Tsismoso

在日ふぃりぴん人よもやま話

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

大きい


表紙

大きい


表紙を不足しなかった。

2006.10.21  BlogPetのお喋り犬  編集

大日本帝国海軍

が、お好きなんでしょうか?

栗田艦隊のなぞのUターン・・・・
どう思いますか?

2006.10.23  pinoy  編集

戦史が好きなのは父親の影響なんですが、全然詳しくはないです。(^_^;)

兵器武器が好きなのはその機能美からということで。

栗田艦隊のUターン、色々言われているのは本で読んだりしましたが、本人があの件について口を閉ざした亡くなってしまった以上、どの説も憶測以下でも以上でもないんでしょうね。

第二次大戦、もっと言えば太平洋戦争を私が興味深く思うのは、今とは違ってアナログというか得られる情報の量と質の低さから指揮官などの勘や判断力決断力が現代より格段に影響が大きかった点からです。

ただし、今でも雑誌「丸」とかたまに読みたくなりますけど、オタクでもマニアでもありません。というか、そうした人達の足元にも及ばないぐらい何も知らなかったりします。m(_ _)m


2006.10.24  Tsismoso  編集

ご謙遜

と思いますが、うちのおやじも5年ほど兵隊で最後は抑留された口です。

私なんかは戦記というか政治的に問題になったりしますのでそうした意味で興味があったりもします。
また、多くのおやじの戦友がフィリピンに派遣され戦死している事もあったりして、いささかの縁も感じたりしています。

で、本題ですが私は大東亜戦争に突入する過程から海軍の動きが些か腑に落ちない事が多いんです。
それで、フィリピンに関係する栗田艦隊についてお聞きしようと思った訳です。

2006.10.25  pinoy  編集

私の場合は

祖父の一人がフィリピンから復員しました。父は学徒出陣一歩手前で終戦を向かえました。その父もその後仕事でフィリピンには何度も言っていたというのはずっと後になって知りましたが、私自身は正直ほとんど興味も関心も長いことありませんでした。

で、旧帝国海軍の動きとは?

Caviteさ~ん、出番ですよ~!

2006.10.27  Tsismoso  編集

結論を言うと

真珠湾攻撃から、おかしいです。
山本長官の一声で決定され作戦が開始されますが(騙まし討ちなどと言われる状況もおかしい)、ここからすでに日本の敗戦は決定付けられていたように思えます。空母を叩かず(停泊していなかった不自然さ)戦艦も実際は2隻撃沈しただけで、現場の声を無視して二次攻撃もさせなかった。ミッドウエイなど話になりません。などなど・・・

ただこれらを技術的に論ずるには紙面が足りませんが、不手際は別としてもある意図で始められたとしか思えません。

2006.10.27  pinoy  編集

それは

海軍は嫌々ながらだった、という意味ですか?

米国は日本が開戦するように背中を押したというのは私は本当だと思っていて、陸軍と比べれば海軍はあまり乗り気ではなかった人達もいた、なのかも。根性論だけでは勝てないと判っていた人達が陸軍より海軍には多かった、ということなのかもしれません。


2006.10.30  Tsismoso  編集

逆では?

いやいやではなく、日本を敗戦に結び付けていく動きと見れないでしょうか。
元々海軍誕生の経緯からして、上層部はかなりそうした連中に侵食されていたはずです。
いずれにしろ五属協和という体制を確立していながら、ABCD封鎖網があろうと太平洋のど真ん中で態々米英と一戦交える必要性を感じません。
制空権も確立していないのに海軍に押し切られてやってしまいますが、その後の作戦もすべてが不自然のように思います。

2006.10.30  pinoy  編集

それについては

1. ハワイ寄港中艦隊に甚大な被害を与えれば、大西洋方面にも敵を抱える米国は、残りの海軍戦力温存のために日本には態度を硬化させないだろうという甘い読みがあった

2. 良く言われていることですが、大艦巨砲主義から航空戦力/制空圏などの重要性を理解しているものがまだ少なかった

とかだからなんじゃないでしょうか。


全体的に自軍の強さを過信、一方で相手の国力などを甘くみ、比国などの占領統治は従来成功した例の手段方法がそのまま通用するとやはりこれも過信していたような。


私の祖父の一人は比国から復員しましたが、私が物心つく前に他界したので比国のどの辺にいたのか詳しいことは聞けずじまいでした。

例のバタアンにはいたことだけは分かっているので、所属部隊やその部隊が取ったルートなどは調べれば分かるのかもしれませんね。祖父が歩いたであろう場所を辿ってみるのもいいかもしれません。

とか言って、渡比する理由を探している自分に気付きます。(苦笑)

2006.10.30  Tsismoso  編集

了解です

まァ、実際に戦った事もない私が能書き垂れるのも失礼な話しなのでやめますが、世界を牛耳る一部の連中の存在を感じます。

以前フィrピンで現地で放映されていた現地番組で日本人がサンフェルナンドまで歩く番組を見たことがあります。
おおよそ60キロですが、現在でもかなりきつい行軍のようでした。
治安は悪くないようでしたので、祖父さんを偲んでゆっくり歩かれるのもいいかもしれませんね。

2006.10.31  pinoy  編集

昔から

戦争景気というのがあります。戦争は他人の命や財産を奪うものですけど、そうした不幸なことが遂行される時でも利益を被る者もいるし、その為に戦争を起こすこともある………

というか昔から戦争というのはそうした人間の欲から起きているわけで、きっと未来永劫なくならないんでしょう。

久しぶりにネットで比人から大戦中の日本人による残虐行為についてのそしりを受けました。どうやら家族だか親戚(祖父だか祖母だか知りませんが)が戦争中旧日本軍兵士に殺されたとかかららしいんです。Comfort Woman関係の話も持ち出され、戦後は今に到るまで日本人は比人女性をabuseしているし、金で彼女らを買うために渡比してくるのを止めろ、とか。

それぞれについて言いたいことはありましたが、じゃ君は日本人の俺(か、日本国)に何をしてほしいのか、謝罪か賠償か、日比両国は外交関係断絶すべきなのか、人的交流含む民間交流を止めるべきなのか、あるいは外交関係と民間交流両方とも廃止すべきなのかと聞いても、彼(ピノイでした)から明確な答えは無く。まあ買春目的渡航を止めろ、ぐらいが具体的な彼の要求かな。

心情的に日本人は嫌いであり、フィリピン現地国内でもネット上でも日本人の顔なんか見たくない、ということなんでしょう。

こうした心情を持つ比人は少なくなり続けてはいるんでしょうけど、家族などを殺されたら根が深いのも当たり前かもなあ、と。

でも日本人で同様の心情を米国や米国人に持つ人は今はほとんどいないですよね、たぶん。日本が戦争を始めたから、みたいな負い目が戦後刷り込まれたからなんでしょうか。

2006.11.02  Tsismoso  編集

偏狭的

なものの見方ですが、その本人にとっては許されない事なんでしょうね。
国と国が弁償金を支払って和解した以上、個人レベルでの問題は何も存在しません。それが国際ルールです。文句を言うならフィリピン政府ですね。

私は、先の大戦で我が国が反省すべきは「敗れた事だけ」だと思っています。
やる以上は勝たなければ、現在のようなメチャクチャな国家になってしまいます。
当然ですね。ろくでもない人間ばかりが生き残っちゃうわけですから。優秀な人間から先に逝ってしまうことがとても残念です。

売春目的でフィリピンに行く方々がいるそうですが、向こうでキッチリ春を売る女性を取り締まれば、それで済む事です。これも的を得ていないと思います。

2006.11.02  pinoy  編集

比国にしてもK国の「慰安婦だった。賠償と謝罪せよ」という訴えの多くに対して私が感じるのは、なぜ今になっての訴えなんだろうかということです。

恥をしのんで生きてきた。強制されてのことなのか自発的なことだったかは別にしても、それはそうなのかもしれません。

ただやはり私は「なぜ今」が気にかかります。

うがった見方過ぎると言われるかもしれませんが、老女が子や孫に死ぬまでに大金を残してやる手段として恥をしのんで訴えたことで、金銭的なことが目的なんじゃないだろかとどうしても思ってしまいます。

仰るように国家レベルの戦争賠償は完了しており、先に文句を言うなり訴えを起こすなら「完了済」とした自国政府をまず相手にすべきでは、と。

でもそうした動きや運動があったとも私は見聞きしたことがないのですが、ただ私が知らないだけなのでしょうか。

最後のことについては、私は制限・条件つきで合法化したほうが良いかと。そしてきっちり徴税もすればよろしいかと。

2006.11.05  Tsismoso  編集

韓国でも、元々日本は個人補償を申し出たのですが、韓国政府がインフラ整備に使いたいとその申し出を断ったと言う経緯があります。
個人に対してはその中のごく一部しか韓国政府から支払われていません。
当然韓国政府はその事を追及されないように資料を隠したわけです。
最近少しですがそうした資料が出てきています。

日本のある勢力が、そうした人たちを探し出しお金が取れるからと誘っているのが現状です。
村山基金では一人200万が支払われましたが、元々従軍慰安婦は存在しません。
衛生面で(性病)軍医が関与していた事は当り前ですし、戦場で彼女達を守るために軍と行動を共にしていた事が従軍と言われているだけのことです。
親がお金で売ったんですよ。韓国人の女衒に。

オランダでは売春は国が管理していますね。
マリファナだってお上が管理して喫茶店で買えるそうです。
それも一つの考え方かもしれません。

2006.11.06  pinoy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2007海軍航空機カレンダー

2006.10.21

category : メモ

というようなものが国書刊行会から出てることを知った。写真は以下の機体のものだとか。


表紙:三菱零式艦上戦闘機32型
1月:三菱1式陸上攻撃機11型
2月:空技厰93式陸上中間練習機
3月:中島97式3号艦上攻撃機
4月:愛知98式水上偵察機
5月:川西局地戦闘機〔紫電改〕21型
6月:愛知99式艦上爆撃機11型
7月:中島2式水上戦闘機
8月:三菱零式艦上戦闘機32型
9月:空技厰艦上爆撃機〔彗星〕11型
10月:三菱96式陸上攻撃機11型
11月:空技厰18試陸上偵察機〔景雲〕
12月:九州18試局地戦闘機〔震電〕



景雲というのは勉強不足で初めて聞いた名前だったのでネットで検索してみた。

二基のエンジンを使って(双発ではなく)高速巡航を目指した偵察機で、計画では700キロ以上の最高速度で3,000km以上を飛べるものを開発しようとしていたらしい。

初飛行が1945年だったということで、実戦投入はできなかったらしい。


このカレンダー、ほすい!

 

スポンサーサイト

コメント

大きい


表紙

大きい


表紙を不足しなかった。

2006.10.21  BlogPetのお喋り犬  編集

大日本帝国海軍

が、お好きなんでしょうか?

栗田艦隊のなぞのUターン・・・・
どう思いますか?

2006.10.23  pinoy  編集

戦史が好きなのは父親の影響なんですが、全然詳しくはないです。(^_^;)

兵器武器が好きなのはその機能美からということで。

栗田艦隊のUターン、色々言われているのは本で読んだりしましたが、本人があの件について口を閉ざした亡くなってしまった以上、どの説も憶測以下でも以上でもないんでしょうね。

第二次大戦、もっと言えば太平洋戦争を私が興味深く思うのは、今とは違ってアナログというか得られる情報の量と質の低さから指揮官などの勘や判断力決断力が現代より格段に影響が大きかった点からです。

ただし、今でも雑誌「丸」とかたまに読みたくなりますけど、オタクでもマニアでもありません。というか、そうした人達の足元にも及ばないぐらい何も知らなかったりします。m(_ _)m


2006.10.24  Tsismoso  編集

ご謙遜

と思いますが、うちのおやじも5年ほど兵隊で最後は抑留された口です。

私なんかは戦記というか政治的に問題になったりしますのでそうした意味で興味があったりもします。
また、多くのおやじの戦友がフィリピンに派遣され戦死している事もあったりして、いささかの縁も感じたりしています。

で、本題ですが私は大東亜戦争に突入する過程から海軍の動きが些か腑に落ちない事が多いんです。
それで、フィリピンに関係する栗田艦隊についてお聞きしようと思った訳です。

2006.10.25  pinoy  編集

私の場合は

祖父の一人がフィリピンから復員しました。父は学徒出陣一歩手前で終戦を向かえました。その父もその後仕事でフィリピンには何度も言っていたというのはずっと後になって知りましたが、私自身は正直ほとんど興味も関心も長いことありませんでした。

で、旧帝国海軍の動きとは?

Caviteさ~ん、出番ですよ~!

2006.10.27  Tsismoso  編集

結論を言うと

真珠湾攻撃から、おかしいです。
山本長官の一声で決定され作戦が開始されますが(騙まし討ちなどと言われる状況もおかしい)、ここからすでに日本の敗戦は決定付けられていたように思えます。空母を叩かず(停泊していなかった不自然さ)戦艦も実際は2隻撃沈しただけで、現場の声を無視して二次攻撃もさせなかった。ミッドウエイなど話になりません。などなど・・・

ただこれらを技術的に論ずるには紙面が足りませんが、不手際は別としてもある意図で始められたとしか思えません。

2006.10.27  pinoy  編集

それは

海軍は嫌々ながらだった、という意味ですか?

米国は日本が開戦するように背中を押したというのは私は本当だと思っていて、陸軍と比べれば海軍はあまり乗り気ではなかった人達もいた、なのかも。根性論だけでは勝てないと判っていた人達が陸軍より海軍には多かった、ということなのかもしれません。


2006.10.30  Tsismoso  編集

逆では?

いやいやではなく、日本を敗戦に結び付けていく動きと見れないでしょうか。
元々海軍誕生の経緯からして、上層部はかなりそうした連中に侵食されていたはずです。
いずれにしろ五属協和という体制を確立していながら、ABCD封鎖網があろうと太平洋のど真ん中で態々米英と一戦交える必要性を感じません。
制空権も確立していないのに海軍に押し切られてやってしまいますが、その後の作戦もすべてが不自然のように思います。

2006.10.30  pinoy  編集

それについては

1. ハワイ寄港中艦隊に甚大な被害を与えれば、大西洋方面にも敵を抱える米国は、残りの海軍戦力温存のために日本には態度を硬化させないだろうという甘い読みがあった

2. 良く言われていることですが、大艦巨砲主義から航空戦力/制空圏などの重要性を理解しているものがまだ少なかった

とかだからなんじゃないでしょうか。


全体的に自軍の強さを過信、一方で相手の国力などを甘くみ、比国などの占領統治は従来成功した例の手段方法がそのまま通用するとやはりこれも過信していたような。


私の祖父の一人は比国から復員しましたが、私が物心つく前に他界したので比国のどの辺にいたのか詳しいことは聞けずじまいでした。

例のバタアンにはいたことだけは分かっているので、所属部隊やその部隊が取ったルートなどは調べれば分かるのかもしれませんね。祖父が歩いたであろう場所を辿ってみるのもいいかもしれません。

とか言って、渡比する理由を探している自分に気付きます。(苦笑)

2006.10.30  Tsismoso  編集

了解です

まァ、実際に戦った事もない私が能書き垂れるのも失礼な話しなのでやめますが、世界を牛耳る一部の連中の存在を感じます。

以前フィrピンで現地で放映されていた現地番組で日本人がサンフェルナンドまで歩く番組を見たことがあります。
おおよそ60キロですが、現在でもかなりきつい行軍のようでした。
治安は悪くないようでしたので、祖父さんを偲んでゆっくり歩かれるのもいいかもしれませんね。

2006.10.31  pinoy  編集

昔から

戦争景気というのがあります。戦争は他人の命や財産を奪うものですけど、そうした不幸なことが遂行される時でも利益を被る者もいるし、その為に戦争を起こすこともある………

というか昔から戦争というのはそうした人間の欲から起きているわけで、きっと未来永劫なくならないんでしょう。

久しぶりにネットで比人から大戦中の日本人による残虐行為についてのそしりを受けました。どうやら家族だか親戚(祖父だか祖母だか知りませんが)が戦争中旧日本軍兵士に殺されたとかかららしいんです。Comfort Woman関係の話も持ち出され、戦後は今に到るまで日本人は比人女性をabuseしているし、金で彼女らを買うために渡比してくるのを止めろ、とか。

それぞれについて言いたいことはありましたが、じゃ君は日本人の俺(か、日本国)に何をしてほしいのか、謝罪か賠償か、日比両国は外交関係断絶すべきなのか、人的交流含む民間交流を止めるべきなのか、あるいは外交関係と民間交流両方とも廃止すべきなのかと聞いても、彼(ピノイでした)から明確な答えは無く。まあ買春目的渡航を止めろ、ぐらいが具体的な彼の要求かな。

心情的に日本人は嫌いであり、フィリピン現地国内でもネット上でも日本人の顔なんか見たくない、ということなんでしょう。

こうした心情を持つ比人は少なくなり続けてはいるんでしょうけど、家族などを殺されたら根が深いのも当たり前かもなあ、と。

でも日本人で同様の心情を米国や米国人に持つ人は今はほとんどいないですよね、たぶん。日本が戦争を始めたから、みたいな負い目が戦後刷り込まれたからなんでしょうか。

2006.11.02  Tsismoso  編集

偏狭的

なものの見方ですが、その本人にとっては許されない事なんでしょうね。
国と国が弁償金を支払って和解した以上、個人レベルでの問題は何も存在しません。それが国際ルールです。文句を言うならフィリピン政府ですね。

私は、先の大戦で我が国が反省すべきは「敗れた事だけ」だと思っています。
やる以上は勝たなければ、現在のようなメチャクチャな国家になってしまいます。
当然ですね。ろくでもない人間ばかりが生き残っちゃうわけですから。優秀な人間から先に逝ってしまうことがとても残念です。

売春目的でフィリピンに行く方々がいるそうですが、向こうでキッチリ春を売る女性を取り締まれば、それで済む事です。これも的を得ていないと思います。

2006.11.02  pinoy  編集

比国にしてもK国の「慰安婦だった。賠償と謝罪せよ」という訴えの多くに対して私が感じるのは、なぜ今になっての訴えなんだろうかということです。

恥をしのんで生きてきた。強制されてのことなのか自発的なことだったかは別にしても、それはそうなのかもしれません。

ただやはり私は「なぜ今」が気にかかります。

うがった見方過ぎると言われるかもしれませんが、老女が子や孫に死ぬまでに大金を残してやる手段として恥をしのんで訴えたことで、金銭的なことが目的なんじゃないだろかとどうしても思ってしまいます。

仰るように国家レベルの戦争賠償は完了しており、先に文句を言うなり訴えを起こすなら「完了済」とした自国政府をまず相手にすべきでは、と。

でもそうした動きや運動があったとも私は見聞きしたことがないのですが、ただ私が知らないだけなのでしょうか。

最後のことについては、私は制限・条件つきで合法化したほうが良いかと。そしてきっちり徴税もすればよろしいかと。

2006.11.05  Tsismoso  編集

韓国でも、元々日本は個人補償を申し出たのですが、韓国政府がインフラ整備に使いたいとその申し出を断ったと言う経緯があります。
個人に対してはその中のごく一部しか韓国政府から支払われていません。
当然韓国政府はその事を追及されないように資料を隠したわけです。
最近少しですがそうした資料が出てきています。

日本のある勢力が、そうした人たちを探し出しお金が取れるからと誘っているのが現状です。
村山基金では一人200万が支払われましたが、元々従軍慰安婦は存在しません。
衛生面で(性病)軍医が関与していた事は当り前ですし、戦場で彼女達を守るために軍と行動を共にしていた事が従軍と言われているだけのことです。
親がお金で売ったんですよ。韓国人の女衒に。

オランダでは売春は国が管理していますね。
マリファナだってお上が管理して喫茶店で買えるそうです。
それも一つの考え方かもしれません。

2006.11.06  pinoy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Tsismoso

Author:Tsismoso
ふぃりぴん人との付き合いでは噂話は欠かせません……(そうか?)
ここ最近はKubuntu LinuxWordPressなどに夢中。Friendster, Tagged, hi5, Multiplyその他SNSには飽き気味(苦笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
真・最近のコメントV1.5
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
タグクラウドV1.2a
トゥバタハ(#1)Dailymotion(#1)KDE-Apps(#1)ビサヤ(#1)翻訳(#1)フィリピンが登場する映画とドラマ(#1)キーボード(#2)ブログ(#4)shoutcast(#1)text(#1)アンパラヤ(#1)メイリオフォント(#1)バカセレブ(#1)米国産牛肉(#1)Globe(#1)日本マニア(#1)万聖節(#1)pc(#1)渡比(#8)thumbnails(#1)バックアップ(#3)価値観(#1)男娼(#1)太平洋戦争(#1)xoom(#1)Vista(#7)ミスコン(#1)クリント・イーストウッド(#1)Ubuntu(#18)売国(#2)privoxy(#1)フランス人(#1)Pachanga(#1)SMART(#1)PAGASA(#1)spyware(#1)ImageMagick(#1)CUE(#1)DAVID(#1)esta(#1)アドボ(#1)del.icio.us(#1)wav(#1)ネットブック(#1)革命(#1)中国(#1)SkyDriveExplorer(#1)マイクロソフト(#1)日記(#16)windows7(#2)化粧(#1)外国人問題(#1)DivXPro(#1)感情論(#1)eBay(#2)本(#2)dvd-drive(#1)Gmail(#2)Googleリーダー(#1)誕生日(#1)不法滞在(#1)マクドナルド(#1)avast(#1)Mindanao(#1)7-zip(#1)SNS(#7)Wiki(#1)アドウェア(#1)議員(#1)戦闘機(#1)PGMA(#1)plugin(#2)うるるん滞在記(#1)真田広之(#1)ドラマ(#1)ピープルパワー(#1)デスクトップ(#1)海外出稼ぎ(#4)中国人(#1)無料メール(#1)中国語(#1)ドアーズ(#1)衣笠幸雄(#1)ドメイン(#1)ツナ缶(#1)konqueror(#1)BonkEnc(#1)教会(#1)howto(#1)addon(#3)laptop(#1)snap(#1)ジュース(#1)Jamaica(#1)ABS-CBN(#1)モーテル(#1)コンピュータ(#5)ヴィクトリアコート(#1)Feedback(#1)CLI(#2)DVD(#2)ベニグノアキノ(#1)EPA(#1)thunderbird(#3)フィリピン映画(#5)期間限定(#1)ClamWin(#1)ブログ用アドオン(#1)料理(#3)サンバレス(#1)ビガン(#1)プエルトリコ(#1)blogging(#1)IM(#1)negros(#1)dolphin(#1)窃盗(#1)EMS(#2)ハートに灯をつけて(#1)海賊(#1)訃報(#3)Ultimate(#1)bookmark(#2)国籍(#1)法務省(#1)缶詰(#1)PAL(#1)フィリピン大学(#3)不正(#1)欺瞞(#1)国軍(#1)国籍問題(#1)gmx(#1)外国人(#1)スライドショー(#1)台風(#1)flash(#2)MP3(#1)うんざり(#1)Kubuntu(#25)Olongapo(#1)geek(#1)FLAC(#2)Tirador(#1)TwittyTunes(#1)ソマリア(#1)キリングフィールド(#1)緊急呼出し(#1)Stage6(#1)公務員(#1)ASTI(#1)clive(#3)newsgroups(#1)Google(#11)Calderon(#4)pinay(#1)クワイ川(#1)第二次世界大戦(#1)PV(#1)2ちゃんねる(#1)GMA(#1)婚約者ビザ(#1)守秘義務(#1)マカティビジネスクラブ(#1)オンラインストレージ(#1)Palawan(#1)reader(#1)Googleコード(#1)エルミタ(#4)YouTube(#16)DigiKam(#1)刑罰(#1)世界遺産(#2)NAIA(#2)三沢光晴(#1)マクタン(#1)看護師(#1)ミンダナオ(#4)マニラ(#4)キーボード交換(#1)KDE(#1)tips(#1)ネット(#1)インドネシア人(#1)チャット(#8)SmartBro(#1)マルコス(#1)チャット仲間(#1)理想論(#1)yakuake(#1)YahooMessenger(#2)光る爪(#1)マニラ市街戦(#1)携帯電話(#2)IMAP(#2)Yahoo(#2)zumodrive(#1)仕事(#1)フィリピン人との結婚(#1)倒産(#1)SQlite(#1)フィリピン料理(#2)共産党(#1)違法入国(#1)食文化(#1)Linux(#28)UP(#3)チンチングチャレス(#1)ペニンシュラホテル(#1)出生届(#1)facebook(#2)ブックマーク(#1)動画(#2)Brillante(#1)Santana(#1)mp4(#1)尖閣諸島(#1)SpecOpsLabs(#1)プロレス(#1)日本語入力(#1)tor(#2)Jazz(#1)GMX(#1)国際結婚(#1)コスプレ(#1)アメリカ人(#1)ブラウザ(#1)twittering-mode.el(#1)gpg(#1)Sisqo(#1)Javascript(#1)ゴーヤ(#1)Mendoza(#1)ビコール(#2)婉曲表現(#1)成田(#1)バーガー(#1)Konqueror(#2)日比(#1)動画サイト(#1)w32codecs(#1)旅行(#8)stardock(#1)ブログ用ツール(#1)laing(#1)爆弾テロ(#1)EasyTag(#1)anti-virus(#1)Field(#1)入管(#1)jejemon(#1)クーデター(#1)Legacy(#1)Adrian(#1)windows(#4)フィリピンのネット環境(#1)AOR(#1)朝鮮半島(#1)パラワン(#2)笹倉明(#1)パッキャオ(#1)ph(#1)Ringo(#1)snapshots(#1)windroplr(#1)デビッドハッセルホフ(#1)ネットワーク(#1)xmarks(#1)半島情勢(#1)トロピカーナ(#1)Guba(#1)海外で土地購入(#1)ルータ(#1)メール(#1)JPEPA(#1)ナイナイサイズ(#1)NORAD(#1)LAN(#1)ネットラジオ(#1)マカロニサラダ(#1)バナウエ(#1)wikipilipinas(#1)FC2(#2)ポストマン(#1)HyperIM(#1)Trailer(#1)送金(#1)栗林忠道(#1)南北問題(#1).ph(#1)emacs(#3)棚田(#2)evernote(#1)食(#1)dropbox(#1)イフガオ(#1)Avast!(#1)ワールドレコード(#1)売春防止法(#1)オンラインブックマーク(#1)旅行者(#1)バコロッド(#1)ACPI(#1)YM(#4)xp(#1)旅(#7)フェリー(#1)コラソンアキノ(#1)サムネール(#1)比人妻(#1)フリー・ジャズ(#1)TBS(#2)ギネス(#1)ジンベエザメ(#1)スパイウェア(#1)アナーキズム(#1)IRC(#1)買春(#1)洗脳(#1)サリサリ(#1)猥褻(#1)Thunderbird(#2)ネット接続(#1)ノイノイ(#1)BitTorrent(#1)チェンバース(#1)反日(#1)mp3プレーヤ(#1)テロ(#1)ネグロス電工(#1)Googleリーダ(#1)正義(#1)MySQL(#2)AVG(#1)お悩み相談(#1)援助(#1)WiFi(#1)filipino(#1)政治家(#2)アマゾン(#1)閉鎖(#1)chat(#1)クリスマス(#3)CD(#1)ポータルサイト(#1)フィリピン空軍(#1)MediaMonkey(#1)買い物(#1)熱暴走(#1)在日外国人(#1)K1(#1)ダウンロード(#2)国家(#1)SP1(#1)インドネシア(#1)硫黄島(#3)規制(#2)Gurvitz(#1)C-130(#1)スキャンダル(#1)ファラ・フォーセット(#1)リノ・ブロッカ(#1)米軍(#1)コタバト(#1)Emacs(#3)詐欺(#1)独立記念日(#1)PAF(#1)ウイルス(#2)アロヨ(#3)貧困(#2)ジャズ(#1)セシル・テイラー(#1)ユーティリティ(#2)MILF(#2)4GB(#1)FHM(#1)openoffice.org(#1)サポート(#1)ssh(#1)synctoy(#1)動画再生(#1)Transmission(#1)fences(#1)危険な年(#1)mplayer(#2)スマイル(#1)あせった時(#1)東欧(#1)Vigan(#1)湾岸諸国(#1)トランスフォーマー(#1)PNoy(#1)philippine(#2)COSTCO(#1)CopyTrans(#1)regioncode(#1)nerd(#1)otaku(#1)Manila(#1)email(#2)売春(#1)Binibining(#1)サムネイル(#2)同期(#1)パーティ(#1)辞書(#1)ケソン市(#1)国家機密(#1)書籍(#1)Amazon(#3)冷戦(#1)フィリピン人(#81)KDE-Look(#1)マリクリス事件(#1)深夜(#1)マイケル・ジャクソン(#1)コストコ(#1)WinAmp(#1)殺人事件(#2)利用規約(#1)Search(#1)民主党(#1)空母(#1)ライトニング(#1)iPod(#1)Tor(#1)マルウェア(#1)Utility(#1)おかま(#1)援交(#1)不倫(#1)テレビ朝日(#1)ibuffer(#1)hdd(#1)日本軍(#1)ピノイロック(#1)FON(#1)水着(#1)yahoo(#1)stage6(#1)女性(#1)歴史認識(#1)メルギブソン(#1)sisqo(#1)vista(#2)アキノ(#2)外国人看護師(#1)ホテル(#4)政治(#2)amarok(#1)multiply(#1)スカボロー礁(#1)WindowsLiveWriter(#1)オキアミ(#1)Prism(#1)SMS(#1)AIM(#1)microsoft(#1)Killing(#1)gmail(#1)渡辺謙(#1)DSL(#1)韓国人(#2)クリスアキノ(#1)GUBA(#1)Manio(#1)WWII(#1)メモ(#1)mp3(#2)ジェネラルサントス(#1)ヒモパン(#1)テレビ(#2)mail(#1)Mplayer(#1)フリーウェア(#1)TNT(#2)大東亜戦争(#1)ブログテンプレート(#1)ネグロス(#2)カルデロン(#4)カンボジア(#1)meadow(#2)riplock(#1)アニメ(#1)イゴロット(#1)Switcher(#1)反日外国人(#1)Debian(#1)アレック・ボールドウィン(#1)大統領(#1)ポルノ(#1)タワーレコード(#1)オーバーヒート(#1)領土問題(#1)不具合(#1)映画(#17)ソルソゴン(#1)ノア(#1)電話(#1)Bayanihan(#1)マンゴー(#1)adware(#1)images2mpg(#1)ライン(#1)Dailymoton(#1)VirtualBox(#2)KNOPPIX(#1)ピアノ(#1)毎日新聞(#1)google(#3)smtp(#1)ミスコンテスト(#1)フィリピン航空(#1)firefox(#1)Dolphin(#1)商売(#1)WindowsLive(#2)SkyDrive(#1)違法コピー(#1)フィリピン人妻(#1)共有(#1)チキン(#2)検索(#2)マクド(#1)戦争(#3)OFW(#4)Diliman(#1)プラグイン(#1)駆落ち(#1)AbuSayyaf(#1)zorpia(#1)music(#1)iTunes(#1)カウンセラー(#1)海軍(#1)WWW(#1)GPG(#1)delicious(#2)音楽(#4)TorButton(#1)rpc1(#1)tubely(#1)伊原剛志(#1)食べ方(#1)遠い国からの殺人者(#1)太田靖之(#1)エディタ(#1)virus(#2)東京都(#1)ミャンマー(#1)Game(#1)黒宮ニイナ(#1)Jiro(#1)メイド(#1)投稿動画(#1)Firefox(#12)Unix(#3)オロンガポ(#1)ジョーク(#1)LiveCD(#1)MoonProject(#1)ケソン(#1)Ajax(#1)TV(#3)比空軍(#2)米西戦争(#1)imap(#2)CUEsplitter(#1)マリリン(#1)核攻撃(#1)楽天主義(#1)flixster(#1)Twitter(#3)Windows(#7)Bayantel(#1)戦史(#3)WINE(#1)タガログ映画(#3)チャリティ(#1)privacy(#1)中村獅童(#1)バゴオン・アラマン(#1)エビ(#1)Thong(#1)vi(#1)mozilla(#2)無料(#2)強制退去(#1)外国人介護士(#2)AOL(#1)diigo(#2)中東(#1)日教組(#1)TinyURL(#1)Opera(#2)ピグモン(#1)入管法(#1)漫画(#2)日本人(#2)留学生(#1)ノートPC(#2)Amarok(#2)ライステラス(#2)ホセ・フェリシアーノ(#1)セブ(#1)列島線(#1)海上保安庁(#1)曳航ソナー(#1)イメルダ(#1)PLDT(#1)zoho(#1)オーストラリア(#1)被差別意識(#1)オーバーステイ(#1)コード(#1)Transformers(#1)地下河川(#1)VIVA(#1)addons(#1)divx(#1)trojanhorse(#1)Metacafe(#2)add-on(#1)中国産食品問題(#1)支援(#1)墜落(#1)バナウェ(#1)Winamp(#2)Freshmeat(#1)日本文化批判(#1)Pilipinas(#1)Klipper(#1)アニート(#1)入国管理局(#1)タガログ語(#2)フィリピンが登場する小説(#1)外交(#2)console(#1)カルト(#1)towerrecord(#1)覚書(#1)sns(#1)ハイジャック(#1)joke(#1)フィリピン(#114)尖閣(#1)Friendster(#3)DivX(#2)friendster(#3)文化(#1)マカティ(#1)video(#1)京都迷宮案内(#1)HeartRails(#1)経済危機(#1)Hotbabe(#1)二宮和也(#1)比陸軍(#1)田中邦衛(#1)ミンス(#2)steganography(#1)埼玉(#1)MetaCafe(#1)米国(#1)ffmpeg(#1)lifehacker(#1)FoxyTunes(#2)クレーム対応(#1)M.A.X.(#1)ambrosia(#1)黄岩島(#1)sexy(#3)小説(#1)
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
for RSS readers

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSS
Add to Google

いろいろ
リンク
フィリピン関係ニュース
Loading...

Copyright ©Tsismoso. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。