowsLive(#2)日本文化批判(#1)不正(#1)訃報(#3)2ちゃんねる(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。